東北で満天の星空が見られる!おすすめ人気コテージ5選

595

views

0

夏といえばキャンプやバーベキューですが、今年はちょっとリッチに、ロッジやコテージを借りて楽しんでみませんか?今回は、星空を満喫できるすてきな森の中のコテージをご紹介していきたいと思います。

秋保・木の家 ロッジ村/宮城県

毎年秋になると芋煮会が開催されるこちら、秋保・木の家ロッジ村。ロッジやコテージといえば夏のイメージですが、こちらは冬も貸し出ししていますので、一年を通して楽しむことができます。

ロッジ村のすぐ横にある名取川では、釣りを楽しむ人も。バーベキュー用に食べ物などがセットになったプランを利用する場合、意外と多いので、食材が無駄にならないようにあらかじめ何をどの程度持ち込むのか、相談してから集合した方が良さそうです。

夜になると周辺は真っ暗。ロッジから川の方へ向かいふと空を眺めると、満点の星空が。空気が澄んでいれば、天の川まで見ることができますよ。

秋保・木の家 ロッジ村
住所:
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字馬乙2-1
アクセス:
仙台南ICから車で約15分
電話番号:
022-397-2714(10:30~16:00)
ロッジ利用料:
10000円~43000円
営業期間:
通年

グルもてコテージ Sengan/福島県

出典: gurumote.com

コテージが並んでいるエリアはまるで別荘地。2015年にも新築2棟が完成し、システムキッチンや掘りごたつ、薪ストーブが設置されています。ロフト付きのコテージもあるので、用途に合った棟を選択してくださいね。

出典: gurumote.com

3LDKや5LDKなど、まるで新築一戸建てのようなコテージばかり。夜になると、周辺ではホタルを見ることも。ペットと一緒に泊まることもできるので、大切な家族の一員を置いてこなくても良いという点も、大きな魅力ですね。

周囲をぐるっと森で囲まれているため、普段では絶対に見ることのできないほどの星を観察できます。望遠鏡を持参して、天体観測を楽しんでみてはいかがですか?

グルもてコテージ Sengan
住所:
福島県北塩原村大字桧原字蛇平原山1074-2530
アクセス:
猪苗代磐梯高原ICから車で約2分
電話番号:
0241-32-2471
ロッジ利用料:
10000円~46000円
営業期間:
通年

妖精の森 コテージラウル/秋田県

なんともかわいい名前のコテージ『妖精の森コテージラウル』。北欧風のデザインで、まるで海外に行ったかのような気分を味わえるすてきなコテージです。ちなみに、コテージの名前になっている"ラウル"とは"小鳥のさえずり"という意味。

ブナの原生林に囲まれているコテージは、冬季期間以外はいつでも利用できます。6月には太平湖を遊覧できるイベント、10月にはなめこ汁が無料で振る舞われる紅葉まつりも開催。

すぐ近くには、フィールドアスレチックや人工芝でできた滑り台など、大人から子供まで楽しめるアクティビティも盛りだくさんです。もちろん夜には満天の星空も。

妖精の森コテージラウル
住所:
秋田県北秋田市森吉高原内
アクセス:
十和田ICから車で約1時間30分
電話番号:
0186-76-2107
コテージ利用料:
12960円~26,389(9人以上は1人追加につき+1730円)
ペット同伴可
営業期間:
4月〜11月

アオーネ白神十二湖/青森県

出典: rgd.jp

青森県白神山地のすぐ近くにあるこちらのコテージは、 『サンタランド白神』がリニューアルオープンしたもの。フィンランドのログハウスを忠実に再現した、バリアフリー対応の優しいコテージです。

こちらでは、十二湖を観光する人たちのために、コテージへのチェックイン前やチェックアウト後でも、荷物を預かってくれるというサービスを実施しています。無料送迎バスも出ていますので、上手に利用して楽しく観光してくださいね。

アオーネ白神十二湖
住所:
青森県西津軽郡深浦町大字松神字下浜松14
アクセス:
能代南ICから車で約1時間
電話番号:
0173-77-3311
コテージ利用料:
9720円~
営業期間:
通年

ジョイハウス猪苗代/福島県

ジョイハウス猪苗代では、コテージだけではなく貸別荘もある福島のちょっとしたリゾート地です。建物の周りにはたくさんの草花が植えられており、ガーデニングが好きな人にはたまらない場所。全体的にカントリー風のデザイン。

こちらではステンドグラスの体験教室も。手軽にできる1時間2000円のコースからあり、携帯ストラップなどの簡単なものを作ることができます。ただコテージに泊まるだけではなく、こういった体験コースがあるのも記念になってうれしいですね。

ジョイハウス猪苗代
住所:
福島県耶麻郡猪苗代町字不動34−21
アクセス:
猪苗代・磐梯高原ICから車で15分
電話番号:
0242-62-5395
コテージ利用料:
21600円~37800円
営業期間:
通年

終わりに

今年の夏は、森の中にあるすてきなコテージで、友人や恋人、家族と夢を語りながら星空を眺めてみてはいかがですか?普段話せないことや、恥ずかしくて言えなかったことなどを話す良い機会になるかもしれませんよ。

murami

旅行とゲームとiPhoneが好き。最近ベイパーの仲間入り。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • スリル満点すぎでしょ!サメと泳げる世界の7スポット

    サメといえば映画「ジョーズ」に代表されるような恐ろしいイメージがありますが、そんなサメを間近で見たい、サメと一緒に泳ぎたいと思っている人も少なからずいるはず。今回はそんな人達のためにサメと泳げるオススメの7スポットをご紹介します。

  • こ...ここまで進化してるとは!東西「すごいカラオケ」対決!...

    ただ歌うだけの時代は終わりました!そう、現在のカラオケは世界観を持った「すごいカラオケルーム」が存在します。雰囲気を楽しみながら歌えばストレス解消!皆でワイワイ!いつものカラオケが2倍…いや3倍楽しくなっちゃいます。今回は東の東京、西の大阪のおすすめ各5ルーム、計10ルームのすごいカラオケを一挙大公開!

  • 世界で4か所だけ!ジュゴンを飼育しているジュゴンに会える...

    みなさん、ジュゴンという生き物をご存知でしょうか?物語や人魚のモデルになっている絶滅危惧種のジュゴンは現在、世界で4つの水族館のみで飼育されています。自然界にもその数は決して多くはありませんが、日本だと沖縄の海など綺麗な海に生息していることが多いそう。今回はそんなジュゴンを飼育している世界の4つの水族館を紹介します。

  • 西日本で人気のバンジースポットおすすめ3選!スリルと絶景...

    バンジージャンプの起源が、ある村で行われていた「ナゴール」という通過儀礼であることをご存じの方もおられると思います。現在ではそのフォームの美しさなどを競うスポーツでもあるみたいですね。初めての方も勇気を出して飛び込んでみませんか?

  • ニャンとも可愛い!珍しいネコ科の動物に会える場所5選

    ネコが好きな方には朗報です。今回特集したのは可愛いネコの仲間達です。いくつ知っているでしょうか?トラ、ライオン、ヒョウ、まだまだありますよね。でも、私達が知らないネコ科の動物はとても多く存在します。それぞれに個性と魅力があり、その可愛い姿にきっと癒される事でしょう。しかもいまから挙げるネコ科の動物は、すべて日本の動物園で見ることができますよ。

  • ダイバーの憧れ!! 世界のジンベエザメに会えるスポットまとめ

    世界最大の魚類、ダイバー達のアコガレといえばジンベエザメ!実はジンベエさん、ダイビング・ライセンスを持っていなくてもシュノーケルで会いに行けるポイントがあるのです。今回はそんなジンベエさんに会えるシュノーケル・ダイビングスポット&ベストシーズンを紹介したいと思います。

今週の人気記事