石油コンビナート四日市と川崎京浜工業地帯に浮かび上がる素敵すぎる工業地帯夜景特集!

4,543

views

0

昼間は無機質な工業地帯。その夜景を見るのが流行っているのをご存知ですか?工場見学が趣味の方もいらっしゃいますが、そうでなかった方も工業地帯に広がる工場夜景にハマる方が続出!一時のブームではなく、もはやデートコースにまでなっている工場夜景。幻想的で美しいその姿を見に行きませんか?

工場夜景の有名スポットは?

工場の夜景で有名なのは三重県四日市、山口県周南市、福岡県北九州市などの工場地帯。工場夜景ツアーも各地で開催され、工場に興味がなくてもそのダイナミックさに魅了されます。

中でも四日市は工場好きにはたまらない眺望なんですよ。

日本初の石油コンビナート四日市

三重県四日市には日本初の石油化学コンビナートが建設された地区です。

その後、さらに建設が重ねられ港に隣接している工場群は海からの眺めも最高。アミューズメントパークみたいです。

四日市うみてらす14の展望室から見られるので人気のスポットです。公式ページで詳細を確認してみてください。

毎週土曜日及び7月~11月の金曜日は夜21:00まで営業(最終入場は20:30まで)

【入館料】大人300円 小中学生150円 小学生以下無料

関東のすごい工場夜景

京浜、中京、阪神の3つの工業地帯を三大工業地帯といい、以前では北九州を含めて四大工業地帯とよばれていたが、他の工業地域の生産が北九州を上回るようになり、現在では北九州は除かれている。

出典:http://www.hello-school.net/harochiri020.html

三大工業地帯のひとつ川崎京浜工業地帯工場夜景の有名なスポットです。見どころは満載で首都高速からでも見ることができます。

電車で出かけることも可能。さらには工場夜景のクルージングツアーまでありますよ。


では、工場見学の先駆けになったと噂の広大な川崎京浜工業地帯をご紹介します。

千鳥橋

川崎浮島町とならぶ人気のスポット千鳥町付近。千鳥町の工場群に向かう途中にある千鳥橋からも工場夜景を楽しめます。

間近ではなく、遠くからたくさん眺めたい時におすすめです。

川崎千鳥橋
住所:
神奈川県川崎市川崎区夜光2丁目
アクセス:
JR「川崎駅」から市営バス「川05 ダイワコーポレーション前行」乗車 「日本触媒前」下車 徒歩5分

千鳥町

千鳥橋からほど近く、人気のスポットになっている千鳥町。

夜景を見にきたりや工場撮影を目的とした人が増えているようです。このエリアは製油プラントが多く、ダイナミックな工場夜景が楽しめます。

千鳥町
住所:
神奈川県川崎市川崎区千鳥町
アクセス:
JR「川崎駅」から市営バス「川05 ダイワコーポレーション前行」乗車 「日本触媒前」下車 徒歩6分

川崎マリエン

タワー棟10階の展望室は地上51m。360°まるごと見渡せます。川崎港はもちろん、東京湾を行きかう大型船や美しい夜景などが楽しめます。

出典:http://www.kawasakiport.or.jp/indoor/observatory.html

川崎マリエンはレジャーやスポーツができる複合施設ですが、その展望室からの夜景は日本夜景遺産に認定されています。

ここからの眺めは最高。工場だけでなく、夜景観賞としても価値ありです。

川崎マリエン
住所:
川崎市川崎区東扇島38-1
営業時間:
9:00~21:00
電話番号:
044-287-6000
休館日:
休館日(12/29~1/3)
アクセス:
JR川崎駅東口 11・12番乗り場から 市営バス「川05系統東扇島循環」にて約30分「川崎マリエン前」下車

浮島町 東燃ゼネラル石油前

浮島町のJX日鉱日石エネルギーと東燃ゼネラル石油が立ち並ぶ工場群も一見の価値ありスポットです。もちろん工場夜景フリークにはおなじみの場所。

製油プラントは迫力ありますので間近でみるとやみつきになります。

川崎区浮島町
住所:
神奈川県川崎市川崎区浮島町
アクセス:
JR川崎駅から川崎市営バス川03系統 浮島バスターミナル下車徒歩10分 首都高速湾岸線浮島IC下車5分

千鳥運河

千鳥町付近の千鳥運河は停車スペースもあり、絶好の工場鑑賞ポイントです。ドライブがてら工場の夜景を眺めるのはいかがでしょうか。夕焼けも人気のスポットです。


また、今までご紹介してきた川崎の工場群ですがこの千鳥運河をめぐるクルーズもありますので、ご紹介のスポットを海から眺めることもできるんですよ。

間近で見るか、海からたくさん眺めるか、または両方体験するのもよし。

工場夜景クルーズ クルージングコース 90分

【コースA】 京浜運河 → JFEスチール → 池上運河 → 東亜石油扇町工場 → 三井ふ頭 → 田辺運河 → 南渡田運河 → 昭和電工 【コースB】 京浜運河 → 東扇島オイルターミナル → 塩浜運河 → 東亜石油水江工場 → 三井ふ頭 → 田辺運河 → 南渡田運河 → 昭和電工 ☆大型船の入港や日によってコースが変更致します

見たこともない幻想風景

いかがでしたでしょうか。工場夜景は何気なくでは見ることができないので、眺めた時の幻想風景は感動します。

海から次々大きな工場を眺めても圧倒されるのですが、間近で見るともっとダイナミック!何しろイメージと違って本当にキレイなのでおすすめです。

絶景もいいけど負けてない、工場夜景を楽しんでみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事