モルディブの首都マレのイスラム文化を学ぼう

2,844

views

0

インド洋の島国であるモルディブ。この国はインドとスリランカから近くに位置しますが、仏教国ではなく、現在はイスラム国家になっています。今から1000年ほど前にアラブ人によってイスラム教の布教が始まったそう。今回は、マレのイスラムの歴史やイスラム教に関連するスポットをご紹介します。

スルタンパーク&国立博物館 Sultan Park & National Museum

国立博物館のすぐ隣にあるスルタンパーク。
ここは昔スルタン宮殿のあった敷地の一部ですが、現在は地元の人たちの憩いの場になっています。
それほど大きい公園ではないので、国立博物館に行く際は一緒に散策してみるのが良さそうです。

同じ敷地内にある3階建ての建物が旧国立博物館です。
現在は残念ながら閉館していますが、建物だけは残っています。

現在は2010年に中国政府によって新しく建てられた建物が国立博物館となっています。
モルディブの島々で発掘された物やスルタンに関する衣装などが展示されていて、館内では専属のガイドさんがモルディブの歴史について説明してくれます。

スルタンパーク&国立博物館 (Sultan Park & National Museum)
住所:
Chaandhanee Magu, Malé, Maldives
電話番号:
+960 332-2254
金曜日と土曜日はお休み

ゼヤラス墓地 Medhu Ziyaaraiya

モルディブは元々仏教徒の国でしたが、このゼヤラス墓地にはこの国にイスラム教を伝えた聖人バルベリが眠っています。
現在は中に入れないそうですが、外からは写真を撮ることができるようです。
日本の墓地とは違い、国によって特徴がありますね。

ゼヤラス墓地 (Medhu Ziyaaraiya)
住所:
Male, Maldives

国民議事堂 People's Majlis

国会議会が行われる国会議事堂です。
モルディブ国会議会は1965年に設立されました。

政治機関なので一般人は中に入れませんが、外観の写真は撮ることができます。
建物自体あまり大きくないので、場所を知っている地元の人でないと迷ってしまうかもしれません。
建物に掲げられた国旗を目印にしてみてください。

国民議事堂 (People's Majlis)
住所:
80 Medhuziyaarai Magu, Malé 20080, Maldives
電話番号:
960-332-2617

旧大統領官邸 Mulee Aage

ゼヤラス墓地の隣には旧大統領官邸があります。
他の建物と違いカラフルで人目を惹くデザインに注目です。
せっかくゼヤラス墓地まで来たら、こちらも訪れてみましょう。

旧大統領官邸 (Mulee Aage)
住所:
Medhu Ziyaaraiyaの隣

フクルミスキー Hukuru Miskiy (Old Friday Mosque)

マレ市内でもっとも古い建物と言われているのがこのフクルミスキー。
スルタン、イブラヒム・イスカンダール一世の時代に建設されたこちらは、約400年以上の歴史があります。
建物は木とサンゴでできており、周辺の建物とはまた違った雰囲気のモスクです。
マレの代表的な観光地にもなっています。

フクルミスキー Hukuru Miskiy (Old Friday Mosque)
住所:
Medhuziyaarai Magu, Malé, Maldives(Medhu Ziyaaraiyaの前)
営業時間:
24時間オープン~

イスラミックセンター Islamic Centre

正式名は、Masjid-al-Sultan Muhammad Thakurufaanu Al Auzamと長い名前がついています。
1984年にオープンして以来、モルディブでもっとも大きい規模のモスクです。
礼拝客も多く、現在はモルディブを代表する建造物とも言われているそう。
多くのモスクは観光客の来場に規制がありますが、こちらは中を自由に見学することができます。

イスラミックセンター (Islamic Centre)
住所:
Islamic Centre, Infront of Sultun Park Male, Maldives

まとめ

美しい海やサンゴ、スキューバダイビングなどリゾートのイメージが強いモルディブ。
実は時代の流れで仏教からイスラム教の国に変わったりと、歴史深い一面もあります。
首都マレには、そんなモルディブの歴史にふれることのできる魅力的な観光スポットがたくさん。
せっかくモルディブを訪れたら、ビーチを楽しむだけでなく歴史や文化も一緒に学んでみませんか?

Mari I

在住歴13年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • モルディブで進化し続けるラグジュアリーなデザインリゾート...

    インド洋に浮かぶ宝石モルディブでの休日は、ひとつの島にひとつのリゾートが建てられていてプライベート感いっぱいです。さらに近年、新しいコンセプトのデザインリゾートが続々と登場しています。美しい海に囲まれ、サービスもインテリアも一流の特別なリゾートでの滞在は、一生の思い出に残ること間違いありません。極上の休日を味わうことのできるモルディブのデザインリゾートをご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー(営業時間...

    モルディブ旅行をもっと楽しむために、祝祭日やビジネスアワーを事前にチェックしておくと、行きたい観光地やお店が当日お休みといったハプニングに見舞われることもありません。ここでは、2017年度のモルディブ祝祭日とビジネスアワーについてご案内します。

  • モルディブのリゾートで6日間全食付き20万円以内を目指すな...

    数あるモルディブのリゾートの中から、自分の好みにぴったりと合うリゾートを見つけるのは意外と大変です。滞在の目的を絞って、とにかくモルティブの海を満喫したい!リゾートはシンプルでもコストを抑えたい方のためにおすすめの、ロケーション抜群でコスパの最高なモルディブのリゾートをご紹介します!

  • モルディブで泊まってみたいラグジュアリーリゾート4選!ハネ...

    真っ青な海に真っ白なビーチ。モルディブはハネムーンにぴったりの旅行先です。モルディブには贅を尽くしたラグジュアリーで個性的なリゾートがたくさんあります。ハネムーンなど特別の旅行におすすめしたい最高に素敵なリゾートをご紹介します!

  • モルディブのホテルはオールインクルーシブリゾート!食事も...

    インド洋に浮かぶ憧れの島モルディブは、憧れのバカンス先ですね!滞在中の費用が料金に含まれた、オールインクルーシブのリゾートなら、リゾート内のアクティビティやお食事に想定外の出費の心配がなくて安心です。モルディブで評判の高い、オールインクルーシブのリゾートをご紹介します!

  • モルディブ基本情報 【Wi-Fi事情編】~どこで使えるモルディ...

    海外旅行に行くと、日本よりもWi-Fi環境が整った国が多いことに驚かされます。それでは、南国の楽園『モルディブ』はどうでしょう。今回はモルディブのWi-Fi事情についてご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【言語・お役立ち会話編】~現地語をちょ...

    モルディブではリゾートや空港などの外国人観光客の多いエリアでは英語が十分通じますが、もっと楽しい旅行にするために現地語会話とフレーズをご紹介します。ぜひ滞在中にお役立てください。

  • モルディブで最高のハウスリーフと評判のリゾート!スノーケ...

    モルディブのリゾートでやはり重視したいのはハウスリーフのよさ。スノーケリングやダイビングで時間を忘れるほど、海に身を任せてみるのもモルディブ滞在の醍醐味です!きれいなトロピカルフィッシュやサンゴを見ながら、海の一員になってみるのも新鮮な経験ですね。マンタやウミガメにも会えるかも。モリディブでハウスリーフがよいと評判のリゾートをご紹介します!

  • モルディブでマリンスポーツなら!初心者におすすめアクティ...

    モルディブといったらきれいな海でのマリンスポーツを楽しみたいですよね。マリンスポーツといっても、簡単なものから難しいものまでさまざま。今回は、初心者でも簡単に楽しめるマリンスポーツをまとめてみました。ぜひモルディブ旅行の際は、マリンスポーツを楽しんでみてください!

  • モルディブ基本情報 【お金編】~旅行に必要なのはクレジット...

    モルディブの通貨や換金のお得な情報、為替レート、チップの常識など、お金に関する疑問を解決します。ご旅行の際の参考にしてみてください!

このエリアの人気記事
新着記事