ヨーロッパの美しい競馬場6選!エレガントな雰囲気に包まれた紳士淑女の社交場へ

8,816

views

0

日本で競馬というとまだまだ入りにくい世界。競馬場には行ったことがないという方も多いのではないでしょうか。ところが競馬の本場であるヨーロッパの競馬場は、日本にはないエレガントな雰囲気に溢れています。競馬はもともと貴族たちの遊びであり、競馬場は紳士淑女の社交場だったのです。そこで今回は、一度は見てみたいヨーロッパの美しい競馬場を6つご紹介いたします。

1.サンルーカル・デ・バラメダのビーチ競馬 【スペイン】

アンダルシア州(Andalucía)のコスタ・デ・ラ・ルス(Costa de la Luz)にある海辺の小さな町サンルーカル・デ・バラメダ(Sanlúcar de Barrameda)では、1845年から毎夏、「ビーチ競馬」が開催されています。

世界自然遺産ドニャーナ国立公園を背景に、夕日に照らされて海岸沿いを走る馬の姿は息を呑むほど美しいのです。

サンルーカル・デ・バラメダのビーチ競馬(Carreras de Caballos de Sanlucar de Barrameda)
住所:
Av. de las Piletas, s/n, 11540 Sanlúcar de Barrameda, Cádiz, Spain
アクセス:
カディスから車で約1時間
電話番号:
+34 956 36 32 02
おススメの時期:
開催日8月中旬頃

2.グッドウッド競馬場 【イギリス】

ロンドン(London)のヴィクトリア(Victoria)駅から電車で2時間ほどのチチェスター(Chichester)駅で降り、そこからバスで森を抜けた先にあるのがグッドウッド競馬場(Goodwood Racecourse)です。

最高水準の競馬が開催されるグロリアス・グッドウッド・フェスティバルの開催期間中は、きらびやかな衣装、豪華な帽子を身につける人が多く、また有名人も多く訪れます。

グッドウッド競馬場(Goodwood Racecourse)
住所:
Goodwood Estate, Chichester, West Sussex, PO18 0PX, England
アクセス:
Chichester駅から競馬場まではバスで約15分
営業時間:
グロリアス・グッドウッド開催中は11:00~、他は11:30~
電話番号:
+44 1243 755022
料金:
入場料 5GBP~
おススメの時期:
グロリアス・グッドウッド・フェスティバル開催期間 7月末頃~8月初旬頃

3.リングフィールド競馬場 【イギリス】

こちらはロンドンの郊外にあるリングフィールド競馬場(Lingfield Racecourse)です。リングフィールド・パーク(Lingfield Park)は深い森の中にあり、草木が茂る小道を歩いて行くと競馬場の入場門に辿り着くことができます。
この競馬場は全天候型馬場があり、真冬の雪の季節でもレースが開催されます。

リングフィールド競馬場(Lingfield Racecourse)
住所:
Lingfield Park、Racecourse Rd、Lingfield RH7 6PQ、England
アクセス:
Lingfield Park駅からリングフィールド・パークまで徒歩5分
電話番号:
+44 1342 834800
料金:
グランドスタンド入場料14GBP
プレミア・エンクロージャー入場料15GBP

4.シエナの競馬祭り 【イタリア】

トスカーナ州(Tuscany)シエナ(Siena)で年に2回開催される「競馬レースの祭り」があり、別名をパリオ(Palio)と言います。
馬に鞍をつけずにレースが行われるので操縦が難しく、落馬もたびたび起こります。

日本で言えば喧嘩祭りのようなお祭りで、この期間はシエナの人々の熱気が町中に満ち溢れています。

シエナの競馬祭り(Palio di Siena)
住所:
Piazza del Campo 47, 53100 Siena SI, Italy
アクセス:
フィレンツェからバスで約1時間半/Firenze S.M.N.駅から電車で約1時間半
電話番号:
+39 0577 224343
おススメの時期:
シエナの競馬祭り開催日7月2日、8月16日

5.サンモリッツ競馬場 【スイス】

出典: news.aol.jp

サンモリッツ(St. Moritz)湖畔の氷上に雪を敷き詰めることによって生まれるサンモリッツ競馬場(St Moritz White Turf)、別名「ホワイト・ターフ」は毎年2月の第1・第2・第3日曜日のみレースが開催されます。特殊な蹄鉄をつけ、雪を舞い上がらせながらギャロップする馬たちの様子は圧巻です。

また1月にはポロという競技が開催されることもあります。馬に乗りスティックで球を打ちながらゴールにシュートするという競技で、かなり激しいスポーツです。

サンモリッツ競馬場(St Moritz White Turf)
住所:
Lake of St. Moritz
アクセス:
St Moritz駅から徒歩5分
電話番号:
+41 81 833 84 60
料金:
入場料 40CHF~
おススメの時期:
サンモリッツ競馬開催日 毎年2月の第1・第2・第3日曜日

6.ロンシャン競馬場 【フランス】

パリ(Paris)のブローニュの森(Bois de Boulogne)にあるロンシャン競馬場(Hippodrome de Longchamp)は、世界最高峰のレースである凱旋門賞が行われる競馬場。競馬ファンの憧れの地です。現在改修工事中であり、2017年夏頃完成予定とのこと。

ロンシャン競馬場の名物でもある赤い風車は、改修工事後も残されます。

ロンシャン競馬場(Hippodrome de Longchamp)
住所:
2 Route des Tribunes, 75016 Paris, France
アクセス:
地下鉄PORTE MAILLOT駅から244番バスで約10分
電話番号:
+33 1 44 30 75 00
料金:
3EUR~
おススメの時期:
凱旋門賞開催日 10月の第1日曜
※現在改築中。2017年夏頃完成予定

日本とはひと味違う本場ヨーロッパの競馬場はいかがでしたか?

競馬のイメージがガラっと変わった方もいらっしゃるのでは?本場ヨーロッパの雰囲気は、日本では決して味わうことはできません。ヨーロッパならではの個性豊かな競馬場を訪れることも、旅の素敵な思い出のひとつになりますよ。そして時期が合うならば、開催されるレースを思う存分楽しんでくださいね。

okonomi

旅行、写真、絵、アニメ、ゲーム、お酒が大好き。
まだまだ初心者ですが一生懸命記事にしますので、
何卒宜しくお願い致します。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 世界のクリスマスごはん!クリスマスミール【ヨーロッパ編】

    世界のクリスマスごはん第一弾!ヨーロッパの各国の伝統的なクリスマスメニューをご紹介します。パーティーメニューから、家族でほっこり過ごすクリスマスを彩ってくれるメニューまで、国の特徴・特色がよくわかるクリスマスミールが盛りだくさんです。

  • バルト三国間の移動は断然バスがおすすめ!乗り方のコツ教えます

    北ヨーロッパに3つ並んだ小さな国々、バルト三国。首都を結ぶ長距離バスを使えばラクラク移動できちゃいます!便利なバス会社"Lux Express"とチケットの買い方、乗りかたを予習してバスの旅に挑戦しましょう♪

  • 北欧グルメを一挙まとめ!旅行で食べたい絶品北欧料理8選

    海の幸や山の幸が豊富な北欧は、まさにグルメの宝庫!新鮮な食材を使った料理やスイーツは、日本でも徐々に知られてきていますね。北欧を旅したら是非食べていただきたい、極上の北欧グルメを早速ご紹介します♪

  • 一人旅ヨーロッパおすすめ観光スポット15選!世界遺産の美し...

    ヨーロッパは、音楽・美食・ファッション・建築と訪れる者の心をはなして止まない魅力の地です。そんな好奇心集まる国を一人旅するとしたら、あなたはどこを選びますか?今回は一人でも安心して旅ができる場所、とりわけ世界遺産の美しい街や村の光景に合わせて見どころなど楽しみ方をご紹介します。

  • 北欧でみるおすすめオーロラスポットまとめ!高確率で目撃出...

    太陽風が地球の磁場にひきよせられ、大気とぶつかった部分の発色が「オーロラ」と呼ばれています。まさに太陽による贈り物!北極圏では、カナダやアイスランドでも見れますが、北欧はアクティビティが充実していますし、町中でオーロラ観測ができるスポットが多いのです!早速ご案内しましょう。

  • 北欧の絶品名物料理を紹介!~デンマーク・ノルウェー・スウ...

    北欧は各国が海に面しているため、新鮮なシーフードがよく食べられています。日本もお魚をよく食べる国なので親近感が湧きますね。しかし、その調理法や食べ方は各国でさまざま。今回は、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの北欧4カ国の名物料理をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • フランクフルトの人気お土産15選!お土産で喜ばれる、お菓...

    人気の観光地フランクフルトのお土産を15選。貰って嬉しい、外さないお土産を厳選してご紹介します。美食の街ならではのお菓子や、おしゃれな雑貨、ばらまき用お土産まで、是非フランクフルトへ旅行の際は参考にしてみてください。

  • ポーランド#⃣1

    思い出し~

  • ウィーンで買うべき人気のお土産20選!伝統スイーツからコス...

    音楽の都として知られるウィーンは、数多くの著名人に愛されたグルメ・ワイン・スイーツであふれ、時を越えて世界中の人々を魅了しています。そんなウィーンの旅を満喫したのなら、すてきな思い出の数々も一緒に日本へ連れ帰りたいものです。そこで今回は、ウィーンを訪れたら、必ず買いたいすてきなお土産をご紹介します。

  • カヌーメゾラ湖、イタリアアルプス

    地質学者、考古学者、自然科学者の指導によるアクティブツアー。典型的な観光ルートを離れて、イタリアの自然、風景、歴史、伝統を発見することができます。 私たちは、ハイキング、マウンテンバイク、カヌー、そして典型的な食べ物、ワイン、歴史と結びついた文化的経験などの活発な経験を組み合わせています。

  • フランクフルトのおすすめお土産15選!必ず手に入れたいスイ...

    ビールやソーセージで有名なドイツのフランクフルトで、おいしい!うれしい!と喜ばれる素敵なアイテムをピックアップしました。フランクフルトには、オーガニック製品からスイーツまで、魅力的で楽しいお土産がたくさん!ぜひ、旅行前にチェックして、自分用や大切な人のために、素敵なお土産を選んでください。

  • 北欧でみるおすすめオーロラスポットまとめ!高確率で目撃出...

    太陽風が地球の磁場にひきよせられ、大気とぶつかった部分の発色が「オーロラ」と呼ばれています。まさに太陽による贈り物!北極圏では、カナダやアイスランドでも見れますが、北欧はアクティビティが充実していますし、町中でオーロラ観測ができるスポットが多いのです!早速ご案内しましょう。

  • 北欧グルメを一挙まとめ!旅行で食べたい絶品北欧料理8選

    海の幸や山の幸が豊富な北欧は、まさにグルメの宝庫!新鮮な食材を使った料理やスイーツは、日本でも徐々に知られてきていますね。北欧を旅したら是非食べていただきたい、極上の北欧グルメを早速ご紹介します♪

  • やっぱり現地で発掘したい!可愛すぎる北欧の雑貨屋さんを巡ろう

    日本の女子たちにも大人気な「北欧雑貨」。国内にも続々と上陸していますが、現地にはまだまだ未発掘の可愛い雑貨たちがたくさんあります!今回はフィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、アイスランドの北欧5か国それぞれのキュンキュンしちゃうおススメの雑貨屋さんをご紹介♪

  • HISが発表する、ヨーロッパのリゾートランキング

    今も昔もヨーロッパは憧れの観光地。魅力に取りつかれて何度もリピートしている人もいれば、絶対に行きたいと思っている人も多いのでは。でもヨーロッパというひとくくりでは観光名所が多すぎて、どこがおすすめなのやら迷いませんか。そこで旅行会社HISが2016年初頭にアンケートを行った人気ランキングを調べてみました!

  • 北欧オーロラツアーにおすすめの人気ホテル5選!オーロラ鑑賞...

    北欧に旅行に行く目的のひとつがオーロラ観賞。しかし、オーロラは夜にならないと見ることができません。オーロラが見られる時間まではおしゃれで快適なホテルステイを楽しみ、オーロラ観賞のタイミングを待ちましょう!これが北欧オーロラ鑑賞旅行の楽しみ方。こんな過ごし方が出来る北欧のホテルを5つ厳選してご紹介します!

このエリアの人気記事