イタリア世界遺産アルベロベッロ!トゥルッリの町が可愛すぎると大人気

3,453

views

1

なんだか不思議な響きの地名、イタリアの「アルベロベッロ」。その言葉以上に不思議なものがここにはあります。ここの光景を初めて見た人は誰もが驚き、感動する。世界遺産にも登録された名所です!では早速、どんなところなのか、じっくりご紹介します!

アルベロベッロってどこにあるの?

アルベロベッロ(Alberobello)は、南イタリア・プーリア州にある小さな村で、イタリア語で「美しい木」という意味の地名です。イタリアの国の形をブーツに例えると、丁度ヒールの付け根の辺りに位置します。行き方は色々ありますが、例としては、ローマまで飛行機で飛び、ローマから国内線で1時間バーリ空港へ。バーリからは電車で約1時間半で到着です!1996年にユネスコの世界遺産にも登録されたアルベロベッロ、果たしてその全貌とは…?!

「トゥルッリ」ってなんだ??

アルベロベッロと言えば「トゥルッリの町」です。トゥルッリってなんでしょうか?
トゥルッリ(trulli)とは、白壁に円錐形の屋根をした伝統家屋「トゥルッロ(trullo)」の複数形を指しています。要は、トゥルッロの集合体がトゥルッリなのです。

トゥルッリはモルタルなどの接合剤をいっさい使わずに石灰岩の切石を積み上げてつくることから乾式工法(a secco)と言われており、特徴的なとんがり屋根も灰色の切石を積み上げています。また、屋根には神話的、もしくは宗教的なシンボルを石灰で描いたものも見受けられます。

「トゥルッロ」は「部屋ひとつにつき屋根ひとつ」という仕組みになっています。内部に玄関や廊下はなく、ドアを開けるとすぐに部屋!という状態です。日本では馴染みがない構造で面白いですね。

トゥルッリの歴史は17世紀にさかのぼります。この地の領主・コンヴェルサーノ伯ジャンジローラモ2世は、ナポリ王に納めなければならない家屋に応じた住民税をなんとか減らそうと画策していました。そこで、税金の査察使の目を免れるため解体しやすく再建しやすい構造のトゥルッリ以外の住居を建てることを禁じたのです。おとぎの国のようなアルベロベッロの光景の歴史にはそのような背景があったのですね!

観光の中心地・モンティ地区(Rione Monti)

アルベロベッロの観光をするならさまざまなショップやレストラン、ホテルなどが建ち並ぶモンティ地区です。モンティ地区には約1000のトゥルッリがあり、にぎわっています。

駅から向かうと、マルテッロッタ広場(Largo Martellotta)から緩やかな坂道を進み、モンテ・サボティーノ通り(Via Monte Sabotino)、もしくはモンテ・サン・ミケーレ通り(Via Monte San Michele)をのぼると道の両脇にトゥルッリが建ち並んでいます。

真っ白な壁にグリーンやフラワー、そしてショップのカラフルなアイテムが映えてとても素敵な街並みですね。思わずお土産もたくさん買ってしまいそうです♪

地元の生活エリア・アイアピッコラ地区(Rione Aia Piccola)

地元の方々が暮らしているアイア・ピッコラ地区は、約400のトゥルッリが軒を連ねています。多くの観光客でにぎわっているモンティ地区とは対照的に、アイア・ピッコラ地区は人通りも少なく静か。洗濯物が干してあったり、お花が飾られていたり、その土地の日常が垣間見られるのもまた興味深いかもしれません。くれぐれも地元の方達のご迷惑にならないよう、大きな音を立てたり、勝手に敷地内に入るなどがないようにお気をつけください。

新市街を散策

モンティ地区、アイア・ピッコラ地区を一通りまわったらぜひ新市街にも足を運んでみてください。地元の方々が買い物をする場所ということもあり、食品、レストラン、カフェなどが充実しています。

町にある主要な教会、サンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ聖堂(Basilica Santuario dei Santi Cosma e Damiano)も新市街にあります。

ビューポイントから眺めよう

アルベロベッロの特徴であるトゥルッリは、単体で見るのも良いですが、やはりその集合体を離れたところから眺める光景が圧巻です。ポポロ広場(Piazza del Popolo)、ベルベデーレ(Belvedere)、ジャンジローラモ広場(Piazza Giangirolamo)などはちょっとした高台になっていて、絶好のビューポイントですよ!

いかがでしたか?不思議なかたちのトゥルッリですが、それらが集合している姿は統一感があり、見る者を感動させてくれる光景ですね。白壁にワンポイントでカラフルなお花やグリーンがあるのもとてもオシャレ。フォトジェニックなアルベロベッロの景色に夢中になること間違いなし!ぜひ訪れてみてください♪

アルベロベッロ(Alberobello)
住所:
Alberobello Italy
アクセス:
バーリ空港から私鉄線SUD-EST線で約1時間30分、アルベロベッロ駅(Alberobello)より徒歩すぐ
yuddy

国内外問わず旅行によく行きます。
旅、音楽、写真、グルメ、インテリアを好み
湘南エリアでゆるく生活中。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • イタリアのアウトレットまとめ完全版!買い物大好きな人にお...

    オシャレな町並みも多く歴史的名所も多いイタリアですが、多くのブランドもあるため買い物好きにはたまらないでしょう。最新のブランドやお気に入りのブランドが安く買える場所を紹介します。

  • 南イタリア、ナポリ飯!絶品尽くめのカンパニア料理まとめ

    世界三大美港、世界三大夜景の街の一つとしても知られる南イタリア、ピッツァの街ナポリ周辺のカンパニア地方は、絶品の特産品がいっぱい!トマト、レモンにチーズ!おいしいもの尽くしのカンパニア料理、楽しんでいただけたら嬉しいです!

  • 最高の靴に出会える!イタリアの最高級シューズブランド9選

    イタリアには素敵な靴は素敵な場所に連れて行ってくれるということわざがあります。それだけあって、イタリアは有名なシューズブランドの発祥地です!あなただけの「素敵な靴」を見つけることができるでしょう。今回はそんなイタリアシューズブランドをご紹介します。

  • 本場イタリア人のピザの食べ方・選び方教えます!

    イタリアといえばパスタとピザ。イタリアに旅行に行くなら必ず食べるべきです!それも、RISTORANTE(レストラン)ではなく、PIZZERIA(ピッツェリア)で食べるべきです。そして、是非試していただきたいイタリア人の食べ方と人気ピザ!そこで、本記事では本場イタリア人のピザの食べ方、選び方をご紹介いたします。

  • 南イタリア・サレルノで行くべき穴場観光&街歩きスポット紹介

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。物価が安く治安も良いので、南イタリアの旅の拠点にぴったりです。 そんなサレルノの町の見どころをご紹介。【アクセス編】や【レストラン編】と合わせて参考にしてみてくださいね。

  • 地元の味を堪能する!イタリアグルメ~フィレンツェ・ベネチ...

    イタリアといえば、ピッツアにパスタ、リゾットと、私たち日本人が好むグルメがさまざま!でも、どんなところで食事をしたらいいのか悩んでしまったり、ちょっと敷居が高そう…なんて思っていませんか?実は、イタリアにも日本の赤提灯的なお店やカジュアルな居酒屋はたっくさん!気軽に入って食事を楽しめるうえに、数々の名店がひしめき合っています。今回は、その中でも実際に行って食べてきたフィレンツェとベネチア、ローマのオススメのお店をご紹介します!

このエリアの新着記事
  • イタリアのおすすめお菓子20選!焼き菓子からチョコレート、...

    イタリアのおすすめのお菓子を案内します。地中海に突き出た半島イタリアでは、意外にも製菓文化が古く、伝統的なお菓子がいくつかあります。また比較的新しいお菓子も存在。そんなイタリアのおすすめのお菓子ばかりを20アイテム厳選しました。

  • イタリアの食べ物おすすめ15選!本当においしいイタリア料理...

    海外旅行に行きたい国ランキングで、常に上位にランクインしているイタリア。風光明媚な景色はもちろん、歴史的価値のある建造物など見所が満載ですが、イタリアグルメがお目当てという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、イタリア料理のメジャーなものを中心に、イタリアの人気の食べ物をご紹介していきます。

  • イタリア・カンパニア州のモッツァレラ工場「ヴァンヌーロ」...

    モッツァレラチーズが名産のカンパニア州。 水牛のミルクから作られるモッツァレラチーズは大変希少価値があり、モッツァレラの中でも最高品質。 地元イタリア人も虜にする絶品のモッツァレラチーズを作り出す工場、ヴァンヌーロをご紹介します。

  • イタリア・サルデーニャ旅行で必食!伝統3選 ≪ドルチェ編≫

    イタリア・サルデーニャ島では砂糖よりもはちみつをよく使います。砂糖の甘さではなく、自然のはちみつの甘さがやさしく伝わるサルデーニャ島のドルチェたち。たくさんある中でもとっておきの3つのドルチェをご紹介します。

  • イタリア定番観光スポット、ポンペイ遺跡!1900年の時を経て...

    一瞬にして火山灰の下に眠った古代都市ポンペイ。約1900年前の人々の暮らしが当時のまま残る古代のロマンが詰まった遺跡です。ローマからも日帰り日本語ガイド付きバスツアーが出ているので不安なく手軽に旅を楽しめます。

  • イタリア・マナローラで愛の小道を歩いてみよう!色彩豊かな...

    イタリアには世界遺産になっている美しい村が集まっている地域があります。その中の一つがマナローラという村で、絵のように美しいカラフルな家々と隣村のリオマッジョーレとマナローラを結ぶところに、カップルに人気の愛の小道などがあり、人気の観光スポットとなっています。そんなマナローラをご紹介します。

  • 北イタリアの世界遺産チンクエテッレの魅力~コルニリア編~

    北イタリア・リグーリア州にある世界遺産に登録されているチンクエテッレ。5つの村を一日で、電車をメインにまわってみました。三つ目の村、コルニリア(Corniglia)編です。

  • イタリア・ポジターノ観光で「アマルフィの宝石」と呼ばれる...

    美しい青い海と、断崖に並ぶパステカラーの家や教会。 そんな独特の景観はポジターノならでは。その美しい海と街並みを求めて世界中から人々が訪れます。そんなポジターノの街の見どころをご紹介します。旅の計画の参考にしてみてくださいね!

  • イタリア・ポルトフィーノのたのしみ方&見どころ!観光でお...

    ポルトフィーノは、ブーツの形をしたイタリア半島のちょうど付け根あたりにある小さな街です。青く輝くリグリア海に浮かぶたくさんの船、カラフルな街並みを見れば、まるで映画や物語の世界に入り込んでしまったよう。今回はそんなイタリアの美しい港街ポルトフィーノについてご紹介します。

  • -南イタリア- サレルノから始めよう!アマルフィ海岸への旅【...

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ大きな湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。 旅の拠点にぴったりの町なんです!そんなサレルノの町とアクセス情報をご案内。 【町歩き&教会編】や【レストラン編】も合わせて参考にしてみてくださいね!

このエリアの人気記事
新着記事