人気の夏祭りおすすめベスト3!日本の夏はこれで決まり

1,421

views

0

花火、お神輿、盆踊り…。お祭りは日本の夏の風物詩!全国に数ある夏祭りの中から、今回は特におすすめのお祭りを3つご紹介します。見るもよし参加するもよし、楽しみ方は人それぞれです。今から計画を立てて、今年の夏はお祭りで思い切りはじけちゃいましょう!

青森ねぶた祭

日本の祭りの中でも特に有名なのが「青森ねぶた祭」です!
国の無形民俗文化財の指定も受けている青森ねぶた祭は、毎年8月2~7日に行われます。
夜に浮かびあがる巨大なねぶた、そして数千、数万ものハネトが練り歩く様は圧巻の一言。
ねぶた祭の期間は、街全体が熱気に包まれます。

夕方、花火が大きく打ち上がると待ちかねたように笛の音が響き渡ります。
太鼓や手振り鉦が賑やかにねぶた囃子を奏で始めると、短い夏を彩るねぶた祭りがいよいよ始まるのです。

ねぶたは最大で幅9m、高さ5m、奥行き7mにも及ぶ大きさ。
道幅いっぱいのねぶたが街を運行する迫力は圧倒的です!

「ラッセラー」の掛け声とともに跳ねまわるハネトたち。
ねぶた祭はハネト衣装を着れば誰でも参加OK!
青森市内ではあちこちで衣装の販売・レンタルを行っていますので、ぜひ実際に参加してみてください!

ねぶたは見栄えやバランス、ハネトの一体感や囃子の旋律の美しさなど、様々な面から審査を受けます。
そして最終日には、その年の各賞を受賞した6台のねぶたが、1万発の花火とともに海の上を運行します。
海の闇に浮かび上がるねぶた、夏の夜空を彩る花火、そして響き渡るねぶた囃子。
最高潮の盛り上がりとともにねぶた祭りはフィナーレを向かえるのです。

青森ねぶた祭
開催地:
青森県青森市
アクセス:
JR青森駅周辺
期間:
8月2~7日
時間:
8月2~6日 19:00~21:00頃まで
   7日 ねぶた運行 13:
00~15:00 
   花火大会・海上運行 19:
00~21:00頃まで
問い合わせ:
017-723-7211(青森観光コンベンション協会)

天神祭

東京の神田祭、京都の祇園祭とともに日本三大祭りに数えられる、大阪の「天神祭」。
祭神である菅原道真の命日にちなんで行われる大阪天満宮の祭事で、毎年7月24日には宵宮、25日には本宮が行われます。
この祭りには毎年130万人もの観客が集まるとされており、大阪の街は大変な賑わいになります。

祭りの見どころのひとつが、本宮に行われる陸渡御(りくとぎょ)です。
平安時代の衣装を身にまとった約3,000人もの大行列が、大阪天満宮から天神橋までの道を練り歩きます。
掛け声とともに進む鳳御輿と玉御輿は必見です!

陸渡御列が天神橋の船乗り場に到着すると、今度は約100隻の船が次々と水上を渡御する「船渡御」が始まります。
辺りには「だんじり囃子」が響き渡り、篝火や提灯の灯りが船を幻想的に浮かび上がらせ、祭りのボルテージは否が応でも高まっていきます。

そして祭りのフィナーレを飾るのが、4,000発にも及ぶ奉納花火です!
祭りのメインイベントとあって毎年凄まじい混雑となりますが、それでも水と火の共演は一見の価値あり。
人混み対策や事前計画をしっかりと立てて、安全に天神祭を楽しんでくださいね。

天神祭
住所:
大阪市北区天神橋2-1-8
開催地:
大阪市 大阪天満宮
アクセス:
JR大阪天満宮駅から徒歩5分
期間:
7月24~25日
時間:
期間中、各行事が終日行われる。
   奉納花火は例年19:
00~21:00頃まで
問い合わせ:
06-6353-0025(大阪天満宮)

阿波おどり

「えらいやっちゃえらいやっちゃヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」
この陽気で心踊るフレーズ、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
徳島県発祥の盆踊りである阿波おどりは、世界に知られる我が国の伝統芸能です。
今や全国各地で阿波おどりが踊られるようになりましたが、徳島の阿波おどりは国内でも最大の規模を誇ります。

市内のあちこちに設けられた会場で「連」と呼ばれる集団が踊り歩き、期間中徳島の街はまさにお祭り騒ぎになります。
ご覧ください、この人の数と熱気!
徳島の阿波おどりは、年間130万人もの人出になると言われています。

女踊りは優雅でしなやか。一糸乱れぬ動きは見事の一言!

一方、男踊りはダイナミックな動きが魅力。
時にユーモラスな表情を見せながら躍動感たっぷりに踊る様は、観るものの目を奪います。

阿波おどり
開催地:
徳島県徳島市
アクセス:
市中心部の公園・通りに複数の会場が設けられるため場所により異なる
期間:
8月12~15日
時間:
18:00~22:30頃まで
問い合わせ:
088-621-5232(徳島市経済観光課)

いかがでしたか?
どの祭りもエネルギーにあふれていて、こちらまで元気をもらえそうです。
この夏、あなたも夏祭りにでかけてみませんか?

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本各地で見つけた巨大すぎる大仏様・観音様特集!展望台か...

    日本に点在する巨大な大仏・観音像はそれぞれ異なった建立経緯があります。歴史的にとても重要で日本の文化遺産である「奈良、鎌倉」の大仏や、20世紀に入ってからそれぞれの宗教が独自に建てた大仏や観音。個人の道楽で建てたものや、観光地を目指して地域活性化の為に自費で建てたものもあります。今回はそれら全部ひっくるめて、巨大でインパクトのある大仏・観音像を中心にご紹介してみたいと思います。

  • ラブホ女子会するならここ!女子ウェルカムでおしゃれなラブ...

    最近のラブホはテーマパークの様に豪華な作りで、女子会をしても楽しめる空間になっているのは有名ですね。そんなラブホ女子会にオススメの女子ウェルカムなラブホを紹介していきます!

  • 大阪・神戸の激うま坦々麺、絶対外せない6店!関西の人気おす...

    辛いもの好きにはたまらない坦々麺!それぞれのお店の特徴のある味の数々。関西に来たら必ず満足していただける坦々麺のお店をご紹介します。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • カップル必見!下品すぎない最新のラブホテル・シティーホテ...

    近年、ラブホテル業界は新たに非日常的な空間づくりが盛んになってきました。昭和のバブル期に流行った、ちょっと下品なラブホテルはレトロな雰囲気として評価されていますが、今回は最新のラブホテル・シティーホテルの魅力を中心に特集したいと思います。

  • 【日本国内】グッチやエルメスのこだわりハイブランドカフェ6選

    グッチ、エルメス、ブルガリ・・・誰でも1度は聞き覚えのあるブランド。 実はそんなハイブランドが運営するハイブランドカフェが日本国内にもあることをご存知でしょうか?今回はそれぞれテーマやモチーフを作りこだわり抜いたハイブランドカフェを紹介します。

このエリアの新着記事
  • 京都で美味しいつけ麺ランキングTOP20!あっさりからこってり...

    日本のみならず海外からも多くの観光客が訪れる京都で、「つけ麵を食べるならここは外せない!」というような、おすすめのお店を20店舗ご紹介。あっさりからこってり、太麺、細麺、平打ち麵など、バラエティに富んだ評価の高いお店がそろっています。

  • つりができる居酒屋「釣船茶屋ざうお」の魅力!釣った魚をそ...

    自分で釣った魚をその場で食べられる居酒屋「釣船茶屋ざうお」。全国に14店舗を構える人気の飲食店です。今回はそんなユニークなコンセプトが魅力の「ざうお」の楽しみ方とオススメポイントを紹介します。

  • 国内にいながら海外気分が味わえるホテル6選

    海外旅行ももちろん素敵ですが、日本にいながらにして、海外気分が味わえる今大人気のホテルがあるんです。今回はそんなホテル6選をご紹介します。

  • 北国の短い夏を楽しもう!東北六魂祭がアツイ!

    誰もが心躍らせてしまう夏祭り。各地に様々な祭はあれど、夏が短い東北地方だからこそ熱い想いが炸裂する祭が一層盛り上がる!夏休みを利用して東北六県すべて制覇しちゃおう!

  • 関東の秘湯が楽しめるおすすめ温泉旅館4選!知る人ぞ知る最強...

    温泉は好きだけど、いつも定番の同じスポットばかりで飽きてきていませんか?ちょっと変わった秘湯に入ってみたいというかたにおすすめしたい宿を紹介します。

  • 【関東】日帰りでも使える美人の湯3選!温泉に入るだけでお...

    温泉地域まで行かなくても関東に「美人湯」と言われる温泉があるのをご存じですか? まるで化粧水みたいな温泉につかりながら、心も潤い、体も潤わせるなんてうれしいですね。 今日は関東にある美人湯を巡ってみたいと思います。

  • 2016年版!九州の夏の花火大会を厳選紹介♪

    夏風物詩「花火大会」。各地方では夏休みを目の前に既に始まっている所も少なくありません。しかし、各地域にたくさんある花火大会はどこにいけばいいのか?毎年お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は2016年行っておくべき夏の定番・花火大会を九州地区に絞って厳選紹介します。

  • 2016年行くべき東海の花火大会!まだ間に合う♪

    すでに全国で開催されている花火大会。屋台や御神輿、お祭りも開催される夏と言えばの代名詞ですが、まだ行ってない!という方の為に今回は東海で行っておくべき2016年花火大会を厳選紹介!隠れた名スポットや長い期間で見られるものもありますので、これからの方でも安心のラインナップです。

  • 日本国内の世界遺産5選!文化遺産から自然遺産まで世界に誇...

    日本の世界遺産は、日本独自の文化と歴史が生んだ日本という島国を象徴するスポットばかりです。既に知っている人も、あまり詳しくない方も、東京オリンピックを前に一度日本の世界遺産を見直してみませんか?代表的5つのスポットをご紹介します。

  • Trip Advisor発表!外国人に人気の観光スポット10選

    世界最大規模の閲覧数を誇るといわれるTrip Advisor(トリップアドバイザー)。その宣伝効果は絶大で、ニュースのネタとして放映されるほど。そのTrip Advisorが、外国人に人気がある日本の観光スポットを公開しました。有名どころからマイナーなところまで、外国人がどんな日本を楽しんでいるのか、紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事