いきなりステーキのカロリー情報10選!ワイルドハンバーグやステーキはダイエット中に食べてもいい?

206

views

0

いきなりステーキは、値段が安くて気軽にステーキが食べられるステーキ専門店。 人気のワイルドハンバーグやステーキなどのカロリー・糖質・値段をご紹介します。 美味しいステーキを食べたいけど、ダイエット中でカロリーが高そうだからと遠慮しがちの方や、カロリーが気になるという方は必見です。

いきなりステーキはたんぱく質の宝庫!

ステーキって、「カロリーが高くて太りそう」と遠慮しがちですよね。牛肉には、たんぱく質が多く含まれています。また摂取しすぎると脂肪のもととなる糖質が、ほとんど含まれていません。ですので、「糖質制限ダイエットに良い」のが、いきなりステーキなのです。

たんぱく質は、脂肪燃焼・食欲抑制を促進し、基礎代謝があがるので、「痩せやすい体をつくる効果」があります。ステーキはカロリーも充分あるので満腹感が持続し、ダイエットでよくある空腹感や間食を防止してくれます。カロリーや糖質を上手くコントロールすれば「糖質制限中・ダイエット中でも食べていい」のです。

いきなりステーキの人気メニューの1つであるワイルドハンバーグをご存知でしょうか?ステーキ屋さんなのに、ワイルドハンバーグ やステーキはワイルドという名や豪快な見た目だけに、カロリーを気にされる方が多いです。本当はどうなのかこれからご紹介します。

カロリーや糖質などの栄養情報の観点から、ダイエット中にどのメニューを頼むべきか、またどのメニューを控えた方が良いかが、こちらの記事を読むと分かるようになります。いきなりステーキで、美味しいお肉を気兼ねなく楽しみましょう。


(栄養情報は、いきなりステーキの公式ホームページの栄養成分表をもとに100gあたりのものを記載します。価格は、税抜価格です。)

いきなりステーキのカロリー:① ヒレステーキ 283kcal

出典: www.jalan.net

旨味が詰まったオーストラリア産の赤身と、少ない脂身が特徴的なヒレステーキは総合的に非常にヘルシーです。価格は、1gあたり9円で200g1,800円、300gで2,700円と少々高めのお値段。糖質は4.7gと平均的ですが、カロリーが283kcalで脂質が14.5gと「カロリーと脂質がとても低い」お肉なので、ダイエット中の方には最もおすすめしたいメニューなのです。

このように、ヒレステーキは低カロリーで低脂肪なので、後述するワイルドハンバーグのようなボリューム抜群のジューシーさを求めている方は、物足りなく感じてしまう可能性があるでしょう。「カロリーを重要視していてお金に余裕のある方」には食べるべきメニューです。

ヒレステーキがダイエットにおすすめな理由はまだあります。それはたんぱく質が豊富なこと。高たんぱくな物を食べると、食欲抑制の効果があるコレシストキニンという物質が増えるので、ヒレのようにカロリーが低くてもお腹が満腹な状態が続き、食欲増加を防止してくれます。

また、ヒレは牛肉の中で最も柔らかいと言われています。その理由は1番運動をしない部位なので、細かくキメのある筋繊維が多いから。脂質が少なくお肉本来の素材を楽しめるので、どんな世代・性別の方でも食べやすいお肉なのです。

いきなりステーキのカロリー:② CBDワイルドステーキ 347kcal

意外に糖質ダイエットにも良いCBDワイルドステーキは、ワイルドハンバーグと共にいきなりステーキの看板メニューと言えるほど人気で、SNSの投稿もよく見ます。価格は、200gで1,130円、300gで1,390円、450gで1,850円でリーズナブルです。450gで1,900円以下、さらにライス・サラダ・スープ込みとコスパが非常に良いステーキですが、こちらは平日ランチ限定です。

カロリーは100gあたり347kcalで脂質が23gと、両者とも高い数値です。しかしCBDワイルドステーキの素晴らしい点が、「糖質が1.9gと最も低い量」であることです。ヒレを含めたいきなりステーキの平均的な糖質量は4g前後なのがほとんどなので、群を抜いて糖質が1番低いのです。

名前に付けられている「CBD」は、アメリカ産の認定基準を満たした高品質のアンガス牛であるという意味です。ちょうど良い具合に脂肪が付いて食べ応えがあり、さらに手頃な価格なのでお昼のエネルギーをチャージするにはもってこいです。またタンパク質だけでなく、糖質の働きを促進して脂肪になりづらくするビタミンB1や、脂肪燃焼効果のあるカルチニンが含まれています。単にハイカロリーなだけではないのが、CBDワイルドステーキの魅力です。

カロリーが気になる場合はライスを抜いて余計な脂肪の原因となるものを控えれば、ワイルドステーキはダイエット向きなメニューです。「カロリーより糖質を重視」「糖質制限ダイエット中」の方は、注文すべきメニューと言えます。

いきなりステーキのカロリー:③ リブロース  276kcal

出典: www.jalan.net

アメリカ産のリブロースも人気のお肉です。「赤身と脂質が1番良いバランス」であることが特徴で、柔らかくて食べやすいことで知られています。価格は1gあたり6.9円で、300g 2,070円、400gで2,760円と単価もミドルリブには劣りますが、それ以外と比べると低価格です。定量カットは300gからですので、カロリーを抑えたい方はグラム数を200gなど少なめにオーダーカットをしても良いですね。

カロリーは100gあたり276kcalと低めで、脂質は17.3g、糖質が3.5gと比較的バランスが良いです。1つ注意なのは、300gからの販売ということ。糖質が後述するワイルドハンバーグを超えて10.6gと多くなります。脂身を食べすぎないようにしたり、トッピングやソースを控えても良いかもしれませんね。

20kgしか牛一頭から取れないという希少なリブロースの部位は、最も厚みのあるロース部位かつ霜降りになりやすい部分です。英語のリブはあばら、ロースは焼くという意味があり、まさにステーキに適したお肉なんです。脂が繊細に入った霜降りなので熱してあげるとそれが溶け、ジューシーな肉汁と旨味を存分に味わうことができます。

いきなりステーキの国産リブロースと比べると、カロリーも脂質も両方低いというのもポイントです。とにかくバランスの取れたリブロースは、「ダイエット中で太りたくないけど、カロリーが高すぎない赤身と脂身も楽しみたい」という欲張りな方に合っているメニューです。

いきなりステーキのカロリー:④ ミドルリブ  265kcal

美味しい脂の乗ったお手頃価格のミドルリブステーキは、人気メニューの1つです。アメリカ産のお肉を使用し、価格は1gあたり6.6円と最も安く、200gで1,320円、300gで1,980円です。同じロース肉のトップリブステーキに比べると、100円以上安く食べることができ、特にディナーメニューの中では断トツで「コスパが最高」です。

また、ミドルリブステーキ はメニューの中で1番カロリーが低く、100gで265kcalです。(公式ホームページには栄養情報がない為、他サイト参考)あのヒレステーキよりも30gほど低いので、「カロリーを気にされている方」におすすめできるメニューです。ですが、脂身が多いので注意です。

ミドルリブステーキってどこの部位なの?とイマイチ想像できずに注文する人も多いですが、簡単に言うと「リブロース の一部」です。リブロース とは牛の肩から背中にかけてある部位で、そのお腹側のお肉がミドルリブの部位となります。ですので、柔らかく赤身肉本来の味と、甘く溢れ出てくる脂身を両方味わうことができます。なんだか、ワイルドハンバーグと同じくらいの贅沢さを感じますね。

他のステーキと比べると、「より脂身を多く感じることができる」ミドルリブステーキ は、脂肪分を気にしている方や好みでない方は控えた方がいいかもしれません。しかし、「脂身が好き」という方にはおすすめです。

いきなりステーキのカロリー:⑤ トップリブ 269kcal

1番美味しい贅沢な部分をリブロースからカットしたのが、トップリブステーキ。こちらもアメリカ産のお肉で、価格は1gで7.3円です。200gで1,460円、300gで2,190円と高すぎずお財布に優しいお値段なので、「質の良いお肉をより低価格で食べたい方」に向いています。

カロリーは、100gあたり269kcalとミドルリブステーキと同様に低めなので、ダイエット中で200g食べたとしても単品の注文なら問題ない量です。また、赤身肉に含まれているカルチニンは脂肪燃焼を促進してくれる作用があるので、グラム数をワイルドハンバーグのように300g程まで上げてカロリーを多めに摂取したとしても、ライスなどの余分な糖質を摂らなければOKです。

既にお話したように、ミドルリブステーキ はリブロースのお腹側のお肉なのに対し、こちらのトップリブステーキは背中側のお肉です。トップリブステーキの大きな特徴は、「繊細なサシのある赤身肉」です。ミドルリブステーキの赤身肉にはほとんどサシがないので、「程よくサシの入った上質な赤身肉を贅沢に食べたい方」におすすめです。脂身はあまりありません。

トップリブステーキは、リブロースステーキに比べると3~4cmほど分厚いです。従って火がなかなか通りづらい為、レアというよりはミディアムにして食べるのをおすすめします。カロリーと脂身は比較的少なめな方なので、ダイエット中の方でも食べていいステーキとなります。

いきなりステーキのカロリー:⑥ ワイルドハンバーグ 337kcal

いきなりステーキのメニューの中で唯一のハンバーグ。ステーキ専門店に行くのにハンバーグを注文するのは変ではないか?と思っている方もいるかもしれません。でも1位や2位を争う大人気のメニューなんです。価格はなんとライス・サラダ・スープ付きなのに300gで1,100円と、量が多いのに「格安」なのですが、ワイルドステーキと同様にこちらもランチメニューのみの販売です。

カロリーや脂質が高くないの?と思われがちですが、実は100gで337kcal・脂質が25gと、後述する他のステーキに比べてそれほど高くはありません。しかし300g売りがほとんどなので、合計するとやはり1,000kcalを超えてしまいますので、どうしてもダイエット中には向かないメニューとなります。

要注意なのは、「糖質が9.3gで高い」ということ。その理由は、つなぎに小麦粉や卵など他の材料を使用するので自然と高くなる為です。といっても、スタンダードな糖質制限ダイエットをする人の1日あたりの糖質制限量は70〜100gなので、ライスなど余分な糖質の源となるものを食べなければ、さほど気にする必要はありません。

牛肉は、厳選されたオーストラリア牛と国産の牛脂を使用し、噛むたびにジューシーな肉汁が溢れ出てきます。「いきなりステーキでワイルドハンバーグを食べたらそれしか頼まなくなった」という人も続出しているので、カロリーを気にしない人は食べてみて欲しい一品です。

いきなりステーキのカロリー:⑦ CABアンガス牛 / 国産牛 サーロインステーキ 411kcal / 424kcal

豪華なイメージのあるサーロインステーキは、その通りお肉の柔らかさと甘い脂身が味わえる部位です。アメリカ政府が認定しているCABアンガス牛のサーロインステーキはディナータイム、国産牛を使用したサーロインステーキはランチタイム限定。CABアンガス牛サーロインステーキの価格は1gあたり7.5円で、200g 1,500円、300g 2,250円で、定量カットのみの販売である国産サーロインステーキの価格は200g 2,300円、300g 3,450円、400g 2,800円と、少々国産の方が高めですがバリエーションは豊かです。

CABアンガス牛サーロインステーキは、100gあたり411kcal、脂質が32.5g、糖質が4.7g。国産サーロインステーキは、100gあたり424kcal、脂質が34g、糖質が4.7gです。

一般的に、国産牛の方がカロリーや脂質が高い傾向にあります。いきなりステーキのサーロインステーキも同様に、国産の方が少々高い値ですが大きな違いはありません。他のステーキと比較してみると「カロリーや脂質が多い」のが特徴です。でも、「ダイエット中でも食べて良い」んです。

ポイントは、「200gから定量カットしてもらえる」ことです。ワイルドハンバーグなどはオーダーカットができませんが、サーロインステーキはそれが可能なので、200gにすればカロリーも850kcal以内に収まりますし、脂身が多ければカットしてもらえばOKです。ダイエット中だけど豪華にサーロインステーキを食べたいという方は、「200gで注文し、脂身はカットしてもらう」という手もあるのです。

いきなりステーキのカロリー:⑧ 乱切りカットステーキ 446kcal

ランチ限定で楽しめる乱切りカットステーキは、「一度に色々な種類のお肉を楽しめる」のが特徴ですが、実はダイエット中の方には向いていないメニューなんです。価格は、200gで1,300円、300gで1,850円でライス・サラダ・スープがついてきます。ライス無しだと100円引きになり、お得かつカロリーや糖質を抑えられるので体のためにもライスは控えたいところですね。

見た目はそんなに重く見えない乱切りカットステーキのカロリーは、100gあたり446kcalとワイルドハンバーグなどのランチメニューの中で最も高い数字となっています。

カロリーの問題だけが、ダイエットに向かない理由ではありません。乱切りカットステーキは、これまで紹介してきた様々な種類の部位が集まっており、その時によって赤身が多めであったり脂身が多めであったりと牛肉の種類が違うので、もし脂身が多い場合はさらに脂質も高くなる可能性があるのです。

しかし裏を返せば、色々な食感や旨味を堪能できるというメリットもあるので、ダイエットを気にしない方や一度に色々な種類を楽しみたいという方には向いているメニューです。一口ごとに味が変わるのは、最後まで飽きが来なくて食べやすいですよね。ですがもちろん、「ダイエット中の方には最も不向き」と言えるメニューでしょう。

いきなりステーキのカロリー:⑨ ライス 302kcal

ダイエット中の方はライスを控えましょうと紹介してきたように、ステーキと共にライスも注文することは太る要因の一つです。でもやっぱり、「ステーキを食べる時はライスと一緒に食べる」という方は多くいますよね。確かにステーキだけを食べると、ソースや味付けが濃かったり何か物足りなかったりして、ライスが食べたくなります。でも「本気でダイエットをしたい方は我慢した方がいい」んです。

その理由は「カロリーと糖質」にあります。ライスのカロリーは、1皿302kcalとヒレステーキを100g食べるよりも高く、糖質はなんと66gもあります。

ライスの糖質量は、先ほど糖質が高いとご紹介したワイルドハンバーグの6倍以上で、スタンダードな糖質制限中の方の摂取許容量の70~100gに簡単に達してしまいます。いつも普通に食べているライスですが、1日3食ライスを食べると糖質を200gも摂取している可能性があるので、注意が必要です。

ちなみにいきなりステーキのライスの価格は1皿200円で、ランチメニューのワイルドステーキなどにはセットとして付いてきますので、控える場合はオーダーする際に伝えておきましょう。どうしても食べたいという方は、友人と1皿をシェアしてもいいかもしれません。

いきなりステーキのカロリー:⑩ いきなりサラダ 17.6kcal

最後にご紹介するのはいきなりサラダで、ダイエット中の方にぜひ食べていただきたいメニューです。その理由は、野菜に含まれる食物繊維が「脂質の吸収を抑えてくれる」から。特に脂質の多いワイルドハンバーグなどを食べる際は、一緒にサラダを注文して脂質を燃焼させると効率的です。

いきなりサラダの価格と栄養情報としては、スモールサイズで1皿180円の8kcal、糖質は1.2g、レギュラーサイズで1皿330円の17.6kcal、糖質が2.7gです。サラダはカロリーも低いかつ食欲抑制効果もあるので、できれば多めのレギュラーサイズにして食前に摂取しておきたいところですね。

しかし、ドレッシングは要注意。たくさんかけるとカロリーや糖質が上がるので、ストイックな方はドレッシングなしを推奨します。味がなくて嫌だという方は、ステーキのプレートで野菜炒めにしたり、ステーキにかかっているソースと一緒に食べたりすると、一石二鳥で体にもお得です。

また野菜といえば、ステーキと付け合わせになっているコーンは比較的糖質が高めの食べ物です。この付け合わせの野菜を変更できることをご存知ですか?実は、ブロッコリーやインゲンに変更可能で、これらは糖質が少なく食物繊維やビタミンも豊富です。糖質を気にしている方はぜひコーンからブロッコリーなどに変えてみましょう。

いきなりステーキでお肉を沢山食べよう!

ご紹介した、いきなりステーキのカロリー情報はいかがでしたか?

もうお分かりのとおり、ステーキ自体のカロリーや糖質って低いんです。いきなりステーキの全てのメニューは、100gあたりカロリーは500g以下で、糖質は10g以下。だから注意すべきポイントをしっかりと押さえれば、いきなりステーキのステーキやワイルドハンバーグを食べることで、逆に「ダイエットに繋げることができる」のです。ライスはできるだけ控えましょう。

厳選された上質なお肉を、低価格で食べることができるなんてとても贅沢ですよね。ダイエット中や糖質制限中の方も、カロリーや糖質を気にすることなく楽しみながら、美味しいお肉をたくさん食べて身も心も健康になりましょう!

株式会社ペッパーフードサービス (本社情報)
住所:
〒130-0012 東京都墨田区太平四丁目1番3号オリナスタワー17F
電話番号:
03-3829-3210(代表)/ 03-3625-9250
Hoshi

国内・海外ともに旅が大好きな自由人。ワーホリ経験者。
現在はヨガ、心と身体のヘルスケア・エコの知識を深め中です。
「行動のきっかけとなる」ような、心がワクワクする情報を発信します!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 吉祥寺のおすすめ自転車屋さん10選!街乗りからロードバイクまで

    この記事では吉祥寺の人気の自転車屋さんを紹介します。吉祥寺には自転車屋さんがたくさんあり、ロードバイクやクロスバイクなど種類も豊富に揃っています。自分に合っている自転車や欲しいタイプの自転車を見つけて、サイクリングを楽しみましょう。

  • 業務スーパーのおすすめカレー10選!忙しい時の味方、レトル...

    「カレー」と一言でいっても、日本のカレーやインドカレー、タイカレーなど各国独自のカレーや、辛いもの、甘いものなど、味の種類も様々ある時代になってきました。今回は、業務スーパーで買えるカレーの中でも、特に日々忙しい方におすすめしたい、人気の、そしてお得なレトルトや缶詰カレー10選をご紹介します。

  • 業務スーパーの人気おすすめお菓子20選!美味しいお得な商品...

    プロや飲食関連の方だけでなく、一般のお客様にもぜひ一度は試してほしい、業務スーパーだからこそお得に購入できるお菓子や、業務スーパーならではの特盛パッケージのお菓子、業務スーパーじゃないと手に入らないお菓子など、厳選したおすすめの、美味しくてお買い得なお菓子を20選ご紹介致します。

  • 魚べいの定番人気メニュー20選!店内でもテイクアウトでもど...

    魚べいの人気メニューを案内します。格安の回転すしチェーンの中でも魚べいは、コスパの良い店として人気があります。定番メニューを中心に限定でも特に人気が高いものや、サイドメニューも含めて20アイテム厳選しました。ひとつずつ紹介していきます。

  • キャンプで大学生に人気の遊び20選!遊び倒して一生の思い出...

    大学生に人気のキャンプでの遊び20選ご紹介!定番の遊びはもちろん、あっと驚くような遊びまで幅広く掲載しています!おすすめのキャンプ場情報も!

  • 『孤独のグルメ』の実在するお店10選!聖地を巡って絶品料理...

    人気ドラマ「孤独のグルメ」に登場したおすすめの10店舗を紹介!それぞれのお店の詳細や、ドラマで登場した料理もすべて掲載しています!

  • クロスバイク用ハンドルのカスタム10選!自分仕様に使いやす...

    クロスバイクは近年ダイエットや趣味として乗る人も増えてきました。シティサイクルよりもスピードは出ますが、その分ハンドリングやセッティングも慎重にならなければいけません。そこで今回はハンドル付近のセッティングを中心に、クロスバイクの豆知識を10個紹介していきます。

  • 銭湯に持っていきたいアイテム10選!あると便利なアイテムを...

    銭湯に持っていくと便利な持ち物を紹介します。銭湯へ行ったものの、「持って来ればよかった」と後悔したことはありませんか?せっかくのリラックスタイムを台無しにしないために、定番なものから細かいものまで、銭湯に持っていくと便利なアイテムをこちらの記事でチェックしましょう。

  • コストコのおすすめ隠れ人気商品20選!絶対に損しないアイテ...

    世界11ヶ国、そして1999年に日本に初めて店舗を展開した会員制倉庫型店「コストコ」は、世界の会員数約10,200万人を誇る人気ショップです。食品や電化製品、自動車関連商品、衣類、宝飾品など多くのジャンルを取り扱い、高品質、低価格がウリのコストコで「隠れ人気」商品を20選ご紹介致します。

  • ロマンスカーの料金を徹底解説!乗るために知っておくべきこ...

    新宿から箱根を走るロマンスカー。車両も豊富で箱根湯本まで乗り換えなしで行くことができ、新幹線と比べると手ごろな料金ながら快適な乗り心地が魅力です。そんなロマンスカーの料金やチケットの購入方法、乗る際のポイント、さらに箱根旅行におすすめの観光ルートもご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事