本場イタリア人のピザの食べ方・選び方教えます!

21,276

views

0

イタリアといえばパスタとピザ。イタリアに旅行に行くなら必ず食べるべきです!それも、RISTORANTE(レストラン)ではなく、PIZZERIA(ピッツェリア)で食べるべきです。そして、是非試していただきたいイタリア人の食べ方と人気ピザ!そこで、本記事では本場イタリア人のピザの食べ方、選び方をご紹介いたします。

おいしいPIZZRIAの探し方!

出典: www.sforno.it

美味しいピザ屋さんははっきり言って表には出ていません。もちろん有名なお店などは例外ですが、観光地では特に、観光客が行き来するような表にあるピザ屋さんは値段が高いだけで、本場の美味しさは味わえません。

少し小道や路地裏に入って探してみると意外と見つかるものです。わざわざ足を延ばさないとたどり着かない場所、だけどお店として成り立っているということは、その土地の人たちの支持が高いということです。よって、美味しいお店に当たる可能性はぐんと上がります!これはピザ屋さんに限らず、BARやCAFEも同じです。

ピザ窯が見えたり、作っているところが見えるお店はいいですね!

お持ち帰り用のピザボックスがたくさん積み上げられているお店も期待出来ます。イタリア人はおうちでお気に入りのお店からピザを買ってきて食べることが非常に多いです。そのためお持ち帰り用のボックスがたくさんあるお店は地元の人がいつも買っている美味しいピザ屋さんということです。

ピザの種類

ナポリピザ はふちに少し膨らみがあり、生地がもちもちしているのが特徴です。ふちまで全部食べてしまうとお腹がいっぱいになります。

ミラノ発祥のピザ は薄くて軽めです。ソースが生地にしみ込んでジューシーになるのが特徴です。

ひとり1枚が当たり前!?

本場イタリアではピザはひとり1枚が基本です!

これは年齢に限らず、どんなに小さな子供でもひとり1枚注文します。

ピザの食べ方

食べ方は手ではなくナイフとフォークでいただくのが本場式です。

もちろん手で食べてもルール違反ではないので、大丈夫です。
このように折り曲げて食べる方法もあります。具が挟まれてよりジューシーに感じる食べ方です。本場イタリア人もよくやります。

ひとり1枚ということで、お腹がいっぱいになるのが予想されますね。ピザのみみは食べても食べなくても、どちらでもいいんです。私は味の付いているところを残したくないので、みみを残しながら食べ、全部食べ終わった時に余裕があればみみもいただきます。

ピザの選び方

さぁ、ピザ屋さんに入ったはいいけれど、どれにしようか迷いますよね。特にイタリアのピザ屋さんはピザの種類が驚くほど豊富です。

軽いピザと重いピザ

Pizza margherita(ピッツァ マルゲリータ)
日本ではおなじみになったマルゲリータは、トマトソース、モッツアレラチーズ、バジルの3種類がトッピングされているピザで有名ですが、イタリアでは非常に軽いピザとして認識されています。あまりお腹が減っていない時やダイエットをしている時などに食べられることが多いです。

Quattro formaggi (クアットロフォルマッジ)
4種のチーズが乗ったピザです。こちらも日本のイタリアンレストランなどでよく見かけるメニューです。こちらは、先ほどのマルゲリータと逆で非常に重いピザとして認識されています。
まるまる1枚をひとりで食べる文化なので、4種のチーズが乗ったピザはちょっとくどいのかもしれまんね。でもチーズ好きにはたまらない1品でしょうから、お好きな方は是非頼むべきメニューでしょう!

大人がよく頼むピザ

Pizza Verdure (ピッツア ヴェルドゥーレ)
野菜の乗ったピザは割と人気です。少し軽めなので、特に大人の女性に人気です。自分の好きな野菜を選んで乗せてもらうことができます。写真のように欲張ってたくさんの種類の野菜を乗せてもらうのもいいですね。

Pizza Salsiccia(ピッツァ サルスィッチア)
ソーセージの細切れが乗ったピザも人気が高いです。日本のソーセージよりも味が濃いので少量しか乗っていなくでも存在感はばっちりです。

Prosciutto e Funghi(プロシュット エ フンギ)
ハムとキノコのピザでオススメです。イタリアのピザ屋さんで使用されるキノコがすごくジューシーなのでハムとの相性がよく人気が高いです。生ハムが好きな方は生ハム(Prosciutto crudo プロシュット クルード)に変えてもいいですね。

子供が喜ぶピザ

Pizza panatina (ピッツア パタティーナ)
なんと!フライドポテトがピザの上に乗っています。初めて見た時は驚きました。こんなのアリかよっ!?と。しかし、このピザ子供には絶大な人気があり、ほとんどの子供がこのピザを頼みます。そして、上のフライドポテトだけ食べてお腹いっぱいになってしまうことも多々あります…。(笑)

Pizza wurstel(ピッツァ ヴューステル)
こちらは日本でいう魚肉ソーセージのような食感のソーセージがたくさん乗っているピザです。子供に人気で、フライドポテトと合わせて頼むこともあります。

最後に

さぁ!美味しいPIZZERIAを見つけてあなたも本場イタリア人のようにピザを楽しみましょう!お子様と、お友達と、恋人と、誰と食べても美味しいピザ、自分だけのオリジナルピザを是非楽しんでください!

イタリアではあまり宣伝をしていないお店が美味しかったりします。ネット情報もいいですが、自分の足で探して、地元の人に聞いて見つけるのがより確実でしょう。是非ネットに頼らず見つけてみてください!

Sforno(スフォルノ)
住所:
Via Statilio Ottato, 110/116 - Roma
営業時間:
19:45~23:30
アクセス:
地下鉄Subaugusta(スバウグスタ)駅から徒歩6分
定休日:
なし
電話番号:
06 71546118
gonnos

幼い頃から海外旅行や留学を数多く経験し、大学卒業後は海外を転々としながら生活をしています。1番好きな国は日本!日本人の感覚で海外の色々を体験しています。人との出会いと、食べること、飲むこと大好きです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • イタリアのアウトレットまとめ完全版!買い物大好きな人にお...

    オシャレな町並みも多く歴史的名所も多いイタリアですが、多くのブランドもあるため買い物好きにはたまらないでしょう。最新のブランドやお気に入りのブランドが安く買える場所を紹介します。

  • 地元の味を堪能する!イタリアグルメ~フィレンツェ・ベネチ...

    イタリアといえば、ピッツアにパスタ、リゾットと、私たち日本人が好むグルメがさまざま!でも、どんなところで食事をしたらいいのか悩んでしまったり、ちょっと敷居が高そう…なんて思っていませんか?実は、イタリアにも日本の赤提灯的なお店やカジュアルな居酒屋はたっくさん!気軽に入って食事を楽しめるうえに、数々の名店がひしめき合っています。今回は、その中でも実際に行って食べてきたフィレンツェとベネチア、ローマのオススメのお店をご紹介します!

  • 南イタリア、ナポリ飯!絶品尽くめのカンパニア料理まとめ

    世界三大美港、世界三大夜景の街の一つとしても知られる南イタリア、ピッツァの街ナポリ周辺のカンパニア地方は、絶品の特産品がいっぱい!トマト、レモンにチーズ!おいしいもの尽くしのカンパニア料理、楽しんでいただけたら嬉しいです!

  • 南イタリア・サレルノで行くべき穴場観光&街歩きスポット紹介

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。物価が安く治安も良いので、南イタリアの旅の拠点にぴったりです。 そんなサレルノの町の見どころをご紹介。【アクセス編】や【レストラン編】と合わせて参考にしてみてくださいね。

  • 本場イタリア人のピザの食べ方・選び方教えます!

    イタリアといえばパスタとピザ。イタリアに旅行に行くなら必ず食べるべきです!それも、RISTORANTE(レストラン)ではなく、PIZZERIA(ピッツェリア)で食べるべきです。そして、是非試していただきたいイタリア人の食べ方と人気ピザ!そこで、本記事では本場イタリア人のピザの食べ方、選び方をご紹介いたします。

  • 最高の靴に出会える!イタリアの最高級シューズブランド9選

    イタリアには素敵な靴は素敵な場所に連れて行ってくれるということわざがあります。それだけあって、イタリアは有名なシューズブランドの発祥地です!あなただけの「素敵な靴」を見つけることができるでしょう。今回はそんなイタリアシューズブランドをご紹介します。

このエリアの新着記事
  • イタリア・カンパニア州のモッツァレラ工場「ヴァンヌーロ」...

    モッツァレラチーズが名産のカンパニア州。 水牛のミルクから作られるモッツァレラチーズは大変希少価値があり、モッツァレラの中でも最高品質。 地元イタリア人も虜にする絶品のモッツァレラチーズを作り出す工場、ヴァンヌーロをご紹介します。

  • イタリア・サルデーニャ旅行で必食!伝統3選 ≪ドルチェ編≫

    イタリア・サルデーニャ島では砂糖よりもはちみつをよく使います。砂糖の甘さではなく、自然のはちみつの甘さがやさしく伝わるサルデーニャ島のドルチェたち。たくさんある中でもとっておきの3つのドルチェをご紹介します。

  • イタリア定番観光スポット、ポンペイ遺跡!1900年の時を経て...

    一瞬にして火山灰の下に眠った古代都市ポンペイ。約1900年前の人々の暮らしが当時のまま残る古代のロマンが詰まった遺跡です。ローマからも日帰り日本語ガイド付きバスツアーが出ているので不安なく手軽に旅を楽しめます。

  • イタリア・マナローラで愛の小道を歩いてみよう!色彩豊かな...

    イタリアには世界遺産になっている美しい村が集まっている地域があります。その中の一つがマナローラという村で、絵のように美しいカラフルな家々と隣村のリオマッジョーレとマナローラを結ぶところに、カップルに人気の愛の小道などがあり、人気の観光スポットとなっています。そんなマナローラをご紹介します。

  • 北イタリアの世界遺産チンクエテッレの魅力~コルニリア編~

    北イタリア・リグーリア州にある世界遺産に登録されているチンクエテッレ。5つの村を一日で、電車をメインにまわってみました。三つ目の村、コルニリア(Corniglia)編です。

  • イタリア・ポジターノ観光で「アマルフィの宝石」と呼ばれる...

    美しい青い海と、断崖に並ぶパステカラーの家や教会。 そんな独特の景観はポジターノならでは。その美しい海と街並みを求めて世界中から人々が訪れます。そんなポジターノの街の見どころをご紹介します。旅の計画の参考にしてみてくださいね!

  • イタリア・ポルトフィーノのたのしみ方&見どころ!観光でお...

    ポルトフィーノは、ブーツの形をしたイタリア半島のちょうど付け根あたりにある小さな街です。青く輝くリグリア海に浮かぶたくさんの船、カラフルな街並みを見れば、まるで映画や物語の世界に入り込んでしまったよう。今回はそんなイタリアの美しい港街ポルトフィーノについてご紹介します。

  • -南イタリア- サレルノから始めよう!アマルフィ海岸への旅【...

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ大きな湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。 旅の拠点にぴったりの町なんです!そんなサレルノの町とアクセス情報をご案内。 【町歩き&教会編】や【レストラン編】も合わせて参考にしてみてくださいね!

  • イタリア・サルデーニャ島まで行く価値あり!地中海で最も遠...

    これが自然が成すものなのかと疑う程透き通る水、照り付ける太陽、遠浅のビーチがイタリアサルデーニャ島にあります。キラキラ輝く砂浜をスタートに海の中を散歩できちゃいます。そんな海に行ったことありますか?どこまで行っても底が見えちゃう海。わざわざ行って損しない、そんな価値あるビーチをご紹介します。

  • イタリア発!絵の具みたいな可愛い歯磨き粉をお土産にゲット...

    イタリア産まれの“MARVIS”。デザインセンス抜群のパッケージに、思わず全テイストを揃えたくなっちゃう可愛さ。バスルームに置くだけでもインテリアと化してしまいそう〜!乙女心をくすぐるキュートなお土産を大量に買いだめしていってください!

このエリアの人気記事
新着記事