雰囲気抜群!イタリアにある”自称”独立国「セボルガ公国」へ!

6,431

views

0

勝手に「独立国だ!」と宣言しているPrincipato di Seborga:セボルガ公国という面白い村があります。小さな小さな村ですが、映画のセットのように中世の雰囲気の残る素敵な場所です。今回は(自称)独立国のセボルガ公国へご案内します。

言ったもん勝ち…!?

北イタリアのリグーリア州の西端、フランスの国境に近いこのセボルガ公国は、自称独立国というとてもユニークな場所です。もちろんイタリア政府は独立国とは認めておらず、政府の見解はイタリア国内の普通の村なんです。

しかし、村人たちが公国だ!と言い張るのには、ちゃんと理由があるそうです。

中世に独自の公爵領(公国)であった由緒と、現在のイタリア共和国につながる国家への編入過程が明確ではないという主張から、1963年にイタリア共和国からの「独立」を宣言した。ただし、諸外国の承認は全く受けておらず、またイタリア共和国政府との間で問題は発生していない。イタリア共和国政府はリグーリア州インペリア県内の一自治体、セボルガ村と見なしており、また実態としてもそうである。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%AC

自称とは言え、村の入り口には「セボルガ公国へようこそ!」と看板も掲げられてあり、観光客の目を引きます。

ちゃんと衛兵さん用のボックスがあるあたり、本気度を感じますよね!

面積、たった4,87 km²という小さな村は、20分もあればぐるりと歩けてしまいます。

が、中世の雰囲気が至る所に残っており、今にも甲冑を着た中世の騎士が出てきそうな、まるで映画のセットのような素敵な風景で溢れています。

甲冑姿の壁画が素敵です!

村の真ん中にある広場も、とてもかわいいんです♪

壁画を見つけながらの村歩きとなりました。

夕焼けを受けて、町が黄金色に輝く瞬間!

たまたま夕焼けが綺麗な時間帯に訪れたのですが、小高い丘の上にあるこの村が、夕日を受けてとても綺麗な色に輝く瞬間に立ち会うことができました。

村の教会がある村のメイン広場。黄金色に輝いていました!

ぞろぞろと馬に乗った騎士団が出てきそうな雰囲気を感じませんか!?

きちんとイタリアの国旗も掲げられています。

村の開けた場所からの眺め。夕日の向こうはフランスです。

小さなお城がありました!これが王様の家…!?

「店内の全商品の価格はルイジーノで表示されています」と書かれています。セボルガ・ルイジーノというのが、この公国の通貨のようですが、ちゃんと下に「アメリカドルとユーロの支払いもOK」とも書かれているんですよ!遊び心たっぷりです。

春はミモザが咲き乱れる♪

このセボルガ公国は、ミモザの栽培が始まった場所としても有名です。

イタリアでは3月8日の国際女性デーに、女性にミモザを贈る習慣があります。1月~3月は村のミモザの木も満開になり、ミモザの黄色い小さな花が村の丘を彩ります。

最後に

いかがでしたか!?

「自称」公国というセボルガ公国。こんな小さな村を有名な観光地にしたのは、遊び心と、この素敵な風景だと思います。

こんなユニークなセボルガ公国、ぜひ訪れてみて下さいね♪

セボルガ公国(Principato di Seborga)
アクセス:
Sanremo(サンレモ)より車で約40分。
おススメの時期:
ミモザが綺麗な1~3月、または夏季。
おやびん

2011年にイタリアに嫁ぎ、イタリア暮らし中です。私の住んでいるリグーリア州は州都ジェノバをはじめ、素敵なところがたくさん。あんまり知られていない素敵な場所をご紹介します!ブログ「そうなの!?イタリア」でイタリアの日常、綴ってます♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • イタリアのアウトレットまとめ完全版!買い物大好きな人にお...

    オシャレな町並みも多く歴史的名所も多いイタリアですが、多くのブランドもあるため買い物好きにはたまらないでしょう。最新のブランドやお気に入りのブランドが安く買える場所を紹介します。

  • 南イタリア、ナポリ飯!絶品尽くめのカンパニア料理まとめ

    世界三大美港、世界三大夜景の街の一つとしても知られる南イタリア、ピッツァの街ナポリ周辺のカンパニア地方は、絶品の特産品がいっぱい!トマト、レモンにチーズ!おいしいもの尽くしのカンパニア料理、楽しんでいただけたら嬉しいです!

  • 最高の靴に出会える!イタリアの最高級シューズブランド9選

    イタリアには素敵な靴は素敵な場所に連れて行ってくれるということわざがあります。それだけあって、イタリアは有名なシューズブランドの発祥地です!あなただけの「素敵な靴」を見つけることができるでしょう。今回はそんなイタリアシューズブランドをご紹介します。

  • 本場イタリア人のピザの食べ方・選び方教えます!

    イタリアといえばパスタとピザ。イタリアに旅行に行くなら必ず食べるべきです!それも、RISTORANTE(レストラン)ではなく、PIZZERIA(ピッツェリア)で食べるべきです。そして、是非試していただきたいイタリア人の食べ方と人気ピザ!そこで、本記事では本場イタリア人のピザの食べ方、選び方をご紹介いたします。

  • 南イタリア・サレルノで行くべき穴場観光&街歩きスポット紹介

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。物価が安く治安も良いので、南イタリアの旅の拠点にぴったりです。 そんなサレルノの町の見どころをご紹介。【アクセス編】や【レストラン編】と合わせて参考にしてみてくださいね。

  • 地元の味を堪能する!イタリアグルメ~フィレンツェ・ベネチ...

    イタリアといえば、ピッツアにパスタ、リゾットと、私たち日本人が好むグルメがさまざま!でも、どんなところで食事をしたらいいのか悩んでしまったり、ちょっと敷居が高そう…なんて思っていませんか?実は、イタリアにも日本の赤提灯的なお店やカジュアルな居酒屋はたっくさん!気軽に入って食事を楽しめるうえに、数々の名店がひしめき合っています。今回は、その中でも実際に行って食べてきたフィレンツェとベネチア、ローマのオススメのお店をご紹介します!

このエリアの新着記事
  • イタリアのおすすめお菓子20選!焼き菓子からチョコレート、...

    イタリアのおすすめのお菓子を案内します。地中海に突き出た半島イタリアでは、意外にも製菓文化が古く、伝統的なお菓子がいくつかあります。また比較的新しいお菓子も存在。そんなイタリアのおすすめのお菓子ばかりを20アイテム厳選しました。

  • イタリアの食べ物おすすめ15選!本当においしいイタリア料理...

    海外旅行に行きたい国ランキングで、常に上位にランクインしているイタリア。風光明媚な景色はもちろん、歴史的価値のある建造物など見所が満載ですが、イタリアグルメがお目当てという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、イタリア料理のメジャーなものを中心に、イタリアの人気の食べ物をご紹介していきます。

  • イタリア・カンパニア州のモッツァレラ工場「ヴァンヌーロ」...

    モッツァレラチーズが名産のカンパニア州。 水牛のミルクから作られるモッツァレラチーズは大変希少価値があり、モッツァレラの中でも最高品質。 地元イタリア人も虜にする絶品のモッツァレラチーズを作り出す工場、ヴァンヌーロをご紹介します。

  • イタリア・サルデーニャ旅行で必食!伝統3選 ≪ドルチェ編≫

    イタリア・サルデーニャ島では砂糖よりもはちみつをよく使います。砂糖の甘さではなく、自然のはちみつの甘さがやさしく伝わるサルデーニャ島のドルチェたち。たくさんある中でもとっておきの3つのドルチェをご紹介します。

  • イタリア定番観光スポット、ポンペイ遺跡!1900年の時を経て...

    一瞬にして火山灰の下に眠った古代都市ポンペイ。約1900年前の人々の暮らしが当時のまま残る古代のロマンが詰まった遺跡です。ローマからも日帰り日本語ガイド付きバスツアーが出ているので不安なく手軽に旅を楽しめます。

  • イタリア・マナローラで愛の小道を歩いてみよう!色彩豊かな...

    イタリアには世界遺産になっている美しい村が集まっている地域があります。その中の一つがマナローラという村で、絵のように美しいカラフルな家々と隣村のリオマッジョーレとマナローラを結ぶところに、カップルに人気の愛の小道などがあり、人気の観光スポットとなっています。そんなマナローラをご紹介します。

  • 北イタリアの世界遺産チンクエテッレの魅力~コルニリア編~

    北イタリア・リグーリア州にある世界遺産に登録されているチンクエテッレ。5つの村を一日で、電車をメインにまわってみました。三つ目の村、コルニリア(Corniglia)編です。

  • イタリア・ポジターノ観光で「アマルフィの宝石」と呼ばれる...

    美しい青い海と、断崖に並ぶパステカラーの家や教会。 そんな独特の景観はポジターノならでは。その美しい海と街並みを求めて世界中から人々が訪れます。そんなポジターノの街の見どころをご紹介します。旅の計画の参考にしてみてくださいね!

  • イタリア・ポルトフィーノのたのしみ方&見どころ!観光でお...

    ポルトフィーノは、ブーツの形をしたイタリア半島のちょうど付け根あたりにある小さな街です。青く輝くリグリア海に浮かぶたくさんの船、カラフルな街並みを見れば、まるで映画や物語の世界に入り込んでしまったよう。今回はそんなイタリアの美しい港街ポルトフィーノについてご紹介します。

  • -南イタリア- サレルノから始めよう!アマルフィ海岸への旅【...

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ大きな湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。 旅の拠点にぴったりの町なんです!そんなサレルノの町とアクセス情報をご案内。 【町歩き&教会編】や【レストラン編】も合わせて参考にしてみてくださいね!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事