東北の夜景がみえるバーで素敵なデートを♡

1,661

views

0

夜景をみていると、不思議とロマンチックな気分になりますよね。ご飯を食べながら、またはお酒を飲みながらそんな素敵な夜景が見られたら、もっと楽しい時間になるはず。今回は、そんなロマンチックな雰囲気を楽しめるバーやレストランを厳選してご紹介していきます。

1.Dining cafe はなぁふ/青森県

出典: s.webry.info

青森市の観光地といえばココ!というぐらい有名な『観光物産館・アスパム』。青森県内のお土産や歴史を堪能できるほか、様々なイベントも開催されており、週末や大型連休には多くの観光客で賑わっています。このアスパムの14階にあるレストランが、『はなぁふ』です。

”はなぁふでディナー後、アスパム最上階の展望室で夜景をみる”というのが、定番のおすすめデートコースではあるのですが、実は展望室まで行かなくても、はなぁふでお食事をしながらとても素敵な夜景がみられるんですよ。

出典: www.pomit.jp

はなぁふには、ディナータイムだけではなくランチタイムも設けられているため、お昼は女性同士のお客さんにも大人気。天気の良い日には、青い空と陸奥湾を眺めながら優雅なひとときを楽しむことができますよ。

展望レストラン はなあふ
住所:
青森県青森市安方1-1-40-14F
営業時間:
ランチ 11:
00~15:00
ディナー 17:
00~21:00
(冬時間、夏は11:
00~16:00、17:00~21:00)
アクセス:
青森駅から徒歩約10分
電話番号:
0177-21-3833
定休日:
無し

2.バー ロータス/秋田県

出典: tabelog.com

たまにはオトナな雰囲気の中で、お酒片手に夜景なんていかがですか?秋田市にあるキャッスルホテル最上階のオシャレなバー『ロータス』。飲み放題のコースもあるので、気軽に立ち寄れる点も嬉しいですよね。ホテル利用者でなくても入ることができるので、デートプランに組み込んでみるのもおすすめ。

出典: tabelog.com

テーブル席でゆっくり楽しむのも良いのですが、やはり最高の夜景をたのしむためにはカウンター席が断然オススメです!落ち着いた照明に気さくなバーテンダー。デートだけではなく、一人で訪れても楽しめる空間です。

ちなみに、カクテルは700円台からとリーズナブルなので、「ホテルのラウンジなんて高そうで行きにくいかも…」なんて方でも大丈夫。安心して利用してみてくださいね。

バーロータス
住所:
秋田県秋田市中通1-3-5 秋田キャッスルホテル本館 8F
営業時間:
17:00~24:00
アクセス:
秋田駅から徒歩約10分
電話番号:
0188-34-1141
定休日:
なし

3.スランジバール/岩手県

まるでドラマのワンシーンに出てくるような、ワクワクが待っていそうな木製の扉。その先にはどんな世界が広がっているんだろう?そんな気持ちにさせてくれる雰囲気ですよね。こちらのバーは、北上市ではとても有名なお店なんです。

その理由はなんと、”マスターがカクテルの世界大会で優勝した”から!『カリエン』という甘口のカクテルで優勝したそうなのですが、これがまた本当に美味しいんだとか。

出典: tabelog.com

『おつかれさま』と書いたコースターと、薄暗い照明、周囲の楽しそうな会話に日々の疲れが癒されていきます。そんなとき目の前に広がるのは、ネオンひしめく素敵な夜景…。時間なんて忘れて一晩中楽しむことができますよ。

何を飲んだらいいのかわからない時は、優しいバーテンダーがその日の気分や体調に合わせてカクテルを作ってくれます。気軽にお願いしてみてくださいね。

スランジバール
住所:
岩手県北上市青柳町2-3-22 ワタリヤビル2 5F
営業時間:
19:00~2:00
アクセス:
北上駅から徒歩約6分
電話番号:
0197-63-8717
定休日:
不定休

4.ALLURE/宮城県

出典: hitosara.com

ビルの9階にあるモダン調の店内からは、色鮮やかなネオン街が。天井にはシャンデリアも飾られており、初めて入った時には「わーすごい!」と声を上げる女性客も多いんだとか。女性客へ向けたプランも充実しているので、女子会に利用するお客さんが多いのも特徴。

出典: hitosara.com

こちらのお店は朝5時まで開店しているので、残業帰りでも大丈夫。恋人とゆっくり楽しみたいときはカウンターへ、みんなでわいわい盛り上がりたいときはテーブル席へ。大人数の貸し切りにも対応してくれるので、結婚式の二次会やパーティーで利用したい時には相談してみてくださいね。

ALLURE
住所:
宮城県仙台市 青葉区国分町2丁目1-1
営業時間:
17:30~5:00
アクセス:
広瀬通駅徒歩約5分
電話番号:
050-5257-5738
定休日:
日、祝日
チャージ580円
※飲み放題利用時はチャージ不要

5.GROOM/山形県

出典: tabelog.com

山形駅のすぐ隣にあるホテルの24階に、ラウンジバー『GROOM』はあります。夜景をみるには最高の場所なので、大切な日のディナーに利用する人も多いんだとか。一見高級な雰囲気なので「値段も高いのでは…」と心配になってしまうかもしれませんが、意外とリーズナブルなので気軽に利用することができますよ。

出典: tabelog.com

お酒だけではなく、パスタやピザもあるのでお酒が飲めない方でも大丈夫。十分楽しむことができます。カクテルの種類が多いので、「あ、これ知らないかも」という時でも、スタッフが丁寧にどんな味なのか教えてくれるので、初心者の方でも安心して訪れてみてくださいね。

GROOM
住所:
山形県山形市城南町1-1-1 霞城セントラルビル 24F
営業時間:
18:00~24:00
アクセス:
山形駅から徒歩約3分
電話番号:
023-645-1488
定休日:
不定休

6.resort&dining Cascade/福島県

出典: tabelog.com

週末はちょっとリッチにリゾート気分を味わいに行ってみてはいかがですか?こちらのお店は、リゾート地にあるダイニングバーをテーマにしているため、疲れた体を癒やしに訪れるお客さんで毎週末賑わっています。店内には滝も設置されており、流れ落ちる水の音で心もリラックスモードに。

出典: muku-mo.com

お酒もお料理もメニューが充実しているので、何度行っても飽きることはないはずです。そしてなんといっても、値段が安めに設定されている点が人気の理由の一つ。飲み放題プランも3000円ほどなので、二次会やパーティーにもおすすめですよ。

resort&dining Cascade
住所:
福島県いわき市平三丁目35 3町目館5F
営業時間:
18:00~24:00
金・土曜は翌1:
00まで
アクセス:
いわき駅から徒歩約3分
電話番号:
0246-25-9349
定休日:
日曜

終わりに

今回は東北にある夜景の綺麗なお店を何店舗かご紹介しましたが、いかがでしたか?一人でみる夜景も素敵ですが、たまには恋人や家族を誘って素敵なお店に行ってみてくださいね。楽しいひと時が待っているはずですよ。

murami

旅行とゲームとiPhoneが好き。最近ベイパーの仲間入り。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本各地で見つけた巨大すぎる大仏様・観音様特集!展望台か...

    日本に点在する巨大な大仏・観音像はそれぞれ異なった建立経緯があります。歴史的にとても重要で日本の文化遺産である「奈良、鎌倉」の大仏や、20世紀に入ってからそれぞれの宗教が独自に建てた大仏や観音。個人の道楽で建てたものや、観光地を目指して地域活性化の為に自費で建てたものもあります。今回はそれら全部ひっくるめて、巨大でインパクトのある大仏・観音像を中心にご紹介してみたいと思います。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • ラブホ女子会するならここ!女子ウェルカムでおしゃれなラブ...

    最近のラブホはテーマパークの様に豪華な作りで、女子会をしても楽しめる空間になっているのは有名ですね。そんなラブホ女子会にオススメの女子ウェルカムなラブホを紹介していきます!

  • 大阪・神戸の激うま坦々麺、絶対外せない6店!関西の人気おす...

    辛いもの好きにはたまらない坦々麺!それぞれのお店の特徴のある味の数々。関西に来たら必ず満足していただける坦々麺のお店をご紹介します。

  • 【日本国内】グッチやエルメスのこだわりハイブランドカフェ6選

    グッチ、エルメス、ブルガリ・・・誰でも1度は聞き覚えのあるブランド。 実はそんなハイブランドが運営するハイブランドカフェが日本国内にもあることをご存知でしょうか?今回はそれぞれテーマやモチーフを作りこだわり抜いたハイブランドカフェを紹介します。

  • カップル必見!下品すぎない最新のラブホテル・シティーホテ...

    近年、ラブホテル業界は新たに非日常的な空間づくりが盛んになってきました。昭和のバブル期に流行った、ちょっと下品なラブホテルはレトロな雰囲気として評価されていますが、今回は最新のラブホテル・シティーホテルの魅力を中心に特集したいと思います。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事