福岡でおすすめの人気のお土産TOP30九州の旨いものが集まる町のお土産

6,647

views

0

福岡のお土産を紹介します。明太子が有名な福岡ですが、そのほかにも加工したお土産あるいは、福岡で栽培されるいちご「あまおう」に関するものなどを含めて、いろんなお土産があります。そんな個性的な福岡のお土産を厳選。30アイテムをランキングで紹介します。

福岡のお土産は魅力的なもの多し

出典: www.jalan.net

福岡県は、本州側から見て九州の入り口部分にあり、福岡市や北九州市のような大都会があります。特に博多周辺は歴史があり、伝統的な和菓子店が軒を並べます。そんな人の往来が多い場所に加えて、内陸に位置する飯塚、直方、あるいは熊本寄りの久留米にも、その場所のローカルな、気になるお土産がいくつもあります。全体として個性的なお土産も多く、好みに応じて選ぶことができます。福岡名産の明太子やいちごを使ったお土産を中心に、おすすめのお土産を30アイテム厳選しました。それをわかりやすいランキング形式で紹介します。

福岡でおすすめのお土産第1位:福さ屋 「辛子めんたい」

福岡の名産品といえば辛子明太子。元々朝鮮語でスケソウダラを「明太」と呼んでいたことから始まった明太子は、日露戦争が終わったあたりから作られるようになりました。福岡には複数の業者がありますが、その中でも福さ屋の辛子めんたいはおすすめです。いろいろな商品がある中で、無着色めんたいは、たらこそのものの持ち味が旨みに加わる自信作。職人がその魅力を丁寧に引き出しました。いわゆる化学調味料が入っていないので、健康志向の人にもバッチリ。その味わいは、たらこの風味に辛みが良いバランス加減です。90グラム1100円相当から450グラム入りまで、5段階から選んでください。チルド製品で、日持ちは冷蔵14日。このお土産は家族もしくは親しい友達に手渡すのが良いでしょう。

福さ屋
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-14
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
092-461-2938
定休日:
無休
アクセス:
博多駅から徒歩2分

福岡でおすすめのお土産第2位:明月堂「博多通りもん」

1929年創業の明月堂は、博多っ子、博多じまんなどご当地福岡・博多の銘菓を次々と販売し、今では福岡を代表する和菓子店。その名店のイチオシが博多通りもんで、1993年から販売しています。モンドセレクション金賞を19年連続受賞した人気菓子は、しっかりと練り上げた白玉あんと、それを包みこんだミルクの甘い香りのする皮からできており、仕上げに焼き上げられています。口に入れると溶ろけるあんと皮の甘みとのバランスが絶妙。5個パック600円相当から、40個入りまで8段階から選べます。40個入りは木箱タイプもあり贈答品にも最適。日持ちは3・4週間と長めで、さらに個別包装していることから、これは職場のバラマキにまたとないお土産といえるでしょう。

明月堂 本社売店
住所:
福岡県福岡市博多区東那珂2丁目11-23
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
092-411-7777
定休日:
無休
アクセス:
福岡空港国際線ターミナルから車で7分

福岡でおすすめのお土産第3位:中島商店「博多なかなか」

福岡の名産品明太子は、そのものが一番おいしいです。しかし皮がめくれたバラコを活かした加工品もいろいろあってお土産に最適。どこよりも先駆けて、いわしめんたいを発売した、中島商店が新たに開発した「博多なかなか」も、そんな加工土産のひとつです。これはいわしめんたいを作った時に残る、皮を活かしたもので、その皮を干したもの。旨みが凝縮したドライな明太の皮は、からすみ風のネットリした食感が味わえ、お酒のつまみとして大人気。さらにサラダやパスタの添え物としても素晴らしい味わいを醸し出します。板状になった皮ドライは15グラム600円相当からから40グラムまで4段階から選んでください。日持ちは常温で30日、冷蔵90日、冷凍180日となっています。これは自分自身のお土産をはじめ家族、友達向けで、特にお酒が好きな人には最適でしょう。

中島商店
住所:
福岡県福岡市東区下原1丁目15-71
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
092-681-0778
定休日:
日曜日
アクセス:
香椎駅から車で7分

福岡でおすすめのお土産第4位:やす武「梅ヶ枝餅」

平安時代に京都から左遷された菅原道真ゆかりの太宰府天満宮。ここには、名物の餅菓子「梅ヶ枝餅」が名物です。この餅は大宰府天満宮にある複数の店で作られていますが、イチオシはやす武。そば屋も営んでいる、こちらの餅は糯米と小麦粉をブレンドして独自のもち生地を作り上げ、その中に十勝産の上質な小豆あんを入れました。素材にこだわりぬいた餅の味は、腰のあるあんと、モチモチした生地とのバランスが絶妙です。5個入り600円のほか10個入りもあります。常温では4・5日なので、お土産で手渡しをする際には、親しい知人など急いで手渡してください。また冷凍でも販売しているので、そのままの保存なら6ヶ月と日持ちがするのが特徴。こちらはいろんなシュチュエーションでの利用が可能でしょう。なお餅の名は、菅原道真の逸話からのネーミングであって、餅に梅の味はしませんので注意してください。

やす武
住所:
福岡県太宰府市宰府2丁目7-16
営業時間:
11:00~16:00
電話番号:
092-922-5079
定休日:
木曜日
アクセス:
太宰府駅から徒歩2分

福岡でおすすめのお土産第5位:風月フーズ「雪うさぎ」

1940年に福岡の天神、西鉄街の喫茶店から始まった風月。その後レストランや菓子事業を開始し、今では福岡の外食産業として確固たる地位を築いた風月フーズが出した銘菓が、1965年販売開始の雪うさぎです。これはウサギの形をしたマシュマロで紅白二種類あり、赤い目が付いています。マシュマロは卵未使用。中には白餡が入っており、口に含むと雪がとけるように口の中に溶けていくのがわかります。これはマシュマロの甘い香りが広がる逸品。2個入り200円程度から14個入りまで5種類から選べます。日持ちは20日で、個別包装しているので、職場のバラマキ土産も可能。ただ高温に弱いデメリットがあるので、夏場は避けたほうがよいかもしれません。その時期にはクールで発送します。

ガトー風月
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
092-441-6443
定休日:
無休
アクセス:
博多駅から直結

福岡でおすすめのお土産第6位:二鶴堂「博多の女」

昭和20年代に博多の中州に誕生した二鶴堂。博多ポテトや博多めんたいパームスティックなどの菓子を販売しています。その代表銘菓として博多の女(ひと)は、新幹線が博多に開業する3年前に発売された、忘れてはいけない定番土産。バームクーヘンを筒状に巻きつけ、その中に小豆羊かんを入れました。羊かんの水分と卵の風味が馴染み、しっとり感とおいしさが口の中に伝わります。一口サイズというのもうれしいところで、くどくないので食べ飽きることもありません。懐かしさ香るこのお菓子は、6個入り350円相当から40個入りまで6段階から選べます。日持ちは30日で、個別包装していますから、正しく職場のバラマキ土産にバッチリ。素朴な博多の味を職場にも届けましょう。

二鶴堂
住所:
福岡県福岡市東区馬出6丁目15-21
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
092-621-8881
定休日:
土・日曜日
アクセス:
吉塚駅から徒歩7分

福岡でおすすめのお土産第7位:クロボー製菓「黒棒」

福岡県の南部久留米市では、大正時代創業の「クロボー製菓」があります。伝統的に福岡の筑後地方で食べられていた黒棒を作っているメーカーで、この地域に観光に来たならぜひクロボーを買っておきたいところ。黒砂糖をベースに小麦粉、重曹などを使い、茶色い生地を棒状にしてから焼き上げました。食べやすい大きさに切りそろえ、仕上げに生姜や黒砂糖を使った糖蜜を表面に塗ります。1本ずつ手仕事で仕上げ、蜜漬けで作り上げた味わいは黒糖の風味と甘さが感じられます。ぜひ昔ながらの味を楽しんでください。1箱24本入りで1400円相当、45日の日持ちがして、かつ個別包装していますから、家族や友達の他、職場のバラマキ土産にも対応可能です。

久留米黒棒本舗 
住所:
福岡県久留米市荒木町白口 栗の内1290
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0942-27-3096
定休日:
無休
アクセス:
荒木駅から17分

福岡でおすすめのお土産第8位:如水庵「筑紫もち」

神社仏閣の御供物調進所としての歴史を誇る「五十二萬石如水庵」は、明治天皇への御用菓子を献上したほどの名店。「博多よかいもとっとーと。塩クルミ」といった新商品など積極的な商品開発をするかたわら、代表銘菓である「筑紫もち」は安定のおいしさです。親指ほどの餅に、きな粉がまぶしてあり、それに黒蜜をかけて食べます。丁寧に風呂敷風に包袋されていて、そこには万葉集の和歌が書かれています。肝心の味わいは上品なきなこと黒蜜、そして餅との相性が最高にうまく、あっという間に食べつくしてしまいます。3個パック500円相当から最大45個入りまで11段階から選んでください。日持ちは常温で30日持ちますから、職場のバラマキ土産にも対応可能です。社長の祖母の味でもあるこの商品は、モンドセレクション国際優秀品賞を6年連続受賞しました。


五十二萬石 如水庵 博多駅前本店
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目19-29
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
092-431-0052
定休日:
無休
アクセス:
博多駅から徒歩4分

福岡でおすすめのお土産第9位:元祖鶏卵素麺 松屋「鶏卵素麺」

戦国末期から安土桃山時代のころに、ポルトガルの商人が長崎の平戸に来て、いろんなものを日本にもたらしました。鶏卵素麺もそのひとつで、ポルトガルの「フィオス・デ・オヴォス」という菓子には、卵の糸という意味があります。その銘菓が福岡にも伝わり「元祖鶏卵素麺 松屋」は1673年から作り続けています。一子相伝の味を守り続け、味わいは甘みの中に感じる卵の風味が何ともいえない奥行き。そして口の中で1本の細い糸が、口の中で少しずつほどけるように感じられ、他の菓子では味わえません。1本1700円相当で3本入りまで用意しました。日持ちは15日間。非常にリッチなこの銘菓は、特別な記念日など大切な人への贈答品向けに最適です。ぜひ日本三大銘菓の実力を試してください。

元祖鶏卵素麺 松屋利右衛門
住所:
福岡県福岡市中央区桜坂3丁目12-81 桜坂山ノ手荘
営業時間:
10:00~16:00
電話番号:
092-406-9933
定休日:
土・日・月曜日
アクセス:
桜坂駅から徒歩3分

福岡でおすすめのお土産第10位:千鳥屋「チロリアン」

創業が江戸初期の1630年と九州でも相当な老舗が千鳥屋。松月堂としての創業が佐賀県ながらも、昭和に福岡飯塚に移転。千鳥屋として全国にのれん分けをしました。その千鳥屋の代表銘菓のひとつが「チロリアン」。これはオーストリアのチロル州のロールクッキーからインスパイアされて作られた洋菓子で、ミルクとバターたっぷりのロールクッキーの中にオリジナルのクリームを詰め込みました。バニラ味をはじめストロベリーやコーヒー味、限定品として甘夏や玉露味も発売されました。それぞれの風味を楽しんでください。個別包装され、日持ちは150日と長く、10本入り750円相当から贈答用の詰め合わせセットまでいろんなバリエーションがあります。そのためバラマキ土産にも存分に役立つでしょう。

千鳥饅頭装本舗
住所:
福岡県福岡市博多区上呉服町10-1 1F
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
092-283-8101
定休日:
無休
アクセス:
呉服町駅から徒歩2分

福岡でおすすめのお土産第11位:やまや「博多 あげせん」

1974年に山本物産として創業し、博多の明太子製造以外にも様々な食品の開発事業を手掛けているやまやコミュニケーションズ。こちらが辛子明太子と対照的にまろやかなハチミツ味のせんべい「博多あげせん」を製造販売しています。味の決め手となる辛子明太子、蜂蜜いずれも贅沢に使用していますので味わいは本格的。厚めのせんべいで、歯ごたえもしっかりしており、噛めばフレーバーの辛さや甘さのインパクトは強いものの、しっかりとお米の旨みとほのかな甘みが感じ取られ、全体としてうまく調和しています。2種類の味をセットで販売しており、1箱14枚入りのみで1100円相当。日持ちは120日です。個別包装していますのから、職場のバラマキ土産にも対応可能です。ぜひ博多土産の主要候補にしましょう。

辛子明太子のやまや 本店
住所:
福岡県福岡市東区松島5-27-5
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
092-629-5959
定休日:
元旦
アクセス:
箱酒駅から車で9分

福岡でおすすめのお土産第12位:ひよ子本舗吉野堂「名菓ひよ子」

ひよこ饅頭といえば、東京のお土産の印象もあるのですが、本来は九州のお土産。九州に加え東京に拠点を作って人気になったという経緯があります。本家ひよこ饅頭は、飯塚にあるひよ子本舗吉野堂の「名菓ひよ子」で、100年の歴史があります。ひよこに見立てた立体形の形をしているまんじゅうで、かつては職人がひとつずつ、型にはめて作っていました。中に入っているのは黄金あんで、これはインゲン豆から白雪あんをつくり、それに卵黄と砂糖を加えて練り上げたものです。皮については専用のひよこ粉を使用し、独自の方法で作られています。味わいはしっかり詰まったあんのコクと香ばしい皮とのバランスが素晴らしいところ。5個入り700円相当の物から35個入りまで8段階から選んでください。個別包装されていますから、バラマキ土産にも対応しますが、日持ちは12日と少し短いので注意しましょう。

ひよ子本舗吉野堂 飯塚本店
住所:
福岡県飯塚市本町15-1
営業時間:
09:30~18:30
電話番号:
0948-22-0145
定休日:
無休
アクセス:
新飯塚駅から車で10分

福岡でおすすめのお土産第13位:石村萬盛堂「鶴乃子」

1905年創業の博多の老舗和菓子店、石村萬盛堂(いしむらまんせいどう)には、鶴乃子という名の和菓子があります。これは元々三大銘菓の鶏卵素麺を作っていたのですが、その際に余った卵白の活用にヒントを得て開発されました。日本で作られ始めたマシュマロ技術を活用しました。マシュマロの中には卵黄で作った黄色いあんが入っています。口に含むと中のあんが控えめでかつ上品な味わいで、マシュマロのモチモチ加減と見事に調和。マシュマロが苦手な人でも満足できる味です。日持ちは2週間ですが、保存料などが入っていないので、早い目に食べた方がベスト。個別包装していますからバラマキ土産にも対応しています。販売は2個入り300円相当から20個入りまで6段階から選んでください。今では定番行事になったホワイトデーを初めて考案した名店のマシュマロ菓子を味わいましょう。

石村萬盛堂 博多駅マイング店
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
092-451-2728
定休日:
無休
アクセス:
博多駅直結

福岡でおすすめのお土産第14位:大邦物産「あまおう ワッフルサンド」

福岡県はいちごの産地でもあり、久留米市で主に「あまおう」という品種が栽培されています。このあまおうを使った銘菓もいくつかあり、あまおう ワッフルサンドもそのひとつです。これはワッフルの形をしたクッキーにいちご入りのクリームサンドを挟んだものです。その味わいですが、期待以上にいちごの味が強力で、包装を開けた瞬間に香ります。口に含むとあまおうの香りを中心にクリームの甘さと、ワッフルのパリパリ感が絶妙のうまさ。ついつい完食し、2枚目にすぐ手が出てしまう勢いです。5枚入り600円相当と12枚入りがあります。日持ちは商品ロットによりますが1・2か月。個別包装していますので、バラマキ土産にも使える逸品です。

博多桃太郎本店
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
092-431-6575
定休日:
無休
アクセス:
博多駅直結

福岡でおすすめのお土産第15位:一蘭「一蘭 ラーメン」

福岡博多のラーメンといえば豚骨ラーメンです。食べると元気が出そうな豚骨ラーメンの競合店が多く、中には全国にチェーン展開しているところも珍しくありません。一蘭もそんなラーメン専門店のひとつで、関東や近畿でも店を展開していますが、もっと気軽にこの味が楽しめるお土産として、この一蘭ラーメンのセットを買うのも楽しいです。箱にパッケージされた中身を見ると専用のストレート細麺53グラムと特製の天然豚骨スープ75グラム、そして旨さを増幅させる赤い秘伝の粉が1グラム入っています。1箱5食入りで、3500円相当。製造日より1年間は日持ちします。これは自分自身のお土産や家族向けに買うのが最適で、特にラーメンが好きな人やラーメンへのこだわりが強い人に、博多の味として贈るのが良いでしょう。

一蘭 本社総本店
住所:
福岡県福岡市博多区中洲5-3-2
営業時間:
00:00~23:59
電話番号:
092-262-0433
定休日:
無休
アクセス:
中洲川端駅から徒歩1分

福岡でおすすめのお土産第16位:お菓子のリーフ八幡本店「博多あまおうフロマージュ」

福岡県で最も本州寄りにある北九州市。鉄鋼産業でにぎわった八幡地区にある、お菓子のリーフ八幡本店では、モンドセレクション金賞受賞の経験もあるバウムクーヘンなどを作っています。そして福岡のいちご「あまおう」を使った洋菓子「博多あまおうフロマージュ」が評判です。このスィーツは、2層になっていて、下段にナチュラルーズと生クリーム、残りは上段にあまおうとチーズを混ぜ合わせた物を載せました。周りをスポンジのクラムで覆っています。バランスの良いムースの甘みと酸味、濃厚な味のチーズケーキ、その両者の調和のとれた味わいが最高です。直径12センチメートルの大きさで、1個1900円相当。日持ちは冷凍で30日間です。解凍後は冷蔵保存し2日以内に食べてください。これは家庭用のお土産や自分自身用に買っておきたいところ。あるいは記念日などに大切な人向けに買うのも良いでしょう。

お菓子のリーフ八幡本店
住所:
福岡県北九州市八幡東区昭和3丁目1-23
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
093-654-6767
定休日:
月曜日
アクセス:
南小倉駅から車で7分

福岡でおすすめのお土産第17位:八粋堂「博多もつ鍋」

牛肉や豚肉の内臓肉を主原料とした鍋「もつ鍋」は、博多の名物グルメのひとつ。そんなもつ鍋をお土産用として開発したのが、八粋堂の「博多もつ鍋」です。これは、あご(トビウオ)からとったダシを醤油仕立てにしたもので、2・3人前です。レトルトパウチ包装されており、作り方はレトルトの袋を開けて鍋に入れ、あとはお好みの野菜を入れるだけで完成。昔ながらの醤油だしの味わいと、それに漬け込まれていたもつが柔らかくなっており、老若男女問わず楽しめます。野菜は別途必要ですが、この旨みたっぷりのもつ鍋と一緒なら不足しがちな野菜も存分に取れそうです。日持ちは常温で半年ですからすぐに食べる必要もなく、シーズンになったら試してください。これは家族向けのお土産としてはバッチリ。料理を作るのが面倒な時などに、ぜひ博多の味を試しましょう。

玉屋国内線店
住所:
福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1福岡空港第2ターミナルビル2F
営業時間:
06:30~21:00
電話番号:
092-611-2286
定休日:
無休
アクセス:
福岡空港国内線ターミナル直結

福岡でおすすめのお土産第18位:山口油屋福太郎「めんべい」

1909年創業、油屋から身を起こしファミリーレストランやスーパーなどあらゆる業態を展開している、山口油屋福太郎(やまぐちあぶらやふくたろう)は、明太子製造や販売も行っています。その明太子を加工したせんべいがめんべいです。年間30億もの売り上げがある福岡土産の代表格。味は元祖プレーン味をはじめ辛口、マヨネーズ、玉ねぎ、かつお、そして博多限定のネギがあります。ちなみにノーマルなプレーンの味わいは、噛んだ最初は海鮮の旨みが、そして後から明太子のピリ辛感が口の中に伝わり、ついつい食べたくなる味。お酒のつまみにも合います。2枚が1つの袋に入り、それが8枚入って500円相当。日持ちは常温で180日です。これはお酒が好きな大人にも配りたい味。職場のバラマキ土産にもぜひ渡したいお土産です。

山口油屋福太郎
住所:
福岡県福岡市南区五十川1丁目1-1
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
092-413-4455
定休日:
無休
アクセス:
竹下駅から徒歩7分

福岡でおすすめのお土産第19位:博多菓匠 左衛門「博多ぶらぶら」

1929年創業の和菓子店で、特にハイレベルな素材を重視して使っているのが「博多菓匠 左衛門」です。和菓子は人生の応援だとの精神で、作り続けているお菓子の中でも、代表格が博多ぶらぶら。この銘菓は現在の会長がモデルとなったという、少しひょうきんに見える顔が特徴。箱の中には、見た目から上品に見える北海道の小豆を使ったこしあんを焼き餅で挟み込むようにして入っています。柔らかいのが特徴で、口に入れるとつきたての餅を食べているかのように伸びるのがわかります。そしてこしあんの滑らかさは、嫌みのないまろやかな甘さ。そして隠し味のように絶妙な塩味が感じられます。6個入り700円相当から20個入りまで4段階から選べます。日持ちは20日間。これは家族向けあるいは友達向けに良さそうなお土産です。

博多菓匠 左衛門本店
住所:
福岡県福岡市中央区天神2丁目7-22
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
092-741-3616
定休日:
年末年始
アクセス:
天神駅から徒歩5分

福岡でおすすめのお土産第20位:東雲堂「二○加煎餅 (にわかせんぺい)」

福岡土産の中で最もインパクトが強いお土産といえば、恐らく二○加煎餅 (にわかせんぺい)が考えられます。元となる「俄(にわか)」とは、江戸・明治期に宴席・路上で行われた即興の芝居のこと。その時に使った「博多ニワカ」のお面をかたどったセンベイです。パッケージからお面の顔のインパクトが強く、せんべいも同じようにお面の眉と目が描かれています。砂糖、鶏卵、小麦粉を原料にしており、味は卵の香りが強くクッキーのような食感で甘いのが特徴。特大サイズや中サイズ、小サイズなどバリエーションがいろいろとあります。サイズにより異なりますが、数枚ごとにパッケージングされています。日持ちは60日。友達向けのお土産が最も良さそうですが、日持ちもそこそこするので、職場へのバラマキにも対応可能でしょう。

にわかせんぺい本舗 東雲堂 本社
住所:
福岡県福岡市博多区吉塚6丁目10-16
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
092-611-2750
定休日:
日曜日
アクセス:
吉塚駅から徒歩7分

福岡でおすすめのお土産第21位:萬年家「那の香」

出典: www.jalan.net

福岡にある萬年家(はねや)という菓子店は、老舗の石村萬盛堂の技術を継承して、上質の和菓子を提供しています。「博多へい」「鶏卵素麺」などの銘菓を作っていますが、代表菓子が那の香(なのか)。古代北九州に存在した「那」の国から名づけられたこの菓子は、見た目から違います。和紙に包まれた桐箱に入れられ、プレミアム感が満載。そしてその中に入っているたまごベースの菓子は、かわいらしいデザインが特徴。ふんわりした四角いお菓子の上には、オレンジピールが埋め込まれています。口当たりもふわっとした食感で、卵の香りを中心にオレンジピールの苦みが良いアクセントになっています。3個入り700円相当から40個入りまで8段階から選べます。日持ちは2週間程度。これは大切な人向けへの贈答品として使いたいお土産といえるでしょう。

萬年家 福岡空港店
住所:
福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1
営業時間:
06:30~21:00
電話番号:
092-402-0851
定休日:
無休
福岡空港国内線ターミナル直結

福岡でおすすめのお土産第22位:ふたせ饅頭本舗 「ふたせもなか」

出典: www.jalan.net

福岡の飯塚の地にて秋月堂という名前で大正末期に創業。昭和7年に現在の二瀬饅頭本舗に改め、その当時からの味を守るのがカステラ饅頭のふたせ饅頭です。そしてもうひとつの名物がふたせ最中。最中の種皮は佐賀県で取れる餅米を使用し、香ばしさを引き立てるように焼き上げ、中のあんは、北海道十勝の音更・芽室町産の物だけを使用。この山地の小豆が、もっとも最中用のあんに適しているからです。その味わいは、どこか懐かしさを感じる昔ながらの最中という印象。そのため主に年配者向けのお土産として最適です。8個入り800円相当から50個入りまで7段階から選べ、日持ちは6・7日。個別包装していますから、すぐに手渡すのであればバラマキ土産も可能です。

ふたせ饅頭本舗
住所:
福岡県飯塚市伊岐須295−13
営業時間:
09:00~17:30
電話番号:
0948-22-1384
定休日:
日曜日
アクセス:
新飯塚駅から車で11分

福岡でおすすめのお土産第23位:Chocolate Shop(チョコレートショップ)「博多の石畳」

博多の地で1942年創業したのが、Chocolate Shop(チョコレートショップ)。チョコレート専門店として人気のこのお店のイチオシは博多の石畳です。これはチョコレートケーキで、五層のそれぞれが味わいの異なるスポンジとムースで構成しており、周りをチョコレートで薄くコーティングしています。口に含んだ瞬間に、チョコレートの味わいがサッと、とろけていきます。食べた後の余韻も大変うれしい味わい。このケーキのサイズは10センチ×15センチ×6センチとなっており、価格は3500円相当。日持ちは冷凍で1週間持ちますが、解凍後は冷蔵で2日以内となっています。これは家庭用や特別な記念日に手渡すのが最適なお土産。またチョコレートが好きな相手には、ぜひ手渡したいところです。

チョコレートショップ
住所:
福岡県福岡市博多区綱場町3-17
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
092-281-1826
定休日:
無休
アクセス:
中洲川端駅から徒歩4分

福岡でおすすめのお土産第24位:博多うち川「いか明太詰め」 

明太子メーカーのひとつ博多うち川は、元々小料理屋に来たお客さんのお土産用として作っていた味がその源流です。そんな小料理の技術を生かした、いわし明太などの加工品を開発しており、いか明太詰めもそのひとつです。これは取れたての赤いかに明太をぎっしり詰め、その後煮込んだものです。味わいはイカの旨みである甘さをベースに、明太子のピリッとした辛さが見事に相乗効果を発揮。お酒のおつまみ、あるいは弁当のおかずにも最適です。200グラム入りで1100円相当。日持ちについての情報がないので、確認する必要がありますが、チルド保存は必須です。これは普段使いに良いお土産なので、自分自身や主に家族向けに購入するのがよさそうです。そのほかお酒が好きで、イカや明太子が好きな友達にも良いでしょう。

博多うち川 博多デイトス店
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間:
08:00~21:00
電話番号:
092-441-5039
定休日:
無休
アクセス:
博多駅直結

福岡でおすすめのお土産第25位:努努鶏「努努鶏(ゆめゆめどり)」

出典: www.jalan.net

鶏肉に粉をまぶし、揚げていただくから揚げは、本来アツアツがおいしいのですが、冷やした状態がおいしいという変わり種が、福岡にあります。努努鶏(ゆめゆめどり)は、そんな冷やして食べるから揚げで、独自の方法で下味から揚げる段階までを、通常の正反対のことを行って実現しました。味の特徴としては固いから揚げで、ご飯のおかずではなく、おやつやお酒のおつまみに最適です。口当たりは甘いですが後からピリ辛を感じますから、ついつい病み付きになります。部位は骨付きの手羽中で、250グラムの中サイズ1100円相当と、375グラムの大サイズから選んでください。日持ちは冷凍保存で3週間。解凍したらできるだけ早い目に食べてください。これは家庭用もしくは親しい友達向けにおすすめのお土産です。

努努鶏 本社工場 直売所
住所:
福岡県福岡市南区老司1丁目33-1
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
092-565-8893
定休日:
土・日・祝日
アクセス:
博多南駅から車で9分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 福岡の女子旅におすすめの観光&グルメスポット15選!ご当地...

    福岡といえば博多ラーメンやもつ鍋などおいしいグルメがたくさんあることで有名です。しかし福岡はグルメだけではありません!魅力溢れる観光スポットがたくさん存在します。今回は福岡にある数ある観光スポットの中でも特に女子旅にもってこいの観光スポットと、合わせてチェックしておきたいグルメスポットをご紹介します。

  • 福岡の一人旅におすすめの観光&グルメスポット15選!おいし...

    福岡といえば、水炊きやモツ鍋などおいしいご当地グルメがたくさんあり、そのグルメを求めて旅行に訪れる人もいるほどグルメが豊富なことで知られています。今回は、数ある観光スポットとグルメスポットの中から一人でも十分に満喫できるおすすめのスポットを厳選してご紹介します。

  • 博多名物”水炊き”でミシュランガイドにも掲載!史上最高の呼...

    水炊きの激戦区博多に、あのミシュランガイドにも掲載された話題の水炊き専門店があるんです。その名は「水炊き 橙(だいだい)」。フードメニューはなんと2種類のみの専門店。本場博多で自慢の水炊きを堪能しましょう!朝引きの新鮮な鶏肉のみを使用した水炊きにファン続出!この水炊きを食べるためだけに、県外から訪れる人もいるほど。本当に本当ーーーにオススメのお店です。 今日はそんな人気店「水炊き 橙(だいだい)」を徹底解剖してご紹介したいと思います!見ているだけでヨダレが出てきちゃいますよ♡

  • 福岡土産にはもつ鍋&水炊き!お家で博多気分を味わおう

    福岡といえば、やっぱりもつ鍋と水炊き!現地で味わった味をお土産で買って帰れば、自宅でも簡単に博多気分が味わえます。そこで、おすすめのおみやげもつ鍋と水炊きをご紹介。贈り物にもおすすめですよ。

  • 福岡の人気お土産はコレ!絶対買うべきおすすめのお土産15選!

    福岡のお土産といえば、はめんたいこやラーメン、もつ鍋などが人気ですね。でも、スイーツなどのお土産物もとっても種類が多いんですよ。ぜひ買って、食べて欲しい福岡のお土産品15選をご紹介します!

  • 【福岡】本場の辛子明太子が買えるおすすめ店舗5選

    博多に行って「どこで明太子を買おう?」と迷ったことはありませんか?そんなあなたに、ここの明太子を買っておけば間違いなし!というおすすめの店舗をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 福岡で美味しいモーニングを食べられる場所TOP20!美味しい朝...

    福岡県は玄界灘に面しているため、お魚はもちろん新鮮でおいしいお野菜やお肉にも恵まれています。グルメな場所として知られる福岡で、朝からパワーをもらえるようなモーニングを厳選しました。時間のない朝に手軽に食べられるものから、優雅にじっくりと食べられるモーニングまでさまざまなジャンルから20選を紹介します。

  • 福岡の美味しいつけ麺屋ランキングTOP20!人気のつけ麺をご紹介

    地域毎の味付けは全く違うことも多く、スープや出汁を使った食べ物はその傾向がより顕著になります。そのため福岡の美味しいつけ麺を食べたい時には、本格的な調理方法を採用しているお店を利用するべきです。ただしそんなお店の中にも味の傾向から見るランキングは存在するので、下記の情報を参考にしてください。

  • 福岡で楽しめる漫画喫茶TOP15!一人時間を楽しもう

    漫画喫茶を福岡でお探しですか?きれいな個室を安い料金で利用できるスポットやカラオケやダーツで遊べるお店など、たくさんのお店の中からオススメを15店ご紹介します。福岡空港から近い漫画喫茶や福岡の主要駅から徒歩圏内の漫画喫茶もありますよ。一人時間の充実やデート、出張に遠征観劇、テレワーク等に活用してくださいね。

  • 福岡で人気の美味しいパン屋さんTOP20!食パンやお惣菜パンな...

    福岡県は観光地としても人気の町。そんな観光客に人気の町には、たくさんのおしゃれなパン屋さんがあります。ここでは、パンの激戦区とも言われる福岡で惣菜パンや食パンを作っている、絶品の人気パン屋さんをランキングにして20店舗ご紹介していきます。

  • 福岡のおすすめ川遊びスポットTOP18!人気スポットから穴場ま...

    夏になると体をクールダウンしながら遊べる場所へ行きたくなりますよね。しかし、人気のスポットは人が多すぎて、逆に参ってしまうのではないでしょうか。今回は、福岡県にある穴場の川や水に触れて遊べる場所をグーグルの口コミを元に、ランキング形式で18カ所ご紹介します。

  • 【2021年】福岡でおすすめの初詣スポットTOP17! 九州の大都...

    福岡の初詣スポットを案内します。九州の大都会福岡市、北九州市を有する福岡での新年を飾る初詣スポットは有名どころから穴場、インパクトある寺院や人気の末社まで多種多様です。そこで、今回は数ある中から17か所厳選しました。

  • 福岡・大野城市民のソウルフード「狐狸庵」のカツ丼がおいし...

    福岡・大野城市で昔から愛され続ける老舗店「狐狸庵」。その味がクセになり、ついつい通ってしまう人気店です。そばやうどん、天ぷらなどメニューは豊富ですが、何よりおすすめなメニューはカツ丼!大野城市民のソウルフード、食べてみませんか?

  • 福岡で今話題のダイニングバー「BISTRO SHIROKUMA」特集!絶...

    福岡天神駅から徒歩6分の場所にあるダイニングバー「BISTRO SHIROKUMA」。そこに突如現れる白い物体・・・それはなんと「白くま」!!かわいいだけじゃない、美味しさにこだわったさまざまな料理やお酒が楽しめるオシャレなお店をご案内します♪

  • 福岡の一人旅におすすめの観光&グルメスポット15選!おいし...

    福岡といえば、水炊きやモツ鍋などおいしいご当地グルメがたくさんあり、そのグルメを求めて旅行に訪れる人もいるほどグルメが豊富なことで知られています。今回は、数ある観光スポットとグルメスポットの中から一人でも十分に満喫できるおすすめのスポットを厳選してご紹介します。

  • 福岡・博多でおすすめの人気女子会ディナースポットランキン...

    いつもよりワンランク上の女子会ディナーや気の置けない仲間たちとゆっくりお酒を酌み交わす、優雅な女子会を福岡で楽しんでみませんか?今回は、人気の女子会ディナースポットをランキング形式で、10店舗ご紹介します。人気店ならではの魅力も、お店によってさまざまです。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事