天下一品の人気メニューランキングTOP10!

47,763

views

0

天下一品は、トップクラスのラーメンチェーンとして、初めて食べると衝撃を受け、病み付きになるという「こってりラーメン」が有名です。しかし、こってりラーメンのほかにも、いろいろなメニューが天下一品にあります。今回は天下一品のメニューのおすすめを10アイテム厳選しました。分かりやすいランキング形式で紹介します。

天下一品とは

天下一品は、京都市が発祥のラーメンチェーン店で、1971年に屋台営業からスタートし、1975年から初の店舗を構え、一大チェーン店に発展しました。2019年の時点で、北海道から沖縄まで全国38都道府県と、国外のハワイを含め、230を超える店舗があります。

天下一品のラーメンの特徴はこってりスープにあります。これは創業者の「木村勉」氏が4年をかけて作り上げたもので、他の追随を許しません。ラーメン屋の屋台を始めた木村氏が、他の屋台のスープがしょうゆ味しかないことに着目し、独自のスープを日々研究し続けました。このスープは口当たりが「こってり」にもかかわらず、後味が驚くほどすっきりしていると、瞬く間に大好評になりました。

天下一品のメニュー

天下一品のメニューは非常に多種にわたり、天下一品の看板である「こってり」ラーメンなどの定番を除くと、店舗により幅広いメニューがあります。単品のラーメンメニューをはじめ、お得なセットメニューで構成されています。

単品メニューのほとんどは「並」と「大」があるため、お好みで好きな量が選べます。ラーメンに追加するトッピングも豊富にあり、麺の量についても半玉から2玉まで選べます。また、店によりオリジナルメニューも多数あるため、詳しくは実際に店舗にて確認しましょう。

天下一品の人気1位メニュー【チャーハン定食】

天下一品のメニューの中でも一番人気が、チャーハン定食です。上記は、こってりラーメンに、半チャーハンをつけたお得なセットです。ラーメンは不思議と、ご飯ものと一緒に食べたくなりますが、天下一品に限らず、ラーメンとチャーハンの組み合わせは大変よいのです。

天下一品のチャーハン定食の食べ方には、少しコツがあります。それは、レンゲでチャーハンを食べるときに、そのまま食べるのではなく、ラーメンのスープを混ぜて食べます。天下一品の特製スープとチャーハンとの相性が非常によいため、一度食べると病み付きになります。

そのようなことから、常連客では、レンゲという単位ではなく、直接チャーハンを丼の中に入れてしまう人もいて、ラーメンとチャーハンをスープと一緒に食べてしまいます。食べ方が下品なように見えますが、うまさの追求のあまり、ある程度は仕方がないでしょう。ちなみにこってりスープの場合は、チャーハンではなく、白ごはんでも食べられています。

チャーハンについては、ラーメン屋全体に言えることですが、ご飯を炊くときから調理スープを加えています。そのため、安定的になチャーハンが提供できるとのことなので、おいしいラーメンのセットとしてチャーハンが大人気の一つといえるでしょう。

天下一品の人気2位メニュー【豚トロチャーシューラーメン】

ラーメンのメニューでごちそうといえば、焼き豚が数多く乗ったチャーシューメンですが、天下一品にはそのチャーシューメンよりも、さらに極上のトントロチャーシューメンがあります。このメニューは、店ごとに個性が違う天下一品の全店にはありません。また、店によっても提供の仕方がいろいろ異なっていますが、大人気メニューには変わりありません。

メニューの提供のしかたの一例として、薄切りにして出しているところがあります。これは、しゃぶしゃぶのように薄くスライスしたトントロを、幾重にも重ねて提供。トントロの肉のうまみが、こってりラーメンのスープの中に入り込みます。したがって、スープのうまみが倍増するため、これはもうたまらないでしょう。

薄切りタイプのほかにも、トントロのメニューとして、厚切りタイプを提供しているお店があります。また京都の総本店では、断トツの一番人気のメニューとなっていて、トントロをラーメンの中のほかに、別盛で出すメニューもあります。いずれにしても、こってりラーメンの良さは、スープをさらにうまくするところにあるでしょう。

通常でも、ほかに類を見ない天下一品のこってりスープにトントロが入ることで、さらに「こってり」度が増しました。そのため、このラーメンは、先にチャーシューを食べたあと、通常のこってりラーメンよりさらに濃厚になったスープで麺をいただけば、この上ない味わいです。豚トロチャーシューラーメンがあるお店では、ぜひ味わいましょう。

天下一品の人気3位メニュー【こってりラーメン】

こってりラーメンは、40年以上の歴史を持つ天下一品の看板メニューです。創業時に開発した独特の濃厚スープは、鶏ガラがベースとなっていて、そこに11種類(長ネギ、にんじん、玉ねぎ、にんにく、かぶ、しょうがなど)の野菜を使って作られます。その野菜を原形が無くなるまで長時間煮込んだ、ポタージュスープのような濃厚さは、箸が立ってしまうほどです。

野菜のうまみエキスがすべて入った、こってりスープの栄養素は非常に高く、そのカロリーは900キロカロリーを越えています。この濃厚なスープが、麺と絡みつき、一度食べると、思わず病み付きになってしまう理由が分っていただけるでしょう。

これだけ特徴的なこってりスープなため、熱狂的なファンも多くいます。そして、鶏ガラこそ使っているものの、野菜が中心となっているスープということもあるために、濃厚なスープなのにも関わらず、後味がすっきりしているのも大きな特徴です。そこが豚骨スープのラーメンとは大きく違う点で、「また食べたくなる」という決め手となるでしょう。

この絡みつくスープは、ラーメンとの相性はもちろんですが、ご飯との相性も抜群です。白いご飯をスープにかけて食べるのも、はやっていました。また裏メニューとして「スーダイ」と呼ばれるものがあります。これは、通常のラーメンよりスープが多めになっていて、スープをご飯にかけて食べるようになっています。ただし、裏メニューということで店によっては提供していないところもあるため、注意してください。

天下一品の人気4位メニュー【あっさりラーメン】

天下一品のラーメンは「こってり」が一押しですが、なかにはどうしてもこってりラーメンが苦手な人がいます。そのような人向けには、「あっさり」ラーメンでしょう。こってりラーメンと比べると、存在感の薄いラーメンですが、客の中ではこってりよりも、幅広い客層が注文します。

最近は、「こってり派」のラーメンマニア層の中でも、「あっさり」ラーメンを注目しています。そして、このあっさりはカロリーも非常に低く抑えられているのも特徴。こってりが949kカロリーに対して、あっさりは380kカロリーなため、ダイエット中の人にも最適なラーメンでしょう。

実際のあっさりラーメンは、スープが澄んでおり、見た目はごく普通のラーメンと同じです。こってりと比べてのあっさりなので、ラーメン全体から見ればこってりに近いかもしれません。醤油スープをベースに、脂が適度に乗っているラーメンで、素朴さも残る昔ながらの中華そばの面持ちがあるため、ごく普通においしくいただけるでしょう。

ただし、あっさりが注目されているとはいえ、多くの天下一品ラーメンのファンはこってりラーメンが好きな人が大多数なので、あっさりラーメンを注文すると物足りなさがあるようです。それでも、ラーメン全体としては十分コクがあるラーメンでかつカロリーが非常に低いので、たまに注文する価値ありです。

天下一品の人気5位メニュー【こっさりラーメン】

天下一品は、柔軟性の高いチェーン店で、お店ごとにより微妙にメニューや味が異なるのが特徴ですが、それはメニューにおいてもいえます。かつて「裏メニュー」だったものが、正規のメニューになっていることもあり、その代表格が「こっさりラーメン」です。これは天下一品の「こってり」と「あっさり」のスープを混ぜたラーメンで、かつては裏メニューとして知られていたものでした。

裏メニューであったため、コアな常連客ならいざ知れず、一般の客としてはなかなか注文できないメニューでしたが、正規のメニューとして登場するようになったので、気軽に注文できるようになりました。ちなみに「こっさりラーメン」は、両方のスープのハーフアンドハーフですが、「屋台の味」とも表記されます。

見た目のラーメンのスープは、あっさりのような透明さがなく、こってりのような濃密度もない、ちょうど中間を行くスープになっています。あっさりの特徴であるしょうゆ味が、こってりのとろみを薄まらせていて、食べやすさが倍増します。ドロドロ感が前面に出ている、こってりが苦手という人には、ちょうど良いラーメンであることには間違いないでしょう。

ただし、裏メニューからの商品なので、すべての店にメニューが存在しているわけではないため、注意しましょう。ちなみに「こっさり」という言葉は天下一品が考えたわけではなく、90年代ごろに北海道のラーメン愛好家で使われだした言葉です。最近では、ラーメン以外の幅広い食品でも使われるようになりました。

天下一品の人気6位メニュー【ぽんから定食】

ぽんから定食は、天下一品のセットメニューの一つで、ラーメンに餃子と唐揚げがセットになって提供されます。ラーメンのサイドメニューとしてチャーハン、餃子と並んで唐揚げというのは、人気が高いものでしょう。それは天下一品も同じで、その中でも一番人気がこの「ぽんから定食」。通常のから揚げにポン酢ソースがかかっているために、「ぽんから」と呼ばれています。

ぽんからのから揚げですが、ラーメン店でおまけに登場するような一品と思っていると驚きますよ。唐揚げの外はサクサク、中はしっかりジューに仕上がっていて、唐揚げが好きな人にも十分納得できる味になっています。上からかかけてあるポン酢が、そのうまみをさらに引き立てているようです。

ぽんから定食も、店舗によってセット内容が違うことがあるため注意しましょう。例えば、餃子の代わりに白ごはんがついているお店があります。これは好みにもよりますが、ぽんから定食には餃子より、白ごはんのほうが合っていると考えられるからです。白ごはんは、こってりラーメンのスープとの相性が抜群なのは有名ですが、ぽんから定食の「ぽんから」とも相性がよく、ご飯のおかずにも最適といえるでしょう。

また、ぽんからのポン酢がかかっていない、から揚げ定食もあります。こってりラーメン自体が高カロリーな食べ物なので、これは非常にボリュームの高い、取り合わせということで、大食漢の人も満足が行く味と言えます。

天下一品の人気7位メニュー【餃子定食】

ラーメンにとって、夫婦であるかのごとく当然のように存在するのが、焼き餃子といえるでしょう。天下一品でも、当然餃子がメニューに存在します。その餃子がお得なセットになったのが「餃子定食(通称:ギョウテイ)」です。店舗によりいろいろな定食がある天下一品の中でも、最も安定している定食でしょう。セット内容は、ラーメンと白ごはん、そして餃子です。

ただし、店舗ごとに餃子の数が微妙に違うことがあるため、違う店に行って餃子の数が違うなどと言ってクレームをつけることだけはお控えください。餃子定食のラーメンは通常、こってりとあっさりのどちらかを選べるため、安心して注文できます。

天下一品の餃子は、普通に餃子としておいしくいただけ、かつ、にんにくの臭みがあまり強くないためため、勤務中の人も、お子様も安心していただけます。また、餃子を食べる時についている「餃子のたれ」が絶品と好評です。これは、醤油と酢のバランスが見事なので、餃子だけでも十分おいしくいただけるでしょう。

ただし、最近は女性客が増えてきているためか、以前よりボリュームが少なくなったという声が多く聞かれるようになりました。もし、よりボリュームを求めるのであれば、セットの定食よりも、別メニューとして餃子を注文したほうが良いかもしれません。いずれにせよ、ラーメンと餃子のゴールデンコンビは、天下一品と言えども例外ではありません。

天下一品の人気8位メニュー【サービス定食】

ラーメン店を含めた飲食店全体にある「サービス定食」が、天下一品にもあります。天下一品のサービス定食は、こってりラーメンと餃子、そして半チャーハンです。ただし、料金が少し割高になりますが、ラーメン店の人気アイテムのそろい踏みですので、単品で頼むのを考えれば非常にお得といえるでしょう。

インパクトの強い看板メニューのこってりラーメンと、癖がなく安心の餃子、そして隠れた人気のチャーハン、いずれもおいしいですが、三品ボリュームは相当なものなので、小食の人にはおすすめできません。逆に大食漢の人にはおすすめで、3つのセットを注文すれば、高い確率で至福の時を得られることでしょう。

サービス定食ですが、こってりラーメンのインパクトが強すぎるため目立ちませんが、餃子、チャーハンも、実は侮れません。餃子の皮はパリッと焼きあがっているため、箸休めには最適ですし、チャーハンも単独で食べたくなるほどのうまさです。そういう意味では、バランスが取れているといえるでしょう。

これだけで十分ボリュームがありますが、ツワモノの中には、大盛りにしたり別途白ごはんを頼んだりする人もいます。ただし、このサービス定食のカロリーは相当なものなので、食べすぎには注意しましょう。

天下一品の人気9位メニュー【明太ご飯定食】

博多の明太子は、白いご飯との相性がよく、専門店やいろいろなお店のサイドメニューとして登場していますが、同じように天下一品にもめんたいこメニューが存在します。こってりラーメンとセットで登場する「めんたいこご飯定食」で、白ごはんの上に刻みのり、その上に明太子がのっています。

こってりラーメンのスープは、白いご飯との相性が良く、麺を食べたあとに、白ごはんをスープに入れて食べる人が増えてきました。そこに、明太子をトッピングに加えると、さらにうまみが増しているとの情報が広がり、この定食が密かな人気になりつつあります。一度食べてみる価値はあるでしょう。

すべての店舗ではないのですが、最近新しいメニューとして「スープライスセット」というメニューが登場し始めました。そのスープライスセットの内容は、めんたいこご飯定食とほぼ同じような内容です。違う点は、スープの量が多くなったこってりラーメンと、めんたいこご飯のボリュームが大きくなっている点でしょう。

こってりラーメンのスープで食べる白ごはんがおいしいこと、それも明太子入りのごはんとの相性があまりに良いために、客がリクエストして、新たに開発されたメニューです。マスコミにも取り上げられたことがあり、このスープライスセットの存在は今後目が離せません。

天下一品の人気10位メニュー【サービスセット】

ラーメン屋とは、本来ラーメンを食べに行くところです。天下一品もこってりラーメンを中心にラーメンを食べに行くには違いありませんが、例外的にラーメンのないセットメニューが存在します。それは「サービスセット」と呼ばれるメニューで、本当にラーメンがついていないため、注文時には間違えないようにしましょう。セットの内容は、チャーハンがメインで、それに餃子がついています。

ボリューム面では全く問題ありません。こってりラーメンのインパクトが強すぎるため、目立ちませんが、チャーハンも餃子も十分おいしくいただけます。ラーメンモードの気分ではないのに、ラーメンが食べたい人と一緒に食事をするようなことがあれば、注文するにはちょうど良いでしょう。

薬味で味を変えて楽しもう

こってりラーメンのインパクトから、男性向けのラーメン屋の印象が強い天下一品ですが、最近は女性に人気の「味がさね」というメニューが登場しました。ただし、すべての店ではなく、あらかじめ指定された店「味がさね取扱店」にのみあるメニューなので、注意が必要です。味がさねの最大の特徴は「薬味」です。

こってりベースのラーメンに、別添えの薬味が用意されており、大自然のうまみが含まれていて、何度も重ね合わせるようにして、食べてもらおうという趣旨で用意されています。薬味の種類は4種類で「白ごま」「ネギ油」「おろしにんにく」「肉みそ」で、好みに合わせてラーメンの味を調整しましょう。ちなみに、薬味で味を重ねるというラーメンのため、通常のこってりラーメンよりは牛味の味噌仕立てです。

実は天下一品のメニューと味は店舗によって異なる

これまでも何度も触れているとおり天下一品は、他のラーメンチェーンのように、本部によりガチガチにメニューが統一されてるわけではありません。看板メニューの「こってりラーメン」などは同じですが、店舗によってさまざまなオリジナルメニューがあるのが特徴です。そのため、同じ天下一品のお店でも、行く店によりメニューや味が微妙に違うので、店ごとの訪問も楽しいでしょう。

店によりいろいろなメニューがあるためすべては紹介できませんが、一例として総本店のオリジナルメニューを紹介します。総本店のオリジナルメニューには「牛すじラーメン」で、内容はこってりラーメンに、甘辛く煮込んだ牛すじがトッピングされています。牛筋の煮込みの濃厚さは、こってりラーメンの濃厚さに負けることなく、お互いうまさの相乗効果を発揮しているかのような味わいです。

天下一品のらーめんはWEBで注文可能

天下一品は全国チェーンなので日本全国で食べられます。しかし、東北や九州などではまだ進出していない県もあり、県内にあったとしても遠くてなかなか食べに行けない人に朗報です。天下一品のラーメンをWebで注文できるため、ぜひ使ってみましょう。

これは、天下一品のホームページ内にある、WEB屋台というページから注文可能です。商品は、スープ付のラーメンのセットと、チャーシューのブロック、味付けメンマ、そして天下一品のラーメン鉢まで注文できます。ラーメンのスープは「こってり」と「あっさり」、両方注文できる「ミックス」もあるので、お好みに合わせて選択してください。

次のラーメンはぜひ天下一品で

出典: www.jalan.net

日本中に星の数ほどのラーメン店があり、そして数多くのラーメンチェーン店が全国各地にあり、常に進化しています。その中でも天下一品には、トップクラスのラーメンチェーンとして、初めて食べると衝撃を受け、病み付きになるというこってりラーメンがあります。

こってりラーメンのほかにも、対照的なあっさりラーメンや両方の味がミックスされた、こっさりラーメンなど好みに応じて好きな味が選べます。炒飯定食や餃子定食などのセットメニューもお徳なため、お店の近くを訪れた際には天下一品にぜひ立ち寄ってみましょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本各地で見つけた巨大すぎる大仏様・観音様特集!展望台か...

    日本に点在する巨大な大仏・観音像はそれぞれ異なった建立経緯があります。歴史的にとても重要で日本の文化遺産である「奈良、鎌倉」の大仏や、20世紀に入ってからそれぞれの宗教が独自に建てた大仏や観音。個人の道楽で建てたものや、観光地を目指して地域活性化の為に自費で建てたものもあります。今回はそれら全部ひっくるめて、巨大でインパクトのある大仏・観音像を中心にご紹介してみたいと思います。

  • ラブホ女子会するならここ!女子ウェルカムでおしゃれなラブ...

    最近のラブホはテーマパークの様に豪華な作りで、女子会をしても楽しめる空間になっているのは有名ですね。そんなラブホ女子会にオススメの女子ウェルカムなラブホを紹介していきます!

  • 大阪・神戸の激うま坦々麺、絶対外せない6店!関西の人気おす...

    辛いもの好きにはたまらない坦々麺!それぞれのお店の特徴のある味の数々。関西に来たら必ず満足していただける坦々麺のお店をご紹介します。

  • カップル必見!下品すぎない最新のラブホテル・シティーホテ...

    近年、ラブホテル業界は新たに非日常的な空間づくりが盛んになってきました。昭和のバブル期に流行った、ちょっと下品なラブホテルはレトロな雰囲気として評価されていますが、今回は最新のラブホテル・シティーホテルの魅力を中心に特集したいと思います。

  • 【日本国内】グッチやエルメスのこだわりハイブランドカフェ6選

    グッチ、エルメス、ブルガリ・・・誰でも1度は聞き覚えのあるブランド。 実はそんなハイブランドが運営するハイブランドカフェが日本国内にもあることをご存知でしょうか?今回はそれぞれテーマやモチーフを作りこだわり抜いたハイブランドカフェを紹介します。

  • 東北自動車道沿いのおすすめ日帰り温泉17選!

    東北自動車道沿いには魅力的な温泉がいっぱい!宿泊する時間が無い…という方も、日帰り施設で温泉を楽しんでみませんか?今回は、東北自動車道から行ける日帰り温泉17選をご紹介します。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事