ワイン生産量世界No.1!イタリアにあるトップワイナリー5選

4,035

views

0

フランスを抑え、ワイン生産量世界No.1のイタリア。個性的かつ高品質のワインに出会えるトップワイナリーのご紹介。見学不可のワイナリーもあるが、事前にワイナリーへ連絡し、直接交渉を行うと、ごく稀にワイナリー見学が許可される場合もあり。

イタリアワインの帝王「GAJA」

世界が認めるイタリアのトップワイナリー。
本拠地ピエモンテ州のほかにトスカーナ州にワイナリーを所有。

現当主である「アンジェロ・ガイヤ」は、イタリアワインの地位を確立した人物。
また、イタリアワイン界に最も貢献した人物。

アジェンダ・アンジェロ・ガイヤ (Azienda Agricola Gaja)
住所:
via Torino 18, Barbaresco, Italy
ワイナリー見学不可。
関係者以外の訪問は受け付けていない。
アクセス:
バルバレスコ村の中心部。
定休日:
土曜日・日曜日
電話番号:
+39 0173 635158

バローロの王「Giacomo Conterno」

ピエモンテ州バローロ村にワイナリーを所有。
ブドウの品質にこだわり、最高水準のブドウのみを使用し、伝統的な酒造方法で絶対的な存在感のバローロ(ネッビオーロ種から造られる赤ワイン。イタリアで最も偉大なワインと呼ばれている)を生み出すワイナリー。

複雑な歴史を持つGiacomo Conternoの現当主「ロベルト・コンテルノ」もまた“良いワインを造るためには、セラーを清潔に保つことが絶対条件である”という代々伝わる教えを頑なに守る。

カンティーヌ・ジャコモ・ボルゴーニョ・フィグリ (Cantina Giacomo Borgogno e Figli)
住所:
Via Gioberti, 1, 12060 Barolo, Italy
アクセス:
モンフォルテ・ダルバ(Monforte d'Alba)の中心にある教会から2~3分。
定休日:
土曜日・日曜日
電話番号:
+39 0173 56108

世界中で目にするサイのマーク「La Spinetta」

ピエモンテ州アスティ県にワイナリー所有。
近代的な建物、最新の機械が整備されたショールームのようなハイテクなワイナリー。

オーナー兼醸造責任者の「「ジョルジョ・リヴェッティ」は、“良いワインを造るには良いブドウから。ワイン造りにおいては、90%は畑仕事に力を注がなければならない” と言い、“ワイナリーがどれだけ有名になり、大きくなっても、常に農夫であり続ける” と言う強い信念を貫く。

ラ・スピネッタ・カサノヴァ (La Spinetta Casanova)
住所:
Via Annunziata 17, 14054 Castagnole Lanze, Italy
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
アルバ(ALBA)の街からバローロ村(Barolo)へ向かう県道の中央あたり。
定休日:
なし
電話番号:
+39 0141 877396

イタリアワインの至宝を生み出す「Tenuta San Guido」

「テヌータ・サン・グイド」のワイナリーは、トスカーナ州ボルゲリ地区。
イタリアワイン界の法律を変えたという逸話を持つ偉大なるサッシカイアを生み出したワイナリー。サッシカイアは、フランスの有名ワイナリー「シャトー・マルゴー」を抑え、ベスト・カベルネの座を獲得したことのある伝説的なワイン。

オーナーファミリー兼醸造責任者の「セバスティアーノ・ローザ」は、“パワフルさではなく、ボルドーのようなエレガントさ”を追求。自然のままの飲んで心地よいワインの生産を目指す。

テヌータ・サン・グイド (Tenuta San Guido)
住所:
Loc. Le Capanne n. 27, 57022 Bolgheri, Castagneto Carducci, Italy
個人でのワイナリー見学不可。ツアー利用で見学可能。
ワイナリー内に「OSTERIA ENOTECA SAN GUIDO」というレストラン兼ワインショップがあり、こちらは個人で利用可能。
アクセス:
フィレンツェより車で2時間弱。
電話番号:
+39 0565 762003

1250年から畑を所有する由緒ある「Roberto Voerzio」

ピエモンテ州ランゲ地方にワイナリー所有。
ブドウの品質に拘り、生産数を極端に限定しているワイナリー。
化学肥料や防カビ剤等の自然を干渉する物質は、一切不使用。時間と手間を惜しみなく注ぎ、偉大なる自然との共存をテーマに高品質なブドウに拘る由緒あるワイナリー。

頭首の「ロベルト・ヴォエルツィオ」は、世界的に注目を集める新進気鋭の醸造家。畑仕事を重視する彼は、異常なまでに完璧主義者であり、彼の志向の高さゆえに素晴らしいワインが生み出される。

アジェンダ・アグリーコラ・オスバルト・ビベルティ (Azienda Agricola Osvaldo Viberti)
住所:
b.ta Serra dei Turchi 95 fraz.S.Maria, 12064 La Morra Province of Cuneo, Italy
アクセス:
アルバからバスで40分程度。
電話番号:
+39 0173 50374

今回紹介したワイナリーは世界から認められているトップワイナリーばかり。個性が際立ちながらも、全てのワインが高品質。一生に1度は味わってみたい究極のヴィンテージワインに出会えること間違いなし。

aky

趣味は、海外旅行・お買い物・食べ歩き。
国内・海外問わず、定期的に旅行へ旅立ちます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • イタリアのアウトレットまとめ完全版!買い物大好きな人にお...

    オシャレな町並みも多く歴史的名所も多いイタリアですが、多くのブランドもあるため買い物好きにはたまらないでしょう。最新のブランドやお気に入りのブランドが安く買える場所を紹介します。

  • 南イタリア、ナポリ飯!絶品尽くめのカンパニア料理まとめ

    世界三大美港、世界三大夜景の街の一つとしても知られる南イタリア、ピッツァの街ナポリ周辺のカンパニア地方は、絶品の特産品がいっぱい!トマト、レモンにチーズ!おいしいもの尽くしのカンパニア料理、楽しんでいただけたら嬉しいです!

  • 最高の靴に出会える!イタリアの最高級シューズブランド9選

    イタリアには素敵な靴は素敵な場所に連れて行ってくれるということわざがあります。それだけあって、イタリアは有名なシューズブランドの発祥地です!あなただけの「素敵な靴」を見つけることができるでしょう。今回はそんなイタリアシューズブランドをご紹介します。

  • 本場イタリア人のピザの食べ方・選び方教えます!

    イタリアといえばパスタとピザ。イタリアに旅行に行くなら必ず食べるべきです!それも、RISTORANTE(レストラン)ではなく、PIZZERIA(ピッツェリア)で食べるべきです。そして、是非試していただきたいイタリア人の食べ方と人気ピザ!そこで、本記事では本場イタリア人のピザの食べ方、選び方をご紹介いたします。

  • 南イタリア・サレルノで行くべき穴場観光&街歩きスポット紹介

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。物価が安く治安も良いので、南イタリアの旅の拠点にぴったりです。 そんなサレルノの町の見どころをご紹介。【アクセス編】や【レストラン編】と合わせて参考にしてみてくださいね。

  • 地元の味を堪能する!イタリアグルメ~フィレンツェ・ベネチ...

    イタリアといえば、ピッツアにパスタ、リゾットと、私たち日本人が好むグルメがさまざま!でも、どんなところで食事をしたらいいのか悩んでしまったり、ちょっと敷居が高そう…なんて思っていませんか?実は、イタリアにも日本の赤提灯的なお店やカジュアルな居酒屋はたっくさん!気軽に入って食事を楽しめるうえに、数々の名店がひしめき合っています。今回は、その中でも実際に行って食べてきたフィレンツェとベネチア、ローマのオススメのお店をご紹介します!

このエリアの新着記事
  • イタリアのおすすめお菓子20選!焼き菓子からチョコレート、...

    イタリアのおすすめのお菓子を案内します。地中海に突き出た半島イタリアでは、意外にも製菓文化が古く、伝統的なお菓子がいくつかあります。また比較的新しいお菓子も存在。そんなイタリアのおすすめのお菓子ばかりを20アイテム厳選しました。

  • イタリアの食べ物おすすめ15選!本当においしいイタリア料理...

    海外旅行に行きたい国ランキングで、常に上位にランクインしているイタリア。風光明媚な景色はもちろん、歴史的価値のある建造物など見所が満載ですが、イタリアグルメがお目当てという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、イタリア料理のメジャーなものを中心に、イタリアの人気の食べ物をご紹介していきます。

  • イタリア・カンパニア州のモッツァレラ工場「ヴァンヌーロ」...

    モッツァレラチーズが名産のカンパニア州。 水牛のミルクから作られるモッツァレラチーズは大変希少価値があり、モッツァレラの中でも最高品質。 地元イタリア人も虜にする絶品のモッツァレラチーズを作り出す工場、ヴァンヌーロをご紹介します。

  • イタリア・サルデーニャ旅行で必食!伝統3選 ≪ドルチェ編≫

    イタリア・サルデーニャ島では砂糖よりもはちみつをよく使います。砂糖の甘さではなく、自然のはちみつの甘さがやさしく伝わるサルデーニャ島のドルチェたち。たくさんある中でもとっておきの3つのドルチェをご紹介します。

  • イタリア定番観光スポット、ポンペイ遺跡!1900年の時を経て...

    一瞬にして火山灰の下に眠った古代都市ポンペイ。約1900年前の人々の暮らしが当時のまま残る古代のロマンが詰まった遺跡です。ローマからも日帰り日本語ガイド付きバスツアーが出ているので不安なく手軽に旅を楽しめます。

  • イタリア・マナローラで愛の小道を歩いてみよう!色彩豊かな...

    イタリアには世界遺産になっている美しい村が集まっている地域があります。その中の一つがマナローラという村で、絵のように美しいカラフルな家々と隣村のリオマッジョーレとマナローラを結ぶところに、カップルに人気の愛の小道などがあり、人気の観光スポットとなっています。そんなマナローラをご紹介します。

  • 北イタリアの世界遺産チンクエテッレの魅力~コルニリア編~

    北イタリア・リグーリア州にある世界遺産に登録されているチンクエテッレ。5つの村を一日で、電車をメインにまわってみました。三つ目の村、コルニリア(Corniglia)編です。

  • イタリア・ポジターノ観光で「アマルフィの宝石」と呼ばれる...

    美しい青い海と、断崖に並ぶパステカラーの家や教会。 そんな独特の景観はポジターノならでは。その美しい海と街並みを求めて世界中から人々が訪れます。そんなポジターノの街の見どころをご紹介します。旅の計画の参考にしてみてくださいね!

  • イタリア・ポルトフィーノのたのしみ方&見どころ!観光でお...

    ポルトフィーノは、ブーツの形をしたイタリア半島のちょうど付け根あたりにある小さな街です。青く輝くリグリア海に浮かぶたくさんの船、カラフルな街並みを見れば、まるで映画や物語の世界に入り込んでしまったよう。今回はそんなイタリアの美しい港街ポルトフィーノについてご紹介します。

  • -南イタリア- サレルノから始めよう!アマルフィ海岸への旅【...

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ大きな湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。 旅の拠点にぴったりの町なんです!そんなサレルノの町とアクセス情報をご案内。 【町歩き&教会編】や【レストラン編】も合わせて参考にしてみてくださいね!

このエリアの人気記事
新着記事