南アフリカのローカル料理を解説!食べるべきはコレ!

10,506

views

0

日本から遠く離れた南アフリカ共和国。大自然と文化の宝庫と言われているように、様々な楽しみ方ができる国です。今回は、そんな南アフリカで食べることができるローカル料理を紹介したいと思います。

ポイキ Potjie

ポイキとは、鉄の鍋に野菜やお肉、ワインを入れて、長時間グツグツと煮込んだ料理のことです。イメージ的には日本のシチューに似ています。赤ワインと肉や野菜の味が出てとても美味しいです。南アフリカでは定番料理なので、南アフリカに行ったら試してみてはいかがでしょうか?日本人の口にも結構合いますよ。

イミフィノ・パティ imifino Patties

南アフリカでよく食べられている揚げ物です。イミフィノは野菜という意味。パイの中に緑色の野菜を入れて揚げた物をイミフィノ・パティと呼びます。人によって入れる具は違いますが、一般的に南アフリカでよく食べられるほうれん草やテーブルビートが入っていることが多いです。

フェトクック Vetkoek

美味しそうですね。これは南アフリカ流のドーナッツです。特にアフリカーナーといって、オランダから南アフリカに来た白人層がよく食べる料理として知られています。Vetkoekはオランダ語で太めのクッキーという意味。このドーナッツと一緒に、ジャムやハチミツ、炒めたひき肉と一緒に食べることが多いそうですよ。

キャッサバパン Cassaba Bread

キャッサバとは、主に熱帯気候で育つ木。実の部分はさつまいものような形をしていて、色々な料理に使われます。南アフリカ以外に南アメリカでも主食として食べられています。キャッサバパンとは、そんなお芋の部分を細かくしてフライパンのようなもので焼いた料理です。チーズやヨーグルトなどが入っていることもあります。

ジョロフライス Jollof rice

見た目はピラフのような感じですね。南アフリカ大陸の国々で食べられているご飯です。北米のアフリカをルーツとする人たちの間でも食べられている人気の家庭料理です。肉や魚、野菜を炒めて煮込み、その煮汁でご飯を炊きます。トマト、たまねぎ、スパイス、ガーリックなどが入っているので、味もしっかりしていて美味しいです。よく揚げたバナナと一緒に出てくることが多いです。

ビルトング Biltong

南アフリカ流のビーフジャーキーです。普通のビーフジャーキーと何が違うのかというと、普通は切ってからお肉を干すのに対し、南アフリカではお肉を干してから切るそうです。手軽に食べられるものとして地元では人気だそうですよ。作る過程は少し違うものの、ビーフジャーキーなら日本人でも抵抗なく食べることができますね。

パップ  Pap

パップとは、画像の白い部分のこと。原料はトウモロコシを乾燥させて粉にしたものです。それを鍋の中で煮て、練り上げると完成。パップと一緒にお肉や野菜料理を盛り付けるのが一般的です。ちなみに、南アフリカにはたくさんの民族が住んでいますが、パップの仕上がり具合は民族によって硬かったり柔らかかったりと少し違うようですよ。

ウォーターブロメジエブレディ Waterblommetjiebredie

1回聞いただけではなかなか覚えられない長い料理名ですね。この美味しそうな煮込み料理の料理名はアフリカーンス語からとったもの。主に羊の肉とじゃがいも、たまねぎ、塩コショウ、ガーリック、そして南アフリカで育つレースソウの小さな花の部分が入ってるため、このような名前がついています。料理と一緒に、白いご飯が出てくるのが一般的です。

バニー・チョー Bunny chow

こちらはもともと南アフリカに住んでいたインド人が、畑仕事中の昼食用にこのような作り方をしたのがはじまりだとか。厚切りパンの中をくり抜いて、その中にカレーを入れた庶民的な料理です。カレーの味は、そのお店によって辛かったり酸っぱかったり少し違うようですが、パンとの相性は良く美味しいです。

ミルクタルト Melktert

南アフリカは色々な人種が集まった国です。特にヨーロッパからの影響が強く、ヨーロッパ料理がそのまま南アフリカで根付き、少しずつアレンジされたものがあります。例えば、こちらのタルトがそうです。牛乳、小麦粉、卵、砂糖、シナモンなどが入っており、ヨハネスブルグのベーカリーショップやスーパーで買うことができます。

まとめ

いかがでしたか?なかなか日本では馴染みの薄い南アフリカ料理ですが、日本人の口に合う料理もあります。また、南アフリカには黒人文化だけでなく、ヨーロッパやアジアの文化も多く入ってきているので色々な料理を食べることができます。南アフリカへ行ったら、ぜひ本場の味を召し上がってみてください。

Mari

在住歴12年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 【南アフリカ】ケープタウンのおすすめ人気ホテル15選

    南アフリカにあるケープタウンは、都会的な魅力と壮大な自然が融合した街。海と山に囲まれたケープタウンは、世界中のアウトドア派に大人気!今回はそんなケープタウンのおすすめホテルを15軒ご紹介したいと思います。

  • ケープタウンでアフリカ料理を堪能できるおすすめレストラン3...

    南アフリカの料理は日本ではあまりなじみがありませんが、実はヨーロッパの食文化がベースにある南アフリカの食のレベルは高く、特にケープタウンはアフリカの美食が集まっている街なんです。今回はケープタウンでアフリカの食を存分に堪能できるお店を3店、厳選してご紹介いたします!

  • 南アフリカのケープタウンで伝統のケープマレー料理を楽しも...

    南アフリカのケープマレー料理は、17世紀にオランダの入植者と共にコックとして連れてこられたイスラム系住民の料理が始まりと言われています。その後、各地の食材と融合しさらなる発展を遂げ、いまや南アフリカ料理で最も知られる存在になりました。そんなケープマレー料理を楽しめるお店をご紹介します。

  • ケープタウンでお土産探しに大人気のおすすめスポット!掘り...

    南アフリカ共和国の3つある首都のうちの1つ、ケープタウン。有名な喜望峰をはじめとした豊かな自然や、美しい街並みなど見どころがたくさんあるのをご存知でしょうか?今回は、そんなケープタウンでお土産探しにおすすめのスポットをご紹介します!

  • 南アフリカ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南アフリカには雄大な自然とその中に生息する野生生物以外にも、すてきなワイナリーや豪華なリゾート地など観光で訪れるのにぴったりなスポットがたくさん。でもそんな観光スポットも祝日や祭日にはお休みしてしまうことがあります。今回は南アフリカ旅行を快適にするために祝祭日とビジネスアワーについてご紹介します。

  • 南アフリカ基本情報 【お金編】

    南アフリカというと観光で行くイメージは少ないかもしれませんが、最近ではおいしいワインを醸造するワイナリーをめぐったり、動物保護区内にあるロッジに泊まったりと南アフリカでしかできない旅が人気です。そこで今回は南アフリカに行く前に知っておきた通貨やレート、両替などお金事情をご紹介します。

  • 南アフリカ基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして楽し...

    アフリカ大陸最南端に位置する南アフリカは、テーブルマウンテンなどの雄大な自然を堪能できる自然スポットが魅力の国です。毎年多くの観光客が訪れていますが、旅行の際に気になるのが治安。この記事では南アフリカの治安情勢についてお知らせします。現地での滞在を楽しいものにするためのご参考にして下さい。

  • なんでも揃う!V&Aウォーターフロントや周辺にあるおすすめシ...

    日本から遠く離れた南アフリカ。アフリカと聞くと、サバンナとかジャングルのようなイメージを持っている人も多いと思います。今回は、そんな神秘的な南アフリカのケープタウンの人気スポット、V&Aウォーターフロントとその周辺にあるおすすめのお店を紹介したいと思います。

  • 南アフリカのおすすめ観光スポット15選!アフリカの大自然を...

    南アフリカには手つかずの自然が多く残されています。国立公園も多く、野生動物から野鳥、多種多様な植物まで大自然を満喫することができます。ここではそんな南アフリカのおすすめスポットを紹介しましょう!

  • 南アフリカ・ケープタウンの巨大ショッピングモール「V&Aウォ...

    南アフリカ観光で人気の高い観光地の1つにケープタウンの巨大ショッピングモール「V&Aウォーターフロント」があります。1988年からの創業で、ショッピングモールというより1つの大きな街のよう。そんな「V&Aウォーターフロント」のおさえておくべき4つのスポットをご案内しましょう。

このエリアの人気記事
新着記事