• 記事
  • 日本人の舌に合う!北欧ラトビア料理とおすすめレストラン紹介

    ラトビア料理と言われても何も思い浮かばない…それほど私たちになじみのないラトビア料理ですが、実は日本人の口にとっても合うんです☆ラトビア料理をあれこれ食べられる現地のビュッフェレストラン"LIDO"もご紹介!

  • バルト三国間の移動は断然バスがおすすめ!乗り方のコツ教えます

    北ヨーロッパに3つ並んだ小さな国々、バルト三国。首都を結ぶ長距離バスを使えばラクラク移動できちゃいます!便利なバス会社"Lux Express"とチケットの買い方、乗りかたを予習してバスの旅に挑戦しましょう♪

  • リガでミトンを買うならここ!ラトビア手編みのミトンおすす...

    ラトビアのミトンは今大注目のアイテム。でも、日本で取り扱っているところはまだ僅か。ラトビアで自分だけのミトンを探してみませんか?世界遺産のリガ旧市街には素敵なミトンショップが点在しています!

  • 街が雑貨にあふれる3日間!リトアニア・カジューカス祭をお届け

    「カジューカス祭」と聞いてピンと来る人は少ないでしょう。バルト三国・リトアニアの首都ビリニュスで毎年3月に3日間だけ開かれる、超大規模なクラフトマーケットについて現地情報をたっぷりお届けします!

  • ラトビア基本情報【気候・服装編】

    バルト三国の真ん中、ラトビアはヨーロッパ大陸の北の国。とっても寒いイメージがありませんか? これさえ読めば怖くない、ラトビア旅行のための服装講座をお届けします!

  • バルト三国・ラトビアのお土産におすすめ!「蜜ろうキャンド...

    自然豊かな北ヨーロッパの国ラトビアの特産品のひとつがハチミツです。そして、良い匂いのする蜜ろうキャンドルはお土産として喜ばれるおすすめアイテム。プロポリスが配合されているものもあるんです!今回は、ラトビアの蜜ろうキャンドルについてお届けします。

  • ラトビアの「ルンダーレ宮殿」はバルトのヴェルサイユと呼ば...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国。「バルトのヴェルサイユ」と呼ばれるほど美しい宮殿がラトビアのバウスカ(Bauska)という町にあるのをご存知でしょうか?首都リガから国内バスでバウスカまで行く方法と、ルンダーレ宮殿の見どころをお伝えします!

  • ラトビア基本情報【トイレ編】

    旅行においてトイレ事情は死活問題!公衆トイレが少なかったり有料だったり、やはり日本とは違いがあります。旅の憂鬱を解消するために、ラトビアに行く前に読んでおきたいトイレ情報です。

  • まるで絵本の世界!ヨーロッパ・ラトビア"森の民芸市"特集

    最近人気急上昇中のバルト三国・ラトビア。自然豊かな小さな国で、手仕事をしながらスローライフを楽しむ暮らしが根付いています。そんなラトビア中のクラフトマンが、年に一度集結するのが”森の民芸市”!緑の中を歩きながら、お気に入りの雑貨を探す旅に出てみませんか?

  • 北ヨーロッパのラトビアで蚤の市に行こう!在住者が楽しみ方...

    ラトビアの蚤の市は北欧諸国と比べて規模は小さいものの、なかなかレトロで可愛いものが揃っています!値段交渉の方法も一緒に見て行きましょう♪

  • ハープサルレースの本場、バルト三国・エストニアの旅へ!

    軽く繊細なレースのショールは永遠の憧れ。バルト三国・エストニアにあるハープサル地方は、200年の伝統を持つと言われるレース編みの本場です。エストニアでのんびりと旅をしたいなら、小さな海の町ハープサルへぜひ!

  • バルト三国ラトビアのバス乗りこなしHow To!首都リガから地...

    北ヨーロッパの国ラトビアは、国内長距離バスが充実!価格も安く、ツアーではなかなか訪れる事のできない地方都市に行けるバス旅はとってもオススメです。ちょっと不安なバスの乗り方をチェックして、首都リガを飛び出してみませんか?

  • エストニア基本情報【気候・服装編】

    北欧のバルト海に面しているエストニアは、バルト三国の最も北に位置しています。中世には港湾都市として栄えた国。ほとんどの方が北欧イコール寒い、という印象を持つのではないでしょうか。そこで本記事では、エストニアを訪れる際の気候と服装についてご紹介したいと思います。

  • 北ヨーロッパ旅行でラトビア人の愛するチョコレート「LAIMA」...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国。真ん中の国ラトビアで昔から愛されているチョコレート【LAIMA】(ライマ)は工場に併設されたミュージアムの見学ができるんです!地元の人は皆子供のころ社会科見学で行ったとか。詳しく見て行きましょう♪

  • ラトビア基本情報【お役立ち会話編】

    ラトビア語…と言われても、ひとつも思い浮かびませんよね。日本から遠い北ヨーロッパの小さな国、ラトビアではどんな言葉が使われているのでしょうか?一緒に予習しましょう☆

新着記事