スリランカ旅行で絶対行きたい!シギリヤロックの全貌

3,375

views

1

言わずと知れたスリランカの世界遺産、シギリヤロック。スリランカ旅行でここをプランに入れないのなら、行く意味がない!と断言できるほどの場所です。どれほど詳しく話を聞き写真を見て心が動かされたしたとしても、実際に体験した人の感動とでは雲泥の差があるでしょう。全くもってため息しか出ないほど、美しく荘厳で神秘的な場所です。

登頂は早朝から

スリランカは高地を除いて、30度を超える常夏の島です。なので、比較的気温が低く、日差しもそれほどきつくない早朝からの登頂をお勧めします。私が行った時も朝7時頃にホテルを出発し、8時前には登り始めました。しばらくすると見えてきたのは大きな岩山、シギリヤロック。私はこれを見るためにスリランカに来たんだ!と、いきなりテンションMAXになりました。

いざ登ります

遠くに見えてから近くに来るまで結構歩きます。

こんな大きな岩と岩の間を抜けたら、1~1時間30分かけて頂上まで1200段の階段を上ります。

シギリヤロックに宮殿を建てた王様の話

この美しいシギリアロックには、とても悲劇的な歴史があります。
約1600年前のアヌラーダプラ王朝時代、ダムを建設した偉大な王様ダツゥセナには二人の息子がいました。第一夫人との子ムガラン(モッガラナ)、第二夫人との子カッサパ(カシャパ)。カッサパは、父である王が率いる軍隊の将軍と結託。王様を暗殺し、自分が王となります。ムガランは、身の危険を感じインドへと身を隠しました。しかし、カッサパは王様になってもムガランからの報復を恐れ、このシギリヤロックの頂上に王宮を建て、怯えながら暮らします。18年後、ムガランはインドから兵を率いてスリランカに戻り、カッサパは殺され、ムガランが代わって王となりました。

シギリヤレディー

妖艶な美しさを讃えるシギリヤレディーですが、カシャパのハーレムの女性たちが描かれているとか、天女が描かれているなどと言われているようです。これらはフレスコ画で、本来は500体描かれていたようですが、現在は18体しか残されていません。肌の色などが違っているため、外国の女性たちも描かれているのではないかと言われています。

ミラーウォール

絶壁の岩に煉瓦で幅2mほどの通路を建設した際に、壁をピカピカの鏡のようにしたので、ミラーウォールと呼ばれているところです。現在は磨かれておらず残念ながら何も映りませんが、当時は向かいの岩肌に描かれている美しいフレスコ画を映していたそうです。

ライオンテラス

シギリヤレディーの美しさに興奮冷めやらぬまま、ライオンテラスに到着しました。本当はライオンの顔があり口が開いていて、その中の階段を上るようになっていたそうです。当時は、ここに荷物を上げ下げできるエレベーターのような物があり、食糧などの必要な物を運んでいたそうです。さぁ、ここまで来たら、あとは急階段を上って一気に頂上です。

いよいよ頂上

プール…。どうやって大量の水をここまで運んでいたのでしょうか。

王様が座っていた椅子。ここに座りながら、女性たちが踊るのを見ていたそうです。

実父を殺して自分が王座に就き、こんな雄大な景色を独り占めしながらも弟からの報復を恐れ、日々怯えて暮さねばならなかった心情とは、どんなものだったのでしょうか。
現在は頂上に建物はなく、強く吹く風が汗をかいて火照った体を心地よく冷やしてくれます。そして、緑豊かなスリランカの大地を一番の特等席から眺めることができます。

シギリヤロック
住所:
Sigiriya, Sri Lanka
営業時間:
7:00 AM~5:30 PM
アクセス:
コロンボから約170km、バンダラナイケ国際空港から約150km。車で約3、4時間。
バスや電車などありますが、基本的に車をチャーターして行くことをお勧めします。
(https:
//www.yamu.lk/sigiriya-how-to-get-there/)
定休日:
悪天候などの場合は頂上へ行けない事がありますので、事前に確認して下さい
電話番号:
773471699
料金:
$30
おススメの時期:
雨のお時は、おススメしません

こちらも要チェック!

シギリア博物館

シギリヤロック観光の締めくくりは、ぜひシギリヤ博物館で!(この博物館は日本の支援で建てられました。日本はいろいろなところで支援活動をしているのだと、誇らしい気持ちになります)
シギリヤロックを下りて5分ほど歩いたところにあり、考古学的に非常に研究価値のある出土品などが数多く展示されています。また定期的にシギリヤロックの頂上に建てられていた王宮を再現するビデオが見られますので、記憶に新しいうちにご覧になられると良いかもしれません。

シギリア博物館(Sigiriya Museum)
住所:
Sigiriya Thalkotta, Sigiriya, Sri Lanka
営業時間:
8:30 AM~5:30 PM
アクセス:
シギリアロックより徒歩5分
定休日:
事前確認要
電話番号:
712908181
料金:
5$ (シギリアロックのチケットに料金が含まれています)
M Lanka

世界遺産のシギリヤロックをどうしても観たく訪れた
スリランカで、スリランカ人の主人と出会い結婚してしました。現在、日本でアーユルヴェーダのリラクゼーションサロンを開業しています。
ぜひ訪れて頂きたいスリランカの世界遺産などの観光地、またスリランカの素朴さや素晴らしさを、少しでもお伝えしていければと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スリランカで泊まりたいおすすめ高級ホテル15選

    セイロン茶で日本でもお馴染みのスリランカ。インド洋の真珠とも呼ばれる美しいビーチや大自然、独自の文化などで今大注目の観光スポットです。スリランカにハマっていしまう大人女子も多いのだとか。そんなスリランカで宿泊したい高級ホテルをご紹介していきます。

  • スリランカ・ゴールのおしゃれな人気雑貨屋さん6選 お土産選...

    スリランカの歴史的な街といえば、ゴール。大航海時代の面影を残し、コロニアルな雰囲気が広がることから、観光客に人気があります。今回は、そんなゴール市内にある、人気の雑貨屋さんを紹介したいと思います。

  • 【スリランカ】ゴールで人気のローカルレストラン&カフェ4選

    スリランカの南部の港町、ゴール。過去にはヨーロッパ人による支配下にあり、現在も当時建てられた建物や要塞が残っていて、ユネスコの世界遺産にも登録されています。今回は、そんなゴールにある地元で人気のレストランやカフェを紹介しましょう。

  • スリランカ基本情報 【お金編】~スリランカの両替は現地の空...

    今回はスリランカではどんな通貨が使われ、どこで両替ができて、チップは渡すのかといったお金に関する情報についてご案内します。

  • スリランカ基本情報 【時差・空港編】~スリランカの空港が日...

    「インド洋の真珠」と称されるスリランカ。北海道の8割ほどの国土にもかかわらず、複数の世界遺産を持つ国として人気があります。ここではスリランカの基本情報として、時差や日本からの行き方、空港情報などをお届けします。

  • スリランカのコロンボ・フォート&ペター地区をぶらり散歩♪

    コロンボは、コロニアル調の建物が立ち並ぶフォート地区と、スリランカ最大のバザールがあり庶民的なペター地区との2つに分かれます。ここではそのフォート地区とベター地区の観光スポットを紹介しましょう。

  • バワ芸術リゾートに泊まろう♪ スリランカおすすめリゾートホ...

    スリランカ人建築家のジェフリー・マニング・バワ。2003年に亡くなりましたが、熱帯地区に伝わる伝統的な設計と近代的なデザイントロピカル・モダニズムを積極的に取り入れた1人で、スリランカを代表する建築家です。今回は、そんなジェフリー・マニング・バワが手がけたホテルの数々を紹介したいと思います。

  • ココへ行けば全部揃う!コロンボのスーパーマーケットに行こう♪

    スリランカの人気の町として知られるコロンボ。以前は首都でしたが、現在は有名企業や学術機関などがある、同国の経済中心地として知られています。今回は、そんなコロンボにある人気大型スーパーマーケットを紹介したいと思います。ここにいけば、日本へのお土産が揃うかも♪

  • スリランカのミリッサでホエールウォッチング!

    スリランカはいろいろなクジラの通り道になっていて、シーズン中は高い確率でシロナガスクジラやマッコウクジラなどを見ることができます。ここではホエールウォッチングで有名なミリッサについて紹介しましょう!

  • スリランカの名産品・紅茶の産地7選

    スリランカは紅茶の一大産地です。生産量はインド、ケニアに次いで世界第3位。一口にセイロン紅茶といってもさまざまな種類があります。ここでは産地別にスリランカの紅茶を紹介しましょう。

このエリアの人気記事