南イタリア、ナポリ飯!絶品尽くめのカンパニア料理まとめ

24,765

views

0

世界三大美港、世界三大夜景の街の一つとしても知られる南イタリア、ピッツァの街ナポリ周辺のカンパニア地方は、絶品の特産品がいっぱい!トマト、レモンにチーズ!おいしいもの尽くしのカンパニア料理、楽しんでいただけたら嬉しいです!

美しい港、そして夜景!イタリアの下町、ナポリ!

ナポリ

ローマから南へ225km

言わずと知れた美食国家イタリア!
イタリアの国土はそこまで広いわけではありませんが、食に対する飽くなき追求ゆえに、各地でいろんな美味しいお料理が食べられます。

イタリア女子の友人曰く、「イタリア人も旅行で行ったことのある場所と、地元の料理以外はあんまり知らない。」のだそうで、土地土地にある特産物をふんだんに使った、その土地ならではの料理が目白押し。

今回は下町「ナポリ」青の洞窟の「カプリ島」海の街「アマルフィ」がある、カンパニア州のお料理を紹介したいと思います♡ご存知のものも多いかと思いますが、お付き合いいただければと思います♡是非是非チェックしてみてくださいね。

フルッティディマーレ - Frutti di mare(魚介)

コッツェ(Cozze)
カンパニアを旅行していて一番目にするお手軽シーフード、ムール貝!白ワイン蒸しにしてパスタと和えたり、他の魚介と一緒にアクアパッツァ(Acqua pazza)に入っていたりといろんなお料理が食べられます。白ワインで蒸して胡椒、レモンをかけただけのシンプルなインペパータ デ コッツェ(Impepata di cozze)も人気です。

ポリペッティ アッフォガーティ(Polipetti affogati)
ナポリの伝統料理。おいしいオリーブオイルと、ワインでじっくりコトコト煮込まれた小さなタコのお料理。ふっくら柔らかくて本当においしいのです!

バッカラ アラ ナポリターナ(Baccalà alla napoletana)
塩干しされたタラを戻して、揚げたものをトマトと煮込んだお料理。これも美味!

アリーチ マリナーテ (Alici marinate)は、獲れたてのイワシをオリーブオイルとレモン汁でマリネした、〆イワシ。前菜にぴったり!

イサラータ ディ ペッシェ (Insalata di Pesce)は魚介サラダ。
インサラータ アラ マリナーラ( Insalata alla marinara)とも呼ばれます。

ヴェルドゥーラ - Verdura(野菜メインのお料理)

ズッキーネ アラ スカペーチェ(Zucchine alla scapece)
薄くスライスされたズッキーニがお酢がきいたドレッシングでマリネされた、さっぱりとしたお料理。

ガート ディ パターテ(Gateau di patate)
マッシュしたジャガイモのオーブン焼き。中にはパンツェッタやプロシュート、チーズが入っています。英語だとナポリ風ポテトケーキと表記されています。英語のケーキの定義って何なのだろうと毎回思ってしまう筆者です。

カプレーゼ( Insalata Caprese)
日本でも人気のカプリ風サラダ。モッツァレラチーズと甘いトマト、おいしいオリーブオイルにバジルの葉っぱ!考えたマンマ(お母さん)えらすぎますよね!大好きです。

ペペローニ インボッティーティ(Peperoni imbottiti)
こちらもナポリの伝統料理、パプリカの詰め物オーブン焼きです。ナスやオリーブ、ケッパー、アンチョビなどを詰めて、じっくりオーブンで焼いていきます。パプリカの甘みが最高においしい!

カンパニア州の特産食材!!

カンパニア州にはEUで認められている保護指定原産地表示(IGP、DOP)のできる特産物がたくさんあります。お料理を更に美味しくするこだわり食材、目白押し。

トマト / ポモドーロ

ナポリ産、サレルノ産のサンマルツァーノという種類のトマト(Pomodoro/ポモドーロ)筆者のイメージもナポリといえばトマトソースです…!

レモン / リモーネ

ソレント半島、カプリ島産のレモン(Limone/リモーネ)は、香りがよく、酸味が強いタイプ。

アマルフィ海岸産レモンは、種が少なく、果汁が多いタイプ。ひとつひとつ、手摘みで収穫されます。

リモンチェッロ(Limoncello)

食後に欠かせないレモンのリキュール!キンキンに冷えた、甘酸っぱいリモンチェッロが最高においしいんです♡お酒の飲める方は是非♡

チーズ / カチョ

カチョカヴァッロ(Caciocavallo)焼きチーズで日本でも有名になりましたよね。カンパニア地方でも作られる熟成チーズです。ちなみにですが、「カチョ(Cacio)」がチーズで、熟成させるときに写真のように両端にしばられて吊るされるのが、馬の鞍のような形だったので、馬(カヴァッロ)チーズと呼ばれるようになったそうですよ〜。

水牛のモッツァレッラ(Mozzarella di bufala campana )フレッシュのまま食べればもちもち、火を通せばとろける美味しさ!カンパニアの絶品モッツァレラははずせません!

ナポリのピッツァ! Pizza napoletana

薄生地、クリスピー派のローマ、もっちり生地のナポリ♡ どちらも捨てがたいですが、カンパニアに来てナポリピッツァを食べないわけにはいかない…。(筆者の個人的な考えです。)ナポリピッツァ職人がずんぐりむっくりの薪釜で焼き上げるピッツァを頬張りながら町歩き。贅沢です…!幸せ!

マルゲリータ(Pizza Margherita)ナポリピッツァの代表格!トマトソースにモッツァレラ、バジルを乗せた、素材命のもっちりピッツァ!

マリナーラ(Pizza Marinara)漁師風といえど魚介が入っているわけではない、このマリナーラ。トマトとニンニク、オリーブオイル、オレガノで作られたマリナーラソースのナポリピッツァ。

カルツォーネ(Calzone)包み焼きピザ。生地に具をのせ、半分に折って焼かれているので食べ歩きにもぴったり♡ランチに食べるサンドイッチ感覚のピッツァ。ナポリカルツォーネの具材は、プロシュートに、リコッタ、パルミジャーノ、モッツァレッラの3種チーズのものが伝統的。

パヌッツォ(Panuozzo)ナポリのピザ生地のパンでサンドされたパニーニ。

パスタ ! - Pasta!!

パスタというとイタリアでは日本語でいう「粉もん」に近い広範囲を指してしまいます。何せいろいろな種類のパスタが、パスタ法で定められ、各家庭でも作られますので、名前がたくさん。スパゲティなどの細い丸麺タイプのロングパスタは、ナポリ周辺ではヴェルミチェッリ (Vermicelli)とも呼ばれます。

プッタネスカ(alla puttanesca)
「娼婦風」と名前が付けられたナポリ発のトマトソース。アンチョビやオリーブ、ケッパー、そして唐辛子がぴりっと効いているのが特徴。マリナーラソースともよく似ています。

ペスカトーレ(alla pescatora)
「漁師風」魚介パスタ。トマトソースと魚介のお出汁がたまらない!

ヴォンゴレ(alla vongole)
日本でも人気のボンゴレ。二枚貝のパスタ。トマトソースを使ったロッソ(赤)白ワインで蒸してパスタをからめたビアンコ(白)バジルソースを絡めたヴェルデ(緑)など、種類も豊富。筆者はイカ墨ラバーなので、ネロ(黒)も好きです♡

ヴェスヴィアーナ(alla Vesuviana)
カンパニア州にあるヴェスヴィオ火山にちなんだ、トマトベースで唐辛子が少し入った、ピリッとしたパスタ。

まとめ

美食国家イタリアが誇るカンパニアの名物料理、いかがでしたでしょうか。南イタリアへお出かけの際には、是非いろいろと食べ比べてみてくださいね♡

みゃりも

豪州パース在住、旅ごはん研究家。時々バックパッカーやってます。
ただただ只管、おいしい!!を求めて、世界をふらふら。世界で出会ったおいしいもの再現レシピをブログにて公開しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • イタリアのアウトレットまとめ完全版!買い物大好きな人にお...

    オシャレな町並みも多く歴史的名所も多いイタリアですが、多くのブランドもあるため買い物好きにはたまらないでしょう。最新のブランドやお気に入りのブランドが安く買える場所を紹介します。

  • 地元の味を堪能する!イタリアグルメ~フィレンツェ・ベネチ...

    イタリアといえば、ピッツアにパスタ、リゾットと、私たち日本人が好むグルメがさまざま!でも、どんなところで食事をしたらいいのか悩んでしまったり、ちょっと敷居が高そう…なんて思っていませんか?実は、イタリアにも日本の赤提灯的なお店やカジュアルな居酒屋はたっくさん!気軽に入って食事を楽しめるうえに、数々の名店がひしめき合っています。今回は、その中でも実際に行って食べてきたフィレンツェとベネチア、ローマのオススメのお店をご紹介します!

  • 南イタリア・サレルノで行くべき穴場観光&街歩きスポット紹介

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。物価が安く治安も良いので、南イタリアの旅の拠点にぴったりです。 そんなサレルノの町の見どころをご紹介。【アクセス編】や【レストラン編】と合わせて参考にしてみてくださいね。

  • 本場イタリア人のピザの食べ方・選び方教えます!

    イタリアといえばパスタとピザ。イタリアに旅行に行くなら必ず食べるべきです!それも、RISTORANTE(レストラン)ではなく、PIZZERIA(ピッツェリア)で食べるべきです。そして、是非試していただきたいイタリア人の食べ方と人気ピザ!そこで、本記事では本場イタリア人のピザの食べ方、選び方をご紹介いたします。

  • 最高の靴に出会える!イタリアの最高級シューズブランド9選

    イタリアには素敵な靴は素敵な場所に連れて行ってくれるということわざがあります。それだけあって、イタリアは有名なシューズブランドの発祥地です!あなただけの「素敵な靴」を見つけることができるでしょう。今回はそんなイタリアシューズブランドをご紹介します。

  • 冬のイタリア観光スポット5選!オフシーズンをリーズナブル...

    南北に長いため気候の差はあるものの比較的温暖で、1年を通して観光客の多いイタリア。 ベストシーズンは4~11月ですが、飛行機代やホテル代が抑えられるのはオフシーズンの魅力のひとつ。 寒いしオフシーズンということで閉まっているお店なんかも多いのですが、視点を変えればオフシーズンだからこそのメリットもあるんです。

このエリアの新着記事
  • イタリア・カンパニア州のモッツァレラ工場「ヴァンヌーロ」...

    モッツァレラチーズが名産のカンパニア州。 水牛のミルクから作られるモッツァレラチーズは大変希少価値があり、モッツァレラの中でも最高品質。 地元イタリア人も虜にする絶品のモッツァレラチーズを作り出す工場、ヴァンヌーロをご紹介します。

  • イタリア・サルデーニャ旅行で必食!伝統3選 ≪ドルチェ編≫

    イタリア・サルデーニャ島では砂糖よりもはちみつをよく使います。砂糖の甘さではなく、自然のはちみつの甘さがやさしく伝わるサルデーニャ島のドルチェたち。たくさんある中でもとっておきの3つのドルチェをご紹介します。

  • イタリア定番観光スポット、ポンペイ遺跡!1900年の時を経て...

    一瞬にして火山灰の下に眠った古代都市ポンペイ。約1900年前の人々の暮らしが当時のまま残る古代のロマンが詰まった遺跡です。ローマからも日帰り日本語ガイド付きバスツアーが出ているので不安なく手軽に旅を楽しめます。

  • イタリア・マナローラで愛の小道を歩いてみよう!色彩豊かな...

    イタリアには世界遺産になっている美しい村が集まっている地域があります。その中の一つがマナローラという村で、絵のように美しいカラフルな家々と隣村のリオマッジョーレとマナローラを結ぶところに、カップルに人気の愛の小道などがあり、人気の観光スポットとなっています。そんなマナローラをご紹介します。

  • 北イタリアの世界遺産チンクエテッレの魅力~コルニリア編~

    北イタリア・リグーリア州にある世界遺産に登録されているチンクエテッレ。5つの村を一日で、電車をメインにまわってみました。三つ目の村、コルニリア(Corniglia)編です。

  • イタリア・ポジターノ観光で「アマルフィの宝石」と呼ばれる...

    美しい青い海と、断崖に並ぶパステカラーの家や教会。 そんな独特の景観はポジターノならでは。その美しい海と街並みを求めて世界中から人々が訪れます。そんなポジターノの街の見どころをご紹介します。旅の計画の参考にしてみてくださいね!

  • イタリア・ポルトフィーノのたのしみ方&見どころ!観光でお...

    ポルトフィーノは、ブーツの形をしたイタリア半島のちょうど付け根あたりにある小さな街です。青く輝くリグリア海に浮かぶたくさんの船、カラフルな街並みを見れば、まるで映画や物語の世界に入り込んでしまったよう。今回はそんなイタリアの美しい港街ポルトフィーノについてご紹介します。

  • -南イタリア- サレルノから始めよう!アマルフィ海岸への旅【...

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ大きな湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。 旅の拠点にぴったりの町なんです!そんなサレルノの町とアクセス情報をご案内。 【町歩き&教会編】や【レストラン編】も合わせて参考にしてみてくださいね!

  • イタリア・サルデーニャ島まで行く価値あり!地中海で最も遠...

    これが自然が成すものなのかと疑う程透き通る水、照り付ける太陽、遠浅のビーチがイタリアサルデーニャ島にあります。キラキラ輝く砂浜をスタートに海の中を散歩できちゃいます。そんな海に行ったことありますか?どこまで行っても底が見えちゃう海。わざわざ行って損しない、そんな価値あるビーチをご紹介します。

  • イタリア発!絵の具みたいな可愛い歯磨き粉をお土産にゲット...

    イタリア産まれの“MARVIS”。デザインセンス抜群のパッケージに、思わず全テイストを揃えたくなっちゃう可愛さ。バスルームに置くだけでもインテリアと化してしまいそう〜!乙女心をくすぐるキュートなお土産を大量に買いだめしていってください!

このエリアの人気記事
新着記事