京都・仁和寺で買えるオリジナル御朱印帳が素敵!

4,754

views

0

京都の観光名所・仁和寺では、7種類の御朱印をいただくことができます。また、オリジナルの御朱印帳もあり、そのデザインが素敵すぎると話題になっています。仁和寺のオリジナル御朱印帳とはどんなものなのかご紹介します。

仁和寺とは

仁和2年、第58代光孝天皇が西山御願寺という一寺を建立したことから始まったと言われる仁和寺。応仁の乱によってほとんどを焼失してしまいましたが、正保3年になってようやく再建が完了します。

仁和寺といえば、御室桜(おむろざくら)が有名。ソメイヨシノやしだれ桜から少し遅れて、中門内の西側一帯に咲く御室桜は、多くの和歌でも詠われています。春には御室桜を目当てに多くの参拝客が訪れます。

仁和寺でいただける御朱印

そんな仁和寺では、7種類の御朱印をいただくことができます。そのうち「薬師如来」の御朱印だけは、毎月8日しかいただくことができない限定の御朱印。すべていただきたいという人は、ぜひ8日に参拝に出かけましょう。

仁和寺のオリジナル御朱印帳

仁和寺で御朱印をいただくときは、ぜひオリジナルの御朱印帳にいただいてください。仁和寺の御朱印帳はデザインがとても凝っていて、コレクターの間でも非常に人気が高くなっています。
金堂前の納経所でお守りと一緒に販売されています。

「二王門ししゅう・紺色」

仁和寺のオリジナルの御朱印帳は四種類あります。まず一つは、落ち着いた紺色の布貼りで、表には二王門、裏には五重塔が刺繍された「二王門ししゅう・紺色」。持ち歩くときに汚れないようカバーもついています。
(タテ16.2㎝・ヨコ11.2㎝/蛇腹(ジャバラ)式/1,200円)

「御室桜ししゅう・ピンク色」

女性から人気が高いのが、表には御室桜、裏には五重塔が刺繍された「御室桜ししゅう・ピンク色」。仁和寺の象徴でもある御室桜を刺繍したとても華やかなデザインです。
(タテ16.2㎝・ヨコ11.2㎝/蛇腹(ジャバラ)式/1,200円)

御朱印帳「エンジ色」

シンプルなデザインがお好きな方には、「エンジ色」の御朱印がおすすめです。仁和寺は皇室との関係が深いため、日本の国花であり皇室の花でもある菊の御紋があしらわれています。
(タテ18.2㎝・ヨコ12.2㎝/蛇腹(ジャバラ)式/1,000円)

御朱印帳「紺色」

エンジ色と色違いの紺色もあります。
(タテ18.2㎝・ヨコ12.2㎝/蛇腹(ジャバラ)式/1,000円)

蛇腹タイプの御朱印帳は、表だけにいただくべきか、裏にもいただくべきか迷うかと思いますが、決して裏にいただいてはいけないということはありません。できるだけ一冊にまとめたいという人は表裏両方にいただいて構いませんし、裏うつりが気になるのであれば表にだけいただくといいでしょう。

マナーを守って御朱印帳をいただきましょう

御朱印帳の使い方には細かいマナーやルールはないのですが、御朱印とはそもそもお札やお守りのように神様からいただくありがたいものです。スタンプラリーのようにただ集めるのではなく、きちんと参拝してからいただくようにしてくださいね。

仁和寺
住所:
京都府京都市右京区御室大内33
アクセス:
北野線御室仁和寺駅より徒歩2分
拝観時間:
3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:
00~16:30
電話番号:
075-461-1155 
拝観料:
[御殿]大人500円、小中学生300円
[霊宝館]大人500円、中高生300円、小学生無料
aya_3104

国内外のおすすめの観光スポットやお土産など、旅をもっと楽しめるまとめを作っていきたいです。よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 【京都】東本願寺と西本願寺の違いとは?徹底ガイドします!

    京都の人気観光スポット「西本願寺」と「東本願寺」。同じ浄土真宗なのにどこが違うの?って思いますよね。実は天下の将軍までも巻き込んだ相続をめぐるお家騒動の行く末なんです。今日は京都観光で「なんで?」と疑問に思ってしまう「西本願寺」と「東本願寺」の違いと歴史、各お寺のご紹介をしたいと思います。「へ~なるほどね~」というウンチクが一つ増えますよ♪笑 それでは早速ご覧ください♪

  • 京都・仁和寺でいただける御朱印!マニアは必見♪

    広大な敷地と見事な御室桜が有名な総本山 仁和寺。仁和寺では、6種類の御朱印と、毎月8日にしかいただくことができない御朱印があります。どんな御朱印がいただけるのかまとめましたので、御朱印集めの参考にしてください。もちろん、御朱印をいただくときはしっかりと参拝するのも忘れないようにしてくださいね。

  • 京都・仁和寺で買えるオリジナル御朱印帳が素敵!

    京都の観光名所・仁和寺では、7種類の御朱印をいただくことができます。また、オリジナルの御朱印帳もあり、そのデザインが素敵すぎると話題になっています。仁和寺のオリジナル御朱印帳とはどんなものなのかご紹介します。

  • 京都・嵐山の竹林ライトアップ に行こう!秋の夜長に最適

    秋のこの季節は京都・嵐山は紅葉に向け涼しくなり観光客も少し多くなります。紅葉ももちろんですが、葉が色づく前に行って欲しいのは山の竹林ライトアップ。年中行っているこちらのライトアップは観光客にも人気のスポットなのです。

  • マップ付き!京都駅から「龍安寺」への行き方は?アクセス完...

    ユネスコ世界遺産にも登録されており、京都を代表する人気観光スポットとして世界的にも知られている「龍安寺」。金閣寺や北野天満宮があるエリアにありますが、京都の玄関口京都駅からは少々遠いので電車やバス等を利用しなければなりません。今日は京都駅から龍安寺までのアクセスを、電車・バス・タクシー別に、実際に京都に住んだことのある筆者が徹底解説!少しややこしいアクセスも、この記事を読めば完璧ですよ♪

  • 京都最強級の縁結びスポット!下鴨神社の御守りと絵馬

    縁結びのパワースポットは日本全国にたくさんありますが、そんなパワースポットの中で京都最強級といわれるのが下鴨神社の相生社です。今回はそんな下鴨神社で購入できるおすすめのお守りや、絵馬の詳しい奉納方法などをご紹介します。

今週の人気記事

この記事のキーワード