虹の国「南アフリカ」サファリ、絶景、アドベンチャーを満喫できる!~クルーガー国立公園&パノラマルート~

1,884

views

0

心に描き、憧れていた景色がここにある?いいえ、ここは想像以上!!間近に躍動する動物たち、あまりにも雄大な景観、美しすぎる夕陽~感動を約束してくれる「虹の国」へようこそ!

南アフリカとは?

南アフリカ共和国、通称「南アフリカ」はアフリカ大陸最南端に位置しています。金、ダイヤモンドの世界的産地でアフリカ最大の経済大国。豊かな自然を守りながら、観光にも力を入れていて、快適な旅行が楽しめるようになりました。さまざまな自然と文化を七色の虹にたとえて「虹の国」と呼ばれています。ダイヤモンドのように輝く想い出を作りに旅立ちませんか?

南アフリカ共和国
住所:
南アフリカ共和国
アクセス:
※例:成田~香港~南アフリカ(O・R・タンボ国際空港) 航空機で18時間
料金:
アジア経由の往復航空運賃12万円程度から
おすすめの時期:
通年

クルーガー国立公園

南アフリカ最大で一番人気のクルーガー国立公園は日本の四国がすっぽり入る約2万㎡の広大な敷地に野生動物が自由気ままに暮らしています。ちなみに147種の哺乳類、500種の鳥類、116種の爬虫類、34種の両生類、49種の魚、457種の樹木、1500種の植物が…まさに野生の王国ですね。

さてゲームドライブ(サファリ)に出発です…個人で車を運転し自由に回ることができますが、ルールを守らなければ危険なことはご承知かと思います。また、公園内と周辺にはキャンプから最高級サファリロッジまで宿泊施設がたくさんあり、そちらでプライベート・リザーブを申し込めば、レンジャーが案内してくれます。

ビッグファイブ・サファリ

ヒョウ、バッファロー、ライオン、ゾウ、サイ、憧れのビッグファイブに会いたい?遭遇率はかなり高いようです!! 4輪駆動車で回るのが一般的ですが、ブッシュの中を歩くウォーキングサファリ、ゾウに乗って回るエレファントサファリ、乗馬サファリ、空から見るバルーンサファリなどいろいろなスタイルが用意されています。

サンダウナー

美しすぎるサンダウナーは見逃せません。おいしさに定評のある南アフリカワインやシャンパンを片手に大地に沈む夕陽を堪能しましょう。夜は焚火を囲んでボマディナーはいかがでしょう?珍しいバッファローやインパラの肉料理にも挑戦できます。

クルーガー国立公園(Kruger National Park)
住所:
南アフリカ共和国リンポポ州及びムプマランガ州
営業時間:
6:00~17:30(日没まで)
アクセス:
クルーガームプマランガ空港より車で3時間
定休日:
無休
電話番号:
+27 012-426-5000
入園料:
1日R180(¥1,600 2015/10調べ)
おすすめの時期:
通年

パノラマルート

出典: www.zoonar.de

南アフリカは道路が非常によく整備されていて快適なドライブが楽しめます。パノラマルート沿いに広がるブライデリバー・キャニオンは大自然が織りなす絶景ポイントとたくさんのアクティビティが用意されています。

おすすめ絶景スポット

ブライデリバー・キャニオンは40億年前に南極とマダガスカルが分かれていった地点とされ、世界三大峡谷の一つ。また、緑に覆われた珍しい峡谷でもあります。説明不要の絶景!!ただ、たどりつくのはかなり体力が必要そうですね。

アドベンチャー・アクティビティ

出典: showme.co.za

小型飛行機で、気球で、船で、車で、馬で、バイクで、自転車で、歩いて、トレイルできます。ビッグスイングやジップライド、カヤック、フライフィッシング、ゴルフ場まで…なんでもありという感じです。宿泊先や観光案内所、現地で申し込めます。

パノラマルート(Panorama route)
住所:
南アフリカ共和国 ブライデリバー・キャニオン自然保護区周辺
営業時間:
6:00~17:30(日没まで)
アクセス:
クルーガームプマランガ空港より車で3時間
定休日:
無休
電話番号:
ムプマランガ州観光 +27 013-759-5300
通行料:
無料、料金:各アクティビティによる
おすすめの時期:
通年、5~8月がベストシーズン

寄り道するならここ!

ピルグリムズ・レスト

1873年、南アフリカで最初に金が発見された町!!当時の町並みがそのまま残っていて、町自体が「生きる博物館」と呼ばれています。ゴールドラッシュ当時の体験ツアーや博物館もあります。古き良き時代を体感できる町です。

ピルグリムズ・レスト(Pilgrims Rest)
住所:
ムプマランガ州 ピルグリムズレスト
営業時間:
随時~
アクセス:
クルーガームプマランガ空港より車で3時間、パノラマルート沿い
定休日:
無休
電話番号:
町の情報センター:+27 013-768-1060(9:00~16:00)
料金:
各施設による 博物館入場料:R12(¥107 2015/10調べ)
おすすめの時期:
通年

ハリーズ・パンケーキ

「世界一おいしいパンケーキ」を求めて各地からお客さんが訪れるお店です。見逃せませんね!甘くないメニューも多く、ドリンクもおいしいと評判です。お値段も嬉しいですね。

ハリーズ・パンケーキ(Harries pancakes)
住所:
c/o Louis Trichardt & Church streets, Graskop, 1270
営業時間:
不明~
アクセス:
クルーガームプマランガ空港より車で3時間 ブライデリバー・キャニオンの起点
定休日:
無休
電話番号:
013 767 1273
料金:
R30前後(¥266 2015/10調べ)
おすすめの時期:
通年

いかがでしたか?これぞ南アフリカという地域をご紹介しました。日本からだと到着便はヨハネスブルグなのです…ヨハネスブルグから車で5時間程度ですので、陸路で入るのも良いかと思います。最高級ロッジは私設空港があり、アクセスが「最高」になります♪ヨーロッパラグジュアリー×サファリと世界でも屈指のホテルロッジですので贅沢してみる価値はあるかもしれません。キャンプ場も楽しいですけれどね。どちらにしても、ルールを守って、安全に楽しみたいスポットです。

これさわきょうこ

旅行好きな田舎のおばちゃんです。絶景、グルメ、ショッピングも好きですが、変わった建造物に惹かれます。わたしの大好きなスポットを、楽しく、正確に、ご紹介したいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 世界屈指の美しい港町ケープタウンで絶景満喫!おすすめ観光...

    世界有数のスポットがてんこ盛りなんて、嬉しすぎます!心と体を全開にして味わい尽くすしかありません!「虹の国」南アフリカで、七色の体験をしましょう!!

  • 南アフリカで世界一豪華な寝台列車ブルートレインに乗ろう!...

    日本国内にも上質なサービスとため息が出るような料金設定の寝台列車がありますが、とくに有名なのが南アフリカを駆け抜ける「ブルートレイン」です。多くの人々がいつかは乗ってみたいとあこがれる豪華列車の魅力をお届けします。

  • カラフルな街にときめき!南アフリカの「ボ・カープ」が美しい

    南アフリカのケープタウンに「ボ・カープ」地区というカラフルな街があります。小さな女の子が思い描くおもちゃの国の夢のような色の街ですが、この街には「連れて来られた労働者」という奴隷に関する歴史も刻まれています。現在は他民族の文化がうまく組み合わさったことによる美味しいケープマレー料理や美しいデザインの家々が、訪れる人を楽しませ元気にしてくれます。そんな「ボ・カープ」地区をご紹介します。

  • ケープタウン日帰りレンタカーでドライブ!おすすめ観光スポ...

    南アフリカには、サファリができるクルーガー国立公園や年に一度だけ花が咲き誇るナマクアランドなど、見どころがたくさん!中でもケープタウン近郊には世界屈指のペンギンの生息地や歴史的な名所まであり、観光客が絶えることのない都市。今回はケープタウン近郊、日帰りレンタカーで回ることが出来るオススメ・スポットを3つ、ご紹介します。

  • 虹の国「南アフリカ」サファリ、絶景、アドベンチャーを満喫...

    心に描き、憧れていた景色がここにある?いいえ、ここは想像以上!!間近に躍動する動物たち、あまりにも雄大な景観、美しすぎる夕陽~感動を約束してくれる「虹の国」へようこそ!

  • 大自然が生み出す奇跡の花園! ナマクワランドのワイルド・フ...

    1年のうちにたった3週間だけ突如現れるお花畑。荒涼とした半砂漠地帯が色とりどりのワイルド・フラワーでうめつくされます。今回はそんな夢のような光景が見られる南アフリカ・ナマクワランドの奇跡の花園をご紹介します。

今週の人気記事