冬だけしか見れない絶景を堪能!日本の美しい冬景色5選

2,950

views

0

四季がはっきりしている日本は季節ごとに同じ場所でも様々な魅力がありますが、冬はなんといっても雪を中心とした景色が素晴らしいですね。この時期しかみれない絶景冬景色厳選5つを紹介しちゃいます!

凍った湖面を幻想的な光が照らしだす!「青い池」(北海道)

北海道の絶景のうちのひとつとして有名なのが美瑛町にある「青い池」です。
美しいソーダ色のような池の色は訪れる人々を魅了しますが、冬は違った顔をもつ青い池を見れちゃうんですよ。
これまで青い池は冬季クローズしていましたが、なんと嬉しい事に期間限定で夕方からライトアップで見学可能に!

木々の枝に積もった雪と青い池のコントラストが素晴らしく、湖面が凍っていれば青や白のライトアップがキラキラと照らします。
寒さが絶頂まで達し雪が降ると、池は真っ白な世界へ大変身…
雪の白地にライトアップされた青い池は、水の色のブルーの代わりに青い光が照らされ幻想的!
冬しか見れない青い池の魅力を楽しみましょう。

青い池
住所:
〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金
営業時間:
17:00~21:00(冬季ライトアップ時間)
アクセス:
JR美瑛駅から約17km、白金温泉から2.5km
定休日:
冬季(ライトアップ以外)、4月中旬から見学可能
冬季ライトアップ 11月上旬~1月下旬※年によって変わるので要確認
電話番号:
0166-92-4321(美瑛町経済文化振興課)
料金:
無料
おススメ時期:
11月上旬~1月下旬(冬は冬季ライトアップのみ営業)

雪景色の中に灯る無数の光に感動!「横手かまくら」(秋田)

出典: atmatome.jp

冬の風物詩といったら「かまくら」を思い浮かべる人は少なくないのではないでしょうか?
秋田県の横手のかまくらは、なんと400年以上の歴史を持っています。
2月の雪まつりの期間中には約3,000本のミニかまくらと約100基のかまくらに明かりを灯し、とても風情のある光景を見ることができます。

かまくらは本来どんな行事か知っていますか?
水神様を祀る小正月行事で、中に子供たちが入り「はいってたんせ(かまくらにはいってください)」「おがんでたんせ(水神様をおがんでください)」と言いながら甘酒やお餅を振る舞うのが伝統です。
毎年2月15日と16日に開催。
年に2日間だけの特別な雪景色を堪能しませんか?

横手かまくら
住所:
〒013-0023 秋田県横手市中央町8−12 横手市役所本庁舎道路公園、他会場:二葉町かまくら通り、羽黒町武家屋敷通り、横手公園
営業時間:
18:00~21:00
アクセス:
JR横手駅から徒歩10分。
定休日:
毎年2月15日、16日開催(年のカレンダーにより開催日が増える場合あり、要確認)
電話番号:
0182-32-2118(横手市商工観光部観光おもてなし課)、0182-33-7111((一社)横手市観光協会)
料金:
無料

冬しか見れない自然が作る芸術品!「蔵王の樹氷」(宮城)

気温マイナス5度以下の風が弱い時に過冷却にある霧が木に付着し、雪と合わせて完全覆われたものが「樹氷」!
宮城県の蔵王では、冬、この樹氷林を観察する事ができます。
別名「アイスモンスター」や「雪の坊」。

期間限定で夜ライトアップも行われており、美しい星空の下で様々な色に照らされた樹氷を見ることができます。
そこはまるで自然の美術館。
スキーやスノーボードのウィンタースポーツと一緒に見たい絶景です。

蔵王の樹氷
住所:
〒990-2301山形市蔵王温泉229-3(蔵王ロープウェイ)
営業時間:
8:15~21:00(上記に詳細)
アクセス:
JR山形駅からバスで45分
定休日:
なし
冬季営業(12/11~3/31)山麓線 8:
15〜16:45 山頂線 8:30〜16:30(変更の場合あり)
冬季ライトアップ(12月下旬~2月下旬の決められた日)17:
00~21:00(上り最終19:50)
夏季営業(4/1~12/10)8:
30 〜 17:00(変更の場合あり)
電話番号:
023-694-9518
料金:
地蔵山頂駅 大人往復2600円 子供往復1300円、樹氷高原駅 大人往復1500円 子供往復800円
おススメ時期:
2月

雪化粧した日本の素晴らしい原風景!「白川郷」(岐阜)

世界遺産にも登録されている合掌造りの集落で有名な岐阜県「白川郷」。
季節ごとに美しい白川郷ですが、冬はより趣のある光景を見ることができます。
特に12月下旬から雪が降り始めると、あたり一面雪景色に…
白く染まった山や家々は素晴らしいという他に言葉が思いつかないほど!

そして行きたいのが、年に決められた数日しか行く事のできない冬の白川郷ライトアップ。
バスなどの大型車の見学は完全予約制になっているので、ツアーは早めに予約するのが必須!
一斉にライトアップされ浮かび上がる合掌造りの家はとても幻想的。
この時期しか入れない白川郷の魅了を思う存分堪能したいですね。

白川郷
住所:
〒501-5692岐阜県大野郡白川村鳩谷517(白川村役場)
営業時間:
17:30~19:30(冬季ライトアップ)
アクセス:
高山駅からバスで約50分、名古屋駅からバスで約3時間、金沢駅からバスで約1時間15分
定休日:
なし、冬季ライトアップは1月中旬~2月中旬の主に週末(開催日指定・要確認)
電話番号:
05769-6-1311(白川村役場)
料金:
無料
おススメ時期:
1月中旬~2月中旬

白の世界に浮かび上がる黄金の建物!「金閣寺」(京都)

日本の景色の代名詞と言ってよい程有名なのが、京都にある「金閣寺」ではないでしょうか?
正確には鹿苑寺(ろくおんじ)。
3段構造で2階と3階は漆に金箔が押されている豪華な造り。

そんな華やかな金閣寺が雪をまとうと、その美しさは2倍、いや3倍にもなります。
白と金のコントラストがなんとも美しく、こんなにきらびやかな建物なのに風情がまとうのは金閣寺ならでは。
ぜひこの光景を1度目にしたいですね。

金閣寺
住所:
〒603-8361 京都市北区金閣寺町1
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
京都市バス金閣寺道から徒歩1分
定休日:
なし
電話番号:
075-461-0013
料金:
大人400円、小・中学生300円
おススメ時期:
1月下旬~2月

いかかでしたか?
大自然の中の日本の冬景色、歴史的建物と共に眺める日本の冬景色など、我が国でしか見る事のできない素晴らしい冬景色がたくさんありますね。
寒い冬の魅力をぜひ楽しんじゃいましょう!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 京都で美味しいつけ麺ランキングTOP20!あっさりからこってり...

    日本のみならず海外からも多くの観光客が訪れる京都で、「つけ麵を食べるならここは外せない!」というような、おすすめのお店を20店舗ご紹介。あっさりからこってり、太麺、細麺、平打ち麵など、バラエティに富んだ評価の高いお店がそろっています。

  • つりができる居酒屋「釣船茶屋ざうお」の魅力!釣った魚をそ...

    自分で釣った魚をその場で食べられる居酒屋「釣船茶屋ざうお」。全国に14店舗を構える人気の飲食店です。今回はそんなユニークなコンセプトが魅力の「ざうお」の楽しみ方とオススメポイントを紹介します。

  • 国内にいながら海外気分が味わえるホテル6選

    海外旅行ももちろん素敵ですが、日本にいながらにして、海外気分が味わえる今大人気のホテルがあるんです。今回はそんなホテル6選をご紹介します。

  • 北国の短い夏を楽しもう!東北六魂祭がアツイ!

    誰もが心躍らせてしまう夏祭り。各地に様々な祭はあれど、夏が短い東北地方だからこそ熱い想いが炸裂する祭が一層盛り上がる!夏休みを利用して東北六県すべて制覇しちゃおう!

  • 関東の秘湯が楽しめるおすすめ温泉旅館4選!知る人ぞ知る最強...

    温泉は好きだけど、いつも定番の同じスポットばかりで飽きてきていませんか?ちょっと変わった秘湯に入ってみたいというかたにおすすめしたい宿を紹介します。

  • 【関東】日帰りでも使える美人の湯3選!温泉に入るだけでお...

    温泉地域まで行かなくても関東に「美人湯」と言われる温泉があるのをご存じですか? まるで化粧水みたいな温泉につかりながら、心も潤い、体も潤わせるなんてうれしいですね。 今日は関東にある美人湯を巡ってみたいと思います。

  • 2016年版!九州の夏の花火大会を厳選紹介♪

    夏風物詩「花火大会」。各地方では夏休みを目の前に既に始まっている所も少なくありません。しかし、各地域にたくさんある花火大会はどこにいけばいいのか?毎年お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は2016年行っておくべき夏の定番・花火大会を九州地区に絞って厳選紹介します。

  • 2016年行くべき東海の花火大会!まだ間に合う♪

    すでに全国で開催されている花火大会。屋台や御神輿、お祭りも開催される夏と言えばの代名詞ですが、まだ行ってない!という方の為に今回は東海で行っておくべき2016年花火大会を厳選紹介!隠れた名スポットや長い期間で見られるものもありますので、これからの方でも安心のラインナップです。

  • 日本国内の世界遺産5選!文化遺産から自然遺産まで世界に誇...

    日本の世界遺産は、日本独自の文化と歴史が生んだ日本という島国を象徴するスポットばかりです。既に知っている人も、あまり詳しくない方も、東京オリンピックを前に一度日本の世界遺産を見直してみませんか?代表的5つのスポットをご紹介します。

  • Trip Advisor発表!外国人に人気の観光スポット10選

    世界最大規模の閲覧数を誇るといわれるTrip Advisor(トリップアドバイザー)。その宣伝効果は絶大で、ニュースのネタとして放映されるほど。そのTrip Advisorが、外国人に人気がある日本の観光スポットを公開しました。有名どころからマイナーなところまで、外国人がどんな日本を楽しんでいるのか、紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事