南アフリカのサファリで出会える動物ガイド【草食動物編①】

4,896

views

0

アフリカの動物といえば、やっぱりゾウやキリンが外せませんよね! 今回は、有名な動物たちをはじめ、アフリカのサファリで見ることのできる草食動物たちをご紹介していきます♪

・アフリカゾウ -African Elephant-

体高は3メートルから4メートルにも達し、最大体重は10トンを超える、世界最大の陸上生物。それがゾウです。大きな耳が特徴的で、体温調節の役割があると考えられています。雌雄ともに牙が発達。オスでは3メートルにもなり、喧嘩をする時や、木の根や水を求めて土を掘る時に使われます。

出典: www.pbs.org

サバンナや森林に3~10頭の群れで生息。一日に大量の植物を食べ、100~300リットルもの水を飲むため、餌や水を求めて常に移動しながら暮らしています。ゾウは非常に賢く、群れに代々伝わる餌場や水場をきちんと覚えているのです。寿命は60~80年と非常に長生き。

出典: imgarcade.com

干ばつや民族紛争、乱獲などにより生息数は激減。銃火器を所持した密猟者が象牙目的に群れを大量虐殺するなど、悪質な乱獲は今も行われています。一時と比べれば個体数は増えてきている傾向にあるようですが、まだまだ予断を許さない状況なのです。

・カバ -Hippopotamus-

カバは、水辺に住む大型の草食動物。体重は約1トン、大きいものでは2トンを超えます。陸上生物ではゾウに次ぐ重さ。ずんぐりとした体型からイノシシの仲間だと思われていましたが、遺伝子解析が進み、なんとクジラがもっとも近い親戚だということがわかったのです。

一直線に並んでいる目、鼻、耳を水面から出して周囲の様子をうかがうカバ。水中で水が入らないように、鼻の穴は自由に開けたり閉めたりすることができます。

口の開く最大角度はなんと150°。牙は50センチにもなり、闘いに用いられます。野生のカバは縄張り意識が強く、侵入者がワニやライオンであっても攻撃するほどの獰猛さ。また、足が遅い生き物だと侮ってもいけません。走るのも速く、最大で時速40キロほどのスピードが出ます。アフリカでは、野生動物による人間の死者数はカバによるものが最も多く、年間3,000人近くがカバに襲われて死亡しているそうです。

・クロサイ -Black Rhinoceros-

クロサイは体重350キロ以上、大きいものでは1トンにもなる大型草食動物です。2本の角はまるで恐竜のよう。前の方の角は70センチにもなります。クロサイという名前ですが別に体が黒いわけではなく、もう一種のアフリカのサイであるシロサイの対照としてクロサイと名付けたのではないかと考えられているようです。角は工芸品とされたり、中国では漢方薬になると信じられていたので(実際には効能はないと言われています)、角を目的に乱獲され、数は激減。保護活動により数は増えつつあるようですが、未だ密猟は続いています。

・シロサイ -White Rhinoceros-

シロサイは、オスで体重2~3トンにもなる、サイ科最大種です。2本の角のうち鼻側のものはクロサイをはるかに凌ぐ最長160cm。ほかの種類と比べて特に白いというわけではなく、 口の幅が「広い」という意味で使われた“wide”を”white”、つまり「白」と聞き間違えたのではないかと言われています。角目的の乱獲により数は減少し、亜種であるキタシロサイは絶滅寸前の状況です。

・アフリカスイギュウ -African Buffalo-

アフリカスイギュウはウシの仲間。雌雄共に湾曲した大きな角を持ち、角の根元は盛り上がって頭を覆っています。100頭以上の群れで生活し、ときに1,000~2,000頭の大きな群れをつくることも。

・キリン -Giraffe-

キリンは、世界で一番背が高い動物。言わずと知れた首の長い草食動物です。オスでは体高5メートル にもなり、体重は1トンを超すものも。足は速く、時速50~60キロまで出すことができ、長い後ろ足から繰り出されるキックはライオンを殺すこともあります。水を飲まなくても、葉から摂る水分で生きていくことができるので、他の草食動物と違って水を求めて移動をしたりはしません。

オスはふつう背比べにより優劣を決定しますが、オス同士が首をぶつけ合って闘うこともあります。

・シマウマ -Zebra-

シマウマは、ウマという名前がついていますが、実際はロバがもっとも近い親戚。白黒の縞模様が特徴ですが、これは捕食者の目を逃れるためと言われています。霊長類以外の哺乳類は色の識別能力が低いので、シマウマの白黒の模様が草に紛れて見つかりにくくなるのです。

・セーブルアンテロープ -Sable Antelope-

セーブルアンテロープとは、ウシ科に分類される草食動物。頭には長く湾曲した角をもち、長いものでは1.5メートル以上に。この角はオスの優劣を決めるためや、捕食者への威嚇にも用いられます。時にライオンを刺し殺すことも。

・エランド -Eland-

エランドはアンテロープの一種。イランドとも呼ばれます。ヘラジカを意味するオランダ語のElandが語源で、南アフリカに入植したオランダ人が名づけました。アンテロープの中では最大の種で、雌雄ともに60センチ以上のねじれた角があり、雄は喉にのどぶくろを持っています。ラクダと同様、体温を7℃まで下げて水分の発散を抑えることができる特殊な動物です。

・クーズー -Greater kudu-

出典: mpalalive.org

クーズーはウシ科の草食動物。オスには1メートルから2メートルの、2回半ねじれた角があります。角はユダヤの角笛であるショファーの主な原材料となり、現地では肉を食用にするため、それらを目的にした密猟者が後を絶ちません。

いかがでしたか? アフリカには私たちが見たこともない動物たちがたくさん! 動物園にもいないような生き物をそばで見られるのが、アフリカのサファリです。ぜひ訪れて、大自然に生きる動物たちに会ってみてくださいね♪

キリトビ

二十代。ヨーロッパ在住でしたが、現在は主に日本国内を旅行しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ケープタウンでアフリカ料理を堪能できるおすすめレストラン3...

    南アフリカの料理は日本ではあまりなじみがありませんが、実はヨーロッパの食文化がベースにある南アフリカの食のレベルは高く、特にケープタウンはアフリカの美食が集まっている街なんです。今回はケープタウンでアフリカの食を存分に堪能できるお店を3店、厳選してご紹介いたします!

  • 南アフリカのケープタウンで伝統のケープマレー料理を楽しも...

    南アフリカのケープマレー料理は、17世紀にオランダの入植者と共にコックとして連れてこられたイスラム系住民の料理が始まりと言われています。その後、各地の食材と融合しさらなる発展を遂げ、いまや南アフリカ料理で最も知られる存在になりました。そんなケープマレー料理を楽しめるお店をご紹介します。

  • ケープタウンでお土産探しに大人気のおすすめスポット!掘り...

    南アフリカ共和国の3つある首都のうちの1つ、ケープタウン。有名な喜望峰をはじめとした豊かな自然や、美しい街並みなど見どころがたくさんあるのをご存知でしょうか?今回は、そんなケープタウンでお土産探しにおすすめのスポットをご紹介します!

  • 南アフリカ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南アフリカには雄大な自然とその中に生息する野生生物以外にも、すてきなワイナリーや豪華なリゾート地など観光で訪れるのにぴったりなスポットがたくさん。でもそんな観光スポットも祝日や祭日にはお休みしてしまうことがあります。今回は南アフリカ旅行を快適にするために祝祭日とビジネスアワーについてご紹介します。

  • 南アフリカ基本情報 【お金編】

    南アフリカというと観光で行くイメージは少ないかもしれませんが、最近ではおいしいワインを醸造するワイナリーをめぐったり、動物保護区内にあるロッジに泊まったりと南アフリカでしかできない旅が人気です。そこで今回は南アフリカに行く前に知っておきた通貨やレート、両替などお金事情をご紹介します。

  • 南アフリカ基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして楽し...

    アフリカ大陸最南端に位置する南アフリカは、テーブルマウンテンなどの雄大な自然を堪能できる自然スポットが魅力の国です。毎年多くの観光客が訪れていますが、旅行の際に気になるのが治安。この記事では南アフリカの治安情勢についてお知らせします。現地での滞在を楽しいものにするためのご参考にして下さい。

  • なんでも揃う!V&Aウォーターフロントや周辺にあるおすすめシ...

    日本から遠く離れた南アフリカ。アフリカと聞くと、サバンナとかジャングルのようなイメージを持っている人も多いと思います。今回は、そんな神秘的な南アフリカのケープタウンの人気スポット、V&Aウォーターフロントとその周辺にあるおすすめのお店を紹介したいと思います。

  • 南アフリカのおすすめ観光スポット15選!アフリカの大自然を...

    南アフリカには手つかずの自然が多く残されています。国立公園も多く、野生動物から野鳥、多種多様な植物まで大自然を満喫することができます。ここではそんな南アフリカのおすすめスポットを紹介しましょう!

  • 南アフリカ・ケープタウンの巨大ショッピングモール「V&Aウォ...

    南アフリカ観光で人気の高い観光地の1つにケープタウンの巨大ショッピングモール「V&Aウォーターフロント」があります。1988年からの創業で、ショッピングモールというより1つの大きな街のよう。そんな「V&Aウォーターフロント」のおさえておくべき4つのスポットをご案内しましょう。

  • 南アフリカ基本情報 【気候・服装編】

    南アフリカはアフリカ大陸最南端に位置する国です。日本からは遠い国ですが、喜望峰、クルーガー国立公園、テーブルマウンテン国立公園など見どころが多い観光地です。ここではそんな南アフリカの気候や観光で訪れる際の服装について紹介しましょう。

このエリアの人気記事