大阪一人旅でグルメを食べつくす!~食べ歩き&一人飲みスポットや観光名所15選~

51,877

views

0

大阪の一人旅で、ご当地グルメを食べつくしましょう。おすすめの食べ歩きスポットや一人飲みスポットをご紹介します。朝から夜まで遊べる観光名所の情報も!

1.美津の

江戸時代には、多くの物資が集まったことから、天下の台所とも呼ばれていた大阪の街。現在も、この街ならではの食文化が根付いています。特に粉モノ、小麦粉を使ったグルメが大阪には沢山!食べものにお金を使い、くいだおれるまで大阪を堪能しましょう。さて、まずご紹介したいのは昭和20年創業の「美津の」です。

70年以上続く老舗お好み焼き店のこだわりは、選び抜かれた食材に見ることができます。卸売り市場の黒門市場から、天かす、ポン酢、塩などを取り寄せています。

出典: r.gnavi.co.jp

素材のうまみを最大限にいかし、ソースの味に頼らない、お好み焼きを作っているという「美津の」。看板メニューは、豚、いか、えび、貝柱、たこ、特製ミンチの6種類の具を使った「美津の焼」です。ふんわりとした生地がおいしい、と病みつきになるリピーターの方もいるようですよ。是非味わってみたいですね。

さらに、粉をいっさい使わずに山芋だけを使ってつくった「山芋焼」も、おすすめです。実は、このメニューは、お店のナンバーワン。山芋の自然な甘みが際立つ味付けです。

美津の
住所:
大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-15
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
06-6212-6360
アクセス:
地下鉄御堂筋線「なんば駅」より徒歩5分

2.だるま

大阪生まれのグルメは、お好み焼きだけではありません。「ソースの二度づけ禁止」で有名な串かつの名店もご紹介して参りましょう。

大阪新世界に本店を構える「だるま」は、府内に10店舗以上のチェーン店を持つ人気店です。なんと、台湾やフィリピンにも支店を進出させています。ここまで企業を大きくしたのは、4代目会長の上山勝也さん。店舗二階の窓からのぞくマスコットキャラクターは、上山さんに似せて作られたものなのだそう。

1本の串に1種類の具材がささった大阪スタイルの串カツが登場したのは1929年。初代女将が考案したメニューで、元プロボクサーの赤井英和さんも、お店の常連だったそう。赤井さんは、高校のボクシング部の後輩だった上山さんに声をかけ、この店で修行を始めさせたのだとか。上山さんは先代の味を引き継ぎ、後世に継ぐことを常に念頭に置いているようです。

豚カツ、うずら卵、たこ、いかげそ、アスパラ、たけのこ、ウィンナーなど具はより取り見取り!サクッとした衣がたまらない「ソース二度づけ禁止」の老舗串カツ店は、大阪観光で立ち寄り必須のスポットです。

だるま
住所:
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-9
営業時間:
11:00~22:30
電話番号:
06-6645-7056
定休日:
元旦
アクセス:
御堂筋線「動物園前駅」より徒歩6分

3.中座くいだおれビル

大阪名物のマスコットキャラクターといえば、この「くいだおれ太郎」。かつて、この人形は大型食堂「大阪名物くいだおれ」の店頭に置かれていました。1949年に、すき焼きを看板メニューとして売り出した食堂は、残念ながら2008年に閉店。それにともない、くいだおれ太郎も店頭から姿を消しました。閉店直前には多くの人が、別れを惜しみ記念写真を撮りに来たこともニュースになりました。

もう二度と、くいだおれ太郎と会えないのか…と人々が意気消沈したのもつかの間、翌年の2009年には、道頓堀の複合施設「中座くいだおれビル」の店頭に再び復活したのです。

さて、この「中座くいだおれビル」は、どういった施設なのでしょうか?アミューズメント施設という名称通り、ビルのテナントには、すし店あり、焼き鳥店あり、カラオケ店あり。夏には期間限定でお化け屋敷が登場することも。くいだおれ太郎にちなんだお土産を沢山とりあつかっているお店も入っていますよ。

正に大阪土産といった感じですね。「くいだおれ太郎太鼓焼き」は1050円。「くいだおれ太郎キャンディー」は380円。Tシャツや、キーホルダーなど、ありとあらゆるグッズが揃っています。

中座くいだおれビル
住所:
大阪市中央区道頓堀1-7-21
営業時間:
店舗により異なる
アクセス:
市営地下鉄各線「なんば駅」より徒歩5分

4.なんばグランド花月

お笑いの本場といえば、大阪。吉本興業が運営する劇場「なんばグランド花月」では、毎日、漫才や落語、吉本新喜劇などが上映されています。大阪のお笑いを肌で感じてみたい方は、是非足を運んでみて。公演のチケットは、ウェブからも購入可能ですが、当日券の販売もしています。大御所芸人や、若手人気芸人の活躍を生で見るチャンスですね。

「笑って食べて、また笑う」というコンセプトのもとに、お弁当つきのチケットも販売中。吉本興業所属の人気芸人が可愛いキャラクターになってパッケージに印刷されています。

チケットを買って、いざ公演へ!いえ、ちょっと待ってください。「なんばグランド花月」には、公演前にもお楽しみが沢山あるんです。こちらの方々は、「口上師」と呼ばれる若手芸人さん。記念撮影に応じてくれたり、楽しい話術で盛り上げてくれたりと、おもてなしをしてくださいます。こちらは桂文枝さんの着ぐるみですね。是非一緒に写真を撮ってしまいましょう♪

2階には、吉本興業の歴史がわかる「吉本歴史ストーリー」という展示コーナーがあります。NHK朝ドラの題材にもなった吉本興業の歩み、気になりますね。

なんばグランド花月
住所:
大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
電話番号:
06-6641-0888
営業時間:
公演により異なる
アクセス:
地下鉄御堂筋線「難波駅」より徒歩3分

5.とんぼりリバークルーズ

道頓堀の北を流れる道頓堀川は、全長2.7キロメートル。地元のプロ野球チーム・阪神タイガースが優勝した時には、多くの人が歓喜のあまり、この川にダイブする様子がニュースになりますね。ハロウィンや年越しなどイベント時に人が、川へ飛び込むのは、風物詩にもなっています。怪我がないことを願いたいですね。

さて、この道頓堀川を船上から楽しめる「とんぼりリバークルーズ」というツアーが近年人気です。川をゆくのは、定員40名の「えちぜん号」です。

「えちぜん号」でめぐるのは、卸売り市場の黒門市場がある日本橋から、平成20年にかけられた人道橋・浮庭橋を周る20分間のコースです。もちろん、メインストリートの御堂筋にかかる道頓堀橋も通りますよ。乗船チケットは大人一人900円。平日は、13時から21時まで毎時00分と30分に出航しています。(土日と繁忙期は11時から)

夜の便からは、こんな夜景が楽しめます。ネオンがまぶしいばかりに光っていますね。ちょっとした船旅で大阪の街を周るのも楽しそうですよね。

とんぼりリバークルーズ
住所:
大阪府大阪市中央区宗右衛門町
営業時間:
13:00~21:00
電話番号:
06-6441-0532
営業時間:
11:00-21:00(土日祝・繁忙期)
アクセス:
地下鉄御堂筋線「難波駅」より徒歩10分

6.あっちち本舗

出典: r.gnavi.co.jp

さあ、大阪食い倒れの旅はまだまだ続きます。大阪のソウルフードといえば、たこ焼き。一時期は一家に一台、たこ焼き器を持っているとも言われていましたが、実際はどうなのでしょうか?ただ、確実に言えるのは、大阪に行けば美味しいたこ焼きが食べられるということです。たこ焼き店がひしめく大阪でも人気のお店をご紹介します。

「あっちち本舗」は、西成で創業した、たこ焼き店。カリッとした食感の衣を焼くために、鉄製の鉄板を使うというこだわりを持っています。多く普及している銅製では、出せない味なのだそう。

出典: r.gnavi.co.jp

使用するタコにも、勿論こだわりがあり、冷凍品は使用していません。使われているのは、中央市場から仕入れられた新鮮な生ダコで、歯ごたえが格段に違うのだそう。一番人気は、「しょうゆマヨネーズ味」。一船に9個のって、一人前は500円です。自家製のソースが味のキメての「ソースマヨネーズ」や変わり種の「ポン酢味」も美味しそう。

生ビールや、地酒、日本酒、焼酎などアルコール類も販売しています。アツアツのたこ焼きと一緒にゴクッと飲みたいですね。

あっちち本舗
住所:
大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-19
営業時間:
10:00~02:00
電話番号:
050-5868-5078
営業時間:
09:00-05:00(金・土曜日・祝日前)
アクセス:
近畿日本鉄道「難波駅」より徒歩13分

7.裏なんば虎目横丁

はしご酒にピッタリな、グルメの複合施設へ遊びにいくのも楽しそうですね。2014年にオープンした「裏なんば虎目横丁」は、昭和30年代の雰囲気を再現したグルメスポットで、名店や人気店がテナントとして入店しています。横丁への目印は、この赤い鳥居と「虎目横丁」と大きくかかれた提灯です。どんなお店に出会えるか、ちょっとワクワクしますね。

お寿司屋さんに、お好み焼き店、串カツ屋、イタリアンなどがあり、まずどのお店から入ろうか迷ってしまいますね。

「虎目横丁」の中は、屋台村をイメージしています。この雰囲気、懐かしい様な感じがしますね。どのお店で食べようか悩んでしまいますが、こちらでは「出前システム」があるので、あまり心配がいりません。焼き鳥屋さんに入って、目の前のお寿司屋さんのメニューが食べたくなったら、お店に注文すればOK。スタッフが座席までお寿司を運んでくれます。

勿論、移動しながら、色々なお店をまわることもできます。その場で使える金券があたるイベントなども随時開催しているので、是非参加してみて下さいね。

裏なんば虎目横丁
住所:
大阪府大阪市中央区千日前2-3-15 裏なんば虎目横丁
営業時間:
12:00~00:00
電話番号:
06-6634-9090
営業時間:
17:00-24:00(月曜日),12:00-05:00(金・土曜日・祝日前)
アクセス:
地下鉄御堂筋線「なんば駅」より徒歩1分

8.通天閣

大阪のランドマークタワーといえば「通天閣」。八角形の塔身が印象的ですよね。1912年(明治45年)に新世界のシンボルとして建設された通天閣は、下部を凱旋門そして上部を、エッフェル塔をモチーフにしています。建てられた当時、高さは64メートル。東洋で一番高い鉄塔でした。残念ながら初代の通天閣は、火災にあい消失しています。

現在の通天閣は二代目で、高さは103メートル。夜間に光る頂上のネオンは、明日の天気を知らせる天気予報装置になっていることをご存じですか?晴れなら白、曇りならオレンジ、雨なら青く光るんですよ。大阪滞在中には是非注目してみて。

二代目・通天閣の5階には、大阪の街並みを一望できる展望室があります。そして、通天閣名物のこの神さま・ビリケンさんにお参りすることも、お忘れなく。実はアメリカ生まれのビリケンさん。1908年にアメリカの女性芸術家が「夢の中で見た神様」として作品を制作したのがルーツだといわれています。

1911年に大阪の繊維会社が商標登録を行って、1912年には通天閣のそばの遊園地「ルナパーク」にお堂が建てられました。現在は、通天閣3階イベントホール「通天閣ふれあい広場」にチョコっと座っているビリケンさん。足をなでると御利益があると言われています。ぜひあやかりたいですね。

通天閣
住所:
大阪市浪速区恵美須東1-18-6
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
06-6641-9555
アクセス:
大阪市営地下鉄 堺筋線「恵美須町駅」より徒歩5分

9.朝日劇場

出典: gekijo.info

通天閣のおひざ元・新世界にある「朝日劇場」は、1910年(明治43年)に映画館としてオープン。1977年(昭和52年)には、300人の観客を収容できる大衆演劇専門劇場としてリニューアルオープンしました。現在は、大衆演劇だけでなく、吉本興業の芸人さんがライブをする劇場としても使用されています。ライブやミュージカルの公演が行われることもあります。

大衆演劇といえば、今やご意見番として人気の梅沢富美男さんや、早乙女太一さんなどが有名ですが、実際にご覧になったことはありますか?

大衆演劇をまだ、見たことないという方は、是非この機会に「朝日劇場」へ足を運んでみて。一般の劇場よりも、ずっと演者との距離が近い客席からは、公演中、熱心なファンから掛け声がかかります。役者が登場する花道もあり、正に芝居小屋ならでは。花道横には、桟敷席(さじきせき)と呼ばれる一等席もあります。

公演により異なりますが、通常一日2公演。昼の部は12時から。夜の部は17時からです。旅先で、ちょっといつもと違ったこと、してみませんか?

朝日劇場
住所:
大阪市浪速区恵美須東2-1-26
営業時間:
10:30~
電話番号:
06-6643-0661
公演時間:
12:00-(昼の部)17:00-(夜の部)
アクセス:
地下鉄御堂筋線「動物園前駅」より徒歩5分

10.喫茶店ドレミ

レトロな雰囲気が人気の純喫茶。大阪にも、ノスタルジックな昔ながらの喫茶店がありますよ。そのお店の名前は「喫茶店ドレミ」。ストライプ柄のオーニングに、花柄のレースカーテン。パフェやサンドイッチなどの食品サンプルのメニューもどこか懐かしい感じがしますね。創業は昭和42年。その頃から、ほぼ変わらないスタイルで営業しているそう。

店内には、間接照明が沢山おかれ、いいムード。大理石風のテーブルに、赤い椅子も、昭和なイメージですてきです。

出典: r.gnavi.co.jp

人気のメニューは、手作りにこだわっているという、こちらの「プリンローヤル」。桃、キウイ、バナナ、リンゴなど、大きくカットされた7種類のフルーツがのって、お値段は800円。ボリューム満点で、このお値段は、お安いですよね。「ミックスサンド」や「ミックスジュース」「フルーツアラモード」も人気です。

地元客や観光客でにぎわう「喫茶店ドレミ」は、映画「ナニワ金融道」でロケ地にも使用されたそうですよ。

喫茶店ドレミ
住所:
大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-8
営業時間:
08:00~23:00
電話番号:
06-6643-6076
アクセス:
大阪市営地下鉄堺筋線「 恵美須町駅」より徒歩3分

11.つぼらや

新世界の新世界本通商店街をブラリ歩いていると、目に入るのが、このフグの張りぼて。通天閣をもさえぎる、この堂々とした大きさには、どこか大阪の商売気質が感じられますよね。浪速風情あふれる、フグ張りぼてで有名な新世界の「つぼらや」で、名物フグメニューをいただくのは、いかがでしょうか?

大阪のフグ店と言えば「つぼらや」と言われるほど有名なこの老舗が創業したのは、1920年(大正9年)のこと。リピーターのお客さんも多いようです。

ふぐ小鍋に、ふぐ揚げ物、てっさ、ごはん、香の物がついた人気メニューの「ふぐ御膳」は3000円。4000円の「ふぐ三昧御膳」では、更に茶碗蒸しと、ふぐ皮のゆびきが付き、ごはんは、ふぐ寿司に変わります。とことんフグ料理を堪能したいという方には「ふぐ懐石セット」が、おすすめ。寿(7500円)と福(5400円)があるので、ご予算に合わせてどうぞ。

公式メニューから、予約も可能なので、絶対に入店したい、という方は旅行日程前に、事前に席を確保するのも◎。

つぼらや
住所:
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-5-5
営業時間:
11:00~23:00
電話番号:
06-6633-5529
アクセス:
JR「新今宮駅」より徒歩5分

12.マルフク

大阪食いだおれの旅は、まだまだ終わりません。お腹いっぱいに美味しいものを食べて帰りましょう!「マルフク」は、リーズナブルなお値段のホルモンが自慢のお店です。隠れ家的な雰囲気で、一人旅でもフラッと立ち寄れる気軽さがあります。老若男女が入り乱れ、ワイワイと酒を飲みかわす立ち呑みなのも、良いですね。

朝の8時から開店しているので、滞在先のホテルから直行で、呑みにいくことも出来ますね。8時から10時のお客さんにはオツマミなどの「モーニングサービス」もあります。

出典: r.gnavi.co.jp

ホルモン、レバーは、なんと140円。300円の牛ハラミは、このボリューム。甘辛いタレが、たまりません!常連さんに人気の豚足煮込みは、トロトロに煮込まれた柔らかいお肉で、ホロホロとした食感が癖になります。お値段は220円。生ビールや、カップ酒と一緒にいただくと、これはもう病みつきです。ワンコインで朝の一杯が楽しめますね。

地元の常連さんが集う、立ち呑み屋「マルフク」は、くだけた雰囲気の中で、ワイワイと呑みたい方に特におススメです。

マルフク
住所:
大阪府大阪市西成区太子1-6-16
営業時間:
08:00~22:30
電話番号:
050-5890-9648
アクセス:
大阪市営地下鉄「動物園前駅」より徒歩2分

13.住吉大社

年間約260万人の参拝者が訪れる「住吉大社」には、底筒男命(ソコツツオノミコト)、中筒男命(ナカツツオノミコト)、表筒男命(ウワツツオノミコト)という三人の神さまが祀られています。古くから海の神さまとして、信仰されており、万葉集には「住吉に斎く祝(はふり)が神言と行くとも来とも船は早けん」という詩が詠まれています。

万葉集や古今和歌集などに住吉大社のことを詠む詩も多く、境内には多くの歌碑や句碑が奉納されています。かの松尾芭蕉も、升の市という祭事に住吉大社を訪れた際、「升買うて 分別かはる 月見かな」という歌を詠んでいます。

地元の方々から「住吉っさん」と呼ばれ親しまれている住吉大社の境内は3万坪と、とても広大。どの様に参拝すれば良いのでしょうか?住吉大社のホームページには、参拝のモデルコースが紹介されていますので、参考にされてみてください。「商売繁盛コース」や「縁結びコース」、「心願成就コース」もありますよ。

所要時間20分の「正式参拝コース」では、この朱色の反り橋を渡り、手水舎で身を清めたあとに、第一から第四の本宮を参拝するコースが紹介されています。この反り橋は、渡るだけで厄除けが叶うのだそう。

住吉大社
住所:
大阪府大阪市住吉区住吉2丁目 9-89
営業時間:
06:00~17:00
電話番号:
06-6672-0753
アクセス:
南海本線「住吉大社駅」より徒歩3分

14.天保山マーケットプレース

ベイエリアにある「天保山マーケットプレース」は、海をのぞむ大型ショッピングモール。レストランやアパレル店、雑貨店など約100店舗が入店しています。大阪万博があった昭和45年の頃の大阪をテーマにした食の複合施設「なにわ食いしんぼ横丁」も併設しているので、一日中いても飽きないかもしれませんね。

3年前から好評で、展示が続いているのは、大阪湾に生息するウミウシのコーナーです。最大3センチほどのウミウシは、どの種も、みなカラフル。大阪湾には200種類のウミウシが生息しているそうですよ。会場は3階の海遊館サテライトギャラリー。入場無料です。

天保山マーケットプレースには、世界最大級の観覧車「天保山大観覧車」があります。大きさは直径100メートル。最高到達地点での高さは112.5メートルです。天気がよければ、ゴンドラ内から関西国際空港や、六甲山が見えます。一人で観覧車に乗るのは、ちょっと抵抗がありますよね。そんな時は、こんな風に夜景を見るだけでもすてきですよ。

この照明は、大阪万博の照明デザインもてがけた、照明デザイナーの石井幹子さんによるもの。観覧車がカラフルに彩られるのを海風にあたりながら眺めていたいですね。

天保山マーケットプレース
住所:
大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
06-6576-5501
アクセス:
大阪メトロ 中央線「大阪港駅」より徒歩5分

15.ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

大阪のテーマパークといえば、春に4つのアトラクションがニューオープンした「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。一人旅上級者さん向けのスポットとも言えますが、実は最近「おひとりさまUSJ」をする方も結構多いそう。広いテーマパーク内では、お客さんそれぞれが忙しく「あれ?おひとりさま?」なんて言われることもそうそうありません!

お友だちと一緒だと、ついつい自分の行きたいアトラクションを遠慮してしまう…なんて方は、是非この機会に、USJを満喫してみては?

今年の春に新しくオープンしたアトラクションは、ハリーポッターの世界を体感する「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」、ライブ・スタントショーが楽しめる「ウォーターワールド」、人気のおさるキャラクター・ジョージと遊べる「プレイング・ウィズ・おさるのジョージ」。

そしてミニオンやジュラシックパークなどの人気映画の世界観が結集した「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード~ベスト・オブ・ハリウッド~」。光り輝くナイトパレードは圧巻の一言!55分のスペクタクルを思いっきり楽しんで!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
住所:
大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
0570-200-606
営業時間:
異なる場合あり
アクセス:
最寄りの「ユニバーサルシティ駅」までJR「西九条駅」より5分

大阪の一人旅を楽しんで

江戸時代には天下の台所と呼ばれていた大阪の街。商売が盛んな、この土地に根付いた食いだおれの食文化は、一度は実際に訪れて食べてみたいものばかり。粉モンの街ならではの、お好み焼きに、たこ焼き、さらにフグ料理やホルモンなどもあり、きっと大阪の虜になってしまいますね。大阪の一人旅をめいっぱい楽しんでくださいね。

大阪のおすすめ記事はこちら

AoiMakoto

読者の皆さんとTapTripで世界1周を目指します!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 大阪で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    よりよい未来へとアドバイスをくれる、占い。元気が出ない時や、人生に迷った時に占い師に見てもらいたいという人は少なくないでしょう。同じ時間とお金をかけるなら、思わず「当たってる!」とうならせてくれる占いが良いですよね。 そこで、大阪で当たると人気の占いスポットをまとめてみました。

  • 卵にうるさい大阪人が認める!絶品オムライスのお店5選

    たこ焼きやお好み焼きの味にうるさい大阪人。しかし、うるさいのは粉ものだけじゃなかった!オムライスにも人一倍強いこだわりがあるんです。そんな大阪人の認めるオムライスの激うま店をご紹介。

  • 大阪一人旅でグルメを食べつくす!~食べ歩き&一人飲みスポッ...

    大阪の一人旅で、ご当地グルメを食べつくしましょう。おすすめの食べ歩きスポットや一人飲みスポットをご紹介します。朝から夜まで遊べる観光名所の情報も!

  • 【大阪】若者の街アメリカ村でお土産もゲット!今地元でも話...

    大阪ミナミエリアにある”若者の街”アメリカ村。流行のファッションはもちろん、個性的で最先端の物が揃う流行の発信地でもあります。まるで不思議の国に迷い込んだような雑貨店や、誰もが本気になってしまう懐かしのゲームセンターが、今アメリカ村で話題の的になっています☆そこで今日は、アメリカ村のディープスポットまで知り尽くした大阪生まれ・大阪育ちの筆者が、アメリカ村の最新の話題スポットをご紹介したいと思います。

  • 大阪の女子旅におすすめの観光&グルメスポット15選!関西な...

    大阪には、メディアでも度々登場するような人気の観光スポットや関西ならではのおいしいグルメがたくさん集結しています。今回は、大阪への女子旅を計画されている方のために大阪を思う存分満喫できるおすすめ観光スポットとグルメスポットをまとめました。

  • 北摂のおしゃれカフェ♪こだわり食材のおすすめ7店!食べて心...

    おしゃれな街が広がる北摂には、たくさんおしゃれなカフェが存在しますが、その中でも食材にとってもこだわりを持った知る人ぞ知るお店があります。今回は、そんな食材にこだわったおすすめのカフェを7店紹介させていただきます。

このエリアの新着記事
  • 大阪のおすすめ火鍋10選!絶品メニューがそろう人気店をご紹介

    体がポカポカ温まる旨辛グルメの火鍋。これから寒くなる季節にぴったりのごちそうです。大阪には火鍋を扱うお店は多くありますが、その店によって、まったく違う味わいが楽しめます。大阪で人気の火鍋が食べられるお店を10店厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 大阪の大人気ハンバーガー10選!自慢の美味しいメニューもご紹介

    大阪は「食の台所」と呼ばれて美味なる食を楽しめます。たこ焼きやお好み焼き以外に大阪ならでの食文化もあり、特にハンバーガーは大人気!こだわりの絶品ハンバーガーを味わうことができ、その旨みには自然と笑顔に。今回はそんな人気のハンバーガーをご紹介していきます。

  • 天王寺のおすすめモーニング15選!人気メニューや開店時間は?

    大阪の天王寺駅周辺では多彩なジャンルのモーニングが楽しめます。コーヒー専門店の美味しいコーヒーとトーストのセットや老舗喫茶店のモーニング、おしゃれなカフェのモーニングプレート、和定食など、天王寺駅周辺のおすすめモーニングを厳選して紹介しましょう。

  • あべのハルカスのランチ20選!人気ランチメニューもご紹介

    大阪にできた新しい人気スポットが「あべのハルカス」です。日本一高い商業施設でもあり、グルメはもちろんのこと、ショッピングなども楽しむことができますよ。今回はそんな「あべのハルカス」で味わえる絶品ランチのお店をご紹介していきます。

  • 大阪のおすすめコンセプトカフェ20選!様々な世界観を持つカ...

    特定のテーマを楽しむことができるカフェが「コンセプトカフェ」です。大阪エリアには様々な種類のコンセプトを持ったカフェがあり、普段では楽しむことができない非日常的なワクワク感を満喫することができます。普段のカフェとは違う大阪で楽しめるコンセプトカフェをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

  • 大阪で人気の家系ラーメン20選!美味しいおすすめ店をご紹介

    大阪で人気の家系ラーメン20店舗をご紹介!正統派の家系ラーメンから、個性的な一杯まで、様々なお店を掲載しています!店舗の詳しい情報も完全網羅!ぜひ気になるラーメン店を見つけてみてください。

  • 大阪府内でおすすめの暇つぶしスポット15選!無料&有料スポ...

    皆さんもご存知の通り、大阪にはたくさんの観光施設があります。その中でも、ちょっとした空き時間に利用できる暇つぶしスポットを厳選してご紹介します。無料の施設や有料の施設、屋内や屋外など、訪れる方が大阪で時間を持て余さずに済む暇つぶしスポットを徹底解説していきます。

  • 大阪で人気のお化け屋敷&ホラー系アトラクション10選!暑い...

    大阪には歴史的建造物も多く、それが原因で心霊現象を信じる方も多いので、この地域に設置されているお化け屋敷やホラー系アトラクションは、臨場感の高い物が揃っています。しかしそれだけだと参加を敬遠してしまう方もいるので、今回は様々な難易度のアトラクションを10個紹介していきます。

  • 大阪のおすすめ自然スポット15選!緑にふれてリフレッシュしよう

    大阪にはさまざまな種類の観光地があります。しかし、意外に知られていないのが、大阪には自然が楽しめるスポットが多いということ。街中にある癒しの公園、中心部から少しはずれた場所にある山や緑を思う存分満喫できる自然豊かな場所など。そんな大阪にある自然を満喫できるスポットをご紹介します。

  • 大阪でおすすめの老舗和菓子店TOP22!手土産にも喜ばれる一品...

    大阪は江戸時代から「食の台所」と呼ばれ、現在では「食い倒れの街」と呼ばれており、たこ焼きやお好み焼きなどの粉ものや、串揚げなど美味しいもので有名です。そして京都に近いこともあり、老舗の和菓子屋も多いことでも知られています。今回は大阪の老舗和菓子屋を紹介いたします。

このエリアの人気記事