福岡観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポット15選

11,938

views

0

福岡には、名物の屋台をはじめ、様々なジャンルで福岡グルメあり、「博多どんたく」「博多祇園山笠」などの大きな祭や、太宰府天満宮などの名所、また都市でありながら自然も楽しめるスポットありと、見どころ遊びどころ満載!そんな福岡のおススメ観光スポットを紹介いたします!

太宰府天満宮

「学問の神様」として、受験シーズンには多くの学生が合格祈願に訪れる太宰府天満宮ですが、それ以外にも歴史的建造物としての価値、また国宝をはじめとする所蔵品の多さも大きな魅力です。

また、梅の名所としても有名で、境内には200種、6000本の梅が植えられており、本殿前の御神木「飛梅」は一番先に咲く梅として、それを目当てに来る観光客も多いとか。

太宰府天満宮
住所:
福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
アクセス:
西鉄太宰府駅から徒歩5分
開門時刻:
春分の日より秋分の日の前日まで6:00 上記以外の日6:30
閉門時刻:
4月・5月・9月~11月 19:00
     6月~8月 19:
30
     12月~3月 18:
30
電話番号:
092-922-8225
※正月の開門・閉門時刻(12月31日~1月4日)
12月31日は6:
30開門、正月三ヶ日は24時間開門。1月4日の夜は参拝状況により閉門。

九州国立博物館

国立博物館として日本で最も新しい同館、その巨大でモダンな外観に圧倒される人も多いとか。2ヶ月に1回のサイクルで催し物が変わり、イベント時は混雑します。常設展もあり、かなりの広さなので見ごたえ充分です。また、1階は無料で入れるエリアなので、気軽に建物だけを楽しむ事もできます。太宰府天満宮の近くなので、セットで観光するのもいいですね。

九州国立博物館
住所:
福岡県太宰府市石坂4丁目7-2
営業時間:
9:30~17:00(入館は16時30分まで)
アクセス:
西鉄太宰府線「太宰府駅」から徒歩10分
休館日:
月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
電話番号:
092-918-2807
入館料:
大人430円 大学生130円 高校生以下無料

櫛田神社

古くより博多の氏神、総鎮守として信仰を集め、地元の人から「お櫛田さん」の愛称で親しまれている櫛田神社。

福岡三大祭りのうち「博多祇園山笠」「博多おくんち」を行う神社としても有名です。他にも日本一の巨大なおたふくのお面が飾られる2月3日の節分大祭などのイベントもあり、観光スポットとして見どころの多い神社です。

櫛田神社
住所:
福岡県福岡市博多区上川端町1-41
アクセス:
地下鉄「中洲川端駅」「祇園駅」から徒歩5分
参拝時間:
本殿4:00~22:00
定休日:
なし
電話番号:
092-291-2951

キャナルシティ博多

中州川端エリアで「櫛田神社」が歴史を感じるスポットなら、「キャナルシティ博多」はトレンド発信スポット。多くの観光客と地元客でにぎわう同施設は敷地内に運河(キャナル)が流れ、ショッピングモールやIMAX対応の映画館、劇場、ホテルなどが入っています。

ステージでは、ほぼ連日イベントが開催されます。ぜひショッピングだけでなく、時間をかけてエンターテイメントな空間を楽しみましょう!

キャナルシティ博多
住所:
福岡県福岡市博多区住吉1-2
アクセス:
JR博多駅から徒歩10分
営業時間(施設、店舗によっては下記と異なる場合があります)
ショップ10:
00〜21:00 レストラン11:00〜23:00
定休日:
年中無休

マリンワールド 海の中道

出典: www.jalan.net

ここの水族館の魅力は何といってもスケールの大きさにあります。館内の巨大水槽にはシロワニが何頭も泳ぎ、イワシの群れの中に突っ込む様子はまさに圧巻!

出典: www.jalan.net

人気のイルカ・アシカショーは季節ごとにテーマを変えて行われるので、それを目当てに来るリピーターも多いとか。イルカ・アシカとのふれあいタイムやバックヤードツアーも好評で、早朝に整理券がなくなる事もあるほどの人気だそうです。

マリンワールド 海の中道
住所:
福岡市東区大字西戸崎18-28
アクセス:
海ノ中道駅から徒歩11分
営業時間:
2月1日~2月29日10:00~17:00
     3月1日~7月15日9:
30~17:30
     4月29日~5月8日9:
30~21:30
     7月16日~8月31日9:
00~21:30
※入館は閉館時間の1時間前で終了。
定休日:
2月の第1月曜日とその翌日
電話番号:
092-603-0400
入園料:
大人2160円 中学生1180円 小学生820円 幼児(4才以上小学生未満)570円

福岡市動植物園

都市部にありながら緑ゆたかな癒しスポットとして人気の福岡市動植物園。
動物園は2013年にリニューアルし「行動展示」を取り入れたエリアが登場。オランウータンとシロテナガザルの混合飼育や絶滅危惧種のツシマヤマネコの飼育など、ここでしか見られない珍しい展示内容がおススメです。

植物園では大花壇、バラ園、シャクヤク園、モデル庭園、庭木園温室があり、さまざまな花を一年を通して楽しめます。

福岡市動植物園
住所:
福岡県福岡市中央区小笹5丁目1-1
営業時間:
9:00~17:00(入園は16時30分まで)
アクセス:
地下鉄七隈線「薬院大通駅」下車後、バス停「薬院大通り」から6分
休園日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年始年末(12月29日~1月1日)
※3月の最終月曜は開園
電話番号:
092-531-1968(総合案内所)
入園料:
大人600円 高校生300円 中学生以下無料

福岡タワー

ベイサイドの観光スポットとして外せない福岡タワーは高さ234m!海浜タワーでは日本一なんです。天気が良い日の最上展望台から眺めるオーシャンビューや夕日、夜景は最高!スカイラウンジのレストランは全席オーシャンビューというのも嬉しいですね!「恋人の聖地」としても認定されているのでデートにもおススメですよ。

福岡タワー
住所:
福岡県福岡市 早良区百道浜2丁目3-26
営業時間:
9:30~22:00(入館締切21:30)
アクセス:
JR博多駅バスターミナルからバスで25分
定休日:
なし
電話番号:
092-823-0234
タワー展望料金:
大人800円 小・中学生500円 4歳児以上200円 65歳以上500円

博多ポートタワー

モダンな福岡タワーに対し、無骨な鉄筋の外観にどこか懐かしさを感じる博多ポートタワーは地元の人にも親しまれているスポットです。高さ70mの展望台からは街の姿、人や車の動きが伝わってきます。
また、今時珍しい入場料無料で入れるタワーなので(なんと望遠鏡も無料!)気軽に立ち寄ってみるのもいいですね。

博多ポートタワー
住所:
福岡県福岡市博多区築港本町14−1
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
「博多ふ頭」バス停から徒歩1分
定休日:
なし
電話番号:
092-291-0573
入園料:
無料

都会のオアシス大濠公園でひとやすみ

福岡市のほぼ中央にある大濠公園は、その緑ゆたかな環境で市民の憩いの場として親しまれています。敷地の約半分を占める広大な池ではゆったりとボートのりを楽しめますし、公園内の周遊道や野鳥の森や日本庭園をゆっくり散策もできます。

ちょっと休憩におしゃれなカフェで寛ぐ事もできます。旅行の足やすめによってみてはいかかでしょうか。

大濠公園
住所:
福岡県福岡市中央区大濠公園1-2
アクセス:
西鉄バス「黒門」バス停から徒歩5分または「大濠公園」バス停から徒歩5分
電話番号:
092-741-2004

スペースワールド

県内最大の「宇宙」がテーマのテーマパークです。同パークは「ヴィーナスGP」「ザターン」「タイタンMAX」など絶叫マシン好きにはたまらないアトラクションぞろい!特に「アドベンチャークルーズ」はびしょぬれ覚悟で楽しみましょう!

併設の「カピバランド」にある「カピバラカフェ」ではカピバラとのふれあいタイムが楽しめ、なごむ癒し系スポットとしてもおすすめです。屋内砂場もあるので、お子さんを遊ばせながらひと休みできるのもいいですね。

スペースワールド
住所:
福岡県北九州市八幡東区東田4丁目1-1
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
JR「スペースワールド駅」から徒歩5分
定休日:
なし
電話番号:
093-672-3600
入園料:
大人・シニア1570円 小学生780円 キッズ (4歳~未就学児)490円
フリーパス:
大人4420円 小学生3340円 キッズ(4歳~未就学児)1180円  シニア(60歳以上)2260円

夜は屋台で楽しむ!

夜の街に並ぶ屋台は仕事帰りの地元の人と観光客でにぎわう福岡名物の一つ。
天神・博多・中州・長浜の4つのエリアにあり、それぞれに特色のあるお店が並んでいます。

長浜ラーメン、焼きラーメン、一口餃子などの屋台メニューとして有名な店から多国籍料理、屋台なのに本格的なBARまでジャンルは実に多彩!お気に入りを見つけて楽しんじゃいましょう!屋台に行く時は雨の日はお休みする店が多いのと、お店にトイレがないのでご注意下さいね。

屋台だけじゃない!まだまだあります絶品グルメ!

福岡には屋台以外にも魅力的なグルメが沢山!
博多グルメとして有名な「水炊き」「もつ鍋」「豚骨ラーメン」「明太子」はもちろんですが、他にもミシュラン2ツ星を獲得した名店をはじめとした美味しい寿司屋や種類豊富でリーズナブルな九州産和牛を楽しめる店などグルメスポット満載です。

豚骨ラーメンに隠れてしまいがちですが、博多はうどん発祥の地としても有名なんです!
地元グルメは旅の大きな楽しみの一つ、グルメスポット満載の福岡は肉好きの方も魚好きの方も満足できる事まちがいナシ!

河内藤園

2015年にはアメリカCNNの「日本の最も美しい場所31選」にもエントリーされ、世界から注目される話題のスポットになった藤の名所です。毎年、GWには、この絶景目当てに多くの観光客が訪れます。2016年からは混雑緩和のために入園チケットを事前に購入する方式に変わっていますので気をつけて下さいね。

河内藤園
住所:
福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48
営業時間:
8:00~18:00
アクセス:
北九州都市高速道路4号線「山路」または「大谷」ランプ下車、約20分
開園時間:
8時~18時
開園時期:
4月中旬~5月中旬(藤) 11月中旬~12月初旬(もみじ)
電話番号:
093-652-0334
入園料金:
咲き始め、咲き終わり500円 中間1000円 見ごろ1500円 高校生以下 無料

福岡城

黒田官兵衛の息子、長政が築城した福岡城は舞鶴城の通称でも呼ばれています。現在、城の大堀は大濠公園、本丸址は舞鶴公園となっています。城跡には鴻臚館跡など、国指定の史跡が多く歴史探索をするのに見どころ充分です。

城跡周辺では梅、桜、つつじ、藤などの花も楽しめます。中でも舞鶴公園の桜はおススメです。夜はライトアップされるので、城跡と夜桜のコラボが楽しめます。天守台からみる夕日もきれいですよ。

福岡城
住所:
福岡県福岡市中央区城内
アクセス:
地下鉄「赤坂」または「大濠公園」から、徒歩約8分  
営業時間:
南丸多聞櫓前庭9:00~17:00

能古島で四季を感じる

博多湾の中央にぽっかり浮かぶ能古島(のこのしま)は、福岡市からフェリーで約10分で行ける福岡市民の憩いの島。島内にある「のこのしまアイランドパーク」では四季折々の花と海が美しく、どこを歩いても素晴らしい眺めに出会えます。

能古島【のこのしまアイランドパーク】
住所:
福岡県福岡市西区能古1624
アクセス:
姪浜渡船場より市営フェリーで10分、能古島渡船場より無料送迎バスで10分。
営業時間:
月~土9:00~17:30 日・祝9:00~18:30 (冬季は平日と同じ時間)
定休日:
なし
電話番号:
092-881-2494
入園料 大人(高校生以上)1,000円 こども(小・中学生)500円 幼児(3歳以上)300円

いかがでしたか?福岡というと「博多ラーメン」「明太子」「屋台」のイメージが強いですが、自然を楽しめる場所や家族で楽しめるレジャースポット、歴史、文化に触れられる施設もたくさんあります!ぜひ一度訪れてみて下さいね。

福岡のおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 福岡の女子旅におすすめの観光&グルメスポット15選!ご当地...

    福岡といえば博多ラーメンやもつ鍋などおいしいグルメがたくさんあることで有名です。しかし福岡はグルメだけではありません!魅力溢れる観光スポットがたくさん存在します。今回は福岡にある数ある観光スポットの中でも特に女子旅にもってこいの観光スポットと、合わせてチェックしておきたいグルメスポットをご紹介します。

  • 博多名物”水炊き”でミシュランガイドにも掲載!史上最高の呼...

    水炊きの激戦区博多に、あのミシュランガイドにも掲載された話題の水炊き専門店があるんです。その名は「水炊き 橙(だいだい)」。フードメニューはなんと2種類のみの専門店。本場博多で自慢の水炊きを堪能しましょう!朝引きの新鮮な鶏肉のみを使用した水炊きにファン続出!この水炊きを食べるためだけに、県外から訪れる人もいるほど。本当に本当ーーーにオススメのお店です。 今日はそんな人気店「水炊き 橙(だいだい)」を徹底解剖してご紹介したいと思います!見ているだけでヨダレが出てきちゃいますよ♡

  • 福岡の人気お土産はコレ!絶対買うべきおすすめのお土産15選!

    福岡のお土産といえば、はめんたいこやラーメン、もつ鍋などが人気ですね。でも、スイーツなどのお土産物もとっても種類が多いんですよ。ぜひ買って、食べて欲しい福岡のお土産品15選をご紹介します!

  • 福岡土産にはもつ鍋&水炊き!お家で博多気分を味わおう

    福岡といえば、やっぱりもつ鍋と水炊き!現地で味わった味をお土産で買って帰れば、自宅でも簡単に博多気分が味わえます。そこで、おすすめのおみやげもつ鍋と水炊きをご紹介。贈り物にもおすすめですよ。

  • 【福岡】本場の辛子明太子が買えるおすすめ店舗5選

    博多に行って「どこで明太子を買おう?」と迷ったことはありませんか?そんなあなたに、ここの明太子を買っておけば間違いなし!というおすすめの店舗をご紹介します。

  • お土産に最適!福岡市民に愛され続ける食卓のお供と調味料

    各家庭によってよく食卓に登場するおかずや調味料は違うと思いますが、福岡では市民に長く愛され続けているおかず&調味料があります。どんなものがあるのか、特に人気の高いものを中心に見てみましょう。

このエリアの新着記事
  • 福岡で人気の美味しいパン屋さんTOP20!食パンやお惣菜パンな...

    福岡県は観光地としても人気の町。そんな観光客に人気の町には、たくさんのおしゃれなパン屋さんがあります。ここでは、パンの激戦区とも言われる福岡で惣菜パンや食パンを作っている、絶品の人気パン屋さんをランキングにして20店舗ご紹介していきます。

  • 福岡のおすすめ川遊びスポットTOP18!人気スポットから穴場ま...

    夏になると体をクールダウンしながら遊べる場所へ行きたくなりますよね。しかし、人気のスポットは人が多すぎて、逆に参ってしまうのではないでしょうか。今回は、福岡県にある穴場の川や水に触れて遊べる場所をグーグルの口コミを元に、ランキング形式で18カ所ご紹介します。

  • 【2020年】福岡でおすすめの初詣スポットTOP17! 九州の大都...

    福岡の初詣スポットを案内します。九州の大都会福岡市、北九州市を有する福岡での新年を飾る初詣スポットは有名どころから穴場、インパクトある寺院や人気の末社まで多種多様です。そこで、今回は数ある中から17か所厳選しました。

  • 福岡・大野城市民のソウルフード「狐狸庵」のカツ丼がおいし...

    福岡・大野城市で昔から愛され続ける老舗店「狐狸庵」。その味がクセになり、ついつい通ってしまう人気店です。そばやうどん、天ぷらなどメニューは豊富ですが、何よりおすすめなメニューはカツ丼!大野城市民のソウルフード、食べてみませんか?

  • 福岡でおすすめの人気のお土産TOP30九州の旨いものが集まる町...

    福岡のお土産を紹介します。明太子が有名な福岡ですが、そのほかにも加工したお土産あるいは、福岡で栽培されるいちご「あまおう」に関するものなどを含めて、いろんなお土産があります。そんな個性的な福岡のお土産を厳選。30アイテムをランキングで紹介します。

  • 福岡で今話題のダイニングバー「BISTRO SHIROKUMA」特集!絶...

    福岡天神駅から徒歩6分の場所にあるダイニングバー「BISTRO SHIROKUMA」。そこに突如現れる白い物体・・・それはなんと「白くま」!!かわいいだけじゃない、美味しさにこだわったさまざまな料理やお酒が楽しめるオシャレなお店をご案内します♪

  • 福岡の一人旅におすすめの観光&グルメスポット15選!おいし...

    福岡といえば、水炊きやモツ鍋などおいしいご当地グルメがたくさんあり、そのグルメを求めて旅行に訪れる人もいるほどグルメが豊富なことで知られています。今回は、数ある観光スポットとグルメスポットの中から一人でも十分に満喫できるおすすめのスポットを厳選してご紹介します。

  • 福岡・博多でおすすめの人気女子会ディナースポットランキン...

    いつもよりワンランク上の女子会ディナーや気の置けない仲間たちとゆっくりお酒を酌み交わす、優雅な女子会を福岡で楽しんでみませんか?今回は、人気の女子会ディナースポットをランキング形式で、10店舗ご紹介します。人気店ならではの魅力も、お店によってさまざまです。

  • 福岡の人気お土産はコレ!絶対買うべきおすすめのお土産15選!

    福岡のお土産といえば、はめんたいこやラーメン、もつ鍋などが人気ですね。でも、スイーツなどのお土産物もとっても種類が多いんですよ。ぜひ買って、食べて欲しい福岡のお土産品15選をご紹介します!

  • 福岡の女子旅におすすめの観光&グルメスポット15選!ご当地...

    福岡といえば博多ラーメンやもつ鍋などおいしいグルメがたくさんあることで有名です。しかし福岡はグルメだけではありません!魅力溢れる観光スポットがたくさん存在します。今回は福岡にある数ある観光スポットの中でも特に女子旅にもってこいの観光スポットと、合わせてチェックしておきたいグルメスポットをご紹介します。

このエリアの人気記事