宮城で美味しい名物TOP20!ご当地グルメからスイーツまで

359

views

0

宮城県は、海の幸・山の幸に恵まれた自然豊かな土地です。そんな宮城県には県民も知らないような名物グルメもたくさんあり、宮城ならではの食材を使用した名物グルメはどれも絶品です。今回はそんな魅力あふれる食材の宝庫・宮城県ならではの名物を20選、定番からスイーツまで余すところなくお届けします!

宮城の名物を食い尽くそう!

宮城県は豊かな自然に囲まれているため、全国でも有数の食材の宝庫として知られています。宮城の名物と言えば、誰しもが真っ先に思い浮かべるのが「牛タン」。仙台市内だけでも有名店が多く軒を連ね、地元ローカルはもちろん観光客も多く立ち寄る人気店は数知れません。

また三陸沖で捕れる海鮮を用いた名物グルメも多く、有名なずんだを使用したスイーツは甘いものが苦手な方でも味わえる人気グルメ。時代の経過や地域復興をかけた宮城の名物グルメはますます進化し、私たちも目が離せないほどの魅力ある名物がたくさん!新しい名物グルメが多く誕生する今、ますます食材の宝庫・宮城の魅力が注目されつつあります。

宮城でおすすめの名物第1位:牛タン

宮城のご当地グルメとして誰しもが真っ先に思いつくのが、「牛タン」ではないでしょうか?牛タンは戦後庶民の間で広まり、今日では麦飯・テールスープ・浅漬けなどと共に厚切りした牛タン焼きを定食として味わうのが地元仙台では一般的。

これまで牛タンというとタレは塩で味わうのが定番でしたが、最近では味噌ダレで味わうお店も増え、焼かずにゆでる「ゆでたん」や「牛タンしゃぶしゃぶ」など、新しい味わい方にも人気が出ているようです。またお酒のお供には燻製の「スモークたん」など、宮城名物も調理法や味わい方にもバリエーションが豊富。さらにこの牛タンはお菓子や飲料でも商品開発され、牛タン味のポテトチップスや「牛タンサイダー」などユニークなアイテムまであります。

味太助本店

地元仙台にはたくさんの美味しい牛タン専門店がありますが、中でも「味太助」は牛タン発祥のお店として有名です。創業以来、秘伝の味を受け継いできた美味しさが好評で、「安くて美味しい」をモットーとしたメニューには、初代オーナーの心意気が感じられるほど。

メニューは「牛たん定食(単品も可)」のみで、定食は牛タン3枚の1人前と4枚の1.5人前です。午後2時まではランチタイムとなり、通常2000円の一人前が100円引きで味わえるのでランチタイムはお得です。もちろん麦飯とテールスープ付きなので、たっぷりと牛タンを堪能できますよ。

味太助本店
住所:
宮城県仙台市青葉区一番町四丁目4-13
営業時間:
11:30~21:00
電話番号:
022-225-4641
定休日:
火曜日
アクセス:
地下鉄「勾当台公園駅」から徒歩3分

宮城でおすすめの名物第2位:仙台ラーメン

「仙台ラーメン」は全国的にみると知名度はそれほど高くありませんが、宮城県内では有名なご当地グルメの一つです。仙台は初代藩主・伊達政宗が作らせた仙台味噌が有名ですが、仙台ラーメンはこの味噌を使用した味噌味が主流。米麴と大豆で作られた辛口の赤味噌は、ラーメンとの相性もバッチリです。

仙台ラーメンは市内のラーメン店はもちろん、スーパーやコンビニ等でも宮城ならではのカップ麺として販売されているので宮城名物をお土産にもできます。仙台市内の有名店では、辛味噌のスパイスを利かせた一杯が地元でも人気となっているようですよ。

麺屋だいず

「麺屋だいず」は、2017年にオープンした比較的新しいお店です。仙台ラーメンとしては珍しい白みそをベースに、白ごま入りの「白」をはじめ焦がしニンニクと黒ゴマを入れた「白黒」、さらに13種のスパイスが合わさった「白赤」、そしてお店名物の「三色」の4種類があります。

色が重なるごとに味わいも深くなり、「白」は子供に、「白黒」は女性に特に人気のメニュー。欲深い方にはやはり「三色」がおすすめで、甘味やコク、ピリっとした刺激など全てが一杯に含まれている贅沢なラーメンです。

麺屋だいず
住所:
宮城県仙台市宮城野区燕沢東2-1-28
電話番号:
022-349-5667
営業時間:
11:00~24:00(ただし日曜は22:00まで)
定休日:
水曜日
アクセス:
JR「東仙台駅」より車で8分

宮城でおすすめの名物第3位:牡蠣カレーパン

「牡蠣カレーパン」と言うと広島が有名ですが、実は宮城にも名物グルメとして牡蠣を使用したカレーパンが人気です。三陸の海で育った牡蠣は特に美味しく、肉厚でクリーミーな旨味が凝縮されていると評判のグルメ。宮城では大粒の牡蠣を使用した「牡蠣丼」も有名ですが、この牡蠣丼に変わる新しい名物メニューが牡蠣カレーパンとなっています。

牡蠣カレーパンには丸ごと牡蠣が入り、食欲をそそるピリ辛カレーとの相性もバツグン。地域の復興も兼ねた一品は、食べる価値のある美味しさですよ。

Pensse(パンセ)

「Pensse(パンセ)」は、宮城県内に数店舗を構える人気のパン屋さんです。スペイン式の石窯を採用することで、表面はもちろん内部までしっとりと香ばしく焼きあがるパンが人気の一軒。店舗ごとに限定メニューもあり、牡蠣カレーパンが食べられるのは松島店のみとなっています。

牡蠣は蒸したものを使用し出来立て・揚げたてを用意してくれるので、一番美味しいところを味わうことができます。牡蠣のサイズにもよるのだそうですが、基本的にはプリプリの牡蠣が2個、小さいものだと3個入りになることもあるのだとか。多い日には、一日1000個以上を販売する松島店人気の逸品です。

Pensse(パンセ)/ 松島店
住所:
宮城県宮城郡松島町松島字町内75番地14・松島玉手箱館1階
電話番号:
022-353-2844
営業時間:
10:00~17:00(ただし土日祝は9:00~)
定休日:
なし
アクセス:
JR「松島海岸駅」より徒歩6分

宮城でおすすめの名物第4位:はらこ飯

「はらこ飯」は宮城県の郷土料理として有名で、秋から冬にかけて三陸沖で水揚げされる天然の秋鮭とその腹子を使用した贅沢な逸品です。鮭の身は甘辛く薄味で煮込み、その煮汁で炊き込んだご飯の上に甘辛い鮭とたっぷりとイクラを乗せた丼は、季節の到来を感じる名物料理でもあります。

伊達政宗が領主となっていた江戸時代、地元の人々が政宗に献上した際に大変喜ばれたという言われから、はらこ飯が郷土料理として発展。生きの良い天然の秋鮭が水揚げされる宮城県南三陸町は県内随一の水揚げ高を誇り、天然ものだけにその年の水揚げ量にも変化があるので、一番美味しい時期にはぜひ味わいたい一品ですね。

和風れすと・海仙

「和風れすと・海仙」は、宮城県有数の鮭の水揚げ量を誇る亘理町(わたりちょう)にある人気レストランです。近くの漁港・荒浜港に水揚げされる魚介類は、鮭の他にもほっき貝・しゃこえび・カレイなどさまざま。新鮮な海の幸を使用したメニューを心ゆくまでたっぷりと味わえる、多くの地元ローカルも通う人気店となっています。

宮城の名物グルメ「はらこ飯」は旬の味わいのため、時期になると多くのお客さんが求める人気メニュー。脂がたっぷりとのった秋鮭とイクラを掛け合わせたお膳は、言葉にならない美味しさです。秋限定(9月から11月まで)の名物グルメとなるので、宮城を訪れた際には絶対に食べたい逸品ですね。

和風れすと・海仙
住所:
宮城県亘理郡亘理町逢隈高屋字倉東57-6
営業時間:
11:00~15:00
電話番号:
022-334-3447
定休日:
火曜(祝祭日の場合は水曜日)
アクセス:
JR「亘理駅」より車で約10分

宮城でおすすめの名物第5位:白石温麺(いろいしうーめん)

「白石温麺(いろいしうーめん)」は宮城県白石市の名物グルメとして知られ、その昔、胃病を患う父親のために息子が油を使用しない麺の製法を学び食べさせたことで全快したという伝説をもとに名付けられたグルメです。油を使用していないため胃にやさしく消化もいいことから、老若男女問わず人気メニューの一つ。

白石温麺は麺の長さは9センチ、小麦粉と塩のみで作られているため保存性も良く、保存料や添加物を一切使用していないため安心・安全に味わうことができます。食べ方は人それぞれで、麺を茹でても煮込んでも、さらに炒めても美味しいため、家庭ごとの味わいがあるのも特徴です。

やまぶき亭

「やまぶき亭」は奥州白石温麺共同組合が運営するうーめん専門店で、種類豊富なメニューが自慢となっています。店内は明治後期の商屋を改築した造りとなっていて、うーめんを味わえるだけでなく、お土産品としても人気の和紙や漬物・こけしなども展示販売している一軒。

お店のメニューは単品から御膳ものまでさまざま、特に人気なのは「うーめん三昧」で、こちらはめんつゆ・ゴマだれ・クルミダレ等3種のタレで食べ比べができる一品です。他にも揚げたての天ぷらと一緒に味わえる「天ぷらうーめん」や宴会料理の〆としても味わうことができます。うーめんはとても食べやすいため、子供からお年寄りまで人気のメニューです。

やまぶき亭
住所:
宮城県白石市城北町6-13
営業時間:
11:00~14:00
電話番号:
0224-25-2322
定休日:
水曜日
アクセス:
JR「白石駅」より徒歩15分、タクシー5分

宮城でおすすめの名物第6位:ずんだ餅

「ずんだ餅」は餅菓子にすりつぶした枝豆を餡としてトッピングした、宮城県の郷土菓子として有名です。枝豆は茹でたあと薄皮を取り除き、すりつぶしたものを砂糖と塩で味付けした「ずんだ」は宮城県の名物でもあります。最近ではずんだを使用したスイーツ店も多く、斬新的なずんだスイーツも多いのだとか。

ずんだとバニラシェイクを合わせた「ずんだシェイク」や、ロールケーキとずんだを合わせた「ずんだロールケーキ」、さらに「ずんだパフェ」や「ずんだクリーム白玉」、「ずんだもちたい焼き」までさまざまです。どのスイーツも、上品な甘さが後をひく美味しさが人気となっています。

村上屋餅店

「村上屋餅店」は明治10年創業の老舗和菓子店として有名で、餅や餡など全てが手作りというこだわりをもった一軒です。昔からの変わらない味わいを持つ「づんだ餅」は、表記も「づんだ」とし、添加物を一切使用しない美しい緑色餡が特徴となっています。枝豆は特に香りと甘みの強い茶豆のみを使用し、風味豊かな「づんだ餅」が人気です。

また餅菓子には宮城県産のもち米「ミヤコガネ」を使用し、餅の柔らかさとほんのりとした甘みが感じられる品種を採用。人気メニューは「づんだ餅」のみならず、「づんだ大福」やづんだ餡を入れた葛まんじゅう「笹のしづく」の他、店内限定メニューとなっている「三色餅(づんだ・ごま・くるみ)」も見逃せません。

村上屋餅店
住所:
宮城県仙台市青葉区北目町2-38
電話番号:
022-222-6687
営業時間:
9:00~18:30(ただし金土は18:15まで)
定休日:
月曜日
アクセス:
JR「五橋駅」北4出口から徒歩7分

宮城でおすすめの名物第7位:フカヒレ

高級食材として知られる「フカヒレ」は、宮城県気仙沼が日本最大の生産地として有名です。「サメのヒレ」を意味する鱶(フカ)ヒレは、主に「ヨシキリザメ」・「モウカザメ」・「アオザメ」の3種から取るのが一般的なのだとか。使用するヒレはサメの背ビレ・胸ビレ・尾ビレで、天日干しし乾燥させたのちに、水に戻して柔らかくしてから皮と軟骨を取り除いて完成するという手の込んだ作業が必要となります。

フカヒレには、コラーゲンやコンドロイチンなど老化防止に役立つ成分が豊富に含まれているため、特に女性には人気の逸品。宮城名物のフカヒレはその調理法もさまざまで、有名な姿煮やスープやラーメン、中華料理の点心などにも利用されている食材です。

謝朋殿(しゃほうでん)

「謝朋殿(しゃほうでん)」は関東を中心に店舗展開する人気の中華料理店で、宮城県にも仙台一番町店があります。1967年に創業し、上海料理を中心に広東料理、四川、北京など各エリアの調理法を融合させたメニューが大きな特徴です。「日本の四季を中華する」をコンセプトに、季節を感じられる素材を活かしたメニューが人気。

特にお店自慢のメニューは濃厚なウニと合わせた「うにとフカヒレのスープ」で、創業以来変わらない味わいが堪能できる逸品として愛され続けています。贅沢な味わいは謝朋殿の定番メニューとしても位置付けられ、多くのお客さんがこのスープを目当てに来店するのだそうですよ。

謝朋殿(しゃほうでん)
住所:
宮城県仙台市青葉区一番町3-3-1・クラックス5F
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
022-221-5872
定休日:
なし
アクセス:
JR「仙台駅」より徒歩13分

宮城でおすすめの名物第8位:油麩丼(あぶらふどん)

「油麩丼」は宮城県北部に伝わる油麩を使用したメニューで、油麩は文字どおり油で揚げたあげ麩のことを言います。一般的には油麩は植物油で揚げているためヘルシー食材と考えられていますが、お店によっては使用する油、原料などはもちろん、作り方にも違いがあるのが現状です。

基本的な作り方は、フランスパンのような形をした長さ25センチ・直径5センチ程度の油麩を輪切りにし、ネギなどと一緒に煮込み最後に半熟卵で仕上げるというもの。いわばカツ丼のカツの代わりに油麩を使用し、出汁を吸った油麩が絶妙の味わいを醸し出す宮城名物です。

味処もん

「味処もん」は宮城県登米町でも「油麩丼」の元祖と言われ、100年以上続く老舗旅館「海老紋(えびもん)」が営む食事処となっています。店内は歴史と和の調和を感じさせるお座敷のみで、看板メニューはもちろん「元祖油麩丼」です。

油麩丼には油麩の他ネギ・シイタケが使用され、昔ながらの懐かしい味わいが好評。元々旅館で肉料理が苦手な人のために提供したのが油麩だったことから、親子丼の代わりにと考案されたのがきっかけとなっています。油麩丼には出汁のきいたお味噌汁と小鉢がつき、ボリューム満点で1000円以下で味わえます。

味処もん
住所:
宮城県登米市登米町寺池桜小路91
電話番号:
0220-52-3161
営業時間:
11:30~14:00、17:00~19:00(ただし夜は前日までに要予約)
定休日:
不定休
アクセス:
三陸自動車道「登米IC」より車で7分

宮城でおすすめの名物第9位:石巻やきそば

「石巻やきそば」は、宮城県石巻市で人気のご当地グルメとして有名です。使用する麺は、一度蒸しあげたものを水で洗いさらにもう一度蒸すため、麺そのものの色が茶色という特徴があります。また調理の際には、ソースは加えず出汁を麺にかけ蒸し上げるというのが石巻流。ふっくらとやわらかで滑らかな食感の焼きそばは、老若男女問わず人気メニューです。

平成20年頃まではお店ごとの呼び名や作り方がありましたが、B-1グランプリ6位入賞をきっかけに地域復興にも貢献している名物グルメ。味付けはお店ごとに若干異なりますが、配膳されたらまずはそのまま食べてみるのがおすすめです。お好みによってソースも後がけできるので調整できますよ。

藤や食堂

「藤や食堂」は、宮城名物「石巻焼きそば」が美味しい有名店です。石巻駅近くなのでアクセスも良好、震災により一時は営業も困難となったようですが、昭和20年来の味わいは現在も健在です。

地元民も通う人気店で焼きそばの他にもメニューはあるものの、来店するお客さんのほとんどが焼きそばをオーダー。麺は太めで柔らかめ、具材にはモヤシ、万能ねぎ、豚肉、そしてトッピングにはカリカリと焼かれた目玉焼きと紅ショウガのトッピングが特徴です。ベースは出汁の薄味で麺の風味が最大限に引き出され、好みに応じて卓上の供えられたソースをかけて食べるといいそうですよ。

藤や食堂
住所:
宮城県石巻市立町2-6-17
電話番号:
0225-93-4645
営業時間:
11:00~15:00(ただし土日祝は16:00まで)
定休日:
不定休
アクセス:
JR「石巻駅」より徒歩4分

宮城でおすすめの名物第10位:ひょうたん揚げ

「ひょうたん揚げ」は宮城県仙台市の名物で、食べ歩きに便利な一品です。宮城名物の一つ、「笹かまぼこ」発祥のお店「阿部蒲鉾店(あべかまぼこてん)」が販売するグルメとしても知られ、ボール状に蒸したかまぼこをホットケーキのような生地で包み揚げたもの。生地はひょうたん揚げ専用のものがあり、一本一本手作業で「ひょうたん」の形に造り上げていきます。

揚げたては表面はサクサクと中はふんわり、お好みでケチャップをつけて食べても美味しいのだとか。一串2個入りなので、手軽な食べ歩きグルメとしてもぴったりです。

阿部蒲鉾店(あべかまぼこてん)

「ひょうたん揚げ」は、今から30年以上も前に開催された「第一回仙台青葉まつり」で登場したグルメです。揚げたてのサクサク感と見た目のかわいらしさからSNSで瞬く間に広がり、テイクアウトとして食べられる手軽さが口コミで広まった仙台名物。

誕生以来、仙台名物の一つとして親しまれてきた素朴な味わいは、地元仙台はもちろん今では多くの観光客にも評判の逸品です。また遊び心も満載で、串の先に「当たり」マークがあれば、店頭でもう一本もらえるサービスも。購入の際には、本店の他、仙台駅構内、楽天イーグルスホームスタジアム内と、店頭のみとなっているので注意が必要です。

阿部蒲鉾店(あべかまぼこてん)/ 本店
住所:
宮城県仙台市青葉区中央2-3-18
電話番号:
022-221-7121
営業時間:
10:00~19:00(ただし1/9~2月末までは18:30まで)
定休日:
なし
アクセス:
JR「仙台駅」から徒歩10分

宮城でおすすめの名物第11位:おくずかけ

「おくずかけ」は地域によっては「すっぽこ」とも呼ばれ、宮城の名物として知られています。醤油ベースの汁に、県内の名物・温麺を中心に野菜、豆麩、油揚げを入れ煮込んだものに片栗粉でとろみをつけ仕上げた料理。定番の家庭料理でもあるので、具材などは家庭ごとのアレンジも楽しめるメニューとなっています。

宮城を旅した際には温麺をお土産にするのもおすすめで、「おくずかけ」そのものがレトルトとして販売されている場合もあるのでチェックしてみるといいでしょう。宮城では、お盆やお彼岸などの季節によく食べられています。

うーめん番所

「うーめん番所」は、明治2年創業の温麺専門店です。温麺の製造をはじめ食事処やギフトショップもあり、白石産の温麺が味わえる人気店の一つ。温・冷の豊富なメニューは、シンプルな「かけうーめん」をはじめ天ぷらとセットになった定食、トッピングには餅や山菜などが入ったものまでさまざまです。

こちらのお店では「葛かけうーめん」としておくずかけが味わえ、温・冷の両方を堪能できます。温麺が美味しいと評判のお店には、必ず「おくずかけ」もあるので口コミなども参考にするといいでしょう。

うーめん番所
住所:
宮城県白石市西益岡町 2-3
営業時間:
11:00~17:00
電話番号:
0224-26-2621
定休日:
木曜日(祝日の場合は営業、金曜日代休)、年末年始
アクセス:
JR「白石駅」より車で5分

宮城でおすすめの名物第12位:玉こんにゃく

こんにゃくはローカロリーでヘルシーな食べ物として、私たち日本人にはお馴染みの食材です。古くから食しているこんにゃくは、糸こんにゃく、さしみこんにゃく等その種類も豊富。東北地方、とりわけ宮城で食しているこんにゃくと言えば「玉こんにゃく」で、寒い時期のおでんや煮物にもよく使われる宮城名物。

通常玉こんにゃくは直径3センチほどの球状のものを、団子のように串にさし出汁醤油で煮込んだものを言います。有名観光地やお土産店などでも販売され、宮城県民にとってはソウルフード。宮城同様に、山形でも多く食べられるお手軽グルメとなっています。

宮城でおすすめの名物第13位:仙台づけ丼

「仙台づけ丼」は、その名のとおり仙台市の名物グルメとして知られています。宮城県沖で捕れる白身魚を中心にさまざまな魚介類を盛り合わせ、地元宮城の美味しいお米の上にたっぷりとのせた丼ぶりです。ネタや味付けはお店ごとに異なり、使用する海鮮は必ず地場産のもの、料金を提示しお店ごとに工夫を凝らすというのがルールなのだとか。

三陸沖は世界三大漁場の一つとしても数えられ、水揚げされる魚の種類はなんと200種類以上。新鮮な海の幸をたっぷりと味わえる宮城ならではの「仙台づけ丼」は、県内だけでも有名店がたくさんあるので迷ってしまうほどです。

富貴寿司(ふうきずし)

「富貴寿司(ふうきずし)」ではその日に水揚げされた新鮮な魚介を使用するため、毎日少しずつ違う「仙台づけ丼」を味わうことができます。普段味わえないような海鮮ネタも堪能でき、何より新鮮そのものの豪華な丼はランチタイムには特に人気メニューとなっています。

仙台づけ丼をオーダーすると、使用している魚の種類が書かれた紙を手渡されるので「今日の白身は何かな?」という楽しみもあり、少しずつたくさんの種類が味わえるのも人気の秘密。ランチタイムにはその他にも、「にぎり」や「鉄火丼」・「ちらし」なども人気となっています。

富貴寿司(ふうきずし)
住所:
宮城県仙台市青葉区一番町4-4-6
電話番号:
022-222-6157
営業時間:
11:30~14:00、17:00~23:00
定休日:
日曜・祝日
アクセス:
JRバス東北・WEライナー号「広瀬通一番町」下車、徒歩3分

宮城でおすすめの名物第14位:秋保おはぎ(主婦の店・さいち)

秋保温泉(あきうおんせん)は、仙台中心部からも近い温泉街として有名です。こちらの名物と言えば「秋保おはぎ」で、餡子・きな粉・ゴマ・納豆の4種があります。各種2~4個からチョイスでき、価格も1つ100円(税抜)ととても良心的。通常のおはぎよりも一回り大きいので食べ応えも十分、餡がたっぷりとかかっているので心まで大満足できる一品です。

この秋保おはぎが購入できるのは、「主婦の店・さいち」という何気ないスーパー。こちらは、おはぎ専門店という訳ではなく普通のよくあるスーパーですが、朝から晩までお客さんが絶えない人気店となっています。スーパーなので総菜各種やお弁当などの販売もありますが、やはりお客さんの目当ては秋保おはぎなのだとか。

主婦の店・さいち
住所:
宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師27
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
022-398-2101
定休日:
水曜日
アクセス:
JR「愛子駅」より車で15分

宮城でおすすめの名物第15位:気仙沼ホルモン

宮城県気仙沼市は漁業が盛んな街として知られていますが、この気仙沼での名物グルメと言えば先にご紹介した「フカヒレ」の他に「気仙沼ホルモン」もあります。漁業が盛んなゆえに漁師たちは一年のほとんどを船上で過ごすため、陸へ戻ってくると安くて美味しい肉料理「ホルモン焼き」を好んで食べていたことが始まりだと言われています。

気仙沼ホルモンは単なるホルモン焼きではなく、漁師生活での野菜不足を解消するためにキャベツの千切りが添えられているのが大きな特徴。使用するホルモンの部位は豚の白モツ・赤モツで、味噌ニンニク味で仕上げるのが主流です。七輪でこんがりと焼いたモツに、ウスターソースをかけたキャベツを一緒に頬張るひとときは至福そのものですね。

お福

気仙沼ホルモンを味わうならホルモン発祥の気仙沼で味わうべきと言われるほど、気仙沼市には有名店がたくさんあります。中でも「お福」は、お腹いっぱいに気仙沼ホルモンが味わえると評判の一軒。お店の外観は昭和の雰囲気が漂い、店内では本格的な炭火でホルモンが味わえます。

おすすめはもちろん「ホルモン定食」で、一口サイズのホルモンをわずか600円程度で味わえるという破格設定。じっくりと焼き上げるホルモンはとてもやわらかく、炭火ならではの香ばしさも加わり、箸が止まらない美味しさです。さらにランチタイム限定で、ホルモン・ライスが食べ放題となったメニューもあるので男性でも大満足できる一軒となっています。

お福
住所:
宮城県気仙沼市松崎中瀬291-3
電話番号:
0226-24-2862
営業時間:
11:00~13:30、17:30~21:00
定休日:
不定休
アクセス:
三陸自動車道「気仙沼中央IC」より車で約5分
my4208lp

国内外を問わず、旅行が大好きです。海外を知り尽くしてこそ日本の魅力が高まると思うので、そんな記事をお届けできたらな、、、と思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 仙台で超当たると話題の占い5選!人気のバーやマッサージ店...

    朝は占いを見てからじゃないとなんだかすっきりと仕事に行けない、占いなんて興味ないけどなんとなく気になってしまう…。そんな人は、ぜひ実際に店舗に足を運んで占いを体験してみてはいかがでしょうか。仙台には、あまり知られていませんが、有名な占い師がたくさんいるのです。今回はそんな『仙台の占いどころ』をご紹介します!

  • 仙台の人気ご当地B級グルメ5選!ラーメンに焼きそば、ひょう...

    仙台のグルメと言えば「牛タン」がメジャーですが、それだけじゃないですよっ!!仙台には他にも沢山のグルメがあるんです。B級グルメやラーメン、近年では海鮮丼等も話題になっています。そこで今日は、仙台で堪能できるご当地グルメを厳選して5つご紹介したいと思います。あなたはいくつ制覇したい?必見ですよ。

  • 仙台朝市の人気グルメ12選!朝食やランチにおすすめ!

    仙台朝市のおすすめグルメスポットを紹介します。仙台朝市は仙台の中心、仙台駅の近くにある常設市場です。朝市とは言うものの夕方まで営業しているお店もある仙台朝市のおすすめグルメを朝食やランチのおすすめ、お土産のおすすめを含めた各ジャンルむらなく紹介していきます。

  • 【食べログ3.5★以上】仙台駅エリアの居酒屋おすすめ20選!

    仙台駅周辺には、居酒屋やバーがたくさんありますが、どこへ行けばよいものやら悩みますよね。そのような方に、グルメ口コミサイト・食べログで3.5以上の星を獲得したお店を20選厳選してご紹介します。ネット予約も可能なので、今夜のお店も簡単予約♪ご予算や雰囲気別にお店を紹介します。

  • 仙台でおいしい海鮮丼が食べたい!おすすめのお店6選

    海の近い仙台にはおいしい魚介のお店がたくさん!仙台で、新鮮なお魚がたっぷりのった盛沢山海鮮丼を食べてみませんか?この記事では、仙台で有名なおいしい海鮮丼が食べられるお店を6つご紹介します。ほっぺが落ちるほどのおいしさに、大満足のはずですよ!

  • 【仙台】伊達政宗ゆかりの地!おすすめ歴史観光スポット5選

    東北最大の都市である「杜の都 仙台」。かつて仙台藩だったこの地には、初代藩主・伊達政宗ゆかりの歴史スポットが今でも数多く残っています。今回は、その中から一度は訪れたい定番のスポットをご紹介。さっそく伊達な市内観光へ出発しましょう!

このエリアの新着記事
  • 仙台でおすすめの暇つぶしスポット20選!時間を効率よく使っ...

    仙台のおすすめ暇つぶしスポットを案内します。仙台には観光名所やグルメスポットなど楽しめる所が数多くありますが、同様に暇つぶしに最適なスポットも数多くあります。今回は特におすすめを20か所厳選しました。

  • 仙台でおすすめのランチ 8選

    仙台駅周辺にあるランチを楽しめるお店8選をご紹介します。仙台駅から歩いて行けるだけでなく、リッチなランチタイムを過ごせるお店もありますよ。

  • 見なきゃ後悔する4種の動物!宮城県・八木山動物公園

    杜の都、仙台にある八木山動物公園は、1936年(昭和11年)4月1日に東北地方初、日本で11番目の動物園として開業した仙台市動物園を前身としています。現在の八木山へ移転したのは、1965年(昭和40年)10月15日のことで、その後も何期にも渡り、リニューアルを繰り返しています。一見どこにでもありそうな動物園に見えますが、実は希少種が揃っているのです。

  • 宮城・仙台青葉区エリアのおしゃれレストラン5選!仙台女子会...

    「杜の都」と称される宮城県仙台市。緑が多く自然豊かで風光明媚なこの街は、東北の玄関口となっています。そんな仙台にはレストランや飲み屋街が揃い、繁華街も賑やかです。今回は、おしゃれで美味しい、女子の間でも人気のレストランをご紹介します。

  • 東北最大級!仙台うみの杜水族館のイルカショーと珍しい魚の...

    宮城県仙台市に2015年7月1日よりオープンした「仙台うみの杜水族館」!9,900平方メートルの延床面積に約100基もの水槽群を設置し、海や川などテーマ別に造られたコーナーや、必見のショーなどエンターテインメント満載です。今回は、こだわりの強いこの水族館を徹底解剖!

  • 宮城・仙台土産におすすめな人気のお土産5選!牛タンにずん...

    仙台観光を楽しんだ後は、お土産を忘れていけません。せっかくお土産を選ぶなら、喜んでいただけるものがいいですよね。仙台のお土産といえば、牛タンやずんだが有名です。お土産の定番のものから地元ならではの名産品まで、喜んでもらえるような仙台土産を厳選してご紹介します。

  • 宮城県仙台市天文台で即完売!大人気アースキャンディーをお...

    透明な飴のなかに閉じ込められた地球。これはインスタグラムなどで話題になった「アースキャンディー」です。話題のキャンディーは販売すると即完売になるほどの人気商品。宮城県仙台市にある「仙台市天文台」で購入することができますよ。そんなアースキャンディーと仙台市天文台のことをご紹介したいと思います。

  • デートにも女子会にも使える!仙台で注目の絶品イタリアン5選

    牛たんやずんだが有名な宮城県仙台市。自然が豊富で新鮮な食材が多いので、名産品が多いだけではなく地元の方にこよなく愛されるお店もたくさんあります。そこで今回は、新鮮な魚介類や野菜をふんだんに使っているイタリアレストランを厳選してご紹介します。

  • 【宮城】旅好きなら絶対行くべし!エキゾチックな仙台のカフ...

    宮城県仙台市にあるエキゾチックなカフェ&バー【わでぃはるふぁ】。 店内にずらりと並ぶのは旅の本。 世界を旅したマスターがもてなしてくれます。

  • 昭和レトロ感満載!魅力ある料理が楽しめる仙台いろは横丁

    東北新幹線仙台駅から徒歩圏内に、昭和レトロ感が満載の飲食店や雑貨店が密集した商店街があります。 周辺の環境とは異なり、この場所だけ時間が止まったかのような不思議な感覚を覚えます。それぞれのお店には個性があり。人情味に溢れたお店ばかりです。今回はレトロと人情が残る横丁散策をしてみたいと思います。

このエリアの人気記事