関西女子旅のおすすめは定番三大都市「京都・大阪・神戸」+「芦屋&西宮」!ショッピング&グルメ30選!

2,036

views

0

関西へ旅行というと京都や大阪、神戸などが定番。でもせっかくの女子旅なら定番の観光スポットとあわせて神戸のお隣「芦屋」や「西宮」にも足を伸ばすのがおすすめです。どの街にもすてきなお店がたくさん!今回は、女子旅で関西を訪れる方におすすめのショッピング&グルメスポット30選をご紹介します。

京都

上羽絵惣(うえばえそう)

創業260年の老舗胡粉業店「上羽絵惣」。胡粉のノウハウを生かして、日本女性をより美しくみせるネイルを開発し、販売しています。

胡粉とは、日本画の白い絵具で、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料です。ホタテの貝殻に含まれている真珠層は、爪に美しいツヤを与えてくれます。また天然素材で有機溶剤を一切使用していないため、爪に優しいのも特徴です。落とし方も簡単で、水溶性ネイルなのでアルコールを使って落とせます。

最近はマニキュアよりも早く乾くこともありジェルネイルが定着していますが、ジェルネイルは落とすのが大変ですよね。胡粉ネイルは、ジェルほどのモチはありませんが、速乾性はジェルと同じくらいです。

ジェルネイルは、サロンでオフしてもらっても爪にダメージを与える場合もありますが、胡粉ネイルは爪に優しいだけでなく、塗りやすく乾きやすいんです!塗ってから1~2分ほどで乾くので、こまめに塗り替えるのも楽しいですね。

ネイルやパッケージのデザインもすてきで、2015年にグッドデザイン賞も受賞しています。自分用に購入するだけでなく、友人へのお土産にもいいですね!

上羽絵惣(うえばえそう)
住所:
京都市下京区東洞院通高辻下ル燈籠町579
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
075-351-0693
定休日:
土曜日・日曜日・祝日
アクセス:
烏丸駅徒歩3分
料金:
1,300円~

licorne(リコルヌ)

京都北山のお洒落で上質なセレクトショップ「licorne(リコルヌ)」は、ニット専門店「アンヌ・モネ」で28年マネジャーを務めていたオーナーのこだわり店。フランスやオランダ、イタリアなどの国からセレクトしたウェアは、上質で綺麗な発色!そして、リーズナブルです。

「輸入しているフランスのアパレルがどうして安いの?」と思われる方もいらっしゃいますよね。「licorne(リコルヌ)」では、インポーターと呼ばれる中間業社さんを通さず、直接フランスのメーカーやデザイナーさんたちとやり取りをしているので、価格を抑えることに成功しているそうです。

また、日本人が「着やすい」と感じるアイテムかどうか、実際に試着してサイズ感を確認してからオーダーしているためヨーロッパサイズでも無理なく着られます。シンプルで上質なアイテムは、あわせる小物を変えて何度も着られます。ハイブランドのラグジュアリーなアイテムではなく、普段にも着られてちょっとしたお出かけのときにも使えるおしゃれなカジュアル好きな方におすすめのお店。

ファストファッションか高級ブランドのどちらかしか街中で見かけなくなったことを残念に思っている方は、ぜひ訪れてみてください!

licorne(リコルヌ)
住所:
京都市北区上賀茂桜井町107-2 2F
営業時間:
12:00~19:00
電話番号:
なし
定休日:
月曜日~木曜日
アクセス:
北山駅徒歩5分
料金:
15,000円~

RicaRico

出典: ricarico.jp

京都でおしゃれな街といえば北山。その北山に位置する大人女性のための上質なセレクトショップ「RicaRico」!お店のコンセプトは「オードリーヘップバーン」のように…・。

流行に左右されないこだわりのアイテムがそろいます。エレガントなおしゃれアイテムが大好きという方におすすめのお店です。オフィスで羽織るのに便利なラインの奇麗なジャケットや、お出かけのときに一枚あるとグッとおしゃれに仕上がるボレロなどは、今持っているトップスやワンピースをワンランクアップさせてくれそうです。

出典: ricarico.jp

もちろんトータルコーディネートを、お店で相談するのもおすすめです。ありそうでなかなかないヘップバーンのようにドレッシーな夏の帽子や、顔色を明るくみせてくれるワンピース。奇麗な色でもデザインが奇抜ではない着回ししやすいウエアが、豊富にそろっています。

例えば、リゾートにぴったりなワンピース。カジュアル過ぎずロング丈で、素足で着ても体を奇麗に見せてくれるゆったりデザイン。絞るところは絞っているので、スタイリッシュに仕上がります。季節のおしゃれアイテムを探している方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

RicaRico
住所:
京都市左京区下鴨南芝町43-3北山ヒルズ1F
営業時間:
11:00~19:00
電話番号:
075-722-4441
定休日:
火曜日
アクセス:
北山駅徒歩5分
料金:
10,000円~

うつわの店 HOTOKI

出典: hotoki.jp

「買える」・「使える」・「作る」を体験できる空間「うつわの店 HOTOKI」。普段の生活で使いやすいHOTOKIオリジナルのうつわは、ネットでも販売されていますが、おすすめは店舗限定品!実際に足を運ばないと購入できないうつわは、要チェックです。

モノ作りが大好きという方なら、ショップでお買い物をするだけでなく3種類の陶芸教室がおすすめ。電動ろくろ体験教室なら15分2,160円で、小鉢を3つほど作ることができます。作った作品は1点1,000円ほどで焼き上げてもらえますので、旅の思い出にもぴったり!

すてきなうつわを選んで、お茶をいただけるカフェで一休みするのもおすすめです。飲み物だけでなく、ガトーショコラや季節のスイーツ、1日限定10食の「きのこカポナータトーストランチ」1,080円も人気です。

もちろん京都らしい「お抹茶」1,080円や、「抹茶ラテ」702円など和の飲み物もあります。お抹茶もこだわりの品で、京都の老舗のお茶屋さん「柳桜園茶舗」のもの。付いてくるお干菓子はうつわの形をしているんです。旅行のときくらい、昼からお酒を楽しみたいかたにはビールも!「ハートランド」648円と、日によって変わる「クラフトビール」756円から選べます。

うつわの店 HOTOKI
住所:
京都府京都市左京区岩倉西五田町17-2
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
075-781-1353
定休日:
水曜日
アクセス:
国際会館駅徒歩7分
料金:
540円~

鍵善良房

京都といえば「鍵善」。くずきりといえば「鍵善」。和スイーツが大好きという方におすすめなのが、「鍵善良房」です。はっきりした創業年は不明だそうですが、1690年の頃の記録がお店の蔵から出てきたという老舗。その頃のお店があった場所は祇園。京都に3店舗ありますが、せっかくなら四条本店がおすすめです。

くずきりは吉野本葛粉と水だけで作るヘルシーで、暑い夏にうれしいひんやり和スイーツ。黒蜜は、こだわりの沖縄波照間産の黒糖。くずきりが黒蜜に絡みながらつるっと口に入ってきます。後口がさっぱりしているので、蜜を飲み干す人も多いそうです。

「くずきり」だけでなく、四条本店限定の「わらびもち」もおすすめです。冬は、冬季限定の「おしるこ」や「きび餅ぜんざい」も人気!

「鍵善良房」は、人気で行列のできる店です。開店直後からお昼頃までに訪れると、並ぶ時間が短くてすみます。四条まで訪れるタイミングがないという方なら、2号店の「高台寺店」でも「くずきり」を味わえますよ!また四条本店を一度訪れたことがある方なら、鍵善良房の新しいスタイルを楽しめる「ZEN CAFE」もおすすめです。

鍵善良房
住所:
京都市東山区祇園町北側264番地
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
075-561-1818
上記営業時間は菓子販売時間です。
喫茶営業時間:
9:30~18:00
定休日:
月曜日
アクセス:
祇園四条駅徒歩3分
料金:
600円~

瓢亭 本店 (ひょうてい)

出典: hyotei.co.jp

450年ほど前に暖簾(のれん)を掲げた「瓢亭」。京都を訪れたら、一度は訪れたい歴史ある名店です。瓢亭といえば、名物の「瓢亭玉子」や「朝がゆ」は世界的にも有名な逸品。

本館でいただく懐石は昼食が23,000円~、夕食が27,000円~とさすがのお値段ですが、「朝がゆ」なら訪れやすい価格の6,000円です。ただし「朝がゆ」は、7月1日~8月31日の期間限定メニューなので、このシーズンならば朝食のタイミングで訪れることをおすすめします。

冬に京都を訪れる方なら「朝がゆ」ではなく、「鶉粥(うずらがゆ)」12,100円をいただけます。瓢亭に行ってみたいけれど、ちょっとお高い…と悩む方には、瓢亭別館という選択肢もありますよ!

別館なら、3月16日~11月30日までの間「朝がゆ」を、12月1日~3月15日までの期間は、「鶉粥(うずらがゆ)」を味わえます。どちらも価格は4,500円と、本館よりリーズナブルなのがうれしいですね。正午~16時までの時間帯は「松花堂弁当」5,400円も人気です。本館も別館ともに、とても人気のあるお店なので早めに予約することをおすすめします。

瓢亭 本店 (ひょうてい)
住所:
京都府京都市左京区南禅寺草川町35
営業時間:
11:00~19:30
電話番号:
075-771-4116
上記営業時間は昼食と夕食の時間です。
朝がゆ営業時間:
8:00~10:00
定休日:
不定休
アクセス:
蹴上駅徒歩10分
料金:
6,000円~

いづう

出典: izuu.jp

名物「鯖姿寿司」の「いづう」。1781年に現在の地で創業した、初代いづみや卯兵衛の一字から屋号が「いづう」。海外からもわざわざ訪れる観光客の多い老舗の逸品を、味わえるお店です。

「どうして、鯖寿司の専門店?」という素朴な疑問を持たれる方もいらっしゃいますよね。昔、京都ではお祭りといったおめでたい「ハレの日」に「鯖寿司」を食べる風習がありました。そんなハレの日のための専門店が、鯖姿寿司の「いづう」というわけです。

「いづう」は鯖寿司そのものも大変おいしいですが、食べる前に見ていただきたいのが包んでいる掛け紙!花街の旦那衆たちの持ち帰りの品に見合うようにと考えられた木版画の掛け紙は、とってもおしゃれなんです。

「鯖姿寿司」1本で2人前4,860円です。夏に京都を訪れたら、夏季限定の「鱧姿寿司」1本2人前14,904円がおすすめです。どちらも1/2本(6貫)から販売されています。「鯖姿寿司」6貫2,430円、「鱧姿寿司」6貫7,452円です。姿寿司以外にも「京ちらし寿司」1人前3,564円や、冬限定の「蒸し寿司」1人前3,564円もあり、こちらも人気の商品です。

いづう
住所:
京都府京都市東山区八坂新地清本町367
営業時間:
11:00~23:00
電話番号:
075-561-0751
定休日:
火曜日
アクセス:
祇園四条駅徒歩5分
料金:
3,564円~

八起庵 丸太町本店

昭和45年創業の人気鳥料理専門店「八起庵」。ランチタイムの「おまかせ(鶏会席)」は、とりのわさびあえやささみポン酢かけ、蒸し鶏、揚げ出し唐揚げ、鶏手羽、玉子かけご飯などで、4,700円です。そぼろご飯か玉子かけご飯か選べるのですが、玉子かけご飯が人気です!というのも、その卵が特別だからなのです。その黄身のぷりっとして濃い色は、SNSにも投稿する方が多い一品。ランチタイムはもっとリーズナブルなメニューがいいという方には、「庵弁当」3,000円がおすすめです。

ディナータイムの「おまかせ(鶏会席)」は梅6,500円~特上13,000円までの価格帯で、4種類。予算にあわせて選べます。「おまかせ」の会席もおすすめですが、八起庵は「水たき」9,800円が有名なお店です。八瀬大原と滋賀の安曇川にある直営農場で130日~150日育てた脂ののった鶏を京野菜、豆腐、生姜などと一緒にいただきます。

このときの秘伝のぽん酢は、すだちを主体に8種類の素材が組み合わされていて、具を加えても薄まらないので食べ終わる頃も味が変わらないと人気です。お土産で買ってかえることもできますよ!

八起庵 丸太町本店
住所:
京都市左京区川端丸太町上ル東丸太町8
営業時間:
11:30~14:00
電話番号:
075-761-5470
上記営業時間はランチタイムです。
ディナータイム営業時間:
17:00~21:00
定休日:
月曜日
アクセス:
丸太町駅徒歩3分
料金:
3,000円~

大阪

24TH OF AUGUST

出典: www.24aug.jp

大阪の北浜は、おしゃれなセレクトショップが続々とオープンしているおすすめのショッピングエリアです。そんな中でも訪れておきたいお店が「24TH OF AUGUST」。ユニセックスジュエリーブランド「DETAJ」のショールーム兼セレクトショップが、大阪市中央区南船場北浜にリニューアルオープンしました。

基本的にモノトーン、またはシックな色味。こだわりのデザインはシャープ。大人のおしゃれアイテムにぴったりです。ネット販売もしていますが、価格を直接店舗に問い合わせしなければわからないウェアもあります。実際に店舗まで行けるのであれば、訪れて要チェックですね!

価格帯は幅広く、ソックスは3,000円前後~、Tシャツは10,000円前後~30,000円ほどの間で豊富なデザインがそろっています。バッグなどの小物類もあつかっているので、気になる方は「24TH OF AUGUST」のInstagramをチェックすると店舗の公式情報を見られます。

メンズのアイテムは、彼へのお土産にもいいかもしれません。北浜エリアは昔からの古いビルを改装したおしゃれな店舗がたくさんあるので、北浜散歩もおすすめです。

24TH OF AUGUST
住所:
大阪市中央区東高麗橋6-2
営業時間:
13:00~19:00
電話番号:
06-6966-4155
定休日:
水曜日
アクセス:
北浜駅徒歩3分
料金:
3,000円~

biglietta(ビリエッタ)大阪

ショッピング&グルメを一度に楽しめる「梅田」。その街で女性から人気のあるビルというと、名前があがる「ハービス」。そんなハービスにあるのが「biglietta(ビリエッタ)大阪」です。

京都のセレクトショップ「グジ」が、2017年に大阪店を「グジ エ ビリエッタ」に拡大リニューアルして、ハービスプラザのB1Fから2Fに移転。イタリアンカジュアルの「グジ」やコンテンポラリーカジュアルの「バルコーネ ディ グジ」、ウィメンズでは「biglietta(ビリエッタ)大阪」が入りました。

「biglietta(ビリエッタ)大阪」は、大人の女性が楽しめるインポートブランドのセレクトショップです。お店のコンセプトはリアルなおしゃれ。実際に毎日の生活で着るには、ちょうどいいアイテムがそろいます。トップスは10,000円前後~70,000円程度の間と価格帯も広く、シチュエーションにあわせて選べます。スカートは20,000円前後~100,000円程度。パンツも同様の価格帯です。

ファストファッションでは得られない着心地、ラグジュアリーすぎるブランドではなく日常生活のおしゃれアイテムが欲しい大人女性におすすめのお店。綺麗な発色は、実際の店舗へ行かなければなかなかわかりません。大阪を訪れたら立ち寄ってみることをおすすめします。

biglietta(ビリエッタ)大阪
住所:
大阪府大阪市北区梅田2丁目5番25号ハービスプラザ 2F
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
06-4799-1970
定休日:
ハービスプラザ休館日
アクセス:
大阪駅徒歩7分
料金:
7,000円~

Pierre (ピエール)

「ミシュランガイド京都・大阪 2018」にて2年連続一つ星を獲得した「Pierre (ピエール)」。厨房のピカソと言われる「ピエール・ガニェール」氏の下で修業してこられた大久保晋さんが料理長のお店です。

季節の移り変わりを感じさせる和の素材とフランス料理の技法をマリアージュさせた新しいスタイルのフレンチは、おいしいだけでなく美しいお料理の品々!素材選びのセンスやソースはもちろんですが、肉や魚の火入れが絶妙です。ワインの種類が豊富なのはもちろんですが、日本酒がグラスで複数そろえてあるのも人気です。

どのお店でもわからないことは質問したほうが食事をおいしくいただけますが、「Pierre (ピエール)」では特にチーズやワインについてどんどん尋ねることをおすすめします。メニューにない限定のチーズなどを好みにあわせて、お店の方に提案してもらえます。

季節によっておすすめのコースメニューが変わります。春のディナーメニューは、「Pierre’s Signature Olive Beef Menu」25,000円や「Chef ’s Spring Menu 境界線」16,000円です。大阪を訪れたら、そのシーズンのおすすめコースが用意されているので「Pierre (ピエール)」のメニューをチェックしてみましょう!

Pierre (ピエール)
住所:
大阪府大阪市北区大深町3-60 グランフロント大阪北館タワーC
営業時間:
11:30~14:00
電話番号:
06-6374-5700
上記営業時間はランチタイムです。
ディナータイム営業時間:
18:00~21:30
定休日:
なし
アクセス:
大阪駅徒歩3分
料金:
5,800円~

海皇 OSAKA 堂島店

日本で初めてといわれた中国海鮮料理が味わえる銘店「海皇」。「海皇 OSAKA 堂島店」では、「鯛のお刺身」に「車海老のおどり」、「フカヒレスープ」と季節の海鮮を味わえます。

上記の写真は、中国スタイルの「鯛のお刺身」。ナッツや香草などをかけ、お店の方が鯛のお刺身と絡むように混ぜてくれます。かける前に香草などの好き嫌いや量を尋ねてくれるのもうれしい心遣いです。「車海老のおどり」は、生きている海老をお酒で酔わせてからいただくので本当に新鮮!「フカヒレスープ」も濃厚です。

季節のメインとして、春は鯛、夏はオホーツクの毛蟹、秋は鮑、冬は伊勢海老がメインで出てきます。ランチのフルコースは4,500円~13,000円の間で4種類。ディナーは「真鯛のお刺身のフルコース」は6,800円。「石鯛のお刺身のフルコース」8,800円と11,000円。「石鯛とフカヒレ姿入りのフルコース」は、14,000円と15,000円があります。

とっておきのディナーなら、石鯛とフカヒレの両方を満喫できるフルコースがおすすめです。コース内容に関しては、事前に相談することで変更なども可能です。気になるときは、問い合わせてみてください。

海皇 OSAKA 堂島店
住所:
大阪府大阪市北区堂島1-4-2 ビールディング北新地3F
営業時間:
11:30~16:00
電話番号:
06-6342-4848
上記営業時間はランチタイムです。
ディナータイム営業時間:
17:00~23:00
定休日:
12月31日、1月1日
アクセス:
北浜駅徒歩4分
料金:
1,050円~

梅田はがくれ本店

うどんといえば讃岐うどんが有名ですが、大阪もうどんが人気グルメだということをご存じでしたか?「梅田はがくれ本店」は、大阪で働いたことがある方なら一度は食べたことのある普段使いに人気のお店です。

「うどんは刺身」という店主が提供してくれるごまかしのきかない冷たいうどんは、湯がきたての麺を冷水で引き締めた絶品!湯がきたてうどんに、徳島産のすだちをしぼって特製しょうゆでいただく梅田はがくれ看板メニュー「生じょうゆ」600円がイチオシですが、冬に関西を訪れたなら暖かい冬季限定のメニューもおすすめです。

関西は出汁の文化。あたたかいうどんは、関西のお出汁文化を味わえます。揚げたてのうどんに、海老天やなす、しいたけの天ぷらののった「海老天あんかけ」900円は、三つ葉や柚子、おろし生姜の薬味といただく冬季限定メニュー。あんかけになっているので体があたたまります。「きのこあんかけ」は800円で、こちらも冬季限定です。

観光客の向けのお店ではないので、平日のオフィスランチタイムは普段使いをしている方たちでとても混み合います。ランチタイムに訪れるなら12時前には入店するか、13時過ぎにするほうがゆっくり食べられます。

梅田はがくれ本店
住所:
大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第三ビルB2-20号
営業時間:
11:00~14:45
電話番号:
06-6341-1409
上記営業時間はランチタイムです。
ディナータイム営業時間:
17:00~19:45
定休日:
土曜日夜・日曜夜
アクセス:
大阪駅徒歩5分
料金:
600円~

インデアンカレー 阪急三番街店

大阪が全国の中でもカレー激戦区です。数々の名店、老舗店や芸能人が通うことで人気の有名店が多くありますが、そのなかでも人気なのは「インデアンカレー」。

メニューはシンプルに「インデアンカレー」レギュラー・レギュラー玉子入り・ライス大盛り・ライス大盛り玉子入りの4種類と「ハヤシライス」レギュラーと大盛りの2種類の計6種類。カレーのつけ合わせはキャベツのピクルスです。この甘酸っぱさもクセになるポイントかもしれません。


1947年に、インドから先生を呼びカレー作りを教わるほど料理が好きだった店主のお母様が、戦後の不景気の中で活力のあるおいしいものを出そうという思いからこのお店ができました。味はその頃と変わっていないそうです。そのため長く通い続ける常連さんも多数!

「インデアンカレー」は、一口目は懐かしい甘さが広がり、次に辛さが弾けるクセになるカレーです。大阪と兵庫以外には、東京の丸の内にしか店舗がないので関西を訪れたら必ず立ち寄る方もいるほど。カレー好きの方には、ぜひ訪ねていただきたいお店です。

インデアンカレー 阪急三番街店
住所:
大阪府大阪市北区芝田1-1-3
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
06-6372-8813
定休日:
不定休
アクセス:
梅田駅徒歩1分
料金:
750円~

五感 北浜本館

大阪の人気スイーツ店「五感」。北浜の本館では、店内で五感のフレンチトーストやデジュネセット、月替わりのデセールなどを味わえます。

「モーニングフレンチトースト」は、9時半~11時までの限定メニューで、600円とお手頃価格!14時半からの時間限定メニューは「デザートフレンチトースト」が2種類。「自家製バニラアイスクリームセット」が1,242円、「季節のフルーツとバニラアイスクリーム添え」が1,458円とこちらも豪華なのに、リーズナブルです。

ただ14時半以降に販売される季節のデセールで数量限定のものを食べたいときは、14時半に行くことをおすすめします。人気店なので、数量限定のタイプは早くなくなってしまいます。確実に食べたいときは、販売開始の時間に訪れましょう。軽い食事の「デジュネセット」も数量限定のため、ランチタイムに訪れても売りきれていることがあります。デジュネセットは9時半~14時半の限定メニューなので、確実に食べたいときは午前中がおすすめです。

北浜本館はイートインスペースがありますが、もちろん販売の空間もあります。自分用や、友人へのお土産にぴったりなスイーツを見つけてくださいね。

五感 北浜本館
住所:
大阪府大阪市中央区今橋2-1-1新井ビル
営業時間:
09:30~20:00
電話番号:
06-4706-5160
上記営業時間は月曜日~土曜日です。
日曜・祝日営業:
9:30~19:00
定休日:
10月に1回(要問い合わせ)・1月1日~3日
アクセス:
北浜駅徒歩3分
料金:
600円~

芦屋

芦屋グレイス

リボンをカスタマイズできるバッグが人気の「芦屋グレイス」。ネットでも購入できますが、芦屋本店ではバッグ単体にあわせるリボンの色や素材をあわせたオリジナルのバッグを、お店のスタッフに相談しながらオーダーできます。

A4サイズが入るトートバッグMサイズやそれよりも少し大きなMサイズワイドは、書類の出し入れがしやすくて仕事に持っていくのにも便利です。Sサイズはランチバッグによさそう。Lサイズはかなり大きなトートバッグで、お稽古道具などもたっぷりはいります。Sサイズは1,500円~、Sワイド1,700円~。Mサイズは2,800円~、Mワイド4,200円~です。

トートバッグやバケツ型バッグ、リボンバッグが有名ですが、ワンピースなどのアイテムもたくさん!ヘアアクセやミュール、バレエシューズ、シューズクリップなどのアイテムは自分用だけでなく、お土産としても喜ばれそう。

バナナクリップは、リボンの大きさや素材によって価格が異なりますが2,500円~。オフィス履きにもおすすめのエナメルミュールやバレエシューズは、5,000円~です。お友達にお土産をやプレゼントを買いたいけれど、靴のサイズがわからないことって多いですよね。そんなときはシューズクリップはいかがでしょう。小さくてお値段も手頃。シンプルなパンプスが急に大人かわいくなるので、喜ばれること間違いなしです。

芦屋グレイス
住所:
兵庫県芦屋市松ノ内町3-33
営業時間:
10:30~18:00
電話番号:
0797-25-1993
定休日:
日曜日・月曜日・祝祭日
アクセス:
JR芦屋駅徒歩5分
料金:
750円~

マーティー レザーライフ・コンシェルジュ芦屋

「マーティ」は革製品のトータルサービスブランド。そして、芦屋で生まれたカラフルレザーアイテムを扱うお店です。

「レザーコンシェルジュ」ってご存じですか?ある程度決まったデザインや素材の中からパーツを選んで革小物をオーダーするお店は多いですが、ゼロから希望のレザー小物を作り上げてくれるお店は日本では数少ないです。マーティではコンシェルジュが手伝ってくれるので、「あったらいいな」と思う革小物をオーダーできますよ。

人気があるのは、母校やお子さんが通っている学校の制服デザインのレザーストラップやキーホルダー。母校の制服デザイン小物を同窓会で思い出のアイテムとして配ったり、仲良しの幼なじみとおそろいにしたりできますよ!お子さん用に作られた方は、通学バッグやお稽古バッグにあわせたりして楽しんでいます。

また、家族同様のペットたちをモチーフにしたアイテムも人気です。材質や色を選ぶときに制限がないので、とてもかわいく作れます。これもレザーコンシェルジュの方が、皮の特製を把握して相談にのってくれるので安心です。キーホルダーやスマホケースなど小物の種類が充実、季節限定のアイテムもあるので神戸まで観光に訪れたら、ぜひ芦屋まで足をのばしてみてはいかがでしょう。

マーティー レザーライフ・コンシェルジュ芦屋
住所:
兵庫県芦屋市東山町4-8
営業時間:
10:30~18:30
電話番号:
0797-38-8834
定休日:
水曜日
アクセス:
JR芦屋駅徒歩5分
料金:
1,680円~
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 色々訳があり!?日本のゼロ磁場にあるパワースポット5選

    日本はもちろん、世界中にパワースポットと呼ばれる場所はいくつもありますが、パワースポットとして成り立つのに「ゼロ磁場」という考え方があるのをご存知ですか?今回は癒しを求めて、不思議な力であふれているゼロ磁場にあるパワースポットをご紹介します!

  • 日本各地で見つけた巨大すぎる大仏様・観音様特集!展望台か...

    日本に点在する巨大な大仏・観音像はそれぞれ異なった建立経緯があります。歴史的にとても重要で日本の文化遺産である「奈良、鎌倉」の大仏や、20世紀に入ってからそれぞれの宗教が独自に建てた大仏や観音。個人の道楽で建てたものや、観光地を目指して地域活性化の為に自費で建てたものもあります。今回はそれら全部ひっくるめて、巨大でインパクトのある大仏・観音像を中心にご紹介してみたいと思います。

  • ラブホ女子会するならここ!女子ウェルカムでおしゃれなラブ...

    最近のラブホはテーマパークの様に豪華な作りで、女子会をしても楽しめる空間になっているのは有名ですね。そんなラブホ女子会にオススメの女子ウェルカムなラブホを紹介していきます!

  • 大阪・神戸の激うま坦々麺、絶対外せない6店!関西の人気おす...

    辛いもの好きにはたまらない坦々麺!それぞれのお店の特徴のある味の数々。関西に来たら必ず満足していただける坦々麺のお店をご紹介します。

  • カップル必見!下品すぎない最新のラブホテル・シティーホテ...

    近年、ラブホテル業界は新たに非日常的な空間づくりが盛んになってきました。昭和のバブル期に流行った、ちょっと下品なラブホテルはレトロな雰囲気として評価されていますが、今回は最新のラブホテル・シティーホテルの魅力を中心に特集したいと思います。

このエリアの新着記事
  • 愛知でおすすめ!女性に人気のオシャレなビアガーデンレスト...

    ビアガーデンパーティーの恋しい季節!名古屋には女性心をくすぐる夢のあるビアガーデンが豊富です。おしゃれな女子会や会社の仲間とのビアガーデンパーティーに、名古屋でビアガーデンとして楽しめるおすすめのレストランをご紹介します!

  • なか卯で人気のメニュー10選!ランチセットの値段も調査!

    人気のファーストフード店、なか卯の人気メニュー10選をご紹介します。なか卯と言えば、TV番組でも紹介された親子丼が人気ですが、それ以外にもおいしくておすすめしたいメニューがたくさんあります。また、一部店舗で実施されているランチセットについても、値段や内容など詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてください。

  • 兵庫でデートにもおすすめ!バーベキュー を楽しめるお洒落な...

    暑い夏、兵庫で楽しみたいお食事デートや友達とのバーベキュー パーティーに、ちょっとおしゃれなバーベキューはいかがですか?兵庫でおすすめ、ロケーションも抜群のおしゃれなバーベキュー レストランをご紹介します!

  • 【東京・神奈川・埼玉】関東で滝行ができるスポット3選!悩み...

    滝行(たきぎょう)とは、滝に入って修行を行うことです。滝と一体化になることにより「潜在能力」を高めたり、瞑想(めいそう)をおこなったり、自分自身と向きあうことのできる時間を作ることができます。さらに近年はマイナスイオンがお肌にいいことも証明されていて、女性の滝行希望者も続出なのだとか! 本日は関東にある滝行スポットを厳選してお届けします。

  • 【日本国内】看板猫がいる旅館&温泉宿4選!猫好きなら一度...

    全国各地に点在する看板猫の宿。猫好きならば毎日でも訪れたいですよね。どうせ旅行に行くならば、ニャンコのいる宿で、身体も心も癒やされてみませんか?今回は可愛らしい姿で出迎えてくれる”看板猫がいるお宿”を特集してみたいと思います。

  • 東京でおすすめ!お洒落なバーベキューレストランランキングT...

    夏の夜、東京都心のレストランで楽しむバーベキュー には、雰囲気もお料理もこだわりたい!そんな方におすすめ!デートやパーティーにもぴったりの東京のバーゲキューレストランをランキングでご紹介します!

  • 夏におすすめ!大阪の人気バーベキューレストランランキングT...

    夏のパーティーに欠かせないものといえば、冷えたビールやワインを片手にみんなで楽しむワイルドなバーベキュー料理!大阪のレストランでパーティーをするなら必見!大阪でバーベキューを楽しめるおすすめのレストランをご紹介します!

  • 神奈川でおすすめ!雰囲気抜群のビアガーデンレストランラン...

    暑い夏の飲み会にはビアガーデンが欠かせません!雰囲気もロケーションもバッチリの神奈川の個性的なビアガーデンレストランで、仲間との楽しい時間を過ごしませんか?

  • 色々訳があり!?日本のゼロ磁場にあるパワースポット5選

    日本はもちろん、世界中にパワースポットと呼ばれる場所はいくつもありますが、パワースポットとして成り立つのに「ゼロ磁場」という考え方があるのをご存知ですか?今回は癒しを求めて、不思議な力であふれているゼロ磁場にあるパワースポットをご紹介します!

  • 大阪のスタイリッシュなビアガーデンレストランランキングTOP...

    HOTな大阪の夏!冷たいビールにおいしい料理。開放感いっぱいのビアガーデンでのひと時は夏の醍醐味(だいごみ)!おしゃれなテラス席で雰囲気も楽しめれば最高です。大阪でおすすめ!スタイリッシュなビアガーデンレストランをランキングでご紹介します!

このエリアの人気記事