H.I.S.発表!2016年行ってみたい日本のお祭りランキング!

1,121

views

0

旅好きな人が選ぶ、行ってみたい日本のお祭りランキングが発表されました!誰もが知っている有名なお祭りから、ちょっとマイナーなお祭りまで様々。今回はランキングをもとに、知ればきっと行きたくなる全国各地のお祭りをご紹介します。

第1位 【東京都】東京高円寺阿波おどり

1位は、東京を代表する夏祭りの1つ、「東京高円寺阿波おどり」!毎年8月の終わり頃にJR高円寺駅から東京メトロ新高円寺駅にかけての商店街などが会場となり、100万人もの見物客が訪れます。

本場、徳島市阿波おどりに次ぐ規模のこのお祭り。今では1万人もの人々が参加しています。多くの人達が踊るこの祭りを見て、東京の夏の終わりを感じてみませんか?

東京高円寺阿波おどり
開催日:
2016年は8/27(土)・28(日)
時間:
17:00~20:00
会場:
高円寺駅・新高円寺駅周辺の8演舞場(流し踊り)、セシオン杉並、座・高円寺(舞台踊り)
アクセス:
JR高円寺駅すぐ

第2位 【青森県】青森ねぶた祭り

第2位は、東北3大祭りの1つで、国の重要無形民俗文化財にも指定されている「青森ねぶた祭り」です。20台以上の大型のねぶたは重さ4t、高さは5mにもなり迫力満点!このお祭りを見に集まる人は300万人を超えるともいわれています。

ねぶたの周りには「ハネト」と呼ばれる踊り子がいるのも有名ですね。実はこのハネト、衣装がしっかりとしていれば自由に参加することができるのです。一式が市販、レンタルされているので、観るだけでなく実際に参加してみるのも楽しそう!

青森ねぶた祭り
開催日:
8/2~8/7(毎年同じ日に開催)
時間:
<8/2~8/6>19:00~21:00 <8/7>13:00~15:00、19:15~21:00
会場:
青森県青森市中心部
アクセス:
青森駅すぐ

第3位 【徳島県】阿波おどり

日本の伝統芸能の1つで、世界的にも知られている阿波おどり。毎年130万人が見物に訪れるこのお祭りは、阿波おどりの大会としては全国最大規模で、踊り子は10万人にもなります。期間中の昼間は、徳島市中心部のあちこちのホールなどで阿波おどりのイベントが開催。外の演舞場で見るのとは違った雰囲気を楽しむことができます。

阿波おどり
開催日:
2016年は8/12~8/15
時間:
18:00~22:30
会場:
徳島市内中心部の有料・無料演舞場、おどり広場など
アクセス:
JR徳島駅から徒歩5~15分ほど

第4位 【京都府】祇園祭

京都の夏の風物詩である「祇園祭」は毎年7月1日から1ヶ月かけて行われます。いくつもある行事のうち、山鉾行事が重要無形民俗文化財に指定されていて、祭りのハイライトともいえるもの。33基の大きな山鉾が京都市内を人力で押されていく山鉾巡行は迫力満点!歴史あるお祭りをご堪能ください。

祇園祭
開催日:
7/1~7/31
時間:
<山鉾巡行・前祭>7/17 9:00~11:30 <山鉾巡行・後祭>7/24 9:30~11:20 その他、行事によって時間が変わります。
会場:
京都府京都市 御池通、河原町通、四条通り
アクセス:
京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅下車すぐ、阪急電車京都線「烏丸」駅下車すぐ

第5位 【沖縄県】沖縄全島エイサー祭り

旧盆明けの最初の週末に行われているこのお祭りは、沖縄の夏の風物詩として定着しています。エイサーとは沖縄の盆踊りのような伝統芸能。三線の音が響く中で、太鼓とバチを持ち歌い踊る様子は迫力満点!

沖縄全島エイサー祭り
開催日:
2016年は8/26~8/28
時間:
<8/26>18:30~21:00 <8/27・28>15:00~21:00
会場:
<8/26>胡屋十字路周辺 <8/27・28>沖縄市コザ運動公園 陸上競技場
アクセス:
<胡屋十字路周辺>那覇から車で約60~90分、バス停、胡屋(ごや)下車、徒歩すぐ
 <沖縄市コザ運動公園 陸上競技場>那覇から車で約60~90分、バス停、沖縄市運動公園 下車、徒歩すぐ

第6位 【秋田県】秋田竿燈(かんとう)まつり

真夏の病魔や邪気を払う行事として生まれた「竿燈まつり」。たくさんの提灯を竹ざおに付けたものを稲穂に見立て高く掲げるのですが、これを腰や額に乗せてバランスを取る妙技には驚かされます!また、大きなもので長さ12m、重さ50kgにもなる竿燈を大きくしならせてバランスを取る様子も見所の1つ。

秋田竿燈(かんとう)まつり
開催日:
2016年は8/3~8/6
時間:
<昼竿燈>8/4~8/6 9:20~15:20 <夜竿燈>8/3~8/6 18:15~20:35
会場:
<昼竿燈>・エリアなかいちにぎわい広場 <夜竿燈>竿燈大通り
アクセス:
<エリアなかいちにぎわい広場>JR秋田駅から徒歩で約10分 <竿燈大通り>JR秋田駅から徒歩で約15分

第7位 【富山県】越中八尾おわら風の盆

賑やかで勢いのある他のお祭りと比べて、この「おわら風の盆」は趣のある優雅な舞を楽しむことができます。三味線と胡弓の音色、唄に合わせて踊る様子に見とれてしまいそう…。

越中八尾おわら風の盆
開催日:
毎年9/1~9/3、前夜祭は8/20~8/30
時間:
<前夜祭>18:30~19:50(おわらステージ)、20:00~22:00(各町内会で1日ずつ輪踊りと町流し) <おわら風の盆>「おわら演舞場」における演舞会 9/1 19:00~21:00 9/2 19:00~21:25 「各町内」(11支部)での輪踊り・町流し9/1・2 15:00~23:00(17:00~19:00はのぞく) 9/3 19:00~23:00
会場:
<「おわら演舞場」における演舞会>富山市立八尾小学校グラウンド、各町内
アクセス:
JR富山駅からJR高山本線越中八尾駅まで電車で約25分、JR高山本線越中八尾駅からバスで約12分、JR富山駅からバスで約45分、北陸自動車道富山西ICから車で約20分

第8位 【長崎県】長崎くんち

諏訪神社の秋季大祭である「長崎くんち」。外国に開かれていた長崎ならではで、ポルトガルや中国などの文化が取り入れられ、異国情緒あふれるお祭りになっています。豪華絢爛で、ダイナミックな催し物が見所!

長崎くんち
開催日:
毎年10/7~10/9
時間:
<奉納踊>10/7 7:00~12:10、16:00~20:00 10/8 7:00~11:10 10/9 7:00~11:20
会場:
長崎県長崎市 諏訪神社など
アクセス:
路面電車「蛍茶屋」行き 諏訪神社前 下車

第9位 【大阪府】天神祭(てんじんまつり)

日本3大祭りの1つで、毎年6月下旬の吉日から7月25日のおよそ1ヶ月にわたって開催されるお祭り。なかでも、7月24日の宵宮、25日の本宮に行事が集中していて、最後には大川で奉納花火が打ち上げられます。

天神祭
開催日:
2016年は6/25から7/25
時間:
<宵宮・7/24>4:00~21:30 <本宮・7/25>13:30~23:00(各行事によって時間が変わります。)
会場:
大阪府大阪市 大阪天満宮など
アクセス:
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車、JR東西線「大阪天満宮駅」下車

第10位 【宮城県】仙台七夕まつり

東北3大祭りの1つで、伊達政宗が文化向上のために奨励して広まったとも言われているこのお祭り。仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街にかけて、大規模な飾り付けがされています。豪華絢爛な七夕飾りは一見の価値ありですよ。

仙台七夕まつり
開催日:
毎年8/6~8/8
時間:
<8/6・7>10:00~22:00 <8/8>10:00~21:00
会場:
仙台市中心部および周辺商店街
アクセス:
JR仙台駅すぐ

第11位 【東京都】浅草サンバカーニバル

1981年に始まったサンバのパレードやコンテストが行われるこのお祭りは、今では50万人もの見物客が訪れる人気のイベント。日本で最大のサンバのコンテストでは、本場リオのカーニバルを手本とした各チームの華麗な踊りを見ることができます。

浅草サンバカーニバル
開催日:
2016年は8/27
時間:
13:00~18:00
会場:
浅草馬道通りから雷門通り
アクセス:
東京メトロ「田原町」「浅草」各駅、都営浅草線「浅草」駅、東武線「浅草」駅から徒歩すぐ

第12位 【高知県】よさこい祭り

戦後、徳島の阿波おどりに対抗するように作られた「よさこい祭り」。地方車で音楽を鳴らし、鮮やかな衣装に身を包み鳴子を振る踊り子たちの威勢の良い踊りをぜひご覧ください!

よさこい祭り
開催日:
2016年は8/9~8/12
時間:
<前夜祭・8/9>16:30~21:00 <よさこい祭り本番・8/10・11>11:00~21:30 <全国大会、後夜祭・8/12>12:45~22:00
会場:
高知市内に16か所のステージ、前夜祭・後夜祭は中央公園がメイン
アクセス:
<中央公園>JR高知駅から徒歩で約15分

第12位 【長崎県】精霊流し

精霊船と呼ばれる、造花や盆提灯で飾られた船に、故人の霊を乗せて流し場まで運ぶ「精霊流し」。有名な曲「精霊流し」から連想して、しめやかなイメージがあるかもしれませんが、実際は大量の爆竹が鳴る中で行われ、かなりにぎやか!市内中心部では、元船町の港が流し場になっていて、近くの長崎県庁前が見物スポットの定番になっています。

精霊流し
開催日:
毎年8/15
時間:
夕方から(およそ17:00~23:00)
会場:
長崎市内各所
アクセス:
流し場の1つである元船町の港へは、JR長崎駅から徒歩で約10分

第14位 【北海道】江差・姥神大神宮渡御祭

北海道最古の神社、姥神大神宮で行われる、北海道最古のお祭り。その歴史は、およそ370年前に、ニシンの豊漁に感謝を込めて始まったとされています。豪華な装飾が施されたヤマと呼ばれる曳き山が、祇園囃子の調べとともに町内を練り歩く様子は必見!

江差・姥神大神宮渡御祭
開催日:
毎年8/9~8/11
時間:
<宵宮祭・8/9 >12:00~ <下町巡行・8/10>11:00~22:45 <上町巡行・8/11>10:00~23:00
会場:
姥神大神宮、江差町内
アクセス:
札幌から道央自動車道・国道230号線を経由し、約300キロ、約4時間。函館市街地から、国道227号線を経由し、約70キロ、約1時間30分。函館市内からバスで約2時間

第15位 【佐賀県】伊万里トンテントン

日本3大喧嘩祭りの1つに入るほどで、激しく神輿と団車がぶつかりあいます。トン・テン・トンという太鼓の音を合図に始まる合戦は迫力満点!

伊万里トンテントン
開催日:
2016年は10/22~10/24
会場:
佐賀県 伊萬里神社、伊万里市市街地
アクセス:
JR伊万里駅から徒歩約10分

第16位 【山形県】山形花笠まつり

威勢のいい「ヤッショ、マカショ」という掛け声が特徴的なこのお祭り。花笠音頭に合わせて踊る踊り手たちは、きれいな衣装をまとい、赤い花をつけた笠を手にしていて華やかな雰囲気!

山形花笠まつり
開催日:
毎年8/5~8/7
時間:
18:00~21:30
会場:
中心市街地約1.2kmの直線コース
アクセス:
JR山形駅から徒歩10分

第17位 【大分県】姫島盆踊り

鎌倉時代の念仏踊りが起源とされているこのお祭りは、伝統踊りと創作踊りに大きく分けられています。1度のお祭りで披露される踊りの数は50種以上!キツネ踊りにタヌキ踊りとユニークなものがたくさんあって、独特な雰囲気を作り出しています。

姫島盆踊り
開催日:
毎年8/14・8/15
時間:
19:00~21:00
会場:
姫島村(姫島港フェリー広場、各地区盆坪)
アクセス:
大分空港から伊美港まで車で40分。JR宇佐駅から伊美港まで車で40分。伊美港から姫島港までフェリーで20分

第18位 【青森県】八戸三社祭

東北地方で最大級の神事である「八戸三社大祭」。華やかで美しい山車や神輿が目を引きます。夜にはライトアップされるので、昼とは一味違う雰囲気を楽しめますよ。

八戸三社祭
開催日:
毎年7/31~8/4
時間:
<7/31>18:00~21:00 <8/1>15:00~19:00 <8/2>18:00~21:00 <8/3>15:00~19:00 <8/4>18:00~21:00
会場:
八戸市中心街
アクセス:
東北新幹線八戸駅から車で約25分、八戸線本八戸駅から徒歩で10分

第18位 【福島県】飯坂けんか祭り

福島県福島市飯坂八幡神社の例大祭であるこのお祭りは、日本3大けんか祭りの1つでもあります。宮入をしようとする神輿を阻むため、太鼓屋台が激しくぶつかり合う様は迫力満点!

飯坂けんか祭り
住所:
福島市飯坂町字八幡1番地
開催日:
2016年は9/30~10/2
時間:
<9/30>11:00~ <10/1>8:30~ <10/2>11:00~ (詳しくはまだ未定です。)
会場:
飯坂八幡神社
アクセス:
福島駅より福島交通飯坂温泉駅下車徒歩約5分

お祭りのランキングを見てきましたが、いかがだったでしょうか?残念ながら、すでに今年の開催が終了しているところもありますが、人気のお祭りは宿泊先の確保などが大変!早めに計画を立てて準備しておくのも大切です。日本の伝統的なお祭り楽しんでくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 秩父の人気観光スポット20選!リフレッシュしたいあなたにお...

    都心から90分という比較的アクセスしやすい距離にある埼玉県の秩父。景勝地やパワースポットを目当てに多くの観光客が訪れます。本記事では気軽に日常から離れてリフレッシュできるおすすめスポットをご紹介。自然にたくさんふれて気持ちをスッキリさせに行きましょう。

  • 東京でおすすめの人気高級寿司レストランランキングTOP10

    東京都内でフォーマルな会合や記念日のお店を探しているのなら、お洒落な高級寿司レストランでグッと雰囲気を高めてみませんか?東京でおすすめのお洒落な高級寿司レストラン人気TOP10をご紹介します。

  • 函館の夜景が見えるおすすめホテル10選!

    100万ドルの夜景で有名な北海道・函館。ホテルからロマンティックな函館の海や夜景を楽しめたら最高ですね!休日におすすめ、函館の夜景を眺められるおすすめのホテルをご紹介します!

  • 本物のお化けが出る!?噂の怖〜いお化け屋敷3つ!寝れなくなる...

    ただでさえ怖いお化け屋敷。 そのお化け屋敷に「本物が出る」なんて噂されていたらどうですか? 今日はそんな噂のあるお化け屋敷をご紹介いたします。

  • 京都のおすすめレストラン10選!美しい夜景を見ながら、絶品...

    京都といえば、古式ゆかしいお寺や神社、四季折々で色彩が変わる自然の美しさを思い浮かべますが、そのほとんどは明るい時間帯のイメージではないでしょうか? 実は京都は、"夜景"も見所満載の場所なんです。今回は、京都らしい夜景が愉しめる、おすすめのレストラン10選をご紹介します。どうぞお見逃しなく。

  • 一本桜の名所6選!日本で一番桜が綺麗に見られるスポットは...

    長かった冬が終わりに近づくと色鮮やかな桜の季節がやって来ます。毎年心待ちにしている方も多いでしょう。花見、夜桜、宴会と、楽しいイベントが開かれますね。その中で一際存在感が強い一本桜はご存知ですか?樹齢何千年という貴重な桜で独特な雰囲気があり、とても人気があるんです。今回は日本列島に存在する一本桜の名所を特集したいと思います。

  • 意外と面白い!あまり知られていないテーマパーク10選

    「遊園地で楽しみたいけど、待ち時間がもったいない」と思うことありませんか?そんな時は、待ち時間の少ない穴場な遊園地がおススメですよ☆今回は、各地方の楽しめるけど、あまり知られていない遊園地を10選ご紹介します!

  • 子連れ週末プチ旅行に!人気のキャラクターテーマパーク3選...

    子どもの頃は誰しも憧れた場所、キャラクターのテーマパーク。でも実は子どもだけではなく大人同士でも楽しめるスポットがたくさん。今回はそんな見どころをご紹介していきます!

  • 知る人ぞ知る!金沢絶品B級グルメが食べられるお店

    旅行といえばやっぱりその土地の名物グルメを堪能したい!という人が多いのではないでしょうか。しかし定番のご当地グルメは知っているけど、B級グルメはいまいち知られていないということも多いはず。今回は金沢の絶品B級グルメと、B級グルメが食べられるお店をご紹介します。

  • 淡路島の海鮮料理の名店おすすめ厳選3店!

    今回こちらでは瀬戸内海東部・淡路島で獲れた旬の海鮮料理が食べられる名店について厳選3軒ご紹介させていただきます。淡路島はうずしおクルーズや国営明石海峡公園といった観光スポットも充実!是非家族や恋人と共に足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事のキーワード
このエリアの人気記事