フランクフルトの人気お土産15選!お土産で喜ばれる、お菓子や雑貨などをご紹介!

209

views

0

人気の観光地フランクフルトのお土産を15選。貰って嬉しい、外さないお土産を厳選してご紹介します。美食の街ならではのお菓子や、おしゃれな雑貨、ばらまき用お土産まで、是非フランクフルトへ旅行の際は参考にしてみてください。

ドイツの玄関口フランクフルトはお土産の宝庫

ドイツへ旅行に来たら、最初に足を踏み入れるのが、フランクフルト空港という方も多いのではないでしょうか。フランクフルトと言えば、金融都市として有名なイメージがありますが、ドイツのショッピング天国フランクフルトには、お土産におすすめの食べ物や雑貨がたくさんあります。ブランドショップをはじめ、レストラン、カフェ、雑貨屋さんなどが集まる、おしゃれな街なのです。そんなフランクフルトの喜ばれるお土産を厳選してご紹介します。

フランクフルトでおすすめのお土産①:ビター&ツァートのチョコレート

海外旅行のお土産として定番のチョコレート。ヨーロッパのチョコレートといえば、ベルギーとスイスが有名ですが、ドイツのチョコレートだって負けていません。高品質で美味しく、伝統的な国民食として老若男女に愛されているのと同時に、ドイツでもお土産の定番として人気です。

フランクフルトには、レトロな雰囲気の「ビター&ツァート」(Bitter & Zart)という素敵なカフェがあります。カフェの左側にはチョコレートショップが併設されており、観光客や地元の人達で賑わっています。お土産を選んだ後にカフェで休憩できるのも嬉しいですよね。



こちらのチョコレートショップでは、ベルギーやフランス、デンマークなどの、ヨーロッパ各地の100種類以上のチョコレートに加え、トリュフや手作りのチョコレートバーなど、幅広いアイテムが取り揃えてあります。ナッツやフルーツ、ブランデーリキュールなどが合わさったプラリネも人気です。

スーパーでも多くの種類のチョコレートが売られていますが、どうせでしたらフランクフルトでしか買えないチョコレートを、お土産にしてみてはいかがでしょうか?色とりどりで見た目も可愛いので、女子には間違いなく喜ばれるお土産です。スイーツ男子へのお土産にもおすすめですよ。

ビター&ツァート(Bitter & Zart)
住所:
Braubachstraße 14, 60311 Frankfurt am Main,
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
49 69 94942846

フランクフルトでおすすめのお土産②:ベートメンヒェン

フランクフルトのお菓子で有名な物に「ベートメンヒェン」があります。日本では全く馴染みもなく、知らない人がほとんどのこのお菓子。丸めたマジパンにアーモンドで飾り付けをしてあり、フランクフルトではクリスマスのお菓子として親しまれています。

日本でマジパンといえば、ケーキやクッキーの飾り細工として使われているイメージがあり、苦手な人も多いようです。しかし、ドイツのマジパンはアーモンドの比率が高いことから、そのまま頂くのはもちろん、スポンジに加えたりなどして、とても美味しく食べる事ができる身近な素材です。ベートメンヒェンは二週間ほど日持ちしますので、お土産にもおすすめです。

デパートのお菓子コーナーで購入できますが、時期によってはクリスマスマーケットのお菓子屋台などでも購入できます。バームクーヘンほど知名度は高くないのですが、歴史のあるベートメンヒェンはフランクフルトならではのお土産としておすすめです。また、「コンディットクチュール」(Condit Couture)というケーキ屋さんでも買う事ができます。こちらのお店はレーマ広場のすぐ近くにあり、購入しやすい立地にあります。味も美味しいことで人気で、カフェの併設されてますので、休憩がてらにいかがでしょうか?

コンディットクチュール(Condit Couture)
住所:
Fahrtor 1,60311 Frankfurt am Main.
営業時間:
11:00~
電話番号:
496998958174

フランクフルトでおすすめのお土産③:チーズ

日本のお店で、ドイツのチーズを見かけることはほとんどありませんが、実はドイツはヨーロッパでは生産量1位のチーズ大国なんです。(世界でもアメリカに次いで2位)ドイツのチーズは日本ではあまり馴染みがありませんが、スーパーへ行くとたくさんの種類のチーズが並んでいます。そして日本で買うより安価なので、お土産や自宅用に大量に購入する方が多くいます。
お土産としてはハードタイプの購入をおすすめします。

フランクフルトではコンビニがありませんが、スーパーが充実しています。特に、ドイツを代表するスーパーの「レーヴェ」(REWE)には、チーズの種類が充実しており、日本よりも安価で手に入る事ができます。特におすすめなのは、REWEのプライベートブランド「ja!」から出している、チーズフォンデュ用のチーズです。種類は2つあり、「normal 」(普通)と、「wurzig」(芳醇な香り)です。好みがありますので2種類セットにしてあげると、喜ばれそうです。

そして、なんと言っても激安価格なのが魅力です。なんと日本円で260円というお手頃な価格です。小ぶりなサイズですが2人でホンデュしても十分です。REWEは、フランクフルト空港の中にもありますので、帰りに買えるのも嬉しいですね。ワインとセットでお土産にするのもおすすめです。

レーヴェ(REWE)カール通り店
住所:
Karlstraße 4-6, 60329 Frankfurt am Main,
営業時間:
07:00~22:00
電話番号:
49 69 24003630

フランクフルトでおすすめのお土産④:レープクーヘン

フランクフルトには、ドイツのニュルンベルク発祥の「レープクーヘン」(Lebkuchen)を扱う「レープクーヘンシュミッド」(LEBKUCHEN-SCHMIDT)の直営店があります。レープクーヘンとは、牛乳やバター、卵を使っておらず、ナッツや、柑橘の皮、蜂蜜やスパイスで作った薄いケーキの事です。日本では馴染みがないお菓子ですが、ドイツではクリスマスには欠かせないお菓子です。

チョコレートやアイシングでコーティングされたものなど種類がたくさんあり、特にクリスマス時期のお土産にはおすすめです。

レープクーヘンシュミッドで人気なのは、缶入りの商品です。5種類のフレーバーが入っていて、缶の絵柄がリニューアルされるので、地元の方がコレクションするほどの人気です。クーベルチュールという栄養価の高いチョコレートのみを風味づけに使用する、こだわりの商品です。原材料も厳選されており、法律により品質の高さが認められてもいます。

独特なスパイスな風味が特徴なお菓子なので、日本人には好き嫌いが分かれることも予想されます。ですので、チャイやシナモンなどのスパイスが好きな方のお土産としておすすめです。

レープクーヘンシュミッド(LEBKUCHEN-SCHMIDT)
住所:
Neue Krame 33,60311 Frankfurt am Main.Garmany
営業時間:
09:30~18:30
電話番号:
49 69 91398701
定休日:
日曜日

フランクフルトでおすすめのお土産⑤:ハリボーグミ

クマの形のグミと言えば、まっさきに思い浮かぶのがハリボーのグミです。グミは、ヨーロッパで子供が初めに食べるお菓子とされています。日本では「タイヤの味がする」と、一時期話題となったシュネッケンもドイツ人には好まれているんですよ。パッケージや味の種類も驚くほど豊富で、スーパーでは棚一面にグミが並び、その中でも人気なのはやっぱりハリボーのグミなのです。

パッケージも可愛いハリボーのグミは、お土産として大変喜ばれます。手軽な価格はもらう側の負担も少なく、会社や友達へのばらまき用としても最適で、子供の学校のクラスメイトへのお土産として買われる方も多く居ます。

ゴールドベア、ハッピーコーラなどは日本でも良く見かけますが、お土産としてはやっぱり日本では売ってない珍しい味がおすすめです。フルーツ味や、生姜味、酸っぱいハリボーなど、新しい味も次々発売されています。形も定番のクマの形から、なんとコウモリの形のヴァンパイヤなど様々な種類があり、選ぶのが楽しいお土産でもあります。

コレクターにも人気で、パッケージを集めている方もいるぐらい。ハリボーファンにはもちろん、誰しもが貰って嬉しいお土産としておすすめです。

レーヴェ(REWE)カール通り店
住所:
Karlstraße 4-6, 60329 Frankfurt am Main,
営業時間:
07:00~22:00
電話番号:
49 69 24003630

フランクフルトでおすすめのお土産⑥:ロンネフェルトの紅茶

「ロンネフェルト」は、1823年創業の歴史あるドイツの高級紅茶ブランドです。高級ホテルでもよく使われていて、美味しさに定評があります。日本でも、東京ディズニーランドホテルや横浜ベイシェラトンなど、アフタヌーンティーで有名なホテルで多く提供されています。

フランクフルトにある「マイツァイル」(My Zeil)というデパートの1階にロンネフェルト専門店があり、種類も豊富で、ブラックティーから様々なフレーバーティが揃っております。試飲もできますし奥にはイートインスペースもありますので、休憩しながらゆっくり選ぶ事もできますよ。

お土産に便利なティーパックの他にも、量り売りで買う事ができます。茶葉とグラム数を選んで、オリジナルのブレンドティーを作ることもできますので、大切な人をイメージして選んだり、自分用のお土産にもおすすめです。スタッフには、紅茶の専門家が揃っていますので、アドバイスを貰いながら選べるのも安心ですね。

ティーポットやマグカップなどの雑貨も売っていますので、茶葉とセットでお土産にしても喜ばれそうです。

マイツァイル(My Zeil)
住所:
Zeil 106, 60313 Frankfurt, Hesse, Germany
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
+49 69 29723970
1階のレゴショップの向かいにあります。

フランクフルトでおすすめのお土産⑦:ヴァッカーズカフェのコーヒー豆

フランクフルトが誇る、老舗のコーヒー専門店「ヴァッカーズカフェ」(WACKER‘S KAFFEE)。 1914年から続く、知る人ぞ知る老舗の名店で、独自のロースト技術を産み出すなどして、現在の品質を作り上げてきました。小さなお店なのでカフェの方は時間帯によっては混み合いますが、外でも飲めますので散歩中の休憩にはもってこいです。

コーヒー豆を買う場所が別にありますので、比較的待たずに買う事ができます。もちろん店内で挽いてもらう事もできますので、豆挽きをお持ちでない方へのお土産としても安心です。

こちらのお店の魅力としては、カフェで実際に飲んだコーヒー豆を買えるので、自信を持ってお土産にできる点です。250g、500g、1kg単位で購入するのが一般的ですが、100gからでも購入可能な場合もありますので、店員さんに聞いてみてください。お土産に購入するなら好みがありますので、色々な種類を小分けに購入するのもおすすめです。飲み比べ用に何種類かセットにしてあげるのも喜ばれそうですし、コーヒー好きな方へのお土産には最適です。もちろん自分用にもおすすめですよ。帰国後にも、フランクフルトの気分を味わってくださいね。

ヴァッカーズカフェ(BACKER’SKAFFEE)
住所:
Berger Str. 185, 60385 Frankfurt am Main, ドイツ
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
+49 69 46007752

フランクフルトでおすすめのお土産⑧:アップルワイン

ドイツのお酒と言えば、ビールというイメージですが、フランクフルトではアップルワインが有名です。1600年には既にあり、古くから愛されていたのです。フランフルでは、アップルワインを飲みながら市内を一周できる「アップルワイン電車」がありますが、それぐらい市民に愛されるお酒なのです。

もちろんお土産としても人気で、アルコール度数は5〜7度程度なので、グビグビ飲めちゃいます。暑い時期には炭酸水で割って飲むのもおすすめですし、寒い時期ではホットワインにしても美味しいですよ。

アップルワインをお土産で買うには、アップルワイン専門店の「APFELWEIN KONTIOR」がおすすめ。スタンダードなワインをはじめ、コンクールで毎年受賞するほどのクオリティの高いワインが揃っています。フランクフルトでは、スーパーでも買えるスタンダードなお酒ですが、どうせなら専門店でしか買えないアップルワインをお土産にするのをおすすめします。

お店で飲む時は、アップルワイン専用ポット「ベンベル」で提供されるのですが、この「ベンベル」をお土産にする方もいらっしゃいます。

APFELWEIN KONTIOR
住所:
Wallstrasse 13, 60594 Franfurt am Main
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
496960609987

フランフルトでおすすめのお土産⑨:フェイラーのハンカチ

Photo by wacoca

tumblr

日本でも人気の「フェイラー」(FEILER)は、ドイツ発祥の織物ブランド。ハンカチやタオル、ポーチなどが人気ですが、デザインが豊富なので、年齢問わず多くの人に愛されています。フランクフルトにも直営店があり、お土産におすすめです。フェイラーの商品は職人さんが丁寧に仕上げる品質の高さで有名。また、美しい発色が特徴で色々なデザインがあるので、コレクションしている方も多いのです。

日本では手に入らない限定デザインも多々あり、値段も日本で買うよりもお得となっております。お土産をきっかけにフェイラーのファンになる方も多いので、喜ばれるお土産になると思いますよ。フランクフルトのお店では、日本人のスタッフもいますので、安心してお買い物ができます。

色々な種類の柄がありますので、何種類かまとめて買うのがおすすめです。帰国後の女子会でのばらまき用お土産にしたり、自分用としてもおすすめです。日本でも販売店がありますので、これをきっかけにコレクションしてみてはどうでしょう?

ファイラーストア(Failer store)
住所:
Schillerstr 20 60313 Frankfurt
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
069-21932832
土曜日の営業時間:
10:00〜18:00

フランクフルトでおすすめのお土産⑩:はちみつ

はちみつは、日本でも身近な食品です。パンに塗ったり、ヨーグルトにかけて食べたり、栄養素や美容効果も注目される万能食品です。最近では色々な花の種類のはちみつがあり、日本国内でもお土産として人気です。ドイツでもはちみつは身近な食品であり、消費量が世界一と言われています。

養蜂も盛んで、日本にはない種類のはちみつもあり、お土産としても注目されています。どうせなら、ドイツならではのはちみつをお土産にしてはどうでしょうか?

ドイツならではのはちみつとして「森のはちみつ」があり花ではなく木の樹液からできるはちみつで、栄養価が高く濃厚な味わいで注目されています。他には、「クローバーはちみつ」や「オレンジの花はちみつ」、「菩提樹はちみつ」など変わった種類のはちみつがたくさんあります。はちみつは、スーパーのほかクリスマスマーケットでも買う事ができ、値段も500gぐらいの瓶で500円から1000円程度です。
クリスマスマーケットには3つの小瓶がセットになったものも売られており、お土産におすすめです。

クリスマスマーケット(レーマー広場)
住所:
Römerberg 26, 60311 Frankfurt am Main
営業時間:
10:00~21:00
クリスマスマーケット期間:
2020年は11/23〜12/22

フランクフルトでおすすめのお土産⑪:キッチン雑貨

フランクフルトでキッチン雑貨を買うなら、キッチンウェア専門店「ローライ」(LOREY)が断然おすすめです。日本にはないキッチン雑貨も多くあり、料理好きにはたまらないお土産となります。創業1796年の老舗「ローライ」はフランクフルトの中心地Hauptwache の近くにあり、地元の人から観光客でいつも賑わっています。

地下から4階まで、キッチン雑貨がずらりと揃っていますので、選びごたえがあります。おしゃれなキッチン雑貨は見ているだけでもワクワクしますよね。

キッチン雑貨の他にも、テーブルウェアなど幅広い品揃えで、料理好きにはたまらないお店です。ドイツのブランドだけではなく、ヨーロッパ各地のキッチン雑貨も、たくさん取り揃えています。ル・クルーゼも時期によっては半額なんてことも。セールも度々行っていますので、掘り出し物にも出会えるかもしれません。自分用のお土産にもどうでしょうか?

コースターや、マグカップなどの小物は、女友達に喜ばれそうですが、料理好きな男友達にも渡したいおみやげですよね。

ローライ(LOREY)
住所:
Schillerstraße 16, 60313 Frankfurt am Main
営業時間:
10:00~19:00

フランクフルトでおすすめのお土産⑫:クナイプの入浴剤

お土産で人気の入浴剤。おすすめのブランド「クナイプ」(Kneipp)は、ドイツではシェアNo1です。日本でもお馴染みの入浴剤ですが、やっぱり本場で買った物は喜ばれます。ボトルタイプは見た目が結構違いますので、日本のドラックストアで見る物とはイメージも違うので新鮮です。

定番のバスソルトの他にも、日本ではなかなか手にはいらない液状の入浴剤など、種類も豊富なので、ドラックストアに立ち寄った際はチェックしてみてください。



クナイプのバスソルトは種類が豊富なのに加え、なんてったてパッケージが可愛いので、思わずコレクションしたくなります。ドラックストアでは、個装で売られているので、友達へのばらまき用お土産としてもおすすめです。自分用としても色々な種類を揃えたいですよね。

入浴剤を購入するなら、ドラッグストアがおすすめ。「デーエム」「ロスマン」などのドラックストアは、品揃えが豊富で、日本より安く購入できます。お風呂好きな日本人にとっては貰って嬉しいお土産の一つです。

デーエム(dm)
住所:
Hedderichstraße 47-49, 60594 Frankfurt am Main,
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
49 69 60329929

フランクフルトでおすすめのお土産⑬:オーガニックハンドクリーム

オーガニックコスメ大国で知られるドイツですが、ハンドクリームは特にお土産に人気です。日本と比べると驚くほど安価なのに、品質の良さはお墨付きです。日本のドラッグストアでも見かけるオーガニックコスメブランドが、実はドイツのブランドだったという事も多くあります。

日本でも人気の「ラヴェーラ」(lavera)や「ロゴナ」(LOGONA)は日本では1,000円〜2,000円という価格帯ですが、ドイツで購入すると、350円から500円など半分以下で買えてしましますので、女子へのばらまき用お土産として大量に購入する方も多くみられます。

オーガニックのハンドクリームは他にも種類がたくさんあります。消耗品なので何本もらっても嬉しいお土産なので、何種類かセットにしてあげても、喜ばれそうですよね。主に、ドラックストアで売ってますので、街のドラックストアに寄ったら要チェックです。

フランクフルトの空港内にもドラックストアが入っていますので、帰り際に買えるのも嬉しいですよね。飛行機の機内は乾燥したりしますので、自分用にも買っておくのもおすすめします。

ロスマン(ROSSMANN)
住所:
The Squaire 12, 60549 Frankfurt am Main, Germany
営業時間:
07:00~21:00

フランクフルトでおすすめのお土産⑭:テディベア

「テディベア」といえば、ドイツ発祥と思っている方が多いですが、実は最初に発売されたのはアメリカだって知っている方は少ないはず。アメリカ26代大統領のルーズベルトの愛称が「テディ」で、大統領の熊狩りでの逸話によりアメリカで発売されましたのが始まりです。ですが、その後にドイツで発売された物の方が有名になり、ドイツ発祥のように思われています。

生まれた時の身長と体重と同じテディベアを出産祝いにプレゼントするなど、世界各国で愛され、もちろん日本でも人気ですよね。

フランクフルトにはテディベア専門店があり、その名も「テディベアパラダイス」(Teddy-Paradies)。大きなぬいぐるみから小さな小物まで取り揃えており、世界のテディベアアーティストの手作り作品も販売しています。世界で一つのテディベアはお土産にもおすすめです。

また、シュタイフのテディベアは日本でも人気で、フランクフルトのデパートで購入できます。キーホルダーになっている小さいものは、日本では入手困難なのでお土産で大変喜ばれますよ。

テディベアパラダイス(Teddy-Paradies)
住所:
Roemerberg 11, 60311 Frankfurt, Hesse, Germany
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
49 69 13377000

フランクフルトでおすすめのお土産⑮:サッカーグッズ

Photo by Pexels

フランクフルトに本拠地を置く総合スポーツクラブ「アイントラハト・フランクフルト」。中でもサッカー部門は特に有名で、日本人選手も所属していることから、日本でも知ってる方は多いはず。ファンショップには、サッカー好きにはたまらないグッズが揃っており、お土産としても人気があります。

日本人選手も活躍するブンデスリーガ。サッカー観戦が目的で旅行する人も多いのではないでしょうか?

お土産としておすすめのサッカーグッズは、現地のサポーターもみんな着けている定番の観戦グッズの「スカーフ」です。サッカー好きにはたまらないお土産ですね。「ペナント」も低価格で部屋にも飾れるので人気の一つとなっております。

本格的なサッカーファンへのお土産としては、ユニフォームがあります。追加料金でネームと背番号を入れれたりできますが、価格は1万以上でお土産としては高価格です。お金を渡されて「買ってきて」と頼まれるお土産でもありますね。ユニフォームは高くて手が出ない方には、トレーニングウエアがおすすめでユニフォームの半額程度で具事ができます。

気軽に渡すお土産としては、お菓子がおすすめです。チームのロゴ入りパッケージに入ったチョコレートなども喜ばれます。

ファンショップ(Fansops)
住所:
Bethmannstr 19 60311 Frankfurt
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
069-21937950
※土曜日 10:
00〜14:00
水・日 休

外せないフランクフルトのお土産15選!

フランクフルトのおすすめお土産15選はいかがでしたか?ドイツきっての大都会フランクフルトは、ショッピング天国であり、美食の街でもあります。食べ物から雑貨まで、おすすめのお土産がたくさんあり、迷ってしまいますよね。そんな時には、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 世界のクリスマスごはん!クリスマスミール【ヨーロッパ編】

    世界のクリスマスごはん第一弾!ヨーロッパの各国の伝統的なクリスマスメニューをご紹介します。パーティーメニューから、家族でほっこり過ごすクリスマスを彩ってくれるメニューまで、国の特徴・特色がよくわかるクリスマスミールが盛りだくさんです。

  • バルト三国間の移動は断然バスがおすすめ!乗り方のコツ教えます

    北ヨーロッパに3つ並んだ小さな国々、バルト三国。首都を結ぶ長距離バスを使えばラクラク移動できちゃいます!便利なバス会社"Lux Express"とチケットの買い方、乗りかたを予習してバスの旅に挑戦しましょう♪

  • 北欧グルメを一挙まとめ!旅行で食べたい絶品北欧料理8選

    海の幸や山の幸が豊富な北欧は、まさにグルメの宝庫!新鮮な食材を使った料理やスイーツは、日本でも徐々に知られてきていますね。北欧を旅したら是非食べていただきたい、極上の北欧グルメを早速ご紹介します♪

  • 一人旅ヨーロッパおすすめ観光スポット15選!世界遺産の美し...

    ヨーロッパは、音楽・美食・ファッション・建築と訪れる者の心をはなして止まない魅力の地です。そんな好奇心集まる国を一人旅するとしたら、あなたはどこを選びますか?今回は一人でも安心して旅ができる場所、とりわけ世界遺産の美しい街や村の光景に合わせて見どころなど楽しみ方をご紹介します。

  • 北欧でみるおすすめオーロラスポットまとめ!高確率で目撃出...

    太陽風が地球の磁場にひきよせられ、大気とぶつかった部分の発色が「オーロラ」と呼ばれています。まさに太陽による贈り物!北極圏では、カナダやアイスランドでも見れますが、北欧はアクティビティが充実していますし、町中でオーロラ観測ができるスポットが多いのです!早速ご案内しましょう。

  • ヨーロッパの美しい競馬場6選!エレガントな雰囲気に包まれた...

    日本で競馬というとまだまだ入りにくい世界。競馬場には行ったことがないという方も多いのではないでしょうか。ところが競馬の本場であるヨーロッパの競馬場は、日本にはないエレガントな雰囲気に溢れています。競馬はもともと貴族たちの遊びであり、競馬場は紳士淑女の社交場だったのです。そこで今回は、一度は見てみたいヨーロッパの美しい競馬場を6つご紹介いたします。

このエリアの新着記事
  • ポーランド#⃣1

    思い出し~

  • ウィーンで買うべき人気のお土産20選!伝統スイーツからコス...

    音楽の都として知られるウィーンは、数多くの著名人に愛されたグルメ・ワイン・スイーツであふれ、時を越えて世界中の人々を魅了しています。そんなウィーンの旅を満喫したのなら、すてきな思い出の数々も一緒に日本へ連れ帰りたいものです。そこで今回は、ウィーンを訪れたら、必ず買いたいすてきなお土産をご紹介します。

  • カヌーメゾラ湖、イタリアアルプス

    地質学者、考古学者、自然科学者の指導によるアクティブツアー。典型的な観光ルートを離れて、イタリアの自然、風景、歴史、伝統を発見することができます。 私たちは、ハイキング、マウンテンバイク、カヌー、そして典型的な食べ物、ワイン、歴史と結びついた文化的経験などの活発な経験を組み合わせています。

  • フランクフルトのおすすめお土産15選!必ず手に入れたいスイ...

    ビールやソーセージで有名なドイツのフランクフルトで、おいしい!うれしい!と喜ばれる素敵なアイテムをピックアップしました。フランクフルトには、オーガニック製品からスイーツまで、魅力的で楽しいお土産がたくさん!ぜひ、旅行前にチェックして、自分用や大切な人のために、素敵なお土産を選んでください。

  • 北欧でみるおすすめオーロラスポットまとめ!高確率で目撃出...

    太陽風が地球の磁場にひきよせられ、大気とぶつかった部分の発色が「オーロラ」と呼ばれています。まさに太陽による贈り物!北極圏では、カナダやアイスランドでも見れますが、北欧はアクティビティが充実していますし、町中でオーロラ観測ができるスポットが多いのです!早速ご案内しましょう。

  • 北欧グルメを一挙まとめ!旅行で食べたい絶品北欧料理8選

    海の幸や山の幸が豊富な北欧は、まさにグルメの宝庫!新鮮な食材を使った料理やスイーツは、日本でも徐々に知られてきていますね。北欧を旅したら是非食べていただきたい、極上の北欧グルメを早速ご紹介します♪

  • やっぱり現地で発掘したい!可愛すぎる北欧の雑貨屋さんを巡ろう

    日本の女子たちにも大人気な「北欧雑貨」。国内にも続々と上陸していますが、現地にはまだまだ未発掘の可愛い雑貨たちがたくさんあります!今回はフィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、アイスランドの北欧5か国それぞれのキュンキュンしちゃうおススメの雑貨屋さんをご紹介♪

  • HISが発表する、ヨーロッパのリゾートランキング

    今も昔もヨーロッパは憧れの観光地。魅力に取りつかれて何度もリピートしている人もいれば、絶対に行きたいと思っている人も多いのでは。でもヨーロッパというひとくくりでは観光名所が多すぎて、どこがおすすめなのやら迷いませんか。そこで旅行会社HISが2016年初頭にアンケートを行った人気ランキングを調べてみました!

  • 北欧オーロラツアーにおすすめの人気ホテル5選!オーロラ鑑賞...

    北欧に旅行に行く目的のひとつがオーロラ観賞。しかし、オーロラは夜にならないと見ることができません。オーロラが見られる時間まではおしゃれで快適なホテルステイを楽しみ、オーロラ観賞のタイミングを待ちましょう!これが北欧オーロラ鑑賞旅行の楽しみ方。こんな過ごし方が出来る北欧のホテルを5つ厳選してご紹介します!

  • 【ヨーロッパ】美しい夜景を堪能できる!橋のあるロマンチッ...

    歴史の重みを感じさせるヨーロッパの街並みは、昼の風景にもまして夜がとてもロマンチック。 水が流れる景色と、そこにある橋の存在は異国情緒たっぷりで、いつまでも眺めていたい気分になります。 そんなヨーロッパで、美しい橋がある5か所の街をご案内したいと思います。

このエリアの人気記事
新着記事