2016年版!九州の夏の花火大会を厳選紹介♪

1,189

views

0

夏風物詩「花火大会」。各地方では夏休みを目の前に既に始まっている所も少なくありません。しかし、各地域にたくさんある花火大会はどこにいけばいいのか?毎年お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は2016年行っておくべき夏の定番・花火大会を九州地区に絞って厳選紹介します。

第29回関門海峡花火大会

福岡県と山口県を架ける関門海峡を背景に福岡県、山口県合同開催の第29回関門海峡花火大会。橋に沿って広い範囲で花火が合計1万500発上がります。来場者数は今回紹介する中でも最大の120万人と大規模の花火大会なので納得の数字。

広い範囲で楽しめる為、会場に直接行かなくとも関門海峡沿いに行けば必然的に盛大な花火が見られます。もちろん有料席もあり、周辺宿泊施設やレストラン等でも予約を受け付けています。

第29回関門海峡花火大会
住所:
北九州市門司区西海岸周辺
営業時間:
19:50~20:40
開催期間:
2016年8月13日(土)
アクセス:
JR門司港駅から徒歩5分
有料席:
S席大人5名・1万5000円、A席大人5名・1万2000円

あしや花火大会2016

毎年約7000発の花火が上がるあしや花火大会は川上に浮かんだ船が打ち揚げ場のため、川に映り込む花火と空に咲く花火同時に楽しめます。毎年上がる全長250mのナイアガラは初めて行った人には是非見て欲しい程に迫力満点です。

出典: news.np9.jp

入場料等がかからず、屋台等も多数出展するので毎年10万人もの見物客が訪れます。こちらも広い範囲での見物が可能なので、隠れた名所を見つけるのも楽しみのひとつになるのでは。

あしや花火大会2016
住所:
遠賀川河口一帯
営業時間:
19:45~21:00
開催期間:
2016年7月23日(土)
アクセス:
JR折尾駅から北九州市営バス芦屋行乗車、25分

2016ながさきみなとまつり

2日間開催されるながさきみなとまつりは日本三大夜景の1つである長崎の夜景をバックに1万5000発(2日間合計)の花火があげられます。音楽と共に花火が共演する姿はカップルにもおすすめの花火大会です。

長崎の港はすり鉢上になっており、港に面した山の方へ上ればどこからでも花火を見ることが可能。有名なので稲佐山の展望台やその周辺のホテルや温泉施設。運が良ければ温泉に入りながらの見物も…?

2016ながさきみなとまつり
住所:
長崎港、長崎水辺の森公園
営業時間:
20:20~21:00
開催期間:
2016年7月30日(土)〜7月31日(日)
アクセス:
JR長崎駅から長崎電気軌道1番系統正覚寺行に乗車、5分

第40回みやま納涼花火大会

今回紹介する花火大会は福岡県の大会が多いのですが、こちらのその1つ。打ち上げ花火の産地であるみやま市の花火大会は約8000発が上がる注目すべき祭りのひとつです。種類豊富な花火は見応え抜群!

出典:youtube

毎年新作の花火が打ち上げられることでも有名ですが、こちらもそのひとつ。空で咲く様な仕様ではありませんが、藤色の輝きが藤の花の様です。

第40回みやま納涼花火大会
住所:
矢部川瀬高橋周辺
営業時間:
20:00~21:30
開催期間:
2016年7月20日(水)
アクセス:
JR瀬高駅から徒歩20分

第54回西日本大濠花火大会

九州の花火職人が集結する西日本大濠花火大会は約6000発の花火が45万人の来場者を楽しませます。その魅力は何と言っても360度ぐるりと囲まれた会場。どこからでも楽しめる花火は腕利きの職人さん達の1年に1度の腕の見せ所。

第54回西日本大濠花火大会
住所:
大濠公園
営業時間:
20:00~21:30
開催期間:
2016年8月2日(火)〜8月3日(水)
アクセス:
福岡市地下鉄六本松駅から徒歩10分
有料席:
エリア入場券・大人1200円

夢HANABI2016

出典: www.jalan.net

8000発上がる花火の中で1000発が連続発射のスターマインという脅威の見せ場がある夢HANABI。宝満川河川敷を賑やかにする花火は、川に浮く舟からも鑑賞可能なので是非楽しんで頂きたいです。

夢HANABI2016
住所:
小郡市運動公園前、宝満川河川敷
営業時間:
19:45~21:00
開催期間:
2016年8月6日(土)
アクセス:
西鉄大保駅から徒歩15分

いかがでしたか?今回は2016年行っておくべき夏の定番・花火大会を紹介しました。今回紹介した九州地区の花火大会は全て今週から8月中旬までなので、有料席ご希望の方々には是非早めに予約して欲しいです。

hayame

南の国と夢の国が大好きな食いしん坊女子でございます。
みなさまにわかりやすく、面白い記事を提供して行けたらと思います。宜しくお願い致します。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事