北欧でみるおすすめオーロラスポットまとめ!高確率で目撃出来ちゃう♡

9,275

views

1

太陽風が地球の磁場にひきよせられ、大気とぶつかった部分の発色が「オーロラ」と呼ばれています。まさに太陽による贈り物!北極圏では、カナダやアイスランドでも見れますが、北欧はアクティビティが充実していますし、町中でオーロラ観測ができるスポットが多いのです!早速ご案内しましょう。

ロヴァニエミ(フィンランド)

フィンランドを代表する世界的建築家アルヴァ・アアルト設計の建物で出来た都市。博物館や美しい教会、ショッピングセンターもあり観光も十分できます。

バスで15分ほどいったサンタクロース村のサンタさんも人気者!
moimoi号と呼ばれる専用バスが1時間でオーロラ観測予想地帯へ連れて行ってくれますよ!

ロヴァニエミ(フィンランド)
住所:
Maakuntakatu 29-31 96200 Rovaniemi
ロヴァニエミへのアクセス:
飛行機/ヘルシンキから1日3~4便、所要1時間20分、電車/ヘルシンキから1日4~10便、所要9~13時間
◇観光案内所
営業時間:
月~金9:00~17:00(1/7~6/12、8/17~11/20)、月~金9:00~18:00 土・日9:00~15:00(6/13~8/16)、月~金9:00~18:00 土・日10:00~15:00(6/13~8/16)
休業日:
1/7~6/12、8/17~11/20の土・日
電話番号:
016-346-270

サーリセルカ(フィンランド)

ロヴァニエミから300km北上したところにある、人口350人のリゾート地。人口が少ないため灯りも少なく、町中からオーロラを観ることのできるスポット。トナカイのソリ体験やスノーモービルなどのアクティビティも豊富。

サーリセルカから車で15分ほどのカクシラウッタネン アークティックリゾートでは、イグルーと呼ばれるガラス張りのホテルで寝ながらオーロラ鑑賞ができますよ!

サーリセルカ(フィンランド)
住所:
Siula-talo、Kelotie 1、99830 Saariselkä
サーリセルカへのアクセス:
飛行機/ヘルシンキからイヴァロまで行く。1日1便、所要約1時間30分
◇観光案内所
営業時間:
月~金9:00~17:00(1/12~2/8、4/27~6/14、9/28~12/6)、月~金9:00~19:00 土・日9:00~17:00(2/9~4/26)、月~金9:00~17:00 土・日9:00~16:00(6/15~8/30、9/21~27)、毎日9:00~17:00(8/31~9/20)、月~金9:00~17:00 土・日10:00~17:00(12/7~1/11)
休業日:
1/12~2/8と4/27~6/14と9/28~12/6の土・日
電話番号:
040-7260995

イエリーバーレ(スウェーデン)

大部分が自然保護区や国立自然公園となっている、世界遺産ラポニア地域はおすすめスポット。トナカイを遊牧して生活しているサーメ人が居住しているラップランドにあり、手付かずの自然が広がる風景は圧巻です。

街から5kmほど山の中の、ホテルビョーンフェッランはオーロラ観測に最適!
スウェーデンには、オーロラ研究所をかまえる「キールナ」や「ユッカスヤルヴィ」の美しいアイスホテルなど、オーロラを追いかけながらこの地でしか体験出来ない事が出来る都市が多いのです。

イエリーバーレ(スウェーデン)
住所:
Centralplan 4, 982 36 Gällivare
イエリーバーレへのアクセス:
飛行機/ネクスト・ジェット航空がストックホルムから土曜を除く1日2便運航。所要約2時間40分
◇観光案内所
営業時間:
毎日7:00~22:00(6/15~8/8)、月~金9:00~17:00(8/9~6/14)
休業日:
8/9~6/14の土・日
電話番号:
0970-166-60

ロフォーテン諸島(ノルウェー)

スカンジナビア半島北部、ノルウェー海に浮かぶ島々。アルプスの山頂部を切り取って海に浮かべたように見える絶景が広がります。ロルブーと呼ばれる、かつて漁師が休憩小屋として使っていたホテルは大人気!

スヴォルバー港と山とオーロラ。これらが織り成すハーモニーは訪れた人へのプレゼントみたいに感じます。

ノルウェーは、犬ぞりなどアクティビティを楽しめる美しい街「トロムソ」や船上からオーロラを観測できるツアーがあり、オーロラとともに北極圏を満喫できます。

ロフォーテン諸島(ノルウェー)
住所:
Torget, 8300 Svolvær
ロフォーテン諸島へのアクセス:
飛行機/オスロからの直行便はなく、ボードーで乗り換え。スヴォルヴァー、レクネスまでの経由便は1日1~3便運航、所要約25分
◇観光案内所
営業時間:
月~金9:00~15:30(1/3~5/10、8/31~10/31)、月~金9:00~15:30 土10:00~14:00(5/11~31)、月~金9:00~21:00 土・日10:00~18:00(6/1~8/16)、月~金9:00~18:00 土10:00~16:00 日12:00~16:00(8/17~30)、月~金8:00~11:00 12:00~15:30(11/1~1/2)
休業日:
上記以外
電話番号:
76-069800

いかがでしたか?オーロラが出る北極圏は、冬場はマイナス20~30度にもなる地域。オーロラの出現時まで何時間も待たないとなると相当の防寒着が必要です。北極圏の冬をあなどらないことが、自分の身を守ることにつながりますよ。
そしてオーロラ観測のベストシーズンは10月から4月。
アクティビティーを楽しみながらオーロラで感動できる北欧!是非旅のプランに加えてみてはいかがでしょうか。

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 世界のクリスマスごはん!クリスマスミール【ヨーロッパ編】

    世界のクリスマスごはん第一弾!ヨーロッパの各国の伝統的なクリスマスメニューをご紹介します。パーティーメニューから、家族でほっこり過ごすクリスマスを彩ってくれるメニューまで、国の特徴・特色がよくわかるクリスマスミールが盛りだくさんです。

  • バルト三国間の移動は断然バスがおすすめ!乗り方のコツ教えます

    北ヨーロッパに3つ並んだ小さな国々、バルト三国。首都を結ぶ長距離バスを使えばラクラク移動できちゃいます!便利なバス会社"Lux Express"とチケットの買い方、乗りかたを予習してバスの旅に挑戦しましょう♪

  • 北欧グルメを一挙まとめ!旅行で食べたい絶品北欧料理8選

    海の幸や山の幸が豊富な北欧は、まさにグルメの宝庫!新鮮な食材を使った料理やスイーツは、日本でも徐々に知られてきていますね。北欧を旅したら是非食べていただきたい、極上の北欧グルメを早速ご紹介します♪

  • 一人旅ヨーロッパおすすめ観光スポット15選!世界遺産の美し...

    ヨーロッパは、音楽・美食・ファッション・建築と訪れる者の心をはなして止まない魅力の地です。そんな好奇心集まる国を一人旅するとしたら、あなたはどこを選びますか?今回は一人でも安心して旅ができる場所、とりわけ世界遺産の美しい街や村の光景に合わせて見どころなど楽しみ方をご紹介します。

  • ヨーロッパの美しい競馬場6選!エレガントな雰囲気に包まれた...

    日本で競馬というとまだまだ入りにくい世界。競馬場には行ったことがないという方も多いのではないでしょうか。ところが競馬の本場であるヨーロッパの競馬場は、日本にはないエレガントな雰囲気に溢れています。競馬はもともと貴族たちの遊びであり、競馬場は紳士淑女の社交場だったのです。そこで今回は、一度は見てみたいヨーロッパの美しい競馬場を6つご紹介いたします。

  • 北欧の絶品名物料理を紹介!~デンマーク・ノルウェー・スウ...

    北欧は各国が海に面しているため、新鮮なシーフードがよく食べられています。日本もお魚をよく食べる国なので親近感が湧きますね。しかし、その調理法や食べ方は各国でさまざま。今回は、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの北欧4カ国の名物料理をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • フランクフルトの人気お土産15選!お土産で喜ばれる、お菓...

    人気の観光地フランクフルトのお土産を15選。貰って嬉しい、外さないお土産を厳選してご紹介します。美食の街ならではのお菓子や、おしゃれな雑貨、ばらまき用お土産まで、是非フランクフルトへ旅行の際は参考にしてみてください。

  • ポーランド#⃣1

    思い出し~

  • ウィーンで買うべき人気のお土産20選!伝統スイーツからコス...

    音楽の都として知られるウィーンは、数多くの著名人に愛されたグルメ・ワイン・スイーツであふれ、時を越えて世界中の人々を魅了しています。そんなウィーンの旅を満喫したのなら、すてきな思い出の数々も一緒に日本へ連れ帰りたいものです。そこで今回は、ウィーンを訪れたら、必ず買いたいすてきなお土産をご紹介します。

  • カヌーメゾラ湖、イタリアアルプス

    地質学者、考古学者、自然科学者の指導によるアクティブツアー。典型的な観光ルートを離れて、イタリアの自然、風景、歴史、伝統を発見することができます。 私たちは、ハイキング、マウンテンバイク、カヌー、そして典型的な食べ物、ワイン、歴史と結びついた文化的経験などの活発な経験を組み合わせています。

  • フランクフルトのおすすめお土産15選!必ず手に入れたいスイ...

    ビールやソーセージで有名なドイツのフランクフルトで、おいしい!うれしい!と喜ばれる素敵なアイテムをピックアップしました。フランクフルトには、オーガニック製品からスイーツまで、魅力的で楽しいお土産がたくさん!ぜひ、旅行前にチェックして、自分用や大切な人のために、素敵なお土産を選んでください。

  • 北欧グルメを一挙まとめ!旅行で食べたい絶品北欧料理8選

    海の幸や山の幸が豊富な北欧は、まさにグルメの宝庫!新鮮な食材を使った料理やスイーツは、日本でも徐々に知られてきていますね。北欧を旅したら是非食べていただきたい、極上の北欧グルメを早速ご紹介します♪

  • やっぱり現地で発掘したい!可愛すぎる北欧の雑貨屋さんを巡ろう

    日本の女子たちにも大人気な「北欧雑貨」。国内にも続々と上陸していますが、現地にはまだまだ未発掘の可愛い雑貨たちがたくさんあります!今回はフィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、アイスランドの北欧5か国それぞれのキュンキュンしちゃうおススメの雑貨屋さんをご紹介♪

  • HISが発表する、ヨーロッパのリゾートランキング

    今も昔もヨーロッパは憧れの観光地。魅力に取りつかれて何度もリピートしている人もいれば、絶対に行きたいと思っている人も多いのでは。でもヨーロッパというひとくくりでは観光名所が多すぎて、どこがおすすめなのやら迷いませんか。そこで旅行会社HISが2016年初頭にアンケートを行った人気ランキングを調べてみました!

  • 北欧オーロラツアーにおすすめの人気ホテル5選!オーロラ鑑賞...

    北欧に旅行に行く目的のひとつがオーロラ観賞。しかし、オーロラは夜にならないと見ることができません。オーロラが見られる時間まではおしゃれで快適なホテルステイを楽しみ、オーロラ観賞のタイミングを待ちましょう!これが北欧オーロラ鑑賞旅行の楽しみ方。こんな過ごし方が出来る北欧のホテルを5つ厳選してご紹介します!

  • 【ヨーロッパ】美しい夜景を堪能できる!橋のあるロマンチッ...

    歴史の重みを感じさせるヨーロッパの街並みは、昼の風景にもまして夜がとてもロマンチック。 水が流れる景色と、そこにある橋の存在は異国情緒たっぷりで、いつまでも眺めていたい気分になります。 そんなヨーロッパで、美しい橋がある5か所の街をご案内したいと思います。

このエリアの人気記事
新着記事