日本全国おすすめの七味唐辛子屋さん9選!風味豊かな日本の万能スパイスを求めて

62,519

views

1

今では当たり前になっている薬味「七味唐辛子」。お蕎麦やうどんには欠かせないスパイスですよね。七つの原料からできているのは分かりますが、なぜ、薬という言葉が付いて「薬味」と言われているのかご存じでしょうか?今回は、七味唐辛子の基本知識や本当の美味しさを再確認出来る素晴らしい七味唐辛子のお店をご紹介します。

七味唐辛子とは?

日本の調味料として知られ、辛味のほかにも風味が良い為、料理を引き立たせる際に使用します。唐辛子を主要に7種類の漢方薬で出来ています。江戸時代では七色唐辛子と呼ばれ、とても親しまれていました。主に蕎麦やうどんに使われ、風邪の予防に効くとされていました。

七味唐辛子のルーツ

1625年(寛永2年)、初代からしや徳右衛門という人が江戸、薬研堀(やげんぼり)で売り出したことから始まります。薬研堀は現在の東京は両国橋のあたりで、「薬研(やげん)」とは当時の薬(漢方薬)をすり潰す道具の事であり、その名の示すように周囲は医者や薬問屋が集まっていた所だそうです。

出典:http://www.geocities.jp/maruhotigar/sitimi.htm

始めは「生の赤唐辛子」「煎った赤唐辛子」「粉山椒(こなさんしょう)」「黒胡麻」「芥子の実」「麻の実」「陳皮」の七種類を使って風邪に効く”漢方薬”として誕生しました。

出典: www.caan.jp

江戸の人達は、蕎麦にかける事で「薬味」(その名の通り)として使っていたんですね。

出典: ameblo.jp

出典: s.webry.info

江戸の町の「七味」を売っていた物売りの口上をひとつ。

 「 とんとん、とうがらし、ひりひりからいは、さんしょのこ、
   すはすはからいは、こしょうのこ、護摩のこ、陳皮のこ、
   とんとん、とうがらし。。
   中でよいのが娘の子、
   いねぶりするのが禿(遊女見習い)の子。        」

出典:http://myumyueno.blog68.fc2.com/blog-category-1.html

出典: www.caan.jp

初代七味唐辛子を生み出した「やげん堀」

移転やリニューアルを繰り返し、現在では浅草の商店街に本店を構えます。雰囲気の良い和風な内装。ここでは、お客さんの好みに合わせて七味を合わせてくれるんですよ。

「生の赤唐辛子」「煎った赤唐辛子」「粉山椒(こなさんしょう)」「黒胡麻」「芥子の実」「麻の実」「陳皮」の7種類の薬味が店頭に並んでいます。お店の方がサラサラと手馴れた手つきで合わせていき、定番の七味缶に入れて貰えます。この缶がたまらなく可愛いんですよね。七味唐辛子と言えばコレです。

味はソフトで、とにかく風味が凄いんです。たかが七味と言う事なかれ、しっかりとした存在感と料理を引き立たせる刺激があります。こんなに美味しかったのかと再認識するでしょう。

出典: tunagaru.jp

江戸で七色唐辛子が流行ると、今度は関西の方へ広がっていきます。

やげん堀 新仲見世本店
住所:
東京都台東区浅草1-28-3
営業時間:
10:00~19:00
アクセス:
浅草駅から徒歩5分
電話番号:
03-3841-5690
定休日:
無休

京都「七味屋本舗」

京都清水寺の参道で、独自の薬味と配合で新しい七味唐辛子を作る者が現れました。その七味は関西特有の薄味な出汁にとても合う配合で、多くの人の心を掴みました。やがて「七味屋」としてお店を構えるまでに至ったのです。

こちらの「七味屋本店」の原料は「赤唐辛子」「山椒」「白胡麻」「黒胡麻」「青紫蘇」「青海苔」「麻の実」の七種類です。青海苔と青紫蘇という香り高い素材が登場しているのが興味深いですね。それぞれの地域に合った素材と配合がなされていたんです。

京都でさらに花開いた「七味唐辛子」。多くの江戸庶民に支持され、定番の薬味となっていきました。さらに次は長野県に少し戻り、新たな七味唐辛子が誕生します。

七味家本舗
住所:
京都府京都市東山区清水二丁目221
営業時間:
8:30~18:00
アクセス:
清水五条駅から徒歩15分
電話番号:
075-551-0738
定休日:
無休

八幡屋礒五郎(やはたやいそごろう)

長野県善光寺でも八幡屋磯五郎によって独自の配合の七味唐辛子が誕生。現在でもとても有名な七味唐辛子ですね。原料は「赤唐辛子」「生姜」「陳皮」「山椒」「黒胡麻」「青紫蘇」「麻の実」となっています。

出典: tabelog.com

ここで「生姜」が登場しました。それと京都で使われている香り高い「青紫蘇」です。江戸と京都の良いところを上手く配合して、絶妙な風味を出しているんですね。

この特徴的な七味缶を見たことがあるという方もいるのではないでしょうか?とても可愛いですよね!

八幡屋礒五郎 本店
住所:
長野県長野市大門町83
営業時間:
9:00~18:30
アクセス:
長野駅から徒歩約20分
電話番号:
026-232-3966
定休日:
無休

「やげん掘」「七味屋」「八幡屋礒五郎」 日本三大七味唐辛子

これで日本三大七味唐辛子が出揃いました。しかし、各地域ではさらに枝分かれして発展した唐辛子屋が点在します。それぞれ独自の配合で隠れた人気を博しているんですよ!

大木唐からし店(東日本橋)

東日本橋駅から徒歩5分、隅田川沿いに小さな唐辛子店があります。唐辛子発祥の地である薬研堀で、ひっそりと営業を続けていました。創業は江戸中期です。浅草にある「やげん堀」とは草分け的存在だそう。

ネット通販等は一切していないので、現地に買いに行くしか手に入れる方法はありません。昔ながらの売り方で、ひっそりと営業してます。真空パックや工場生産とは全く縁のない、自然のままの姿の七味唐辛子です。

配合は浅草のやげん掘と同じ、「生の赤唐辛子」「煎った赤唐辛子」「粉山椒」「黒胡麻」「芥子の実」「麻の実」「陳皮」です。七色唐辛子原点のブレンドを忠実に再現し伝統を守っています。

木箱に入った薬味をサラサラとその場で合わせてくれます。勿論、お好みの配合もしてくれますよ。

しかし、こちらのお店は跡継ぎがいないとの事。日本の誇りである伝統文化がまた一つ消えゆこうとしています。とても寂しいですね。

大木唐からし店
住所:
東京都中央区東日本橋2-21-6
営業時間:
9:00~18:00
アクセス:
都営浅草線「東日本橋」徒歩5分
電話番号:
03-3851-8412
定休日:
日曜日・祝日

京都長文屋

北野天満宮のお膝元で営業を続け、既に3代目。長く愛されている一味・七味・山椒の専門店です。地元にも観光客にも人気のスポットです。

原料は「山椒」「麻の実」「白・黒ごま」「芥子」「青のり」「青しそ」「赤唐辛子」です。やはり京都の七味には香り高い青のりと青しそが配合されていますね。

七味の他にも、一味や山椒も人気なんですよ。常連さんの間では、「山椒多めの大辛」などがよく出るそうです。

長文屋
住所:
京都府京都市北区北野下白梅町54-8
営業時間:
10:30~18:00
アクセス:
北野白梅町駅から徒歩3分
電話番号:
075-467-0217
定休日:
水曜・木曜

原了郭( はらりょうかく)の黒七味

創業は1703年という、歴史のある黒七味のお店です。原了郭が生み出した「黒七味」は元禄より伝わる秘伝の味と「御香煎」という技術によるもの。

原料は「唐辛子」「山椒粉」「白ごま」「黒ごま」「けしの実」「麻の実」「青のり」です。 漢方処方から出来上がったという黒七味。これらの原料を炒った後に手で丁寧にもみ込んで香りを引き出します。

濃い茶色に仕上がった黒七味はとても良い香りがします。普通の七味とは明らかに香りが違い、山椒の辛みとわずかなコクを感じる事ができます。蕎麦やうどんだけでなく、天ぷらや牛丼、カレーなど幅広く使う事ができ、とっても美味しいんですよ。

原了郭 本店
住所:
京都市東山区祇園町北側267
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
祇園四条駅から徒歩5分
電話番号:
075-561-2732
定休日:
1月1日・2日を除く 年中無休

飯山七味唐がらし舗(埼玉)

知る人ぞ知る、埼玉県にひっそりと営業している七味唐辛子店です。1910(明治43)年創業の老舗店なんですよ。

原料は「赤唐辛子(焙煎)」「赤唐辛子(乾燥)」「金胡麻」「青のり」「陳皮」「山椒」「麻の実」です。この配合は八幡屋礒五郎とやげん掘を合わせたような感じですね。色々な七味唐辛子があってとても興味深いです。

ご主人がすべて手作りで焙煎、配合を行います。丁寧に作り上げる七味唐辛子は風味が豊かでとても美味しいですよ。

飯山七味唐がらし舗
住所:
埼玉県久喜市菖蒲町三箇339-3
営業時間:
7:00~19:00
アクセス:
埼玉県久喜市、モラージュ菖蒲より車で5分
電話番号:
0480-85-1352
定休日:
年中無休

様々な地域で誕生している「七味唐辛子」

七味唐辛子の原料の一つ「陳皮」や「山椒」。特産地や観光地には”お土産”として様々な七味唐辛子が誕生しています。

みよこの七味(茨城)

出典: ibanavi.net

茨城県筑波山にある「神橋亭」は1894年創業の超老舗。お土産屋を営み、多くの観光客が訪れます。このお店では、ミカンの産地である事から独自の七味が誕生しました。すべて店内でブレンドされ筑波山の名物となっています。

神橋亭
住所:
茨城県つくば市筑波722
営業時間:
9:30~17:00
アクセス:
筑波山神社ふもと
電話番号:
029-866-0143
定休日:
不定休

山椒七味(岐阜)

岐阜県の飛騨山椒を使用して作られている七味唐辛子です。自家栽培の香り高い山椒を上手にブレンドしています。うどんやお蕎麦にとてもよく合い、香りも豊かです。

有限会社 飛騨山椒
住所:
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷村上35番地1
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
長野県松本市から車で約2時間
電話番号:
0578-89-2412
定休日:
日曜日、土曜日、その他、年末年始など 

いかがでしたか?色々な七味唐辛子をご紹介出来たと思います。是非、試してみて下さいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ツーリングにおすすめの大型バイク10選!初めて買う方向けに...

    最近では女性も大型バイクに乗るようになりました。そこで、はじめて大型バイクを購入する人向けにおすすめのバイクをご紹介します。自分好みのバイクを見つけるために、おすすめするバイクの情報を参考にしてみましょう。

  • コストコの人気テレビ10選!スペックや値段まで徹底解説

    アメリカ発の大型倉庫店コストコでは、食料品や日用雑貨だけでなく、大型テレビなどの家電製品の品揃えもとっても豊富です。高画質、高音質などのハイスペックな人気の大型テレビが、コストコならではのリーズナブルな値段で手に入るのも魅力的です。コストコで手に入る人気の大型テレビを、10選ご紹介します。

  • コストコで買える人気お寿司10選!お気に入りを見つけよう

    人気が高まっているコストコのグルメ。中でも、新鮮で大容量の「お寿司」は人気商品のひとつです。握り寿司に軍艦、ロール寿司にちらし寿司もあります!中には年末年始など行事の前には売り切れる商品も。様々な種類が揃うコストコのお寿司の中で、おすすめしたい10種をご紹介します!

  • はま寿司のカロリーが低いおすすめ握り10選!ダイエット向き...

    はま寿司で食べられる、カロリーが低いおすすめ寿司を紹介しています。ダイエット中でもカロリーを気にせず、美味しいお寿司を食べたいですよね!はま寿司のダイエット向きお寿司を「握り」に絞って紹介しています。カロリーの低い順に紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

  • 業務スーパーのおすすめ餃子7選!人気の理由も徹底調査

    豊富な品揃え、どれも高品質のプロの商品、お手頃価格、いつ行っても欲しいものが見つかる業務スーパーは、飲食店やプロの方だけでなく、一般のお客様にも人気のスーパーです。毎日の食卓を手間なく飾る、お惣菜や冷凍食品もたくさんあります。その中でも、特に人気の業務スーパーの冷凍餃子のおすすめを7選ご紹介します。

  • 【2021年最新版】子連れ向け!嬉野温泉でおすすめの家族風呂...

    日本三大美肌の湯として知られている佐賀県にある嬉野温泉。肌がつるつるになる効能ががあるといわれていることから、女性をはじめ多くの人に注目されています。その嬉野温泉を子供たちと一緒に訪れてみましょう。子供たちと一緒でもゆっくり楽しめる、おすすめの家族風呂・貸切風呂がある宿を10選ご紹介します。

  • 【2021年最新版】子連れ向け!宮崎でおすすめの家族風呂・貸...

    宮崎県には、子供たちと一緒に楽しめる家族風呂・貸切風呂がある宿があります。子供連れで周り目を気にすることなく、ゆっくりのんびりと楽しめる、そんな家族風呂・貸切風呂の宿を、厳選して10ヵ所ご紹介します。子どもたちと一緒に宮崎に出かける際の参考にしてくださいね。

  • コンビニの人気ラーメン10選!カップ麺とは一味違うチルドラ...

    コンビニラーメンといっても、様々なジャンルがありますよね。今回紹介するのは人気のチルドラーメンや冷凍ラーメン10選です。電子レンジで温めるだけで、カップ麺には出せない本格的な味や食感を楽しめるのが魅力です。スタンダードなラーメンから個性的なラーメンまで紹介します!

  • 横浜で一人焼肉におすすめのお店7選!一人焼肉専門店やカウン...

    ふと焼肉が食べたくなった時に「一人で焼肉屋さんに入るのは抵抗がある」と諦めることはありませんか?そんな方へ、横浜で一人焼肉におすすめのお店を7つご紹介します。一人焼肉推奨店や、カウンター席がおすすめのお店をまとめたので、一人焼肉をしたい方は必見です。

  • 博多で暇つぶしするならココ!おすすめスポット・観光名所10選

    九州の玄関口である福岡県の博多。博多駅や福岡空港などの主要交通機関があり、陸海空において日本国内や世界につながる福岡の代表的な場所です。博多で空き時間ができたら、おすすめスポットや観光名所を訪れて暇つぶしをしましょう。博多で外せないスポット10選をご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事