セブンイレブンのダイエットランチ15選!おすすめの食べ方もご紹介

918

views

0

最近流行りのコンビニダイエット。忙しい人でも手軽に挑戦できて人気があります。今回は国内コンビニチェーンで最多の店舗数を持つセブンイレブンで、ダイエットにおすすめの商品をご紹介します。コンビニのごはんだと、仕事や学校の合間のランチにも利用しやすいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

最近のセブンイレブンはダイエットに大助かり!

少し前まではコンビニごはんと言うと、高カロリーで栄養が偏ったジャンクなイメージがありましたが、最近の健康ブームの影響で、今はコンビニでもヘルシーな食品がたくさん購入できます。オリジナル商品の開発に力を入れているセブンイレブンでは、低カロリーで食物繊維や野菜が多く摂れる、健康志向の商品が多数販売されています。オリジナル商品にはすべて、カロリーや脂質などの義務表示項目以外に、糖質と食物繊維についても表示されているなど、ダイエット中の人にとってもうれしい工夫がされています。

ダイエット中だからと言って食事を抜いてしまうのはNG。特に午後の活動のエネルギーになるランチはしっかりと食べましょう。セブンイレブンではダイエット中の方にも人気のヘルシーメニューがたくさんあります。しかも、2020年5月末現在で全国に2万以上の店舗数があるので、商品が近所で手に取りやすいのも助かりますね。最近は主婦の方を中心に、コンビニ商品をアレンジしたメニューも人気。今回はそういったアレンジメニューも合わせて、ダイエット中の方におすすめのセブンイレブンの商品を紹介します。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:①サラダチキン

コンビニダイエットメニューの代名詞とも言える商品。ダイエット中にはカロリーだけでなく、脂肪の元となる糖質を抑えることも大事です。セブンイレブンのサラダチキンは糖質が100gあたり0.5g未満と限りなくゼロに近く、罪悪感なく食べられます。プレーン、スモーク、ハーブ味があり、いずれもカロリーは120kcal未満。そのほか、片手で食べやすいバータイプや、料理に使いやすいようにあらかじめほぐしたタイプなども販売されています。ダイエット中の人が不足しがちなたんぱく質が豊富に含まれている点も高ポイント。たんぱく質は美肌づくりに欠かせない栄養素です。

サラダチキンはそのまま食べてももちろんOKですが、他の食材と組み合わせるのもおすすめ。例えばほぐしてサラダに加えると全体的にボリュームアップし、ダイエット時のランチに最適なメニューに。サラダチキンには味が付いているので、ドレッシングを使わなくて良くなるという利点もあります。また料理に使う場合も、すでに茹でてあるので調理の手間が省けます。薄くスライスしてサンドイッチの具にしたり、ほぐしてパスタと和えたりと使い勝手は抜群。スライスチーズを乗せてチンするとおつまみにもなります。SNSにアレンジメニューがたくさん掲載されていますので、いろいろ試してお気に入りを見つけてください。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:②サラダフィッシュ

肉より魚派の方には、サラダフィッシュがおすすめ。セブンイレブンのサラダフィッシュはサーモンとサバの2種類があり、サーモンは1袋あたり96kcalと低カロリー。サバは224kcalと比較的カロリーが高めですが、DHAやEPAなどの栄養素が豊富に含まれています。これらの栄養素には血液中の中性脂肪を減らしたり、血管をしなやかにしたりする効果があるため、高血圧や動脈硬化といった生活習慣病の予防に繋がります。また体脂肪の消費を促進する作用もあるので、午後の活動前にランチで食べることで、ダイエット効果も期待できます。

サーモンは塩味ベースのシンプルな味付けで、フライパンでソテーしたり、小麦粉をまぶしてムニエルにしたりするなど、アレンジ料理にも幅広く活用できます。サバはレモンやブラックペッパーを使った爽やかな味付けで、サラダチキンと同じく、ほぐしたものをドレッシング代わりにサラダに和えるのが人気。スライスしたオニオンと合わせてマリネ風にすると、ホームパーティにも対応できるようなおしゃれな料理にもなります。どちらもしっかりと味が付いていて、骨や皮を取る手間もないので、普段魚を食べない方や、お子様にも食べやすくておすすめです。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:③おだし染みるおでん

特に寒い季節に食べたくなるおでんも、セブンイレブンの人気商品です。パウチ入りの商品は、8種類もの具が入って税抜198円と非常にリーズナブル。またカロリーも166kcalと、おにぎり1個分と同じくらいの低カロリーです。冬にレジ横で温められているおでんも魅力的ですが、コスパやカロリーを気にするなら、こちらがおすすめ。具材が多く、だしもたっぷり入っているため、少食の人ならこれだけでお腹がいっぱいになります。電子レンジで温めると卵が爆発する恐れがあるので注意。鍋や湯せんで温めるか、レンジを使用する際は卵をよけてから温めましょう。

家で食べる場合はうどんを加えるとボリュームアップ。元々が低カロリーなので、うどん一玉加えても500kcal以下に抑えられます。また残っただしに溶き卵を加えて温めなおすと、美味しい卵スープになります。おでんだけでは物足りない時におすすめ。セブンイレブンのおでんはかつおと昆布のだしがしっかりと染み込んでいるので、冷たいままでも美味しく食べられます。しかし、温かいものを食べると代謝が上がり、脂肪も燃焼しやすくなるので、ダイエット中のランチに取り入れる際は、温めて食べるのがおすすめです。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:④炙り焼チキン

がっつりメニューに見えますが、実はカロリー163kcal、脂質・糖質ともに10g未満のダイエット向き商品です。塩麹を加えて下準備した鶏もも肉は柔らかくてジューシー。また焦げ目がついた皮も香ばしく、満足感の高い一品です。トレーのまま温められるので、会社などでのランチにも便利。千切りキャベツやサラダなどを添えると栄養価もばっちりです。どうしても炭水化物が食べたいという方はチキンとサラダ、薄めのパンを使って、サンドイッチを作るのがおすすめ。ボリュームたっぷりのサンドイッチで、お腹いっぱいになります。

こってりとした濃厚な照り焼き風味でお子様にも好まれる味付け。サラダチキンのさっぱり味に飽きたという方にもおすすめです。ごはんが進む味付けのため、ダイエット中の方は白米と合わせるのは要注意。食べるときはあらかじめ量を決めておきましょう。セブンイレブンのおにぎりを利用すると、カロリーや糖質の計算も簡単にできるのでおすすめです。炙り焼チキンとセブンイレブンのタコライスやオムライス等の味付けおにぎりをフライパンで一緒に炒めると、簡易ジャンバラヤになります。ダイエット中、単調な味に飽きた方はぜひ試してみてください。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑤6種具材のお豆腐とひじきの煮物

パンやカップラーメン、おにぎりなど簡易的な食事で不足しがちなのが、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素です。ビタミンやミネラルが不足すると代謝が下がり、むしろ太る原因となってしまいます。また食物繊維が不足すると便秘になりやすく体重が減らないどころか、吹き出物や乾燥肌など、肌トラブルを引き起こすことも。ひじきにはこれらの不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。また一緒に入っているレンコンやニンジンなどの根菜類も食物繊維が豊富。さらに豆腐や枝豆、油揚げには女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれていて、美肌などに効果があります。

上記のようにセブンイレブンのひじきの煮物は、特にダイエット中の女性にとってうれしい食材が多く含まれている商品であり、カロリーも129kcalと低め。ダイエット中は一食のカロリーを500kcal程度に抑えるのが良いと言われており、おにぎりやお味噌汁などを付けてもまだ余裕があります。各具材にかつおのだしがしっかり染み込んでいて冷たいままでも美味しく、ドレッシング代わりにサラダや冷奴にかけるのもおすすめ。また温かいごはんと混ぜ合わせて即席ひじきごはんにしても美味しく食べられます。ビタミンやミネラルが足りないと感じたときは、ぜひランチにプラスしてください。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑥7種具材の筑前煮 145g

野菜を使った低カロリーな和食メニューは、ダイエットの強い味方です。セブンイレブンの筑前煮には、根菜やしいたけ、鶏肉など具材が7種類も入っていて栄養バランスが良く、具材に味がしっかり染み込んでいるので野菜嫌いの人でも美味しく食べられます。たまり醤油を使ったコクのある濃いめの味付けで、お酒のお供にも。大きめに切られた具材は食べごたえがあり、お腹もふくれます。カロリーは146kcal。低カロリーですが、大きめの鶏肉も入っていて満足感があります。作ると長時間煮込まないといけない筑前煮も、コンビニで手軽に買えてランチにも食べられるなんて便利ですね。

ランチでコンビニのごはんを利用する際は、一品で済ませるよりも、複数の商品を組み合わせるのがおすすめ。なぜなら一品だけだと栄養が偏りやすく、栄養が偏ると代謝が落ちて脂肪をためやすい体になったり、免疫力の低下によって風邪をひきやすくなったりするからです。そういった意味でも他の商品と組み合わせられるおかずメニューはダイエットに最適です。筑前煮には食物繊維やカリウムが豊富な根菜類が多く含まれていて、むくみや便秘の解消、高血圧や糖尿病の予防などの効果が期待できます。ダイエット中は積極的に選んでほしいメニューです。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑦もち麦もっちり!梅こんぶおむすび

食物繊維たっぷりのもち麦を使ったおにぎりです。TV番組の企画で、アイドルの女性が1週間このおにぎりを食べ続けた結果、痩せたことでも話題になりました。もち麦には白米の約25倍もの食物繊維が含まれていて、このおにぎり1つでレタス1個分もの食物繊維を摂ることができます。食物繊維にはお通じをよくするほか、食後の血糖値の急上昇を防ぐ効果があり、身体に脂肪がつきにくくなったり、糖尿病・高血圧などの生活習慣病を防ぐこともできたりと良いことがたくさん。セブンイレブンのもち麦入りおにぎりはほかに、しそひじきごはんと牛焼肉ビビンバのバリエーションがあります。

ダイエットに効果的なだけではなく、ちゃんと美味しいのがこの商品の良いところ。昆布の旨味がしっかり効いていて、もち麦のぷちぷちした食感と梅のカリカリ食感がアクセントになっています。ダイエット中は栄養バランスを整えることが大切なので、毎日同じものを食べるのはあまりおすすめできませんが、他の食材と組み合わせたりアレンジしたりすることで、バランスよく飽きずに食べ続けることも可能です。TVではおにぎりをほぐしてサラダチキンと混ぜ、青じそドレッシングをかけたり、ミックスビーンズと混ぜ合わせたりするレシピが紹介され、話題となりました。ランチにぜひ利用してみてください。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑧たっぷりトマトの彩り野菜サンド

ジューシーなトマトとレタス、玉ねぎなどの野菜と半熟ゆで卵、ハムを使った具だくさんのサンドイッチ。食物繊維が豊富な全粒粉入りのパンを使用しています。小麦粉だけのパンと比べると、食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富で、低糖質。まさにダイエット向きの商品です。またトマトには老化を防ぐリコピンや、高血圧の予防に役立つカリウムなど、美容や健康に良い栄養がたくさん含まれています。栄養面だけでなく美味しさにもこだわっていて、全体の味をまとめるソースには、セブンイレブンオリジナルの「ななたま」と呼ばれる濃厚な味わいの卵が使用されています。少々スパイシーで爽やかな味わいが食欲をそそります。

サンドイッチは簡単に食べられて、それ一品でたんぱく質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなど多種類の栄養を摂れるので、忙しい時のランチにはぴったりです。また炭水化物も少なめで、ダイエット向きでもあります。たっぷりトマトの彩り野菜サンドを食べるときに、さらに栄養のバランスを考えるとすれば、チーズやヨーグルトなどの乳製品と一緒に食べると、たんぱく質不足を補えます。ボリュームのあるサンドイッチですが、204kcalと低カロリーのため、スープやサラダ、デザートなどをつけてもカロリーオーバーになりません。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑨たんぱく質が摂れる おろしの豚しゃぶサラダ

ダイエット中でも欠かせない、たんぱく質がしっかりと摂れるサラダです。たっぷり豚肉が入っていて、ランチのメインにもなります。特徴は粗目に削られた大根おろし。よくある大根おろしは粒が細かく、大根おろしの食感を感じられませんが、セブンイレブンのものは食感がザクザクしていて存在感があります。ドレッシングはすだちポン酢で、すだちの爽やかな香りが効いています。野菜もお肉もたっぷり入っていてボリュームがありますが、低カロリー・低糖質・低脂質で、ダイエット中でも安心して食べられるメニューです。

冷やしたそうめんやうどんと合わせると、それ一品でランチが完成します。またサラダにトマトやチーズ、パプリカなどの野菜を追加して足りない栄養素を補うのもおすすめ。見た目にも華やかになります。たんぱく質をさらに追加したい方は、冷奴を一緒に食べると良いでしょう。和風テイストのドレッシングが冷奴にもよく合います。合わせるものによって、主食にもメインにも副菜にもなる、使い勝手のよいサラダです。人によっては大根おろしの苦味も少し感じるので、お酒のおつまみにもおすすめです。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑩1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)

次にご紹介するのは、なんと麺無しのちゃんぽん。麺を抜くことで糖質を抑えています。そしてなんといっても注目すべきは1日分の野菜が摂取できること。これまでも1/3日分や1/2日分の野菜が入った商品はありましたが、1日分の野菜が入った商品はこれが初めてです。もやし、キャベツ、玉ねぎ、にんじんなどがたっぷり入っていますが、レンジで温めた後もシャキシャキ感が残っていて、しっかり野菜のおいしさを味わえます。食物繊維がなんと13.3gも入っていて、先ほどご紹介したもち麦おにぎりの約4倍。最近野菜が不足していると感じる方はぜひセブンイレブンに足を運んで、こちらの商品をゲットしてください。

麺が入っていないものの、鶏の出汁が染み出たスープが濃厚で、また海老や豚肉なども入っているため、満足感は十分にあります。スープまで飲み干すとお腹いっぱいになりますが、それでも213kcalと低カロリーなので、他の商品を追加で食べてもOK。麺無しなので、好きな主食を合わせられるのもうれしいところ。好きなおにぎりをつけても500kcal未満に抑えられます。ダイエット中はストレスをためないことも大事。こちらのスープをランチに食べておけば、既に1日分の野菜を摂っているので、ほかはある程度好きなものを食べて良いという心の余裕も生まれます。ストレスなくダイエットを進めるのに、ぴったりの商品です。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑪根菜たっぷり!10品目の生姜スープ

ごぼう、れんこん、にんじんなどの根菜類と野菜がたっぷり入ったスープです。根菜類は食物繊維のほかにビタミンやミネラルを豊富に含み、たんぱく質が血液を作るのを助けたり、血行を促進させたりする作用があります。また野菜に含まれる水分が少ないので、身体を冷やさないのが特徴。さらにこのスープには血の流れをよくする生姜も入っているため、身体をポカポカと温める効果があります。身体が温まると代謝が高まって脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい体質に。生姜と根菜類のダブルパワーで身体を温め、ダイエットを成功させましょう。冷え性の悩みがある方にもおすすめです。

具だくさんのスープを自分で作ろうと思うと、材料代がかさんで意外と大変ですよね。そんなメニューがコンビニで気軽に買えるのはとても助かります。こちらのスープには野菜類だけではなく、鶏肉やもち麦も入っているので食べごたえがあってお腹も満たされます。1食141kcalと低カロリーで、脂質・糖質も低め。これだけでは物足りないという人は、塩むすびやごはんを入れて雑炊のようにして食べることもできます。セブンイレブンにはレンジでチンするだけで食べられるもち麦入りのごはんも販売されています。ランチのほか、寒い日の朝食などにもおすすめです。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑫1/2日分の野菜!コク旨キムチ鍋

厚生労働省が推奨している1日に食べるべき野菜の量は350g。その半分がこちらの商品を食べるだけで摂取できます。実際に商品を持ってみるとずっしりしていて、野菜などの具がたくさん入っていることが分かります。豆腐や豚肉も入っていてボリューム満点。スープは鶏ガラベースに、魚介のうまみや炒めたキムチ、味噌などが入っていて深みとコクがあり、本格的な味わい。鍋料理は自宅かお店でないと食べられず、時間と手間がかかるイメージですが、セブンイレブンのこちらの商品はレンジで4分温めるだけで準備完了。ランチにも手軽に食べることができます。

キムチやコチュジャンなどに入っている唐辛子には、カプサイシンと呼ばれる辛みの元となる成分が含まれています。これには新陳代謝を高めて脂肪を燃焼させる効果があるほか、汗をかくことでむくみ改善や美肌にも効果があり、ダイエット中に特におすすめ。食べすぎない程度に食事に取り入れましょう。またキムチや味噌は発酵食品でもあり、腸内環境を整えたり免疫力をアップさせたりするのにも効果があります。唐辛子が入っていると言っても辛さはマイルドで、お子様でも食べられる程度。家で食べるときはごはんや卵を入れてクッパ風にして食べるのもおすすめです。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑬1/2日分の野菜!旨辛牛焼肉の温玉ビビンバ

ごはんをたくさん使うビビンバは、通常だとカロリー、糖質、脂質が高すぎてダイエットに向きませんが、セブンイレブンの9種野菜の温玉ビビンバは、それらの問題をすべてクリアしています。まずごはんの量が通常よりも少なく、しかも食物繊維が豊富なもち麦入り。ぷちぷちした食感で食べごたえがあるので、ごはんの物足りなさを感じません。これひとつで1日に摂取すべき野菜の半分が摂れるというのも魅力。ごはんが少なめでも、十分にお腹が満たされます。

味についても、お店と比べても遜色ないほど美味しいと口コミなどで人気。もやしやほうれん草、にんじんなどそれぞれの野菜にしっかり味が付いていますし、甘辛い味付けの牛肉も食欲をそそります。コチュジャンを入れると一気に韓国風になりますが、辛さはマイルドなので、お子様でも安心。さらに温泉卵を割ると全体がマイルドで食べやすい味になります。美味しいのでダイエット中以外の方からも人気の商品です。ランチは美味しいものをしっかりと食べて午後のパワーにしたいという方々におすすめです。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑭1/2日分の野菜!スパイス香るスープカレー

カレーは脂質や糖質が多く、ダイエットには厳禁のイメージがありますが、スープカレーなら話は別です。スープカレーは普通のカレーのようにルーにとろみをつける必要がないため、脂質や糖質を大幅にカットできます。また様々なスパイスが入っているため、ダイエット効果も期待できます。例えば、香りづけに使われるガラムマサラには新陳代謝を高める効果があります。それに加え、セブンイレブンのスープカレーには野菜がゴロゴロと入っていて、ごはんももち麦入りのごはんが使われています。カロリーも404kcalとカレーにしては低く、ダイエット中のランチにぴったりです。

キャベツやパプリカ、オクラ、にんじん、カボチャなど、野菜がとにかくいろいろ入っていて、いろんな栄養が一気に摂れます。見た目の彩りも華やか。大きめの鶏肉も入って、満足感もあります。スープはスパイスが効いた味つけですが、原材料にバナナやりんごが使われている通り、甘みもあって、辛いのが苦手な人にもおすすめ。さらっとしたスープとプチプチ食感のもち麦入りごはんとの相性も抜群です。たんぱく質をプラスしたい方はこれに納豆を追加してもいいでしょう。全体のボリュームもアップしますし、納豆の食感や味がアクセントになります。

セブンイレブンのおすすめダイエットランチ:⑮コクにこだわった牛乳寒天

ダイエット中のランチであっても、甘いデザートを食べたくなる時があると思います。そんなときにおすすめなのが、寒天を使ったスイーツ。寒天は海藻を原料としていて、それ自体にはカロリーがほとんどありません。また食物繊維が豊富に含まれているので、ゼリーよりもダイエット向きと言えます。セブンイレブンの牛乳寒天は、たっぷりの牛乳と生クリームを使っているので、しっかりとしたミルクのコクがあります。それでいて1個78kcal。糖質も12.6gとスイーツの中では低めです。

セブンイレブンの牛乳寒天は、3個入りで税込170円という低価格も魅力です。また賞味期限も約1か月と長めなので、ダイエット中のデザートとして冷蔵庫にストックしておくこともできます。寒天というと少し固めの食感が気になるという方もいますが、こちらはつるんと滑らかな舌触りで口どけが良く、夏バテや体調が良くないときにもおすすめ。少し酸味のあるフルーツを添えたり、ジャムをかけたりすると、より爽やかに食べられ、また彩りも良くなります。牛乳寒天にはないビタミンなどの栄養も摂れて、おすすめのアレンジです。

セブンイレブンはあなたの味方!賢く利用してダイエットしよう!

いかがでしたか?セブンイレブンにはこの記事で紹介した以外にも、身体のことを考えて開発された商品がたくさんあります。そういった商品には、「カラダへの想いこの手から」という文字がイラストとともにラベルに記載されていますので、そのマークを目印に商品を選ぶというのもおすすめです。低カロリー・低糖質の商品や、食物繊維がたくさん含まれている商品がそろっています。自分でカロリーを計算したり、栄養のバランスを考えたりするのは面倒だという方も、こうした目印があると助かりますね。ダイエット中の方はぜひ活用してください。

ダイエットを成功させるためにはバランスの良い食事が欠かせません。特に忙しい時間帯のランチは適当になってしまいがちですが、そんなときこそコンビニを活用しましょう。全国に店舗があり、ヘルシーな食品も多く置いてあるセブンイレブンはダイエットの強い味方です。おうちにいる主婦の方も、セブンイレブンの商品をアレンジすれば簡単にヘルシーなダイエットメニューが作れます。こちらで紹介した以外にもレシピサイトなどで商品名を入れて検索すれば、たくさんのアレンジレシピが見られます。無理なく楽しくダイエットを続けられるように頑張ってくださいね。

株式会社セブン-イレブン・ジャパン本社
住所:
東京都千代田区二番町8番地8
電話番号:
(代表)03-6238-3711、(問い合わせ)0120-711-372
営業時間:
9:00~17:30
定休日:
土日
アクセス:
<JR > 四ツ谷駅下車 麹町口 徒歩4分
<地下鉄 > 丸ノ内線・南北線 四ツ谷駅下車1番出口もしくは3番出口徒歩6分
有楽町線 麹町駅下車5番出口徒歩2分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事