ウィーンで買うべき人気のお土産20選!伝統スイーツからコスメまでご紹介!

588

views

0

音楽の都として知られるウィーンは、数多くの著名人に愛されたグルメ・ワイン・スイーツであふれ、時を越えて世界中の人々を魅了しています。そんなウィーンの旅を満喫したのなら、すてきな思い出の数々も一緒に日本へ連れ帰りたいものです。そこで今回は、ウィーンを訪れたら、必ず買いたいすてきなお土産をご紹介します。

【2020年版】ウィーンのすてきなお土産をご紹介します!

ウィーンには、魅力的なアイテムが多く、見れば見るだけ、あれもこれも欲しくなり、迷ってしまうのも事実!ウィーンを訪れる際は、お土産リストを参考にして、気になるアイテムをチェックしてください。きっと、旅の醍醐味の一つのお土産選びを、スムーズに楽しめるはずですよ。

ウィーンでおすすめの人気お土産:1.モーツァルトクーゲル

ウィーンのお土産の大定番といえば「モーツァルトクーゲル」。世界的に有名な作曲家・モーツァルトの絵が、パッケージに描かれたチョコレートで、ウィーンを訪れた観光客のほとんどが購入する人気のチョコレートです。
ピスタチオのマジパンヌガーをチョコレートで包んだもので、ピスタチオの香ばしさと甘さが絶妙!
さまざまなメーカーから販売されているので、旅行中に食べ比べてみるのはいかがでしょう。

ウィーン市内のスーパーマーケットには、箱入りのものから袋に入ったものまで、たくさんの種類が並んでいます。特におすすめなのは、きれいなパッケージの「Mirabell(ミラベル)」のもの。メーカーごとに、微妙に味が違うので、ぜひお気に入りを見つけてください。バラマキ用にピッタリなお得な大容量のものでも、20個入りで7.9ユーロと、お手頃価格。

個包装になっているチョコレートひとつずつに、モーツァルトの顔が描かれているので、音楽の都・ウィーンならではのお土産として、喜んでいただけるはずですよ。
ちなみに、スーパーマーケット・ディスカウントストアPenny Market以外に、お土産屋さんでも購入できますが、お土産屋さんのものは比較的割高なので、注意してくださいね。購入予定の方は、観光の合間にいろいろなお店で、種類や値段をリサーチしてみるのもおすすめです。

Mirabell(ミラベル)
住所:
Stephansplatz 7,1010 Vienna,Austria
電話番号:
+431-605-440
アクセス:
地下鉄ステファンシュプラッツ駅から徒歩3分
定休日:
なし

ウィーンでおすすめの人気お土産:2.ザッハトルテ

ウィーンで必ず食べたいスイーツの一つが、ウィーン発祥のスイーツ「ザッハトルテ」。チョコレートケーキでアプリコットジャムをサンドし、チョコレートでコーティングされたケーキは、アプリコットジャムが好きな人が多いオーストリアならではのスイーツです。アプリコットジャムの酸味と濃厚なチョコレートバランスが絶妙で、一度食べると病みつきになってしまいます。

ウィーンの有名洋菓子店・デメルのものと、ホテルザッハ―で提供されているものが有名です。しかも、ホテルザッハ―だけがオリジナルを名乗れるとか!ホテル内のカフェでは、2週間ほど日持ちするホールケーキが販売されています。また、ホールケーキではなく、ミニサイズのザッハトルテをお土産に用意したいときは、ザッハキューブがおすすめです。

女性や甘いもの好きの方へのお土産にいかがでしょう。濃厚な味わいが特徴のザッハトルテは、木箱に入っていて、しっかり梱包されているので、移動の際にも破損の心配がいりません。ちなみに、有名なスイーツなだけにホールケーキのお値段は、20ユーロからとなっていますが、ぜひ本場の味を日本でも味わってみてください。

子どもから大人まで、幅広い世代に喜ばれるお土産です。ホテルザッハ―のカフェの営業時間は、8:00~24:00なので、ウィーン観光を楽しんだ後でも、慌てずにショッピングできるのはかなりうれしいポイントです!

ホテル ザッハ―
住所:
Philhamonikerstrasse 4,A-1010 Wien
営業時間:
08:00~00:00
電話番号:
+43 1 51456661
定休日なし

ウィーンでおすすめの人気お土産:3.デメル ソリッドチョコレート

ウィーンといえば、デメル!といわれるほど人気の洋菓子店。そんな有名店で販売されている「ソリッドチョコレート」は、女性に喜ばれること間違いなし!のスイーツです。細長く、平たい形が、猫の舌のようなチョコレートは、猫のイラストが描かれた可愛らしいパッケージの箱に入っています。

お子さんはもちろん、チョコレート好きの人、ネコ好きの人へのお土産におすすめです。気になるお味の方は、スタンダードなミルク・スウィート・ヘーゼルナッツの3種類。
フレーバーごとに異なるパッケージのカラーリングにもヨーロッパならではの雰囲気が漂っています。あまりにもすてきなので、全種類コンプリートしてみては!

デメル
住所:
Kohlmarkt 14 1010 Wien
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
+43 1 5351717
定休日:
なし
アクセス:
地下鉄ヘレンガッセ駅から徒歩3分

ウィーンでおすすめの人気お土産:4. ゲルストナーのスミレの砂糖漬け

世界的に有名なオーストリアの皇后エリザベートのお気に入りのお菓子として有名な「スミレの砂糖漬け」!一粒、口の中に入れると、スミレの香りがフワッと広がり、何ともいえないぜいたくな気分に浸れます。そんなスミレの砂糖漬けは、女性に人気のロマンティックなお土産です。

砂糖菓子としてそのまま食べるのもありですが、ケーキのデコレーションやアイスのトッピング、さらには砂糖の代わりに紅茶に浮かべてもすてきですよ。
ウィーン市内では、老舗の名店・ゲルストナーとデメルのものが有名です。どちらも、女性の心をくすぐるおしゃれなパッケージが特徴!

お値段は、思ったよりも高めで13.5ユーロ、日本円で約1,600円ほどです。皇后エリザベートを思い起こさせる優雅なお土産なので、お菓子作りが趣味の方へ送ると、きっと喜ばれるはず!ぜひ、自分用にも購入しておきたい逸品ですよ。
皇后エリザベートは、王室御用達・ゲルストナーのものが、特にお気に入りだったようです。ゲルストナーは、人気観光スポットシュテファン大聖堂の近くに店を構えています。

Gerstner(ゲルストナー)
住所:
Kärntner Str. 51, 1010 Wien, オーストリア
営業時間:
10:00~23:00
電話番号:
+43 1 5261361
アクセス:
シュテファン大聖堂より徒歩1分
定休日:
なし

ウィーンでおすすめの人気お土産:5.ゾッターチョコレート

チョコレートの街といっても良いウィーンで、ジワジワと人気上昇中のお土産が!それが、斬新なデザインのパッケージに包まれた「ゾッターチョコレート」です。チョコレートの街でも、バータイプはかなり新鮮。素材もオーガニックにこだわり、フレーバーの多さも人気の要因となっています。

ミルクやコーヒーなどの定番だけでなく、大人におすすめのコニャックやシャンパンにビールなど、初めての味に出会えるのがゾッターチョコレートです。今までにない、チョコレートをお土産に!と考えている人におすすめです。
また、パッケージデザインが、コレクションしたくなるほどすてきなので、会社の同僚や友人用のお土産として、すべて違うパッケージのものを購入してみてはいかがでしょう。

たくさんある中から好きなものを選べるだけで、プレゼントする方もお土産をもらう方も、気分が盛り上がりますよ。ぜひ、ゾッターチョコレートが購入可能な、ウィーン市内のスーパーマーケット、Spar(シュパー)やBILLA(ビラ)へ足を運んでみて!

Spar(シュパー)
住所:
Babenbergerstraße 9, 1010 Wien, オーストリア
営業時間:
07:45~20:30
電話番号:
+43 1 5046382
土曜日の営業時間は9:
00~20:30,日曜日の営業時間は10:00~19:00

ウィーンでおすすめの人気お土産:6.栗とチョコレートクリームリキュール

ウィーンならではのお土産に、ぜいたくにチョコレートを使用した、まろやかなコクが特徴のチョコクリームリキュールが人気です。そこで、おすすめしたいのがチョコレートリキュールの変わり種の「栗とチョコレートクリームのリキュール」。絶品と評判のチョコレートクリームリキュールに、栗が混ぜられた珍しい逸品です。

サイズは2種類あり、500mlのボトルが14.5ユーロ、お土産にピッタリな80mlのミニボトルが2.34ユーロです。ワインやビールが苦手な人へ、大人のお土産としていかがでしょう。女性はもちろん、男性にもきっと喜んでもらえるはず!
ウィーン歴史地区内の「Walter Heindl Gesellschaft m.b.H」というショップで購入可能です。

人気観光スポットのシュテファン大聖堂のすぐ近くにあるので、観光の途中で、立ち寄ってみてはいかがでしょう。ただし、酒類の免税範囲は760ml程度のもの、3本までとなっているので注意してくださいね。

ハインドル
住所:
Rotenturmstraße 16-18, 1010 Wien, Austria
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
+43 1 5128522
土曜日の営業時間は9:
00~18:00,日曜日の営業時間は12:00~18:00

ウィーンでおすすめの人気お土産:7.パンプキンシードオイル

世界中にはいろいろなオイルがありますが、その中でも珍しいのがオーストリア発祥の「パンプキンシードオイル」。かぼちゃの種のオイルは初耳!という方も多いのではないでしょうか。
黒っぽい緑色の見た目が特徴で、栄養価の高いオリーブオイルよりもビタミンEが数倍多く含まれていることから、美容効果に期待が持てるといわれています。

加熱に向いていないので、ウィーンでは、サラダやアイスクリームにかけて食べる人が多いとか。パンプキンシードオイルに塩を入れるだけで、リッチなドレッシングに様変わり!カボチャの種をローストしたときのような香ばしさがたまりません。
なかなか、日本では手に入らないものなので、料理好きの方や美容に気を使っている方へのお土産におすすめですよ。

ウィーン市内のスーパーマーケットのオイル売り場には、必ず置いています。ラベルに「Kurbiskernoel」と書かれた文字や、カボチャの絵が描かれているものを目印に、観光の合間にスーパーマーケットに立ち寄って探してみてはいかがでしょう。地元・ウィーンの人たちの日常を垣間見られるかもしれませんよ。

BILLA(ビラ)
住所:
Singerstraße 6, 1010 Wien, オーストリア
営業時間:
07:15~19:30
電話番号:
+43 1 5132579
土曜日の営業時間は7:
15~18:00,日曜日は定休日

ウィーンでおすすめの人気お土産:8.シュタウトのジャム

ジャム好きで、アプリコット好きな人が多いといわれているウィーンでは、老舗ジャムブランドの「シュタウトのジャム」がお土産におすすめです。ジャムの瓶のふたに、ウィーンの観光スポットや芸術作品の数々が紹介されているシリーズは、食べて・見て楽しめるところが人気!フレーバーも、クロイチゴ・洋ナシ・イチジク・アプリコットなど、日本ではあまり見かけないものが多いところもお土産向きですよ。

伝統的なチョコレートケーキ「ザッハトルテ」に使用されているだけあって、ウィーンではアプリコットジャムが一番人気です。また、アプリコットの蒸留酒に漬け込んだマーマレードなどは、ジャムは甘すぎてちょっと苦手という方にも、おいしく食べてもらえます。ぜひ、フルーツのおいしさを丸ごと味わえるジャムを、自宅用にも購入してみてください。いつもの朝食がぐんと華やかになりますよ。

市内のスーパーマーケットでも販売されていますが、ブルンネル市場にある日本の明治屋の方が、商品のラインアップは抜群ですよ。ショップの周辺は、ウィーンの下町といわれています。お土産選びのついでに、地元の人のように穴場の散策を楽しんではいかがでしょう。

シュタウト
住所:
Ecke Brunnengasse/Schellhammergasse 1160 Wien
営業時間:
08:30~18:00
電話番号:
+43 (0)1 4068805
月~金13:
00~14:00休憩,土曜日の営業時間8:00~13:00
定休日:
日曜日

ウィーンでおすすめの人気お土産:9.シシイ ハニーアップルビネガー

アップルビネガーと濃厚なハチミツを絶妙なバランスで組み合わせたのが「シシイ ハニーアップルビネガー」。実は、緑豊かでミツバチが生息しやすいウィーンでは、オペラ座・博物館・市庁舎など、街のランドマークといわれるさまざまな場所の屋根にハチミツの巣箱を設置されています。メジャーではありませんが、ウィーンはハチミツの名産地!

そんなウィーンならではのお土産は、ビネガーのボトルのラベルに、皇后エリザベートの肖像画が入っているのが特徴です。ウィーンの名産品がコラボしたハニーアップルビネガーをおいしくあじわうのなら、アルコールや炭酸水で割って飲むのはもちろん、サラダのドレッシングに加えるのがおすすめです。美容や健康に気をつけている人へのお土産にいかがでしょう。日本円で約2,000円です。

BILLA(ビラ)
住所:
Singerstraße 6, 1010 Wien, オーストリア
営業時間:
07:15~19:30
電話番号:
+43 1 5132579
土曜日の営業時間は7:
15~18:00,日曜日は定休日

ウィーンでおすすめの人気お土産:10.ハルシュタットの岩塩

古くから岩塩の採掘が有名なオーストリア。そんなオーストリア・ウィーンを訪れたら外せないお土産の一つが、「ハルシュタットの岩塩」です。ミネラルたっぷりなおいしい岩塩は、日本円で1本132円から購入できるため、何種類もまとめ買いする観光客がいるほど人気!オーソドックスなタイプのほかに、ハーブやガーリック、スパイス入りのフレーバータイプもあります。

バラマキ用のお土産に用意しておくと、いざという時に役立つこと間違いありません。また、ハルシュタットの岩塩には、食用だけでなくバスソルトも!特に、花びら入りのおしゃれなバスソルトは、女性が喜んでくれるお土産として人気です。また、ハルシュタットの岩塩は、街中のスーパーマーケット、Spar(シュパー)、BILA(ビラ)のほか、空港でも購入可能!帰国前、お土産の買い忘れに気づいたとき、すぐに対応できるのでかなり重宝します。

Spar(シュパー)
住所:
Babenbergerstraße 9, 1010 Wien, オーストリア
営業時間:
07:45~20:30
電話番号:
+43 1 5046382
土曜日の営業時間は9:
00~20:30,日曜日の営業時間は10:00~19:00

ウィーンでおすすめの人気お土産:11.オーストリアン・ワイン

フランス産のワインの陰に隠れていますが、ワインの主要産地のウィーン。特に、白ワインは生産量の8割を超え、辛口の白ワインから貴腐ワインと呼ばれる甘いデザートワインまで、幅広いラインアップがそろいます。ウィーンを訪れたのなら、この機会にあまり海外に出回らない「オーストリアン・ワイン」は、マストなお土産の一つ。小規模な生産者が丁寧に造ったワインはクオリティーが高く、白ワインのおいしさは国内外からも高評価を得ています。

これらのワインは、ウィーン市内のスーパーマーケットでも購入可能ですが、ワイン専門店で旅行の記念になるような1本を選んでもらうのもおすすめ!一口にワインといっても、7ユーロ台からお手軽に購入できます。この機会に、お気に入りのワインを探してみてはいかがでしょう。
自分でワインを選ぶときは、オーストリア産のクオリティワインの目印を探していると、おいしいワインに巡り合えますよ。ちなみに、目印はオーストリアの国旗にワシの紋章が入っているものです。

ウィーンでは、ワインやビールなどの酒類を購入する際に、一定以上を超えたら1リットルにつき、日本円で220円の税金がかかります。ワインのボトルは、750mlのものが多いので、3本までは免税されますが、4本目からは税金がかかります。また、ワインなどを購入する際、IDチェックされることがあるので、パスポート持参で出かけることをおすすめします。

BILLA(ビラ)
住所:
Singerstraße 6, 1010 Wien, オーストリア
営業時間:
07:15~19:30
電話番号:
+43 1 5132579
土曜日の営業時間は7:
15~18:00,日曜日は定休日

ウィーンでおすすめの人気お土産:12.ユリウス・マインル

ウィーンのお土産の定番が「ユリウス・マインルのコーヒー豆」。世界で初めてばい煎コーヒーを販売したといわれる「ユリウス・マインル」は、ウィーンの高級スーパーとして有名です。また、ウィーンのカフェやレストランの多くで、こちらの豆が使用されているとか。何ともいえない香ばしさと深みのある味わいで、カフェ発祥の地とされるウィーンの人々だけでなく、世界中のコーヒーファンを魅了し続けています。

コーヒーの種類も多く、お土産に最適な缶入りの中には、有名なクリムトがデザインされたものもありますよ。高級スーパーのコーヒーですが、約8ユーロで販売されているので、コーヒー好きの方だけでなく、お酒が苦手な大人用のお土産としておすすめです。さらに、もう一つ、自分用の旅のお土産にすれば、自宅でもウィーンのカフェのようなひと時を過ごせます。

Julius Meinl(ユリウス・マンイル)
住所:
Graben 19, 1010 Wien, オーストリア
営業時間:
08:00~19:30
電話番号:
+43 1 5323334
土曜日の営業時間は9:
00~18:00,定休日は日曜日

ウィーンでおすすめの人気お土産:13.Demmers Teehaus(デンメアティーハウス)

紅茶好きの方へ、おすすめのお土産が「Demmers Teehaus(デンメアティーハウス)」の紅茶です。もちろん、計り売りの紅茶もありますが、お土産におすすめなのは、皇后エリザベートやモーツァルトの肖像画がプリントされた箱入りのティーバッグのもの!エリザベートの缶に入っているのは、ローズヒップとハイビスカスがベースのフルーツティーで、モーツァルトの缶には、バニラフレーバーが香るブラックティが入っています。

また、ノンカフェインの紅茶も取り扱っているので、妊娠中の方や授乳中の方へのギフトにいかがでしょう。どの紅茶も、おしゃれで品のあるパッケージに入っているので、気分の上がるお土産になること間違いありませんよ。フルーツティー100gのお値段は、4.2ユーロとお手頃です。街中にあるお土産屋さんにも並んでいますが、お得に購入できるDemmers Teehausの店舗がおすすめです。

Demmers Teehaus(デンメア―ティーハウス)
住所:
Mölker Bastei 5, 1010, Wien
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
+43 (0)1 533 59 95
アクセス:
Schottentor駅から徒歩2分

ウィーンでおすすめの人気お土産:14.スワロフスキー

女性がときめくお土産といえば「スワロフスキー」。オーストリアの各地にショップがありますが、ウィーンでは、ケルトナー通りの真ん中あたりにお店を構えています。
ジュエリーだけでなくオーナメントなど、さまざまなラインアップの商品を取りそろえているのが特徴!特に、人気なのが自分で組み合わせて作れるジュエリーやスワロフスキークリスタルのバラ売りです。

また、ジュエリーにあまり興味のない男性には、筆記用具やキーホルダーなどがおすすめです。毎年限定で販売されるクリスマスのオーナメントは、タイミングが合えば、ぜひとも手に入れたいアイテムの一つ!大切な人や記念日のギフトにおすすめですが、普段頑張っている自分へのプレゼントにいかがでしょう。きっと、ウィーンのすてきな思い出になるはずです。

ショップの営業時間は、平日9:00~21:00、土曜日9:00~18:00、定休日は日曜日です。営業時間が長いので、慌ててお土産選びをしなくて良いところがうれしいポイント!また、免税手続きができ、日本よりも安く購入可能です。価格は、20ユーロから500ユーロくらいとなっています。ショップには、日本語の分かる定員さんが常駐しているので、安心です。ぜひ、ウィーンを訪れたら、足を運んでみてください。きっと、クリスタルのまばゆい輝きに心ときめくはず!

スワロフスキー
住所:
Kärntner Str. 24, 1010 Wien, オーストリア
営業時間:
09:00~20:00
電話番号:
+43 1 3240000
営業時間は月~水9:
00~20:00,木・金9:00~21:00,土9:00~18:00,定休日は日曜日

ウィーンでおすすめの人気お土産:15.ウォルター・ボッセのオブジェ

ひと目見た瞬間、思わず連れて帰りたくなるのが、ウィーン生まれのアーティスト・「ウォルター・ボッセのオブジェ」。オブジェは、真鍮(しんちゅう)や陶器を使用したものが多く、特に、動物モチーフのものが人気です。中には、プレミアがついて手に入れづらくなっているものもあるとか。

それでも、出身地のウィーンでは、お土産屋さんで入手可能です。コレクターの方はもちろん、動物好きのお子さんへのギフトにおすすめ。ウィーンを訪れた、この機会に!と考えている方は、ウィーン市内のケルトナー通りにある「エスタライヒッシェ・ヴェルクシュテッテン」で取り扱っているので、観光の合間にお立ち寄りください。個性的なお土産を探しているのなら必見ですよ。

エスタライヒッシェ・ヴェルクシュテッテン
住所:
Kaerntner Straße 6, 1010 Wien
営業時間:
10:00~18:30
電話番号:
+43 (0)1 512 2418
アクセス:
地下鉄U1(赤)・U3(黄) Stephansplatz(シュテファンスプラッツ)駅から徒歩1分
土曜日の営業時間は10:
00~18:00
定休日:
日曜日・祝日

ウィーンでおすすめの人気お土産:16.音楽モチーフ雑貨

音楽の都・ウィーンならではのお土産が「音楽モチーフの雑貨」です。音楽モチーフの雑貨は、街中のお土産屋さんや空港でもさまざまなアイテムが販売されています。また、世界的に有名なウィーン国立歌劇場内にある「Arcadia(アルカディア)」やウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の事務所などでは、ここでしか購入できないすてきな音楽モチーフの限定グッズを購入できますよ。

音楽好きの人、ピアノや楽器を習っているお子さんが喜びそうなグッズがたくさん!小さなお子さんには、各ページでボタンを押すと、曲のさび部分が流れるミュージック絵本や、一番人気のモーツァルトの洋服を着たテディベアがおすすめです。モーツァルト関連のグッズが多いので、モーツァルトファンの方は必見ですよ。
オペラ座の鑑賞客だけでなく、誰でも利用できるので、気軽にお立ち寄りください。

アルカディア オペラ ショップ
住所:
Kärntner Str. 40, 1015 Wien, オーストリア
営業時間:
09:30~19:00
電話番号:
+43 1 5139568
祝日・日曜日の営業時間は10:
00~19:00

ウィーンでおすすめの人気お土産:17.リーデルグラス

ワインの主要産地であるウィーンのお土産に、「リーデルグラス」はいかがでしょう。知る人ぞ知る「リーデル」は、260年続くオーストリアのワイングラスの専門店です。ワイン通の間では、ブドウの品種ごとに違う形のグラスでワインを味わうのなら、リーデルグラスといわれているほどだとか。そんな贅沢な趣向を満たしてくれるのもリーデル社のワイングラスがあってこそです。日本でも販売されていますが、地元・ウィーンで購入すると、少しお得。

ほかのお土産と比べると高価ですが、サプライズで、ワイン好きのお父さんへ、オーストリアン・ワインと一緒にプレゼントしたら、きっと喜んでくれるはずです!リーデルワイングラスは、ウィーン市内の本店のほか、空港にもショップがあります。購入を迷ってしまった場合、日本へ帰国する前に一度、空港のショップにも立ち寄ってみてください。

リーデルグラス
住所:
Weissachstraße 28、6330 Kufstein Austria
営業時間:
09:00~17:30
土曜日の営業時間は9:
00~17:00,定休日は日曜日
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 世界のクリスマスごはん!クリスマスミール【ヨーロッパ編】

    世界のクリスマスごはん第一弾!ヨーロッパの各国の伝統的なクリスマスメニューをご紹介します。パーティーメニューから、家族でほっこり過ごすクリスマスを彩ってくれるメニューまで、国の特徴・特色がよくわかるクリスマスミールが盛りだくさんです。

  • バルト三国間の移動は断然バスがおすすめ!乗り方のコツ教えます

    北ヨーロッパに3つ並んだ小さな国々、バルト三国。首都を結ぶ長距離バスを使えばラクラク移動できちゃいます!便利なバス会社"Lux Express"とチケットの買い方、乗りかたを予習してバスの旅に挑戦しましょう♪

  • 北欧グルメを一挙まとめ!旅行で食べたい絶品北欧料理8選

    海の幸や山の幸が豊富な北欧は、まさにグルメの宝庫!新鮮な食材を使った料理やスイーツは、日本でも徐々に知られてきていますね。北欧を旅したら是非食べていただきたい、極上の北欧グルメを早速ご紹介します♪

  • 一人旅ヨーロッパおすすめ観光スポット15選!世界遺産の美し...

    ヨーロッパは、音楽・美食・ファッション・建築と訪れる者の心をはなして止まない魅力の地です。そんな好奇心集まる国を一人旅するとしたら、あなたはどこを選びますか?今回は一人でも安心して旅ができる場所、とりわけ世界遺産の美しい街や村の光景に合わせて見どころなど楽しみ方をご紹介します。

  • 北欧でみるおすすめオーロラスポットまとめ!高確率で目撃出...

    太陽風が地球の磁場にひきよせられ、大気とぶつかった部分の発色が「オーロラ」と呼ばれています。まさに太陽による贈り物!北極圏では、カナダやアイスランドでも見れますが、北欧はアクティビティが充実していますし、町中でオーロラ観測ができるスポットが多いのです!早速ご案内しましょう。

  • ヨーロッパの美しい競馬場6選!エレガントな雰囲気に包まれた...

    日本で競馬というとまだまだ入りにくい世界。競馬場には行ったことがないという方も多いのではないでしょうか。ところが競馬の本場であるヨーロッパの競馬場は、日本にはないエレガントな雰囲気に溢れています。競馬はもともと貴族たちの遊びであり、競馬場は紳士淑女の社交場だったのです。そこで今回は、一度は見てみたいヨーロッパの美しい競馬場を6つご紹介いたします。

このエリアの新着記事
  • フランクフルトの人気お土産15選!お土産で喜ばれる、お菓...

    人気の観光地フランクフルトのお土産を15選。貰って嬉しい、外さないお土産を厳選してご紹介します。美食の街ならではのお菓子や、おしゃれな雑貨、ばらまき用お土産まで、是非フランクフルトへ旅行の際は参考にしてみてください。

  • ポーランド#⃣1

    思い出し~

  • カヌーメゾラ湖、イタリアアルプス

    地質学者、考古学者、自然科学者の指導によるアクティブツアー。典型的な観光ルートを離れて、イタリアの自然、風景、歴史、伝統を発見することができます。 私たちは、ハイキング、マウンテンバイク、カヌー、そして典型的な食べ物、ワイン、歴史と結びついた文化的経験などの活発な経験を組み合わせています。

  • フランクフルトのおすすめお土産15選!必ず手に入れたいスイ...

    ビールやソーセージで有名なドイツのフランクフルトで、おいしい!うれしい!と喜ばれる素敵なアイテムをピックアップしました。フランクフルトには、オーガニック製品からスイーツまで、魅力的で楽しいお土産がたくさん!ぜひ、旅行前にチェックして、自分用や大切な人のために、素敵なお土産を選んでください。

  • 北欧でみるおすすめオーロラスポットまとめ!高確率で目撃出...

    太陽風が地球の磁場にひきよせられ、大気とぶつかった部分の発色が「オーロラ」と呼ばれています。まさに太陽による贈り物!北極圏では、カナダやアイスランドでも見れますが、北欧はアクティビティが充実していますし、町中でオーロラ観測ができるスポットが多いのです!早速ご案内しましょう。

  • 北欧グルメを一挙まとめ!旅行で食べたい絶品北欧料理8選

    海の幸や山の幸が豊富な北欧は、まさにグルメの宝庫!新鮮な食材を使った料理やスイーツは、日本でも徐々に知られてきていますね。北欧を旅したら是非食べていただきたい、極上の北欧グルメを早速ご紹介します♪

  • やっぱり現地で発掘したい!可愛すぎる北欧の雑貨屋さんを巡ろう

    日本の女子たちにも大人気な「北欧雑貨」。国内にも続々と上陸していますが、現地にはまだまだ未発掘の可愛い雑貨たちがたくさんあります!今回はフィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、アイスランドの北欧5か国それぞれのキュンキュンしちゃうおススメの雑貨屋さんをご紹介♪

  • HISが発表する、ヨーロッパのリゾートランキング

    今も昔もヨーロッパは憧れの観光地。魅力に取りつかれて何度もリピートしている人もいれば、絶対に行きたいと思っている人も多いのでは。でもヨーロッパというひとくくりでは観光名所が多すぎて、どこがおすすめなのやら迷いませんか。そこで旅行会社HISが2016年初頭にアンケートを行った人気ランキングを調べてみました!

  • 北欧オーロラツアーにおすすめの人気ホテル5選!オーロラ鑑賞...

    北欧に旅行に行く目的のひとつがオーロラ観賞。しかし、オーロラは夜にならないと見ることができません。オーロラが見られる時間まではおしゃれで快適なホテルステイを楽しみ、オーロラ観賞のタイミングを待ちましょう!これが北欧オーロラ鑑賞旅行の楽しみ方。こんな過ごし方が出来る北欧のホテルを5つ厳選してご紹介します!

  • 【ヨーロッパ】美しい夜景を堪能できる!橋のあるロマンチッ...

    歴史の重みを感じさせるヨーロッパの街並みは、昼の風景にもまして夜がとてもロマンチック。 水が流れる景色と、そこにある橋の存在は異国情緒たっぷりで、いつまでも眺めていたい気分になります。 そんなヨーロッパで、美しい橋がある5か所の街をご案内したいと思います。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事