必見!めずらしい動物がいる日本の動物園5選

17,066

views

0

世界には沢山の動物がいます。貴方はどの位知っているでしょうか?今回特集するのは希少価値の高い動物達です。簡単に言うとなかなか出会えない動物です。それは同時に絶滅の危機に瀕している動物と言えます。そんな世界基準で貴重な動物達を、日本の動物園でも見ることができるって知っていましたか?

コビトカバ

コビトカバは生息数が少なくとても珍しい動物で、世界的にも珍しい動物で、ジャイアントパンダ、オカピと共に三大珍獣と呼ばれています。ナイジェリアの一部に生息していましたが、既に絶滅してしまったと考えられています。生息地の減少や密猟などにより、数の減少が進んでいる動物だと言えます。現在では国際自然保護連合(IUCN)によって、絶滅危惧種としてレッドリストに指定されているのです。

コビトカバと呼ばれるとおり、肩高は0.7~1m程の小型なカバで、子どものカバのように見えますね。カバは日中に活動するのですが、コビトカバは夕方から深夜にかけて活動する夜行性。しかも、他のカバと違い、森の中で生活をしているんです。また、普段は単独で生活し、群れる事はありません。逆に、そういった他のカバと違う暮らしが、身の危険を多くしてしまっているとも考えられます。

生息地はリビエラやギニア、コートジボワール、シエラレオネなどの西アフリカです。草食性で、森林のシダ類や木の葉、果実、水生植物などを食べています。巣穴は川の土手などで、自ら巣穴を掘らずに既存の穴 を拡張し使っていますが、1週間の間に1~2度は場所を変えると言われています。雌雄共に3~5年で性成熟し、飼育下で40歳を超えたものもありますが、野生での寿命は17~20年ということです。

和歌山アドベンチャーワールド
住所:
和歌山県西牟婁郡 白浜町堅田2399
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
松原ジャンクションより阪和自動車道経由で約2時間
電話番号:
0570-064-481
定休日:
営業カレンダーによる
料金:
大人4,100円 セニア(65歳以上)3,700円 中学生・高校生3,300円 幼児・小学生2,500円

オカピ

このオカピは、ジャイアントパンダ、コビトカバとならんで世界三大珍獣と呼ばれています。 大昔から姿や生態を変えずに生きてきました。まさに生きた化石なんです。
約1000万年もの間オカピはその姿を変えずに生活してきているといわれています。

最初に見につくのが、そのシマシマの縞模様。お尻だけにその模様があり、なんだかとても愛着がわきますね。シマウマっぽい模様なのでウマの仲間と思われがちですが、実はキリンの仲間なんです。オカピのひづめはウマとは違い、二つに割れています。こうしたひづめが二つに割れているというのはキリンの特徴なんです。さらに、過酷な密林で生きていくには、自分の身を守らないといけません。その為、保護色として黒褐色の綺麗な体毛を持っているんですね。

オカピは中央アフリカに生息していますが、非常に個体数の少ない動物で、その数は全世界のオカピを合わせても10000頭ほどしかいないといわれています。まさに絶滅が危惧されていて、準絶滅危惧種として登録されています。野生生物保護区でしっかりとした保護を受け、絶滅を逃れています。一方で、横浜ズーラシアではオカピの繁殖に成功するという快挙を為し遂げています。

横浜ズーラシア
住所:
神奈川県横浜市 旭区上白根町1175-1
営業時間:
9:30~16:00
アクセス:
東名高速「横浜町田I.C.」から車で約15分(6km)
電話番号:
045-959-1000
休園日:
毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12/29~1/1
料金:
一般(18歳以上)800円 高校生・中人300円 中学生・小学生200円 小学生未満 無料

ホワイトタイガー

この可愛い姿と、悠々しい白いトラは、インドに生息するベンガルトラの白変種です。クリーム色に黒の縞模様があり、個体によっては茶色の模様や、ほとんど見えないのもいます。そして、青い目も特徴的です。

インド北部や中東部に数頭いたといわれるホワイトタイガーは、トラ全体の数が減ってしまった今では飼育下でしか目にすることができない状態です。全世界でも250頭、日本国内には30頭ほどしかいない希少種なんです。

出典: 4travel.jp

しろとり動物園では、リラックスしたホワイトタイガーを見ることができます。とっても可愛いくて皆の人気の的なんです。特にエサの時間には、うってかわって迫力の食らいつく姿を見せてくれますよ。

しろとり動物園 香川県
住所:
香川県東かがわ市松原2111
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
高松自動車道「引田IC」下車 国道11号線高松方面 約10分
電話番号:
0879-25-0998
定休日:
年中無休
料金:
大人(中学生~)1,300円 小人(3歳~)600円

ジャイアントパンダ

その大きな体と愛くるしい仕草が人気のジャイアントパンダ。毛皮はふかふかしているように見えますが、実際にはバサバサしているそうです。また、目の周りの黒い部分がタレ目の様になっていて可愛らしい印象ですが、意外に鋭い目付きをしていて、よく見ると少し恐いんです。可愛いキャラクターのイメージばかりが先行しているので、実際に間近で見るとギャップが激しいかもしれませんね。

ジャイアントパンダはクマ科に属してはいますが、クマとは違う生態を持っています。それは冬眠をしないという事です。寒い時期がやって来ても冬眠をせずに生活しています。冬眠をしないクマはいないので、独自の特徴と言えるでしょう。しかし、気性が荒いという点は、他のクマ科の動物と同様です。

野生のジャイアントパンダは、中国のみに生息している為、中国以外の土地では見ることはできません。
しかし、飼育下のパンダであれば上野動物園でも見ることができます。6匹のジャイアントパンダが生活しており、世界的にも珍しい双子のジャイアントパンダを見ることができます。他にも、神戸市立王子動物園では、コウコウとタンタンを見ることができますし、和歌山県のアドベンチャーワールドでも観察する事が出来ますよ。

上野動物園
住所:
東京都台東区上野公園9−83
営業時間:
9:30~17:00
アクセス:
JR上野駅(公園口)から徒歩5分
電話番号:
03-3828-5171
定休日:
月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日) 年末年始
料金:
一般600円 65歳以上300円 中学生200円 小学生以下は無料

テングザル

テングザルとは「天狗鼻のサル」という意味です。この不思議な鼻を持つサルは、ボルネオ島だけに生息する固有種なんです。主に、大きな川の下流域やマングローブとニッパ林の低湿地林が混ざる場所、そして川岸の林などでよく見かける事ができます。

鼻が長いのは、テングザルが主食にしている植物に理由があります。毒を含む葉を食べることで体内に熱がこもり、その熱と毒を少しでも早く発散させるために、鼻が長くなったと言われています。

出典: sotetsu.net

テングザルはオスとメスで大きさがかなり違います。オスの体重は約20kg、メスは10kg程しかありません。
特徴は、身体は赤いですが、お尻としっぽは灰色を帯びた白色で遠くから見るとパンツをはいたように見えますね。肩にはクリーム色の襟巻きのような模様。大人のオスの場合は特に目立ちます。

横浜ズーラシア
住所:
神奈川県横浜市 旭区上白根町1175-1
営業時間:
9:30~16:00
アクセス:
東名高速「横浜町田I.C.」から車で約15分(6km)
電話番号:
045-959-1000
休園日:
毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12/29~1/1
料金:
一般(18歳以上)800円 高校生・中人300円 中学生・小学生200円 小学生未満 無料

いかがでしたか?とても珍しい動物をご紹介できたと思います。たまには動物園に行って、動物達をじっくり観察してみて下さい。とっても面白いですよ。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 色々訳があり!?日本のゼロ磁場にあるパワースポット5選

    日本はもちろん、世界中にパワースポットと呼ばれる場所はいくつもありますが、パワースポットとして成り立つのに「ゼロ磁場」という考え方があるのをご存知ですか?今回は癒しを求めて、不思議な力であふれているゼロ磁場にあるパワースポットをご紹介します!

  • 日本各地で見つけた巨大すぎる大仏様・観音様特集!展望台か...

    日本に点在する巨大な大仏・観音像はそれぞれ異なった建立経緯があります。歴史的にとても重要で日本の文化遺産である「奈良、鎌倉」の大仏や、20世紀に入ってからそれぞれの宗教が独自に建てた大仏や観音。個人の道楽で建てたものや、観光地を目指して地域活性化の為に自費で建てたものもあります。今回はそれら全部ひっくるめて、巨大でインパクトのある大仏・観音像を中心にご紹介してみたいと思います。

  • ラブホ女子会するならここ!女子ウェルカムでおしゃれなラブ...

    最近のラブホはテーマパークの様に豪華な作りで、女子会をしても楽しめる空間になっているのは有名ですね。そんなラブホ女子会にオススメの女子ウェルカムなラブホを紹介していきます!

  • 大阪・神戸の激うま坦々麺、絶対外せない6店!関西の人気おす...

    辛いもの好きにはたまらない坦々麺!それぞれのお店の特徴のある味の数々。関西に来たら必ず満足していただける坦々麺のお店をご紹介します。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • カップル必見!下品すぎない最新のラブホテル・シティーホテ...

    近年、ラブホテル業界は新たに非日常的な空間づくりが盛んになってきました。昭和のバブル期に流行った、ちょっと下品なラブホテルはレトロな雰囲気として評価されていますが、今回は最新のラブホテル・シティーホテルの魅力を中心に特集したいと思います。

このエリアの新着記事
  • 伊達政宗に武田信玄!戦国時代の武将たちが愛した温泉

    戦国時代から温泉の性能にも注目され、武士にはなくてはならない存在だった温泉。 その温泉のおかげであの武将たちも活躍したのかも!? 今日伊達政宗や武田信玄が愛した温泉をご紹介したいと思います。

  • これで結婚できる!?日本の縁結びパワースポット3選【福井...

    「今の恋人が将来のパートナーになればいいのに」…お年頃の女性なら、誰しもがそんなロマンティックな事を考えるはずですよね。そんなたくさんある中の一つの恋愛が、一生モノになる!皆さんの未来がより確実になるような、二人の絆を深める旅行先を3つ、今回はご案内します。

  • 人気の夏祭りおすすめベスト3!日本の夏はこれで決まり

    花火、お神輿、盆踊り…。お祭りは日本の夏の風物詩!全国に数ある夏祭りの中から、今回は特におすすめのお祭りを3つご紹介します。見るもよし参加するもよし、楽しみ方は人それぞれです。今から計画を立てて、今年の夏はお祭りで思い切りはじけちゃいましょう!

  • 九州地方の滝6選!豊富な水が作る絶景に感動

    毎年降水量の多い九州地方にはたくさんの水源があり、豊富な水が迫力ある絶景を作り出しています。 今回は、九州地方の豪快で贅沢な滝の魅力をご紹介します!

  • 【2016年7月期月9ドラマ】好きな人がいること ロケ地まとめ

    月9ドラマ「好きな人がいること」が7月11日よりスタート!桐谷美玲、山﨑賢人、三浦翔平、野村周平と旬な俳優をそろえた期待のドラマです。湘南を舞台に繰り広げられるラブストーリーとなっていますが、ロケは都内でも行われているよう。気になるロケ地をまとめました!

  • 【鎌倉・長崎・京都】街で可愛い猫に出会えるスポット3選

    様々な場所に点在する野良ネコや飼い猫たち。それぞれの風土に適合した生活を送っています。そして時には人間と触れ合って生きている「街猫」達。今回は色々な場所で生きている街猫と、その土地の猫情報を交えてご紹介したいと思います。

  • 日本全国のおすすめ人気ジャズバー6選!おしゃれで大人な雰囲...

    最近、大切な人とのデートがマンネリ化しているカップルにおすすめなのがジャズバー。おしゃれで大人でムーディな雰囲気に、二人の気持ちも盛り上がること間違いなしですよ!そこで今回は日本全国のジャズバーの中でも特におしゃれで居心地の良いジャズバーを厳選して6軒、ご紹介します。

  • 石油コンビナート四日市と川崎京浜工業地帯に浮かび上がる素...

    昼間は無機質な工業地帯。その夜景を見るのが流行っているのをご存知ですか?工場見学が趣味の方もいらっしゃいますが、そうでなかった方も工業地帯に広がる工場夜景にハマる方が続出!一時のブームではなく、もはやデートコースにまでなっている工場夜景。幻想的で美しいその姿を見に行きませんか?

  • なんか可愛いフクロウの魅力!話題のふくろうカフェ特集

    今や全国的に広がっている「ふくろうカフェ」。可愛いふくろうが、毎日忙しい貴方の為に一時の安らぎを提供してくれる新しい癒しの空間です。まん丸の目とモフモフの毛並み、愛くるしい仕草のフクロウ達と思う存分触れ合って下さい。きっと虜になってしまう事でしょう。

  • 冬だけしか見れない絶景を堪能!日本の美しい冬景色5選

    四季がはっきりしている日本は季節ごとに同じ場所でも様々な魅力がありますが、冬はなんといっても雪を中心とした景色が素晴らしいですね。この時期しかみれない絶景冬景色厳選5つを紹介しちゃいます!

このエリアの人気記事
新着記事