水深120mの地底湖も!全国の神秘的な鍾乳洞6選

17,087

views

0

神秘的で幻想的な洞窟、鍾乳洞。わたしたち人間が存在していない時代から、ひっそりと創り上げられてきたその世界は、想像もつかないほどの年月を過ごしてきました。そんな、ロマン溢れる国内の鍾乳洞6カ所を今回はご紹介します。

1.日本一の地底湖を持つ『龍泉洞/岩手県』

岩手県の山奥にある、こちらの龍泉洞。日本三大鍾乳洞のひとつで、天然記念物に指定を受ける、世界的にも注目されている場所です。未公開ではありますが、龍泉洞の中にある120mもの地底湖は、なんと日本一。

何百、何千万年もかけて創り上げられた鍾乳洞、底まで見える透明度の高い地底湖、神秘的な空間が広がるその空間は、全長で5km以上とも言われています。公開されている部分はその一部ですが、まわりきるのに1時間ほどかかるため、歩きやすい格好で行ったほうが良さそうです。

龍泉洞
住所:
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
アクセス:
久慈ICから車で約1時間20分
電話番号:
0194-22-2566
定休日:
なし
料金:
大人1000円 小人500円
※営業時間は日によって違うため、公式ホームページでご確認ください。

2.鍾乳石の数に圧巻『あぶくま洞/福島県』

鍾乳石の種類・数共に、国内の鍾乳洞の中であぶくま洞はナンバーワン。40分ほどでまわれる洞窟内には、隙間なくびっちりと大小様々な鍾乳石が並んでいます。クリスマスツリーと呼ばれる鍾乳石は、撮影スポットとしても大人気。

出典: abukumado.com

春には『あぶくま洞花物語』を開催。洞窟内が柔らかい光と花々で彩られ、いつもとは少し違う雰囲気を楽しむことができます。6月末まで開催中ですので、週末に出かけてみてはいかがでしょうか?

あぶくま洞
住所:
福島県田村市滝根町菅谷東釜山1
営業時間:
3月上旬~11月下旬 8:
30~17:00
夏季期間は17:
30まで
11月下旬~3月上旬 8:
30~16:30
アクセス:
神俣駅から車で10分
電話番号:
0247-78-2125
定休日:
なし
料金:
大人1200円 中学生800円 小学生600円

3.様々な色の光で見る人の目を楽しませる『不二洞/群馬県』

出典: gunma-dc.net

パワースポットとして有名な『閻魔の金剛杖』でも知られる不二洞。関東一大きな鍾乳洞として、毎年夏になると観光客で賑わいます。

鍾乳洞の中は急な坂や長い階段があるため、体力に自信のない方には少し厳しいかもしれません。ですが、不二洞の鍾乳石の美しさを前にしたら、疲れなんて忘れてしまうでしょう。

不二洞
住所:
群馬県多野郡上野村川和655
営業時間:
夏季 9:
00~17:30
冬季 10:
00~16:00
アクセス:
下仁田ICから車で35分
電話番号:
0274-59-2146
定休日:
なし
料金:
大人800円 小人500円

4.昔は海の底にあった場所?『飛騨大鍾乳洞/岐阜県』

日本一高い場所にある鍾乳洞として知られる、飛騨大鍾乳洞。溶け出したサンゴなどの石灰でできた鍾乳石があることから、大昔ここは海の底だったのではないかと言われています。

出典: syohoen.com

鍾乳洞に入ってすぐに見えてくるのは『竜宮の夜景』。青や赤の照明で彩られた鍾乳洞は、とても神秘的で人気のスポットです。

飛騨大鍾乳洞
住所:
岐阜県高山市丹生川町日面1147
営業時間:
4月~10月 8:
00~17:00
11月~3月 9:
00~16:00
アクセス:
高山駅からバスで約30分
電話番号:
0577-79-2211
定休日:
なし
料金:
大人1100円 小人500

5.他ではできない体験ができる『龍河洞/高知県』

龍河洞の特徴は、他の鍾乳洞にはない『冒険コース』や『龍河洞暗闇体験ツアー』など、楽しみ方に合わせたコースを選ぶことができる点。夏休みの思い出作りにも良さそうです。

出典: inakami.net

クリスマスには、洞窟内を幻想的な光で彩るキャンドルナイトが開催されるため、ファミリー層だけではなく恋人たちにも大人気。

龍河洞
住所:
高知県香美市土佐山田町逆川1424
営業時間:
3月〜11月 8:
30~17:00
12~2月 8:
30〜16:30
アクセス:
高知道南国ICから車で約25分
電話番号:
0887-53-2144
定休日:
なし
料金:
大人1100円 中学生700円 小学生550円

6.南の島の美しい洞窟『玉泉洞/沖縄県』

国内最大級の鍾乳洞と言われている玉泉洞。鍾乳石の成長スピードが速く、全長約5kmの半分以上が研究用として保存されています。

家族連れに大人気の複合型施設・おきなわワールド内にあるため、アクセスも抜群。鍾乳洞を楽しんだ後は、沖縄ならではのハブのショーで盛り上がるのもいいかもしれませんね。

玉泉洞(おきなわワールド)
住所:
沖縄県南城市玉城字前川1336番地
営業時間:
9:00~18:00
アクセス:
那覇空港から車で約30分
電話番号:
098-949-7421
定休日:
なし
料金:
大人1240円 小人620円

終わりに

いかがでしたか?今回は厳選した6カ所だけのご紹介となりましたが、日本国内にはたくさんの鍾乳洞が存在しています。たまには家族や恋人と一緒に、ロマンチックで幻想的な世界を訪れてみてはいかがでしょうか。

murami

旅行とゲームとiPhoneが好き。最近ベイパーの仲間入り。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本各地で見つけた巨大すぎる大仏様・観音様特集!展望台か...

    日本に点在する巨大な大仏・観音像はそれぞれ異なった建立経緯があります。歴史的にとても重要で日本の文化遺産である「奈良、鎌倉」の大仏や、20世紀に入ってからそれぞれの宗教が独自に建てた大仏や観音。個人の道楽で建てたものや、観光地を目指して地域活性化の為に自費で建てたものもあります。今回はそれら全部ひっくるめて、巨大でインパクトのある大仏・観音像を中心にご紹介してみたいと思います。

  • ラブホ女子会するならここ!女子ウェルカムでおしゃれなラブ...

    最近のラブホはテーマパークの様に豪華な作りで、女子会をしても楽しめる空間になっているのは有名ですね。そんなラブホ女子会にオススメの女子ウェルカムなラブホを紹介していきます!

  • 大阪・神戸の激うま坦々麺、絶対外せない6店!関西の人気おす...

    辛いもの好きにはたまらない坦々麺!それぞれのお店の特徴のある味の数々。関西に来たら必ず満足していただける坦々麺のお店をご紹介します。

  • カップル必見!下品すぎない最新のラブホテル・シティーホテ...

    近年、ラブホテル業界は新たに非日常的な空間づくりが盛んになってきました。昭和のバブル期に流行った、ちょっと下品なラブホテルはレトロな雰囲気として評価されていますが、今回は最新のラブホテル・シティーホテルの魅力を中心に特集したいと思います。

  • 【日本国内】グッチやエルメスのこだわりハイブランドカフェ6選

    グッチ、エルメス、ブルガリ・・・誰でも1度は聞き覚えのあるブランド。 実はそんなハイブランドが運営するハイブランドカフェが日本国内にもあることをご存知でしょうか?今回はそれぞれテーマやモチーフを作りこだわり抜いたハイブランドカフェを紹介します。

  • 東北自動車道沿いのおすすめ日帰り温泉17選!

    東北自動車道沿いには魅力的な温泉がいっぱい!宿泊する時間が無い…という方も、日帰り施設で温泉を楽しんでみませんか?今回は、東北自動車道から行ける日帰り温泉17選をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 京都で美味しいつけ麺ランキングTOP20!あっさりからこってり...

    日本のみならず海外からも多くの観光客が訪れる京都で、「つけ麵を食べるならここは外せない!」というような、おすすめのお店を20店舗ご紹介。あっさりからこってり、太麺、細麺、平打ち麵など、バラエティに富んだ評価の高いお店がそろっています。

  • つりができる居酒屋「釣船茶屋ざうお」の魅力!釣った魚をそ...

    自分で釣った魚をその場で食べられる居酒屋「釣船茶屋ざうお」。全国に14店舗を構える人気の飲食店です。今回はそんなユニークなコンセプトが魅力の「ざうお」の楽しみ方とオススメポイントを紹介します。

  • 国内にいながら海外気分が味わえるホテル6選

    海外旅行ももちろん素敵ですが、日本にいながらにして、海外気分が味わえる今大人気のホテルがあるんです。今回はそんなホテル6選をご紹介します。

  • 北国の短い夏を楽しもう!東北六魂祭がアツイ!

    誰もが心躍らせてしまう夏祭り。各地に様々な祭はあれど、夏が短い東北地方だからこそ熱い想いが炸裂する祭が一層盛り上がる!夏休みを利用して東北六県すべて制覇しちゃおう!

  • 関東の秘湯が楽しめるおすすめ温泉旅館4選!知る人ぞ知る最強...

    温泉は好きだけど、いつも定番の同じスポットばかりで飽きてきていませんか?ちょっと変わった秘湯に入ってみたいというかたにおすすめしたい宿を紹介します。

  • 【関東】日帰りでも使える美人の湯3選!温泉に入るだけでお...

    温泉地域まで行かなくても関東に「美人湯」と言われる温泉があるのをご存じですか? まるで化粧水みたいな温泉につかりながら、心も潤い、体も潤わせるなんてうれしいですね。 今日は関東にある美人湯を巡ってみたいと思います。

  • 2016年版!九州の夏の花火大会を厳選紹介♪

    夏風物詩「花火大会」。各地方では夏休みを目の前に既に始まっている所も少なくありません。しかし、各地域にたくさんある花火大会はどこにいけばいいのか?毎年お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は2016年行っておくべき夏の定番・花火大会を九州地区に絞って厳選紹介します。

  • 2016年行くべき東海の花火大会!まだ間に合う♪

    すでに全国で開催されている花火大会。屋台や御神輿、お祭りも開催される夏と言えばの代名詞ですが、まだ行ってない!という方の為に今回は東海で行っておくべき2016年花火大会を厳選紹介!隠れた名スポットや長い期間で見られるものもありますので、これからの方でも安心のラインナップです。

  • 日本国内の世界遺産5選!文化遺産から自然遺産まで世界に誇...

    日本の世界遺産は、日本独自の文化と歴史が生んだ日本という島国を象徴するスポットばかりです。既に知っている人も、あまり詳しくない方も、東京オリンピックを前に一度日本の世界遺産を見直してみませんか?代表的5つのスポットをご紹介します。

  • Trip Advisor発表!外国人に人気の観光スポット10選

    世界最大規模の閲覧数を誇るといわれるTrip Advisor(トリップアドバイザー)。その宣伝効果は絶大で、ニュースのネタとして放映されるほど。そのTrip Advisorが、外国人に人気がある日本の観光スポットを公開しました。有名どころからマイナーなところまで、外国人がどんな日本を楽しんでいるのか、紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事