テイクアウトもできるスタバのおすすめカスタマイズ15選!お気に入りのカスタムを見つけよう

735

views

0

知らない人はいないのでは!?というくらい有名なスターバックスコーヒー。テイクアウトも出来るので、お家やオフィスでも同じ味を味わえるのがいいですよね。その一方で、意外と知られていないカスタマイズがまだまだあるんです!いつものコーヒーにひと工夫してオリジナルの楽しみ方をしてみませんか?

店内が混んでいたらスタバをテイクアウトしよう!

スタバは雰囲気が西海岸風でとってもおしゃれ。スタッフのフレンドリーな接客は気持ち良いですし、マーメイドのロゴはもちろん、店内のインテリアやBGM、心地よい空間作りを徹底しています。なのでカフェタイムでなくても、満席になることはしょっちゅうあります。特に新作の発売日は席待ちの列ができたり、本当に人気店なのが伺えますね。せっかく美味しいコーヒーを飲みに来たのに!なんてがっかりしたことありませんか?
でも諦める必要はありませんよ!スタバはテイクアウト可能。手持ちできなくても専用のカップホルダーと紙袋を用意してくれます。
そんなスタバでは「カスタマイズ」ができるんです。簡単に言うとアレンジです。シロップを追加したり、ミルクを変更したり…既存のメニューをそれぞれの好みにあったテイストに変えることができ、スタバ好きの間で話題になっています。今回はみなさんにおすすめしたいカスタムを15個選びました!

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム①:ウインナーコーヒー

まずは王道「ドリップコーヒー」をカスタムしてみましょう。朝の目覚めの一杯、気合を入れて頑張りたい時、眠気覚まし…様々なシーンで活躍するドリップコーヒー。食事やスイーツとの相性もいいですよね。また提供に時間がかからないのも魅力です。無料でできるカスタムでは、はちみつやチョコソースでまろやかなテイストにすることができたり、コンディメントバーにあるミルクを入れてカフェオレ風にすることができます。

そんなドリップコーヒーに実はたったプラス50円で「ウインナーコーヒー」が作れちゃうんです。ウインナーコーヒーとは、もともとオーストリアのウィーン発祥の飲み方で、ウィーンという地名がどこからかウインナーになった和製の言葉です。ブラックコーヒーは苦手だけど飲めるようになりたい!なんて人にはぴったりですね。オーダーするときはいつものコーヒーに「ホイップ追加」するだけ。後はお好みでシナモンやお砂糖をトッピングするのもいいですよ。
またスタバでは「One More Coffee」というサービスがあります。ドリップコーヒーのレシートを提示すれば、2杯目を150円(税抜き)で購入することができます。(同日限り)1杯目はブラックで、2杯目はカスタムして飲むと2度楽しんだ気分になりますね!

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム②:ブレベミルク

次のおすすめカスタムは「ブレべミルク」を使ったカスタムドリンクです。「ブラべミルク」は脂肪分の高い、ホイップクリームを作る前の生クリームのようなミルクのことです。生クリームを泡だてたことがある人ならわかると思いますが、泡立てる前ってけっこう重たいですよね。そこでスタバでは通常、普通の牛乳と1;1の割合で使うそうです。
まず最初におすすめしたいのが「ブレべラテ」です。スターバックスラテを注文し、ミルクをブレべミルクに変更するだけです。追加に50円かかりますがその価値ありです。

ブレべミルクによりでる濃厚なコクはやみつきになります。スターバックスラテ以外にも抹茶ラテやティーラテをいつもよりリッチな味わいにすることができます。抹茶ラテは抹茶パウダーを多めにしてもらうとより濃厚になって美味しいですよ。パウダー増量は無料でできます。
また、カロリーを気にしない人はフラペチーノのミルクも変更してみましょう。中でもキャラメルフラペチーノはキャラメルの少しビターなテイストとブレべミルクのまろやかさがマッチします。とことん甘党の人はダークチョコレートフラペチーノをカスタムするのもアリですね!

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム③:フラットホワイト

みなさん「フラットホワイト」はご存知でしょうか?実はアメリカや香港などのスタバではメニューになっている、第3のラテなんです。オセアニア発祥のコーヒー、フラットホワイトは、エスプレッソにキメの細かいスチームミルクを注いだもの。ラテと比べるとフォームミルクの量が少なく、よりエスプレッソの風味が楽しめるドリンクです。
ここで少し初心者の方にも分かりやすく説明させて頂きますね!スチームミルクは温めたミルクのことです。このスチームミルクを作る時にできる泡の部分をフォームミルクと呼びます。その泡が少ないことで、飲んだ時にミルクが主体でなく、エスプレッソの香りや苦味が際立つコーヒーになるんです。

カフェラテだとミルクが多すぎるけど、エスプレッソは苦すぎるなあ。と感じている人におすすめです!日本のスタバでは残念ながらメニューにはありませんが、スターバックスラテをカスタムすることで飲むことができますよ。まずスターバックスラテのショートサイズをオーダー。そこにエスプレッソショットを追加(プラス50円)、そして最後に「フォームミルク少なめで!」とお願いするだけです。「ダブルショートラテのフォーム少なめ」でも通じるので、このフレーズを覚えておきましょうね!

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム④:ゼブラマキアート

次におすすめするのは「ゼブラマキアート」です。見た目が黒と白でシマウマのようなことから、ゼブラマキアートと呼ばれるようになりました。こちらのドリンクはチョコレート好き必見のコーヒーですよ!
注文方法は、まずキャラメルマキアートをオーダーし、シロップを「ホワイトモカ」シロップに変更。そしてキャラメルソースをチョコレートソースに変更するだけです。ホワイトモカシロップはホワイトチョコ味のシロップなので、甘みが増しコクもでるそうです。

また「パンダマキアート」は、最大級のチョコレート好きにおすすめしたいドリンクです。「ゼブラマキアート」にさらにチョコレートの「モカシロップ」を追加(プラス50円)し、ホワイトチョコとチョコの2種の甘みを一つのドリンクで存分に味わうことができます!可愛らしい愛称も知っているとスタバ通の仲間入りできますね。

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑤:ジェイソンスペシャル

次にご紹介するのはスタバの裏メニュー「ジェイソンスペシャル」です。ジェイソンというのはホラー映画で有名な彼ではなく、アメリカ出身の世界的に有名なアーティスト「ジェイソン・ムラーズ」のことです!彼が好きなカスタマイズということでこの名が広まったそうです。アメリカではけっこう有名なカスタマイズみたいですよ。
どんなドリンクかというと、アイスのチャイティーラテにエスプレッソを追加(プラス50円)、ミルクをソイミルクに変更(プラス50円)したものです。

どんな味になるんだろうと思われる人も多いと思いますが…「面白い味」になります!チャイのスパイスとエスプレッソの苦みを豆乳がまろやかにし、さらにシロップの甘みで飲みやすいテイストになります。ちょっとエスニックな風味というと分かりやすいでしょうか。飲めば飲むほど、その不思議さがクセになります。さすが、アーティストが好んで飲むドリンクですね!いつものドリンクに飽きたら、勇気を持って挑戦してみませんか?

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑥:ムースフォームティーラテ

レギュラーメニューの「ムースフォームラテ」を飲んだことはありますか?ムースフォームラテはダブルショットのエスプレッソに、無脂肪ミルクで作ったきめ細やかで弾力もある質感のフォームミルクを加えたものです。通常のスターバックスラテよりエスプレッソが多いので苦みと香りを強く感じると思います。また、もったりとしたフォームミルクは甘みを感じることもでき、そのコントラストを楽しめます。ですが、苦いのは苦手という人も多いはず…そんな人でもエスプレッソを紅茶にすることでこのムースフォームのミルクを味わうことができます!

まずは通常のムースフォームラテを頼みます。エスプレッソの代わりに香りの良い「アールグレイ茶葉」(プラス100円)を追加。最後にコンディメントバーで無料のはちみつをトッピングしたら出来上がりです!ミルクが重めなので茶葉が浸透するのに時間がかかるようなので、様子を見ながら飲みましょう。「イングリッシュブレックファスト茶葉」はミルクに合うようブレンドされた紅茶なのでおすすめです。甘さが欲しい人はモカシロップを追加(プラス50円)してもおいしいですよ!

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑦:ピンクドリンク

「ピンクドリンク」はSNSでも話題のピンクの可愛い映えドリンクです。もちろん着色料の色ではありませんよ!当初はアメリカのスタバで期間限定商品として発売したものが女子の間で爆発的なヒットとなり、現在ではレギュラーメニュー化したそうです。「ストロベリーアサイーリフレッシャー」という甘酸っぱいドリンクをココナッツミルクにカスタムすることで生まれたんだとか。残念ながら日本のスタバにはアサイーやココアッツミルクはありませんが、あるドリンクをピンクのドリンクにカスタムすることができちゃうんです。

日本版ピンクドリンクのオーダーの仕方は簡単です!レギュラーメニューの「パッションアイスティー」にホワイトモカシロップ(プラス50円)を追加するだけ。パッションアイスティーはハイビスカスやドライアップルのブレンドティーで、鮮やかな赤が綺麗なノンカフェインの紅茶です。ここにシロップを入れることでドリンクがいちごミルクのようなピンク色になるんです。色はピンクですが気になるお味はというと、ネット上では「梅の味がする」という意見が多いようです。パッションティーの酸味とシロップの甘みが梅風味になる理由ではないかと言われていますね。いつものカフェタイムを可愛く映えさせてみてはいかかでしょうか。

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑧:GODIVAフラペチーノ

世界的に有名なGODIVA(ゴディバ)のチョコレート。日本でも高級なチョコレートとしてバレンタインやギフトで人気ですよね。そんなGODIVAチョコレートの風味を再現したドリンクを、スタバではカスタムすることができるんです。
オーダーの仕方は少し長くなるので、スクリーンショットして保存しておくと便利ですよ!
①バニラクリームフラペチーノを注文
②ヘーゼルナッツシロップ追加(+50円)
③チョコチップ追加(+50円)
④チョコレートソース追加(無料)
⑤ホイップクリーム追加(無料)
⑥バニラシロップをモカシロップに変更(無料)
で完成!

ヘーゼルナッツシロップを使っているのでとっても濃厚なチョコレートの甘みの中に香ばしい風味が漂います。まるで本物のGODIVAのようですね。ショコリキサーはワンサイズですが、スタバはショートからグランデまでお好みの大きさで楽しめるのも魅力です。ややこしいカスタマイズですが、勇気を出してオーダーしてみましょう。スタバの店員さんは優しいのでちょっと手間取っても大丈夫です。安心してくださいね!

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑨:白桃フラペチーノ

次に紹介するのは「白桃フラペチーノ」です。レギュラーメニューにはマンゴーパッションティー以外にはあまりフルーツ系のフラペチーノがありませんよね。かといって毎回マンゴーを頼むのも寂しいような…そこでカスタムを利用して新しいフレーバーのフラペチーノを作ってしまいましょう!白桃味にするには、まずマンゴーパッションティーフラペチーノをオーダー。パッションティーを抜き、ホワイトモカシロップを追加(プラス50円)、お好みでホイップ増量(無料)で完成です。見た目はオレンジですが、味はまさしく白桃そのもの。一度でいいから試して欲しい一杯です。

さらに「パイナップルフラペチーノ」もカスタムで作れるんですよ。同じくマンゴーパッションティーフラペチーノをオーダーし、パッションティーを抜きます。そこにチャイシロップを追加(プラス50円)。これだけでも十分パイナップルの味がしますが、さらに裏メニューで果肉の追加(プラス100円)もおすすめです。果肉はシトラス系のマーマレードジャムのような味がするらしいですよ。南国テイストのフラペチーノが1年中楽しめるのは嬉しいですね!

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑩:ちゃんみおスペシャル

続いてのおすすめカスタマイズは「ちゃんみおスペシャル」です。スタバ通の間では有名かもしれませんね!あらゐけいいちさんの漫画『日常』に登場する女の子、長野原みおちゃんが喫茶店で注文したドリンクを再現したものです。呪文のような注文「「ホワイトチョコレートモカフラペチーノのグランデで あっ あと追加で キャラメルソース ヘーゼルナッツシロップ チョコレートチップ エキストラホイップの エスプレッソショット1杯で」 をみなさんは覚えられますか?

現在のメニューではホワイトチョコレートモカフラペチーノが無いので、「キャラメルフラペチーノ」のシロップを「ホワイトモカシロップ」に変更すればOKです。
そこに、
アーモンドトフィーナッツシロップ(プラス50円)
チョコチップ(プラス50円)
エスプレッソショット(プラス50円)を追加。
最後にホイップクリームを増量(無料)で、ちゃんみおスペシャルの出来上がりです!
こんなに追加して激甘なんじゃ…と不安になりますが、エスプレッソショットのビターさのおかげでいいバランスです。
スタバでドリンクを買って、おうちで漫画を読んでみてはいかがですか?

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑪:テラボールシェイク

「テラボール」のテラはヌテラというチョコレート風味のスプレッドからきています。もとはオーストラリアのシドニーで、ヌテラが塗られた丸いドーナツをヌテラミルクシェイクに乗せたドリンクを作ったのがきっかけです。今ではSNSでどんどん拡大され、さらに映えを意識した派生のドリンクが登場しています。スタバでもショーケースにドーナッツが並んでいますよね!オーダーは好きなフラペチーノをホイップ抜きで頼み、その上に好きなドーナッツを乗せるだけです。見た目重視ならマンゴーパッションティーフラペチーノや抹茶フラペチーノのオレンジやみどりが可愛いですよ!

甘いドーナッツに甘いフラペチーノはちょっとキツいな、という人にはアイスコーヒーやスターバックスラテがおすすめです。スタバには無脂肪ミルクやソイミルクがあるので、既存のドリンクをよりさっぱりとしたテイストに仕上げることができます。さらに、ドーナッツをドリンクにディップするなんていう斬新な楽しみ方もあるようです。興味がある人はぜひトライしてみてくださいね!

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑫:雪見フラペチーノ

さて、続いてはあの有名なアイスクリームの味を再現した「雪見フラペチーノ」のご紹介です。雪見だいふくはバニラアイスをやわらかいもちで包んだ老若男女から愛されるロッテのアイスです。スタバではバニラフラペチーノにちょっとしたカスタムを加えるだけで、あの味を作ることができるんです!カスタマイズは簡単。バニラフラペチーノをオーダーし、バニラシロップを抜くだけです。アイスクリームよりもさっぱりとしているので、暑い日のスイーツにもぴったりですね!またシロップを抜いた分カロリーが減るので、罪悪感もちょっと減りそうです。

さらにここからアイデアを得て、不二家のミルキーの味を再現することもできるんですよ。ミルキーといえばみなさんもご存知、ペコちゃんが目印の濃厚なミルク味のキャンディーです。「ミルキーフラペチーノ」は、バニラフラペチーノをオーダーしホワイトモカシロップを追加(プラス50円)にするだけです。さらに濃厚なミルキーにしたい人はミルクをブレべミルクに変更(無料)すると、さらにコクのある濃厚なテイストにすることができます!
簡単にあのお菓子メーカーの味が再現できるので、お家でお菓子と一緒に食べ比べなんてのも楽しいですね。

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑬:オレンジチョコフラペチーノ

チョコレートとオレンジの組み合わせが好きな人も多いのではないでしょうか。チョコレートの甘みとオレンジの酸っぱすぎないシトラスのフレッシュさがクセになりますよね。スタバでは「オレンジチョコレートフラペチーノ」をカスタマイズすることができます。
まずダークモカチップフラペチーをオーダー、
モカパウダー、ホイップクリーム、チョコチップ増量(無料)、
シトラス果肉追加(プラス100円)で完成です。
果肉のオレンジ色とチョコのブラウン、ホイップのホワイトの3色の層が綺麗ですよ!追加した分、チョコレートの濃厚さが増して嬉しい一杯です。

また「オランジェットフラペチーノ」はオレンジチョコレートとはまた違う風味が楽しめます。オランジェットは柑橘を砂糖漬けにしたものにチョコレートをコーティングしたフランスのお菓子です。
注文の仕方は、まずコーヒーフラペチーノをオーダー
ホイップクリーム追加(プラス50円)
モカシロップ追加(プラス50円)
シトラス果肉追加(プラス100円)
チョコレートソース追加(無料)
カスタマイズに追加料金が掛かるので、EチケットのRewardを使ったりすることをおすすめします!

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑭:パッションユズシトラス

ゆずシトラスティーは、他の紅茶と違いシトラスの果肉が入ることで甘みのでるスタバのレギュラーメニューです。ホット、アイス共にあり、1年を通して人気があります。それだけでも美味しいですが、そこにカスタムを加えることで様々な楽しみ方をすることができます。「はちみつユズシトラスティー」は、コンディメントバーにあるはちみつを加えるだけ(無料)でできる簡単なカスタマイズです。
ホットであれば使う茶葉を変えるだけでも雰囲気がゴロッと変わります。ティーパック をミントシトラスに変更(無料)すると、スッキリした爽やかなドリンクになり、渋みもなくなります。

なかでも私が特におすすめしたいのが「アイスパッションゆずシトラスティー」です。アイスのゆずシトラスティーをオーダーし、パッションティーに変更するだけです。もともとブラックティーを使うゆずシトラスティーですが、パッションティーに変えることで香りも見た目も華やかなドリンクに大変身。酸味が増すので、夏の暑い日に飲みたいですね!また持って歩いているだけでもとってもおしゃれです。

テイクアウトもできるスタバの人気カスタム⑮:濃厚抹茶ラテ

最後の紹介となりました。みなさん抹茶ティーラテはお好きですか?スタバの抹茶ラテは抹茶パウダーにシロップそこにスチームミルクを注いで作られます。抹茶ファンの人ならもう知っているかもしれませんが、パウダーを増量すると抹茶感がアップするんです。ですが、さらに濃厚にするカスタマイズがあるんです!
まず抹茶ティーラテをオーダーし、パウダーを増量、シロップを少なめ(無料)に。そしてオールミルクに変更します。オールミルクは通常、お湯とミルク1:1で作られるドリンクを、ミルクのみで作ることです。これによりグッと濃厚なテイストになるんです。

また、もっとビターな味にしたい人は「ビター抹茶ティーラテ」がおすすめです。抹茶ティーラテにエスプレッソを追加(プラス50円)するだけ。コーヒーと抹茶の苦みって意外といい組み合わせなんですよ。シロップも入っているので苦みと甘みのバランスがうまく取れています。もっとビターにしたい人はシロップを少なくしたり、ミルクを無脂肪ミルクにするとさらにスッキリとした味わいになります。みなさんも色々なカスタムに挑戦してみてくださいね。

スタバをテイクアウトして素敵な一日をお過ごしください!

カスタマイズの種類の多さにびっくりされた方も多いのではないでしょうか。
あれこれカスタムしたら嫌な顔されるんじゃないかな。と不安な人もいると思います。
ですがスタバの店員さんはお客さんの好みにカスタムするスペシャリストなので、じゃんじゃん相談してみましょう!
またテイクアウトのドリンクカップにメッセージやイラストを書いてくれたり、最高のホスピタリティで迎えてくれます。
スタバのカスタマイズでお家のティータイムをもっとハッピーにしちゃいましょう!

IzumiSato

こんにちは。バンコク在住の20代です。
国内やアジアを中心に、様々な旅の情報をお届けできればと思います!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 吉祥寺のおすすめ自転車屋さん10選!街乗りからロードバイクまで

    この記事では吉祥寺の人気の自転車屋さんを紹介します。吉祥寺には自転車屋さんがたくさんあり、ロードバイクやクロスバイクなど種類も豊富に揃っています。自分に合っている自転車や欲しいタイプの自転車を見つけて、サイクリングを楽しみましょう。

  • 業務スーパーのおすすめカレー10選!忙しい時の味方、レトル...

    「カレー」と一言でいっても、日本のカレーやインドカレー、タイカレーなど各国独自のカレーや、辛いもの、甘いものなど、味の種類も様々ある時代になってきました。今回は、業務スーパーで買えるカレーの中でも、特に日々忙しい方におすすめしたい、人気の、そしてお得なレトルトや缶詰カレー10選をご紹介します。

  • 業務スーパーの人気おすすめお菓子20選!美味しいお得な商品...

    プロや飲食関連の方だけでなく、一般のお客様にもぜひ一度は試してほしい、業務スーパーだからこそお得に購入できるお菓子や、業務スーパーならではの特盛パッケージのお菓子、業務スーパーじゃないと手に入らないお菓子など、厳選したおすすめの、美味しくてお買い得なお菓子を20選ご紹介致します。

  • 魚べいの定番人気メニュー20選!店内でもテイクアウトでもど...

    魚べいの人気メニューを案内します。格安の回転すしチェーンの中でも魚べいは、コスパの良い店として人気があります。定番メニューを中心に限定でも特に人気が高いものや、サイドメニューも含めて20アイテム厳選しました。ひとつずつ紹介していきます。

  • キャンプで大学生に人気の遊び20選!遊び倒して一生の思い出...

    大学生に人気のキャンプでの遊び20選ご紹介!定番の遊びはもちろん、あっと驚くような遊びまで幅広く掲載しています!おすすめのキャンプ場情報も!

  • 『孤独のグルメ』の実在するお店10選!聖地を巡って絶品料理...

    人気ドラマ「孤独のグルメ」に登場したおすすめの10店舗を紹介!それぞれのお店の詳細や、ドラマで登場した料理もすべて掲載しています!

  • クロスバイク用ハンドルのカスタム10選!自分仕様に使いやす...

    クロスバイクは近年ダイエットや趣味として乗る人も増えてきました。シティサイクルよりもスピードは出ますが、その分ハンドリングやセッティングも慎重にならなければいけません。そこで今回はハンドル付近のセッティングを中心に、クロスバイクの豆知識を10個紹介していきます。

  • 銭湯に持っていきたいアイテム10選!あると便利なアイテムを...

    銭湯に持っていくと便利な持ち物を紹介します。銭湯へ行ったものの、「持って来ればよかった」と後悔したことはありませんか?せっかくのリラックスタイムを台無しにしないために、定番なものから細かいものまで、銭湯に持っていくと便利なアイテムをこちらの記事でチェックしましょう。

  • コストコのおすすめ隠れ人気商品20選!絶対に損しないアイテ...

    世界11ヶ国、そして1999年に日本に初めて店舗を展開した会員制倉庫型店「コストコ」は、世界の会員数約10,200万人を誇る人気ショップです。食品や電化製品、自動車関連商品、衣類、宝飾品など多くのジャンルを取り扱い、高品質、低価格がウリのコストコで「隠れ人気」商品を20選ご紹介致します。

  • ロマンスカーの料金を徹底解説!乗るために知っておくべきこ...

    新宿から箱根を走るロマンスカー。車両も豊富で箱根湯本まで乗り換えなしで行くことができ、新幹線と比べると手ごろな料金ながら快適な乗り心地が魅力です。そんなロマンスカーの料金やチケットの購入方法、乗る際のポイント、さらに箱根旅行におすすめの観光ルートもご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事