イタリアBAR(バール)の楽しみ方!

1,825

views

0

イタリアでよく見かけるBAR。ヨーロッパ、特にイタリアやスペインでよく見かけるカフェですが、実は日本人が行くカフェとは少し違います。本記事ではイタリアのBARを、本場イタリア人の利用方法を交えてご紹介します。本場のやり方を真似てイタリア人になった気分でBARを楽しみましょう!

BARとは?

イタリアでは日本のコンビニエンスストア並みにBAR(バール)が点在しています。どんな場所かというと、時間帯によって用途が変わるのですが、日本でいうカフェのようなものです。ゆっくりできるカフェというよりはスターバックスのようにおいしいコーヒーがいただけるカフェだと思ってください。

イタリア人がこよなく愛するBARの、現地の人たちの利用方法をご紹介します。

BAR最大の魅力

BARの最大の魅力は何といってもコーヒー!イタリアといえばエスプレッソコーヒーが有名です。本場イタリア人も自国のコーヒーに誇りを持っており、愛しています。そんな本場のコーヒーを本格的にいただけるのがBARということです。

店内に入ればもちろん、店の近くに寄るだけでコーヒーのいい香りが漂ってきます。店内に入ればそこはコーヒー好きにはたまらない空間であること間違いありません!

BARで楽しめるコーヒーの種類

ひとくちにコーヒーと言ってもさまざまな種類があって、どれが何なのかわからないと思います。代表的なコーヒーメニューを知っていれば日本語読みの発音でも伝わります!

ESPRESSO(エスプレッソ)

エスプレッソはひいたコーヒー豆を高圧で抽出した濃い、本当に濃いコーヒーです。イタリアでは小さなおちょこのようなエスプレッソ用のカップで少量をいただきます。はっきり言って濃くて苦いです。
本場の人はこの濃いコーヒーに好きな量のお砂糖を(結構たっぷり)溶かしてぐいっといただきます。

MACCHIATO(マキアート)

マキアートは一見カプチーノと同じように見えますが、エスプレッソに少量の泡立てた牛乳を混ぜたものです。マキアートとはイタリア語で「染みのついた」という意味で、エスプレッソにそそいだ少量の牛乳が染みのように見えたことからその名が付いたそうです。

CAPPUCINO(カプチーノ)

カプチーノはエスプレッソコーヒーに細かく泡立てた牛乳をたっぷりと乗せたもの。マキアートよりも牛乳の量が多いです。泡でアートがしやすいので日本でもかなり有名ですよね。イタリアのBARでもやってくれるところはラテアートをしてくれます。

CAFELATTE(カフェラテ)

カフェラテはカフェ(コーヒー)+ラテ(牛乳)。つまりコーヒー牛乳です。子供でも飲みやすいので、中高生に人気です。温かいものと冷たいものとが選べます。

楽しみ方

早朝

BARは朝早くから開いているところがほとんどです。朝学校に行く前や会社に行く前にふらっと立ち寄るのが本場のやり方です。家ではホットミルクなどを軽く飲んで学校や会社に行く前にBARで好みのパンなどをつまみます。
パンは現地ではパスタといって、クロワッサンやデニッシュなどの甘いパン類をさします。パスタ=パンだと思ってください。ジャム入り、チョコ入り、クリーム入りなどさまざまな種類があるので、楽しみですね!

お気に入りのパスタとカプチーノなどをセットにしていただくことが多いです。値段はBARごとに異なりますが、大体パスタ1つ1ユーロから2ユーロ、コーヒー類の飲み物も同様です。

朝~お昼

現地の人の利用方法として、9時から10時ごろ、仕事の合間にふらっと立ち寄ってエスプレッソを1杯、なんて姿をよく見かけます。忙しいビジネスマンが行きつけのBARでいつもの店員さんとひとことふたこと会話をし、さっと切り替えてまた仕事に向かうなんて、すてきですよね。

お買い物の途中の一休みにすてきなBARを見つけて、おしゃべりしながらゆっくりするという利用方法もあります。

すてきなオープンカフェスペースがあるBARもよく見かけるので、すてきな街並みと共に美味しいコーヒーを風情豊かに楽しむのもいいですね!

夕方~夜

イタリアといえばジェラートがとても有名です。実はジェラート専門店のジェラテリア以外にもBARでジェラートを提供していることがよくあります。夏にジェラートが食べたい時、ジェラテリアを探すのではなく、BARを探すと意外とおいしいジェラートに出会えたりします。

冬にはこれ!チョコラータと言って、ホットチョコレートです。一般的にホットチョコレートというとホットココアに近いさらさらしたものを想像しますが、イタリアで言うホットチョコレートはまさしくチョコレートそのもの!どろっとしたあたたかいチョコレートを飲んで温まります。甘いもの好きにはたまりませんよ!しかも冬限定なので、冬にイタリアを訪れる人は是非お試しください。

そして夜になるとお酒も楽しめるのがイタリアBARの特徴です。日本のバー同様たくさんのリキュールが置いてあるところがほとんどで、お好みのアルコールやカクテルが楽しめます。

イタリア人は食事を家族とともに取ることをとても大切としているので、観光地以外のBARはお昼ご飯の時間帯には閉まっていることがあります。しかし、夕食の後は家族とともに、近所のお友達とともに、みんながお気に入りのBARに集まって夜な夜なお話しを楽しみます。これがイタリア人のスタイルです。

最後に

いかがでしたか?本場のイタリアBARの楽しみ方、あなたもイタリア人になりきってBARを楽しみましょう!
運がいいとイケメンイタリア人やイタリア美女がいれてくれたコーヒーが飲めるかも!?イタリアに行ったら是非いろいろなBARを楽しんでください。

こんな風にBARと書いてあるところが目印ですよ!すてきなBARを見つけてください。

TAZZEPAZZE(タッツェパッツェ)
住所:
Via Faliero Vezzani, 60r, 16159 Genova, イタリア
営業時間:
06:00~19:00
電話番号:
+39 320 077 4683
gonnos

幼い頃から海外旅行や留学を数多く経験し、大学卒業後は海外を転々としながら生活をしています。1番好きな国は日本!日本人の感覚で海外の色々を体験しています。人との出会いと、食べること、飲むこと大好きです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • イタリアのアウトレットまとめ完全版!買い物大好きな人にお...

    オシャレな町並みも多く歴史的名所も多いイタリアですが、多くのブランドもあるため買い物好きにはたまらないでしょう。最新のブランドやお気に入りのブランドが安く買える場所を紹介します。

  • 地元の味を堪能する!イタリアグルメ~フィレンツェ・ベネチ...

    イタリアといえば、ピッツアにパスタ、リゾットと、私たち日本人が好むグルメがさまざま!でも、どんなところで食事をしたらいいのか悩んでしまったり、ちょっと敷居が高そう…なんて思っていませんか?実は、イタリアにも日本の赤提灯的なお店やカジュアルな居酒屋はたっくさん!気軽に入って食事を楽しめるうえに、数々の名店がひしめき合っています。今回は、その中でも実際に行って食べてきたフィレンツェとベネチア、ローマのオススメのお店をご紹介します!

  • 南イタリア、ナポリ飯!絶品尽くめのカンパニア料理まとめ

    世界三大美港、世界三大夜景の街の一つとしても知られる南イタリア、ピッツァの街ナポリ周辺のカンパニア地方は、絶品の特産品がいっぱい!トマト、レモンにチーズ!おいしいもの尽くしのカンパニア料理、楽しんでいただけたら嬉しいです!

  • 南イタリア・サレルノで行くべき穴場観光&街歩きスポット紹介

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。物価が安く治安も良いので、南イタリアの旅の拠点にぴったりです。 そんなサレルノの町の見どころをご紹介。【アクセス編】や【レストラン編】と合わせて参考にしてみてくださいね。

  • 本場イタリア人のピザの食べ方・選び方教えます!

    イタリアといえばパスタとピザ。イタリアに旅行に行くなら必ず食べるべきです!それも、RISTORANTE(レストラン)ではなく、PIZZERIA(ピッツェリア)で食べるべきです。そして、是非試していただきたいイタリア人の食べ方と人気ピザ!そこで、本記事では本場イタリア人のピザの食べ方、選び方をご紹介いたします。

  • 冬のイタリア観光スポット5選!オフシーズンをリーズナブル...

    南北に長いため気候の差はあるものの比較的温暖で、1年を通して観光客の多いイタリア。 ベストシーズンは4~11月ですが、飛行機代やホテル代が抑えられるのはオフシーズンの魅力のひとつ。 寒いしオフシーズンということで閉まっているお店なんかも多いのですが、視点を変えればオフシーズンだからこそのメリットもあるんです。

このエリアの新着記事
  • イタリア・サルデーニャ島まで行く価値あり!地中海で最も遠...

    これが自然が成すものなのかと疑う程透き通る水、照り付ける太陽、遠浅のビーチがイタリアサルデーニャ島にあります。キラキラ輝く砂浜をスタートに海の中を散歩できちゃいます。そんな海に行ったことありますか?どこまで行っても底が見えちゃう海。わざわざ行って損しない、そんな価値あるビーチをご紹介します。

  • イタリア発!絵の具みたいな可愛い歯磨き粉をお土産にゲット...

    イタリア産まれの“MARVIS”。デザインセンス抜群のパッケージに、思わず全テイストを揃えたくなっちゃう可愛さ。バスルームに置くだけでもインテリアと化してしまいそう〜!乙女心をくすぐるキュートなお土産を大量に買いだめしていってください!

  • 最高の靴に出会える!イタリアの最高級シューズブランド9選

    イタリアには素敵な靴は素敵な場所に連れて行ってくれるということわざがあります。それだけあって、イタリアは有名なシューズブランドの発祥地です!あなただけの「素敵な靴」を見つけることができるでしょう。今回はそんなイタリアシューズブランドをご紹介します。

  • 南イタリア・サレルノで行くべき穴場観光&街歩きスポット紹介

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。物価が安く治安も良いので、南イタリアの旅の拠点にぴったりです。 そんなサレルノの町の見どころをご紹介。【アクセス編】や【レストラン編】と合わせて参考にしてみてくださいね。

  • イタリア・ローマの人気おすすめホテル15選!泊まってみたい...

    観光客に人気の街、イタリアのローマ。遺跡や歴史的建造物が現存していることから、多くの人達が見に訪れます。また、イタリアといえば、料理。パスタやピザなど、美味しい食べ物がたくさんありますよね。ということで今回は、ローマに行ったらぜひ宿泊していただきたい人気ホテルを紹介します。

  • フィレンツェで泊まるならここ!人気のおすすめホテル15選

    かつてルネサンスの中心地として栄えたイタリア「フィレンツェ」。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局 など中世を感じる観光名所がたくさん。市街中心部はユネスコの世界遺産に登録されているなど魅力たっぷりで日本からの観光客も多い街です。そんなフィレンツェで泊まりたいホテルを厳選しました。

  • 【イタリア】世界遺産アルベルベッロに行くなら!日本人経営...

    イタリア南部のワインで有名なプーリア州。最近日本からの観光客が増えたアルベルベッロに近く、世界遺産マテーラとの中間地点で観光にとても便利なB&Bです。一日一組のお客さんしかとらないというイタリア人と日本人のご夫婦が経営するB&B「レオの家」をご紹介します。

  • アマルフィ絶景付ラグジュアリーホテル4選!【南イタリア】

    ナポリの南にある港町、アマルフィ(Amalfi)。その美しさから、世界中の人々の憧れの街でもあるアマルフィの素敵なラグジュアリーホテルを4つ厳選してご紹介します。ホテルから見られる最高の景色にも注目♡

  • ナポリの観光おすすめスポット13選!鉄板スポットまとめ

    古代より多くの人々を魅了し、街全体が世界遺産にも登録されている美しいナポリの街。その美しさは、かつてナポリを訪れたゲーテが「楽園」と称したほどです。ここでは、そんなナポリの魅力を存分に味わえる代表的な観光スポットを紹介します。

  • イタリアのおすすめ人気ホテルベスト15口コミ高評価ホテル厳選!

    世界遺産や観光名所だけでもトップクラスの数を誇る南欧イタリア。個人で自由に旅行する人が増えています。滞在するホテルも立派な思い出の一つ、できれば楽しく快適に過ごしたいですよね!そこで、今回は5つの都市に絞り、おすすめ人気ホテルベスト15を一挙にご紹介。ぜひ最後までお付き合いください!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事