石油コンビナート四日市と川崎京浜工業地帯に浮かび上がる素敵すぎる工業地帯夜景特集!

3,570

views

0

昼間は無機質な工業地帯。その夜景を見るのが流行っているのをご存知ですか?工場見学が趣味の方もいらっしゃいますが、そうでなかった方も工業地帯に広がる工場夜景にハマる方が続出!一時のブームではなく、もはやデートコースにまでなっている工場夜景。幻想的で美しいその姿を見に行きませんか?

工場夜景の有名スポットは?

工場の夜景で有名なのは三重県四日市、山口県周南市、福岡県北九州市などの工場地帯。工場夜景ツアーも各地で開催され、工場に興味がなくてもそのダイナミックさに魅了されます。

中でも四日市は工場好きにはたまらない眺望なんですよ。

日本初の石油コンビナート四日市

三重県四日市には日本初の石油化学コンビナートが建設された地区です。

その後、さらに建設が重ねられ港に隣接している工場群は海からの眺めも最高。アミューズメントパークみたいです。

四日市うみてらす14の展望室から見られるので人気のスポットです。公式ページで詳細を確認してみてください。

毎週土曜日及び7月~11月の金曜日は夜21:00まで営業(最終入場は20:30まで)

【入館料】大人300円 小中学生150円 小学生以下無料

関東のすごい工場夜景

京浜、中京、阪神の3つの工業地帯を三大工業地帯といい、以前では北九州を含めて四大工業地帯とよばれていたが、他の工業地域の生産が北九州を上回るようになり、現在では北九州は除かれている。

出典:http://www.hello-school.net/harochiri020.html

三大工業地帯のひとつ川崎京浜工業地帯工場夜景の有名なスポットです。見どころは満載で首都高速からでも見ることができます。

電車で出かけることも可能。さらには工場夜景のクルージングツアーまでありますよ。


では、工場見学の先駆けになったと噂の広大な川崎京浜工業地帯をご紹介します。

千鳥橋

川崎浮島町とならぶ人気のスポット千鳥町付近。千鳥町の工場群に向かう途中にある千鳥橋からも工場夜景を楽しめます。

間近ではなく、遠くからたくさん眺めたい時におすすめです。

川崎千鳥橋
住所:
神奈川県川崎市川崎区夜光2丁目
アクセス:
JR「川崎駅」から市営バス「川05 ダイワコーポレーション前行」乗車 「日本触媒前」下車 徒歩5分

千鳥町

千鳥橋からほど近く、人気のスポットになっている千鳥町。

夜景を見にきたりや工場撮影を目的とした人が増えているようです。このエリアは製油プラントが多く、ダイナミックな工場夜景が楽しめます。

千鳥町
住所:
神奈川県川崎市川崎区千鳥町
アクセス:
JR「川崎駅」から市営バス「川05 ダイワコーポレーション前行」乗車 「日本触媒前」下車 徒歩6分

川崎マリエン

タワー棟10階の展望室は地上51m。360°まるごと見渡せます。川崎港はもちろん、東京湾を行きかう大型船や美しい夜景などが楽しめます。

出典:http://www.kawasakiport.or.jp/indoor/observatory.html

川崎マリエンはレジャーやスポーツができる複合施設ですが、その展望室からの夜景は日本夜景遺産に認定されています。

ここからの眺めは最高。工場だけでなく、夜景観賞としても価値ありです。

川崎マリエン
住所:
川崎市川崎区東扇島38-1
営業時間:
9:00~21:00
電話番号:
044-287-6000
休館日:
休館日(12/29~1/3)
アクセス:
JR川崎駅東口 11・12番乗り場から 市営バス「川05系統東扇島循環」にて約30分「川崎マリエン前」下車

浮島町 東燃ゼネラル石油前

浮島町のJX日鉱日石エネルギーと東燃ゼネラル石油が立ち並ぶ工場群も一見の価値ありスポットです。もちろん工場夜景フリークにはおなじみの場所。

製油プラントは迫力ありますので間近でみるとやみつきになります。

川崎区浮島町
住所:
神奈川県川崎市川崎区浮島町
アクセス:
JR川崎駅から川崎市営バス川03系統 浮島バスターミナル下車徒歩10分 首都高速湾岸線浮島IC下車5分

千鳥運河

千鳥町付近の千鳥運河は停車スペースもあり、絶好の工場鑑賞ポイントです。ドライブがてら工場の夜景を眺めるのはいかがでしょうか。夕焼けも人気のスポットです。


また、今までご紹介してきた川崎の工場群ですがこの千鳥運河をめぐるクルーズもありますので、ご紹介のスポットを海から眺めることもできるんですよ。

間近で見るか、海からたくさん眺めるか、または両方体験するのもよし。

工場夜景クルーズ クルージングコース 90分

【コースA】 京浜運河 → JFEスチール → 池上運河 → 東亜石油扇町工場 → 三井ふ頭 → 田辺運河 → 南渡田運河 → 昭和電工 【コースB】 京浜運河 → 東扇島オイルターミナル → 塩浜運河 → 東亜石油水江工場 → 三井ふ頭 → 田辺運河 → 南渡田運河 → 昭和電工 ☆大型船の入港や日によってコースが変更致します

見たこともない幻想風景

いかがでしたでしょうか。工場夜景は何気なくでは見ることができないので、眺めた時の幻想風景は感動します。

海から次々大きな工場を眺めても圧倒されるのですが、間近で見るともっとダイナミック!何しろイメージと違って本当にキレイなのでおすすめです。

絶景もいいけど負けてない、工場夜景を楽しんでみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本各地で見つけた巨大すぎる大仏様・観音様特集!展望台か...

    日本に点在する巨大な大仏・観音像はそれぞれ異なった建立経緯があります。歴史的にとても重要で日本の文化遺産である「奈良、鎌倉」の大仏や、20世紀に入ってからそれぞれの宗教が独自に建てた大仏や観音。個人の道楽で建てたものや、観光地を目指して地域活性化の為に自費で建てたものもあります。今回はそれら全部ひっくるめて、巨大でインパクトのある大仏・観音像を中心にご紹介してみたいと思います。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 大阪・神戸の激うま坦々麺、絶対外せない6店!関西の人気おす...

    辛いもの好きにはたまらない坦々麺!それぞれのお店の特徴のある味の数々。関西に来たら必ず満足していただける坦々麺のお店をご紹介します。

  • カップル必見!下品すぎない最新のラブホテル・シティーホテ...

    近年、ラブホテル業界は新たに非日常的な空間づくりが盛んになってきました。昭和のバブル期に流行った、ちょっと下品なラブホテルはレトロな雰囲気として評価されていますが、今回は最新のラブホテル・シティーホテルの魅力を中心に特集したいと思います。

  • 【日本国内】グッチやエルメスのこだわりハイブランドカフェ6選

    グッチ、エルメス、ブルガリ・・・誰でも1度は聞き覚えのあるブランド。 実はそんなハイブランドが運営するハイブランドカフェが日本国内にもあることをご存知でしょうか?今回はそれぞれテーマやモチーフを作りこだわり抜いたハイブランドカフェを紹介します。

  • 東北自動車道沿いのおすすめ日帰り温泉17選!

    東北自動車道沿いには魅力的な温泉がいっぱい!宿泊する時間が無い…という方も、日帰り施設で温泉を楽しんでみませんか?今回は、東北自動車道から行ける日帰り温泉17選をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 京都で美味しいつけ麺ランキングTOP20!あっさりからこってり...

    日本のみならず海外からも多くの観光客が訪れる京都で、「つけ麵を食べるならここは外せない!」というような、おすすめのお店を20店舗ご紹介。あっさりからこってり、太麺、細麺、平打ち麵など、バラエティに富んだ評価の高いお店がそろっています。

  • つりができる居酒屋「釣船茶屋ざうお」の魅力!釣った魚をそ...

    自分で釣った魚をその場で食べられる居酒屋「釣船茶屋ざうお」。全国に14店舗を構える人気の飲食店です。今回はそんなユニークなコンセプトが魅力の「ざうお」の楽しみ方とオススメポイントを紹介します。

  • 国内にいながら海外気分が味わえるホテル6選

    海外旅行ももちろん素敵ですが、日本にいながらにして、海外気分が味わえる今大人気のホテルがあるんです。今回はそんなホテル6選をご紹介します。

  • 北国の短い夏を楽しもう!東北六魂祭がアツイ!

    誰もが心躍らせてしまう夏祭り。各地に様々な祭はあれど、夏が短い東北地方だからこそ熱い想いが炸裂する祭が一層盛り上がる!夏休みを利用して東北六県すべて制覇しちゃおう!

  • 関東の秘湯が楽しめるおすすめ温泉旅館4選!知る人ぞ知る最強...

    温泉は好きだけど、いつも定番の同じスポットばかりで飽きてきていませんか?ちょっと変わった秘湯に入ってみたいというかたにおすすめしたい宿を紹介します。

  • 【関東】日帰りでも使える美人の湯3選!温泉に入るだけでお...

    温泉地域まで行かなくても関東に「美人湯」と言われる温泉があるのをご存じですか? まるで化粧水みたいな温泉につかりながら、心も潤い、体も潤わせるなんてうれしいですね。 今日は関東にある美人湯を巡ってみたいと思います。

  • 2016年版!九州の夏の花火大会を厳選紹介♪

    夏風物詩「花火大会」。各地方では夏休みを目の前に既に始まっている所も少なくありません。しかし、各地域にたくさんある花火大会はどこにいけばいいのか?毎年お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は2016年行っておくべき夏の定番・花火大会を九州地区に絞って厳選紹介します。

  • 2016年行くべき東海の花火大会!まだ間に合う♪

    すでに全国で開催されている花火大会。屋台や御神輿、お祭りも開催される夏と言えばの代名詞ですが、まだ行ってない!という方の為に今回は東海で行っておくべき2016年花火大会を厳選紹介!隠れた名スポットや長い期間で見られるものもありますので、これからの方でも安心のラインナップです。

  • 日本国内の世界遺産5選!文化遺産から自然遺産まで世界に誇...

    日本の世界遺産は、日本独自の文化と歴史が生んだ日本という島国を象徴するスポットばかりです。既に知っている人も、あまり詳しくない方も、東京オリンピックを前に一度日本の世界遺産を見直してみませんか?代表的5つのスポットをご紹介します。

  • Trip Advisor発表!外国人に人気の観光スポット10選

    世界最大規模の閲覧数を誇るといわれるTrip Advisor(トリップアドバイザー)。その宣伝効果は絶大で、ニュースのネタとして放映されるほど。そのTrip Advisorが、外国人に人気がある日本の観光スポットを公開しました。有名どころからマイナーなところまで、外国人がどんな日本を楽しんでいるのか、紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事