北欧でみるおすすめオーロラスポットまとめ!高確率で目撃出来ちゃう♡

6,092

views

1

太陽風が地球の磁場にひきよせられ、大気とぶつかった部分の発色が「オーロラ」と呼ばれています。まさに太陽による贈り物!北極圏では、カナダやアイスランドでも見れますが、北欧はアクティビティが充実していますし、町中でオーロラ観測ができるスポットが多いのです!早速ご案内しましょう。

ロヴァニエミ(フィンランド)

フィンランドを代表する世界的建築家アルヴァ・アアルト設計の建物で出来た都市。博物館や美しい教会、ショッピングセンターもあり観光も十分できます。

バスで15分ほどいったサンタクロース村のサンタさんも人気者!
moimoi号と呼ばれる専用バスが1時間でオーロラ観測予想地帯へ連れて行ってくれますよ!

ロヴァニエミ(フィンランド)
住所:
Maakuntakatu 29-31 96200 Rovaniemi
ロヴァニエミへのアクセス:
飛行機/ヘルシンキから1日3~4便、所要1時間20分、電車/ヘルシンキから1日4~10便、所要9~13時間
◇観光案内所
営業時間:
月~金9:00~17:00(1/7~6/12、8/17~11/20)、月~金9:00~18:00 土・日9:00~15:00(6/13~8/16)、月~金9:00~18:00 土・日10:00~15:00(6/13~8/16)
休業日:
1/7~6/12、8/17~11/20の土・日
電話番号:
016-346-270

サーリセルカ(フィンランド)

ロヴァニエミから300km北上したところにある、人口350人のリゾート地。人口が少ないため灯りも少なく、町中からオーロラを観ることのできるスポット。トナカイのソリ体験やスノーモービルなどのアクティビティも豊富。

サーリセルカから車で15分ほどのカクシラウッタネン アークティックリゾートでは、イグルーと呼ばれるガラス張りのホテルで寝ながらオーロラ鑑賞ができますよ!

サーリセルカ(フィンランド)
住所:
Siula-talo、Kelotie 1、99830 Saariselkä
サーリセルカへのアクセス:
飛行機/ヘルシンキからイヴァロまで行く。1日1便、所要約1時間30分
◇観光案内所
営業時間:
月~金9:00~17:00(1/12~2/8、4/27~6/14、9/28~12/6)、月~金9:00~19:00 土・日9:00~17:00(2/9~4/26)、月~金9:00~17:00 土・日9:00~16:00(6/15~8/30、9/21~27)、毎日9:00~17:00(8/31~9/20)、月~金9:00~17:00 土・日10:00~17:00(12/7~1/11)
休業日:
1/12~2/8と4/27~6/14と9/28~12/6の土・日
電話番号:
040-7260995

イエリーバーレ(スウェーデン)

大部分が自然保護区や国立自然公園となっている、世界遺産ラポニア地域はおすすめスポット。トナカイを遊牧して生活しているサーメ人が居住しているラップランドにあり、手付かずの自然が広がる風景は圧巻です。

街から5kmほど山の中の、ホテルビョーンフェッランはオーロラ観測に最適!
スウェーデンには、オーロラ研究所をかまえる「キールナ」や「ユッカスヤルヴィ」の美しいアイスホテルなど、オーロラを追いかけながらこの地でしか体験出来ない事が出来る都市が多いのです。

イエリーバーレ(スウェーデン)
住所:
Centralplan 4, 982 36 Gällivare
イエリーバーレへのアクセス:
飛行機/ネクスト・ジェット航空がストックホルムから土曜を除く1日2便運航。所要約2時間40分
◇観光案内所
営業時間:
毎日7:00~22:00(6/15~8/8)、月~金9:00~17:00(8/9~6/14)
休業日:
8/9~6/14の土・日
電話番号:
0970-166-60

ロフォーテン諸島(ノルウェー)

スカンジナビア半島北部、ノルウェー海に浮かぶ島々。アルプスの山頂部を切り取って海に浮かべたように見える絶景が広がります。ロルブーと呼ばれる、かつて漁師が休憩小屋として使っていたホテルは大人気!

スヴォルバー港と山とオーロラ。これらが織り成すハーモニーは訪れた人へのプレゼントみたいに感じます。

ノルウェーは、犬ぞりなどアクティビティを楽しめる美しい街「トロムソ」や船上からオーロラを観測できるツアーがあり、オーロラとともに北極圏を満喫できます。

ロフォーテン諸島(ノルウェー)
住所:
Torget, 8300 Svolvær
ロフォーテン諸島へのアクセス:
飛行機/オスロからの直行便はなく、ボードーで乗り換え。スヴォルヴァー、レクネスまでの経由便は1日1~3便運航、所要約25分
◇観光案内所
営業時間:
月~金9:00~15:30(1/3~5/10、8/31~10/31)、月~金9:00~15:30 土10:00~14:00(5/11~31)、月~金9:00~21:00 土・日10:00~18:00(6/1~8/16)、月~金9:00~18:00 土10:00~16:00 日12:00~16:00(8/17~30)、月~金8:00~11:00 12:00~15:30(11/1~1/2)
休業日:
上記以外
電話番号:
76-069800

いかがでしたか?オーロラが出る北極圏は、冬場はマイナス20~30度にもなる地域。オーロラの出現時まで何時間も待たないとなると相当の防寒着が必要です。北極圏の冬をあなどらないことが、自分の身を守ることにつながりますよ。
そしてオーロラ観測のベストシーズンは10月から4月。
アクティビティーを楽しみながらオーロラで感動できる北欧!是非旅のプランに加えてみてはいかがでしょうか。

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランドで酔いしれたい!病みつきになるほどおいしいハ...

    フィンランドにはオリジナリティ豊かなお酒がありますが、北欧という土地柄、寒さをしのぐためにアルコール度数の高いハードリカーを飲むのが定番なんですよ!おみやげにもってこい、強いけれど一度飲んだら病みつきになること間違いなしのフィンランド産ハードリカー3選をご紹介します。

  • 意外とビール好きの国フィンランド!飲み比べてみたいビール...

    日本ではあまりフィンランド産ビールを見かけませんが、実はフィンランドの人々はビールが大好き!国内で日常的に一番良く飲まれているお酒です。国産ビールの銘柄も数えきれないほどあります!今回は、そんなフィンランドの人々が愛してやまない、おすすめビール5銘柄をご紹介します!

  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

このエリアの新着記事
  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • フィンランド・ヘルシンキの観光名所14選!北欧の雰囲気をた...

    今回ご紹介するのはフィンランドの首都であるヘルシンキの観光名所!定番のスポットを中心に、教会やイベントホール、ショッピングに最適なストリートまで網羅してみました。おすすめの観光名所ばかりです。お気に入りの場所を見つけてくださいね♪

  • トゥルクの観光スポット5選!のんびりブラリ旅しよう

    アウラ川が町の中心を流れ、中世の雰囲気漂うトゥルク。そこは、スウェーデン統治時代から600年もの間、都のあった街。フィンランドなのにスウェーデンの香りがする独特の空気をもったトゥルクを のんびり、ぶらりと旅してみましょう!

  • フィンランド基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして...

    福祉国家として知られるフィンランド。日本ではムーミン、北欧デザインなどの人気もあって観光で訪れる人が増加。世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。フィンランドでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

  • フィンランド基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    北欧の小さな国フィンランド。近年の北欧インテリア人気もあり、人気の海外旅行先となっています。そんなフィンランドを訪れる際に参考にしたい、祝祭日の情報やビジネスアワーをまとめてみました。

  • フィンランド基本情報 【交通手段編】

    北欧人気が高い中、ムーミンの生まれた国であるフィンランドはマリメッコなどの北欧デザインを代表するメーカーも多く、日本から訪れる人も多い国です。今回は、そんなフィンランドに訪れる前に知っておくと便利な、フィンランド国内の移動手段をご紹介します。

  • フィンランドで行くべきおすすめ観光スポット15選!大人気ムー...

    北ヨーロッパで大自然が残る国フィンランド!サンタクロースやムーミン、鮮やかな北欧デザインやファッションブランドのマリメッコなど日本でもお馴染みの国ですよね。そんなフィンランドに観光に行くことになったら是非とも足を運んでいただきたい人気のスポットをご紹介!

このエリアの人気記事