いよいよ年末到来!カウントダウンはここへ急げ!【国内編】

1,424

views

0

2015年の終わりも目の前へ迫ってきています。2016年の門出にカウントダウンにもってこいのスポットへ足を運んで、ド派手な新年を迎えてみるのはどうでしょうか? 今回は国内でオススメのカウントダウンスポットをご紹介!

2015年の年末シーズン到来!

さぁいよいよ2015年も12月に突入し年越しのシーズンがやって参りました。

今回はそんな記念すべき年越しの瞬間をより華やかに過ごしたい皆さんにおススメのカウントダウンスポットをご紹介します。

年末をどう過ごすかまだ迷っている方々も全国各地で開催され多彩なカウントダウンイベントで素敵な新年を迎えるのはいかがでしょうか。

東京ディズニーリゾート「ニューイヤーズ・イヴ」

日本中その名を聞いたことが無いという人はいないくらいの王道の中の王道テーマパーク、「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」で今年も毎年恒例のカウントダウンイベントが開催されます。

その名も「ニューイヤーズ・イヴ」

ランドではエレクトリカルパレードをはじめとする様々なショーと花火で、シーではファンタズミック!をはじめとする様々なショーと花火でディズニーの人気キャラクターと新年を迎えることが出来ます。


ただこのディズニーリゾートでのイベントには通常販売されているパスポートチケットでは入場することが出来ず、入場するために「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」が必要となります。

その問題のパスポートですが、すでに一般販売は終了しています…

しかし、諦めるのはまだ早いかもしれません。大手旅行代理店各社から「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」付きのパックツアーが販売されています。まだ購入できる所もあるみたいですので、探してみる価値は十分ありますよ。

東京ディズニーリゾート
住所:
千葉県浦安市舞浜1−1
アクセス:
JR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅南口から徒歩4分
営業時間:
日によって異なる(要運営スケジュール確認)
定休日:
不定休(要運営スケジュール確認)
電話番号:
045-330-5211
料金:
『大人18歳以上、中人12~17歳、小人4~11歳』
1デイ・パスポート:
大人¥6,900、中人¥6,000、小人¥4,500
シニアパスポート:
65歳以上¥6,200
ニューイヤーズ・イヴ:
料金¥9,000(大人、中人、小人共通均一価格)
営業時間:
12/31 20:00~翌7:00       

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2016」

関西の大型テーマパークといえばUSJこと「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。そんなUSJでもカウントダウンイベントが開催されます。

その名も「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2016」

こちらも花火で新年を迎えるわけですが、その他にライブがあったり素敵な食事が販売されたりと盛りだくさん!

出典: www.usj.co.jp

こちらもディズニー同様に特別なチケット「パーティ・パス」が必要となるんですが、こちらはまだまだ普通に買えるようです。

そして、なんとも驚きなのがUSJに滞在できる時間!なんと最大26時間!

カウントダウンパーティの入場開始31日19:00から翌1日の21時までパーク内で遊びたい放題!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
住所:
大阪府大阪市此花区桜島2丁目1−33
アクセス:
JRゆめ咲線 ユニバーサルシティ下車すぐ
営業時間:
日によって異なる(要スケジュール確認)
定休日:
年中無休
料金:
『大人12歳以上、子ども4~11歳、シニア65歳以上』
1デイ・スタジオ・パス:
大人¥7,200、子ども¥4,980、シニア¥6,470
カウントダウン・パーティ2016:
料金¥11,800(大人、子ども、シニア共通価格)
営業時間:
12/31 19:00~翌21:00       

NEWレオマワールド「カウントダウンセレブレーション」

テーマパークでのカウントダウンは関西や関東だけではありません。

四国は香川県にある「レオマワールド」で開催される「カウントダウンセレブレーション」で迎えるのはどうですか。

地方のテーマパークと侮るなかれ、レオマワールドは全国約300ヶ所の施設から第3回イルミネーションアワードにて特別賞を受賞した素晴らしいイルミネーションを見ることが出来るんです。

こちらのレオマワールドでのカウントダウンでは花火は勿論の事、ライブあり話題のプロジェクションマッピングあり、仮面舞踏会あり!?の盛りだくさんな内容。

チケットは現在も購入でき、もれなく舞踏会用のアイマスクやジェット風船、クラッカーがプレゼントされます。

そして更に魅力的なのが、なんといってもチケットのお値段…お財布にもやさしいレオマワールドで新年を迎えてみませんか?

レオマリゾート
住所:
香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
アクセス:
JR予讃線坂出駅からタクシーで30分
営業時間:
日によって異なる(要スケジュール確認)
定休日:
年中無休
電話番号:
0877-86-1071
料金:
『大人(中学生以上)、小人(3~小学生)』
入園券:
大人¥1,600、小人¥1,100
フリーパス(入園+乗物):
大人¥3,900、小人¥3,400
カウントダウンセレブレーション:
カウントダウンフリーパス(入園+乗物)前売り料金
大人¥2,800(当日¥3,100)、小人¥1,300(当日1,600)
営業時間:
12/31 17:00~25:00       

ハウステンボス「ハウステンボスカウントダウン」

関東、関西、四国ときましたので、続きましては九州のカウントダウンスポット「ハウステンボス」です。

ハウステンボスと言えばなんと言っても全国1位を誇る世界最大級のイルミネーションが有名です。

そんなハウステンボスでもカウントダウンイベント「ハウステンボスカウントダウン」が開催されます。

こちらも花火は勿論の事、人気歌手のライブに、クラシックコンサートなど、更には餅撒きや抽選会に福袋など、カウントダウンのほかにもお正月イベントが満載です。

ご紹介した他の施設が夜から始まるのに対して、ハウステンボスでは2部制が設けられており8時~19時の1部、18時から27時までの2部と、実際カウントダウンの瞬間に立ち会うには2部のチケットが必要になります。

もちろん1部にもイベントは盛りだくさんですので、年越しの瞬間はむしろ家で家族と過ごすなんてことも…

また、両方参加したいという方向けに「フルタイムカウントダウンチケット」も用意されています。

ハウステンボス
住所:
長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
アクセス:
JR九州大村線「ハウステンボス駅」から徒歩4分
営業時間:
日によって異なる(要スケジュール確認)
定休日:
年中無休
電話番号:
0570-064-110
料金:
『大人18歳以上、中人(中学・高校生)、小人(4~小学生)、シニア65歳以上)』
1DAYパスポート:
大人¥6,400、中人¥5,400、小人¥4,000、シニア¥5,900
ハウステンボスカウントダウン:
料金 
フルタイムカウントダウンチケット:
大人¥9,500、中人¥8,000、小人¥8,000
第1部カウントダウンチケット:
大人¥6,500、中人¥5,500、小人¥4,200
第2部カウントダウンチケット:
大人¥7,800、中人¥6,800、小人¥6,800
※料金は全て当日料金。購入日によって割引された前売りの販売もあり(詳細はHPにて)
営業時間:
1部12/31 8:00~19:00
     2部12/31 18:
00~27:00       

テーマパーク以外でも…

ここまでテーマパークでのカウントダウンスポットを紹介してまいりましたが、その他にも「COUNTDOWN JAPAN」をはじめとする音楽イベントで年越しを迎えたり、温泉地で迎えるカウントダウン、はたまた世界遺産にも登録された富士山で迎える新年等々他にも沢山のカウントダウンスポットがあります。

今回ご紹介した4つのスポットは毎年類似のイベントが開催されていますので、今年は無理だけど…という方も来年や再来年のといった計画をかなり気が早いかとは思いますが立ててみるのもアリかと思います。

皆さんも今年最後の思い出、そして2016年最初の思い出作りにカウントダウンスポットへ出向いてみてはいかがでしょうか。

それでは皆さん、よいお年を

msak

主に日本国内を一人旅で楽しんでます。近々四国八十八か所を回ろうと計画中。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本各地で見つけた巨大すぎる大仏様・観音様特集!展望台か...

    日本に点在する巨大な大仏・観音像はそれぞれ異なった建立経緯があります。歴史的にとても重要で日本の文化遺産である「奈良、鎌倉」の大仏や、20世紀に入ってからそれぞれの宗教が独自に建てた大仏や観音。個人の道楽で建てたものや、観光地を目指して地域活性化の為に自費で建てたものもあります。今回はそれら全部ひっくるめて、巨大でインパクトのある大仏・観音像を中心にご紹介してみたいと思います。

  • ラブホ女子会するならここ!女子ウェルカムでおしゃれなラブ...

    最近のラブホはテーマパークの様に豪華な作りで、女子会をしても楽しめる空間になっているのは有名ですね。そんなラブホ女子会にオススメの女子ウェルカムなラブホを紹介していきます!

  • 大阪・神戸の激うま坦々麺、絶対外せない6店!関西の人気おす...

    辛いもの好きにはたまらない坦々麺!それぞれのお店の特徴のある味の数々。関西に来たら必ず満足していただける坦々麺のお店をご紹介します。

  • カップル必見!下品すぎない最新のラブホテル・シティーホテ...

    近年、ラブホテル業界は新たに非日常的な空間づくりが盛んになってきました。昭和のバブル期に流行った、ちょっと下品なラブホテルはレトロな雰囲気として評価されていますが、今回は最新のラブホテル・シティーホテルの魅力を中心に特集したいと思います。

  • 【日本国内】グッチやエルメスのこだわりハイブランドカフェ6選

    グッチ、エルメス、ブルガリ・・・誰でも1度は聞き覚えのあるブランド。 実はそんなハイブランドが運営するハイブランドカフェが日本国内にもあることをご存知でしょうか?今回はそれぞれテーマやモチーフを作りこだわり抜いたハイブランドカフェを紹介します。

  • 東北自動車道沿いのおすすめ日帰り温泉17選!

    東北自動車道沿いには魅力的な温泉がいっぱい!宿泊する時間が無い…という方も、日帰り施設で温泉を楽しんでみませんか?今回は、東北自動車道から行ける日帰り温泉17選をご紹介します。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事